FC2ブログ
七転び七起き
人生 ゆるーり がんばるくらいで ちょうどいいっしょ
世の中は
ハロウィンだって(*´◒`*)








スポンサーサイト



家族のため⁈
嫌々ながら行ってきました



来週はもっと嫌なことで行かなくちゃならない
それも仕方ないか…







クリーン作戦2018
今日は町内一斉のクリーン作戦の日でした
住民のボランティアにより、地域の環境美化を目的として毎年行われています

昨年は荒天にため中止でしたが
要するに住んでいる地区の道路や公園などの清掃活動です

我が地区も20人くらいがそれぞれにビニール袋を持って
朝8時半からうろうろ歩いてゴミを拾い集めました

地区公民館長のらぼっちは公民館の近くで待機しながらゴミ集め
とっちんは国道沿いをゴミ拾い、なんといろいろ捨ててくれていることか…

1時間後にはだいたいみんなが拾ったゴミを持って集まりました



ドライバーや同乗者がモラルを守っているとこんなゴミは集まらないんだけど



とりあえずきれいになったので気分はスッキリしました





人混みに酔う
贈り物を買うためにちょっくら都会へ



人が多くて田舎モンには疲れるので休憩も必要



だけど、こういう風景は好き



来月誕生日のあの人にこの人に
気に入ってくれたらいいな


小さいこと
今が幸せと思おう

家族が揃って元気なこと

多少は何があっても水に流そう

今の問題は些細なこと

あの人の苦労に比べれば…


年末には会える
昨日から次男は海外出張
と言っても羽田から3時間で行ける国です

2ヶ月の長丁場だとか
そのうえ来年4月からはその国で勤務する予定らしい

自分が選んだ仕事とはいえ
今までとはガラッと違う生活になったもんだ

心配は尽きないけど、体に気をつけて頑張って欲しい







我が家に帰り着きました
今日の実家上空は真っ晴れ



絶好の作業日和
でも、朝露があるので午前中はこんな仕事



藁が乾いているのを確認したお昼
慌てて家の外でおにぎりを立ち食いし、田んぼにgo!



今日は日曜日、姪っ子も動員して流れ作業
藁をロールする義姉、その藁を積んで道路まで運ぶ姪っ子



とっちんは軽トラで家まで運び
兄が待つビニールハウスに入れます



順調に運んでいたところ先月の悪夢再び、トラブルです
ベーラー(ロール機)のベルトが切れました

さあ、今日は日曜日でどこに電話しても販売店は休み
ただ兄の知り合いがホームセンターにあるのではと教えてくれました

義姉が即、買いに行ったところ
なんとそれに合うベルトが1本だけあったとか、ああよかった~(^o^)v

即座に兄が交換
夕方のタイムロスはちょっとイタイ



それからますます動きを増して藁を取り入れ



結局、今日も終わってみれば夜露が降りる時刻

予定通りにはいかなかったけど
とりあえず少しは役に立ったかな⁈



それから注文していたお米を車に乗せ、代金を払い母の病院へと急いだけど
今日も寝てて話も出来ずじまい、残念だけど仕方ない

そして夜の高速をぶっ飛ばして帰ってきました
210kgのお米は重かった~(^^;)




予定通りにはいかない
今日はこの秋2度目の実家へ
残りのお米を受け取りにと、牛ちゃんのご飯用藁の取り入れ手伝いに(^^)v

途中、母の病院に寄ったけれど案の定ぐっすりおネンネ
こうなると声をかけても揺さぶっても起きません

昨日、難病「パーキンソン病」の治療に
高血圧に対する既存薬の成分が使える可能性が高いというニュースがありました

母が発症してもう15年、これといった治療方法がないので
進行を抑える薬をあれこれと飲んでいるけど着実に症状は進んでいます

16万人と言われる患者数、結構多い
母には間に合わないけど、特効薬が早くできるといいな



母を見舞うつもりでいたので時間が余ってしまった
そこで、兄に聞いていたチラッとだけ人気があるという駅に寄り道



何が人気?ドがつくほどの田舎にあるってとこ?
なんでもかつてドラマの撮影があったとか…



あ、あれは何?
蒸気機関車時代の給水塔らしい、御年96才だって



それにしても他に何もないなあ
列車も来ないし(^ ^;



駅前にはもしかして旅館だった?と思えるような佇まいの建物
こういうのは興味あり(*^^*)



人のいない、いや、とっちんのような物好きさんが3人いらっしゃった
響くものあったかな?



さて、午後は藁を取り入れようと意気込んで来たものの
昨日やっぱり雨が降って藁は見事に濡れまくり、取り入れられませんでした

で、金木犀の剪定を!



調子に乗って杉の剪定もやってやろうではないか



低い脚立でも高所恐怖症のとっちんにはドキドキブルブル(>人<;)
2時間かけてどうにかトラ狩りに(-.-;)



そして草刈りも!
そのうちだんだん暗くなってきて見えなくなってきた

もうできないと、刈り払い機を止めて空を見上げたら月が輝いていた








もーお!
とっちんの嫁入り箪笥三棹、長らくとっちん不在のらぼっち実家
要するに今の我が家に存在を知らしめるべく結婚当初からデンと置いてありました

洋服ダンスは戻ってきてすぐに使い始めたものの
とっちんが居ないので義母や義妹の着物や物が入っていました

今年になってやっと和ダンスを空けてもらったので
結婚に際して母に揃えてもらったとっちんの着物を入れようと先日虫干ししました

そしたらなにこれ?見かけない着物がちらほら
こんなに作ってくれていたんだと改めてびっくり(´⊙ω⊙`)

中にはとっちん自ら縫ってのもあります(和裁してたので(^^;;
そして買って忘れてたのもあってちょっと得した気分(なんで?笑)

でも留袖と喪服以外、今後着る機会があるのだろうか?
と、疑問に思いながら箪笥に仕舞いました(´-`).。oO


ところで今日は天気が目まぐるしかったですね~(@_@)
晴れたり雨だったり、晴れて降って晴れて降って…









あまりに天気が変わるので、庭の草取りや剪定をしながら…



何度外に出たり雨宿りしたことか…
天気によって忙しい日でした










なんと
道の駅でこんなの見つけました



売れるの?
我が家にもあるよ、間引き人参(^。^)v








続、弱肉強食
8月にカマキリがアリを捕まえたところを載せたのですが
今日のは大きさもそう変わらない2匹でした

初めて見るわ、こういう光景
かわいそうに、蜘蛛の巣に引っかかるカナブンもどうかと思うけど



カナブン硬いだろうに…
そっか硬いところは食べないのかな⁈

他の巣にはオスが必ずと言っていいほどいるのに
この蜘蛛の巣にはいなかった










ホトトギス
ホトトギス、
知らなかったわ、ユリ科だとは(・・;)



若葉や花にある斑点模様が、鳥のホトトギスの胸にある模様と似ていることからこの名に

鳥のホトトギスの方は「不如帰」と書くけど
花の方は「杜鵑」と書くらしい、まず書けないな

花言葉は「秘めた意志」
ふ~ん、なかなか素敵(^^)








よっしゃ!
今日は居間ととっちんたちの部屋の模様替えをしました
朝晩寒くなってきたし衣替えついでに…、らぼっちもいることし(^^;;

あーでもないこーでもないとお互いに言いつつ、なんて
ほとんどはとっちんの言いなりでことが運びました

使い勝手がいいかどうかはしばらくしないとわからないだろうけど
年末の大掃除はきっと楽できるはず(^^)v











ドライブじゃ~
お世話になったあの方に…と、らぼっちが言うので
復興支援も兼ねてちょっくら行ってきました







なんだ⁈
わーーーーお!(((o(*゚▽゚*)o)))







久しぶりのジンジャラー
日曜日のドライブの途中



見つけた神社「織幡神社」



海のそばの高台にある



宗像大社沖津宮、中津宮、辺津宮の三宮、鎮国寺と合わせて「宗像五社」というとか



名前が興味深いと思ったら

神功皇后が三韓出征の際に赤白二旗の旗を織って
これを宗像大菩薩の竹竿につけられたので織旗と名付けられたらしい



う~ん、もうちょっとメルヘンチックなことを想像したんだけどな
ま、そんなところでしょう(^^;

だけど、ここの狛犬さんはお顔が…



こちらにいたってはあるの?ないの?



境内からの眺めはとても良かった



台風のあとで境内は折れた枝や葉っぱが散乱してたけど
80歳になる金時おじいちゃんがひとりで黙々と掃除されていました



広い境内はひとりじゃかなりの重労働、お疲れ様です
ドライブじゃなければ手伝ったんだけどな







見えた!
沖ノ島、見えた!



右側に見えるは大島
遥か中ほどにうっすらと、ほら!



60km先の神宿る島、沖ノ島
行きたいけど行けない島





ここがメッカ⁈
今回の台風は風が強かった
外を歩いていたとき、突風で体が止まったのにはちょっとビックリ

台風の中心から随分離れているのに暴風域にも入らず
強風域からも外れたのに相当な風が昨夜8時頃まで続いていました

一昨日の夕飯時に、腰痛で降りて来れないと言った義伯母ちゃん
強風の中、なんと家の周りを散歩しているじゃないの(@_@)

寝ているだけだって腰は痛いだろうから動かすのはいいこと
だけど、ご飯を食べには来て欲しいわ(^^;;



そして今日は義母が義妹のところに泊まりに行くことになっていたので
熟年ふたりお出かけがてら送って行きました

台風が来なければ昨日から行って山口のゆめ花博に行く予定でした
残念ながらそうはいかず、天気が回復したので近場で我慢していることでしょう

そしてらぼっちととっちんはぶら~っとドライブに
とりあえずは海際を走る予定だったので、車はらぼっちの通勤用軽自動車でした

やっぱりそれが正解、台風の余波かまだ波が高く潮が巻き上がっているところも…
あれ?海にアリンコ?んなはずないよなぁ(・・?)



なんと玄界灘に面したここら辺はサーファーがいっぱい
しばらく車を停めて見ていたけど、波間に漂ってばかりで波に乗る人がいない



やっと、本当にやっと、ひとりが乗った
よし、行け、いいぞ、それ、見てる方に力が入るもんだな(^ ^;;



波待ちというけど、海にいる間に何回波に乗れるんだろ
ぷかぷか浮いている人たちを見ながら楽しいのかな?と、つい思ってしまった









マジか甘えか
「そんなこと言ったって痛いもんは痛い」
夜、義伯母ちゃんがらぼっちに怒ったらしい

夕飯時、腰痛で我が家まで降りて来れないと電話で言ってたので
食欲もないのだろうとそのままにしていました

朝とお昼には普通にご飯を食べに来ていたのです
そうしたら1時間半後に「私のご飯はないと?薬は?」との電話

そこでおにぎりと薬を持って行ったらぼっちが
「降りて来んとご飯は食べれんよ」と言うと冒頭の言葉が返ってきたようです

数日前にも同じようなことがあって、とっちんがご飯を持って行きました
義母とらぼっちは「甘やかしたらダメ」と今回らぼっちがビシッと言ったのです

義伯母ちゃん、昨日のデイケアは休みました
だけど寝てばかりでもいけない、少しは動かないとと…

本当に痛くて辛ければ病院に連れて行ってと言うだろう
湿布を持たせたけど、かぶれると言ってあまり貼ってないらしい

さて、明日の朝はどうなることでしょう
「降りて来れない時は病院やな」らぼっちがつぶやきます

明日は台風最接近、大丈夫かな?






陰ながら
我が家のことではないけれど
どうかいい方向に向かいますように










ざわつく
どうしようもない時、人間は…

時が解決してくれない時、どうすれば?



考えても妙案が浮かばない






台風は過ぎたけれど
今日はもう10月
猛スピードで月日が経つ、シワが増える(笑)

そして、今日は月一の義伯母ちゃんの診察日
んが、ここ数日腰が痛いと言ってた義伯母「今日は行きたくない」とのたまう

じゃ、今日はとっちんひとりで行って来るか
と思っていたところへ「あんた出るなら乗せてって」と義母

どこに行くのかと聞くと「いつもの病院」
え、先週薬を貰いに行ったばかりなのに?

「草取りの時はせんけど家におると頭痛がするき
かかりつけ医に行って聞いてくる」

他の誰が何を言っても聞く耳は持たないので
病院の先生に聞けば安心するのでそれがいいかも、たぶん薬が出るだけ(^^;;

義母と義伯母の病院が違うので義母のかかりつけ医まで送って行き
義伯母の病院で薬のための代理受診、そこを済ませてから次は義伯母の皮膚科医院へ

病院のハシゴも楽じゃないわ
買い物して帰ったらもうお昼、一足先に義母は帰宅

で、やっぱり薬が処方されていました
根源は何か?なんて、どうでもいいみたい

そして、台風一過の秋晴れ?



いーえ、昼過ぎに雨もちょろっと降りました



夕方、心配していたことが深刻な状況になっていました
とっちんはどうしたらいいのだろう…






Copyright @ TYPE=B / melthelm All Right Reserved. Powered by FC2 Blog