七転び七起き
人生 ゆるーり がんばるくらいで ちょうどいいっしょ
お伴します
いつの頃からか、1ヶ月に1、2回週末には
「とっちんのストレス解消にドライブに行こう」と、らぼっちが誘ってくれます

だけど…最近、気付いてしまいました
らぼっち自身が出かけたいんだと、とっちんはただのお伴だと(^^;;

なにせ、「らぼっちの行きたい所=とっちんの行きたい所」だと信じているから
「らぼっちの好きなものはとっちんも好き」こういう方程式が成り立っている頭

必ずしもそうだとはいえないと言っているんですけど
一旦成り立ってしまった方程式(頭)は覆らず、昨日も「はい、行くよ!」

まあそれなりに楽しい、でもこの時期は暑い!それにエアコン効いている屋内は寒い
そして家でしなければならないことも多く気にかかるのは事実

そんなこんなで昨日も朝からお出かけ~♪
計画もコースもドライバーもらぼっち任せ、なのでまたしてもやっちまった(笑)







詳細はおいおいと…(o^^o)v










スポンサーサイト
凌ぎやすい朝
今日からは通常業務、朝は涼しかった~(^.^)
らぼっちは仕事に行き、義母ととっちんは畑仕事

んがっ、午後は雷雨という予報に頑張り過ぎたとっちんはお昼には熱中症に
ほぼ1週間ぶりに外仕事、やっぱり毎日の鍛錬が必要なようで(^^;;

よかった、午後は予報通り雷雨になりました
義母が切ってくれたタイガーメロン(瓜とも言う)を食べて横になると回復です



そういえば、ここのところツクツクボウシがよく鳴いています
夏が終わることを教えてくれる蝉だととっちんは思っています

人によって鳴き声が違って聞こえるらしいですね
普通は「ツクツクボーシ、ツクツクボーシ」と鳴くのが一般的?

なんでもイントロ部分、メロディ部分、サビと構成されているとか
うんうんよくわかる、とっちんはいつもこう聞こえるのです

「ジャジャジャ‥‥ホーシーツクツク、ホーシーツクツク‥‥‥‥
トッポジージョ、トッポジージョ‥‥ジジジ」

あはは、サビの部分、わかる人にはわかる(^^;;
ツクツクボウシは撮れなかったので、写真はアブラゼミで…







初盆過ぎて
昨日の夕方義父を送って、初盆がどうにかこうにか終わりました
忙しすぎたのか義母もとっちんも体調がイマイチ、だけどらぼっちだけは元気

そうそうお盆の最中、義伯母はなんやかんやと食欲を無くし
「病院に行く」と言って慌てさせられたりしたけど、急に回復しました(^^;;

さて、我が家の仏壇は早くに用意されてはいたものの、我が家の最初の仏様は義父です
その義父は諸々の事情で、お墓ではなく納骨堂に眠っています

といってもお寺の御本尊の裏なので本堂にあり、納骨堂とはちょっと違うんですけどね
お参りを一度に済ませられるし、なんといっても安心です



さてお盆の間居た次男、帰って来たときの風貌というか髪型にみんな唖然(*_*;)
義母なんか「あんた、五右衛門のようやね」と…



誰に似たのか天パーが酷くて、ちょっと伸びるとくるっくる@(・・)@
仕事が忙しく、しばらくカットに行ってなかったみたい

そこでとっちんの出番、有無を言わさず鋏1本で短く切ってあげた
こういう時くせっ毛は楽チン、本人以外はみんな満足しました(笑)

鹿児島に里帰りの知り合いの車に乗せてもらっての往復
雨で通行止めの九州自動車道だったので、お昼12時頃に高速まで送りました

混んでいる事を想定して中国自動車道から北陸自動車道に回ったのかな
今朝方3時ごろに着いたようです

親としてはいろいろと心配ごとが多い次男ですが
自分なりにしっかり生活していると信じることにしましょう








盆踊り
昨日も朝から義父のお盆祭壇にお参りのお客様
13日ほどではないけれど、それなりに多くの方が来てくださいました



夕方にはお寺の副住職さんにお盆経をあげていただき、有難いお話を伺い
その後、副住職さんと一緒にすぐ近くの地区公民館へ移動



公民館では有難いことに地区の皆さんが義父のために集まってくださっていました
昔は初盆の家に行って庭で踊ったそうですが、今は公民館で…

役員さんたちが朝から準備されていたようでした
早速、ご住職に倣いみんなで正信偈を唱え、外に出ました



ちっちゃい子供たちも参加です
里帰りの子供さんたちや孫さんたち、賑やかになりました



らぼっちも参加の盆踊り
最初はなんか変!だったけど、そのうちサマになってきました



疲れまくって公民館の中でボーッとしていた義母も
「昔はよー踊りよったちゃ」と、元気よく踊り出したのにはちょっとびっくり



こうして1時間半後、家に戻り遅い夕飯を摂りました
義伯母ちゃんもちょっと調子が良くなく、昨日も長い1日でした








怒涛の1日
10日の深夜、次男が帰省
誰かと思うくらいモシャモシャ頭で…

昨夜思いっきり切ってやった、鋏いっちょで(^ ^)v
義母もらぼっちもとっちんもスッキリ、本人だけが曇り顔

そして初盆、今日は義父を迎える日
忙しくなることを想定してお寺には朝7時に行き義父に挨拶

やっぱりそうしてよかった
9時過ぎから入れ替わり立ち替わり、時には3組4組重なったりのお客様

お茶やお菓子、畑で採れたスイカを何度も運び
その度にお客様に喜んでいただけたのを義父も見てくれていたことでしょう

思ってた以上にいっときも座るヒマなんてなく
合間に義妹家族と一緒にの食事の準備、義妹もいろいろ作って来てくれました

でもーーー、お昼ご飯もお腹のどこに入ったのやら(^^;;
義母は5回は食べ直してたけど、それにしては山ほどあったおかずたいらげてた

「初盆ってこんなに大変なんだ」
みんなそう思いました、何もしない次男まで…(¬_¬)



お義父さん迷わずに帰ってこれたかな














世にも奇妙な…
このところ摩訶不思議なことばかり

キツネに化かされた?

タヌキに騙された?

??????が続く









買い物で支援
九州北部豪雨からひと月が経ちました

未だに行方不明者の方が5名いらっしゃいます
福岡県内では20万トンの流木が被害を拡大させたとも言われる豪雨

1ヶ月後、今度は迷走台風5号が近づいて来ています
ゆっくりじわじわと不気味に忍び寄ってきています

奄美や種子島は記録的な大雨となっているようで
九州地方、今後が心配ですね


2週間前に東峰村にボランティア活動に行った際
買い物もひとつの支援かと思い道の駅小石原にに寄ってみました

義母のお土産に大好きな梅干しと山クラゲ、そして豆腐かりんとうを買い
レジのところには義援金のボックスがあったので一枚入れました

じ・つ・は・・・こっちに戻ってからうっかりお皿を2枚割っちゃったんですよね
自分のお小遣いで小石原焼を買って帰ろうと思ったのです

銘々皿が欲しかったので、道の駅併設の陶器コーナーにも立ち寄りました
ボランティアの人たちもたくさん寄っていてちょっと嬉しくなっちゃった

290805 小石原焼1

で、そのお店の中を4周してこれにしようと決めたのがコレ

290805 小石原焼2

早川窯元さんのお皿、この柄と大きさが気に入りました

290805 小石原焼3

使い心地もとってもいいんです
でも、じっと見てるとちょっと目が回る~~~(^-^;

290805 小石原焼4





テーマ:福岡 - ジャンル:地域情報

ご先祖様の使いが・・・
夕方、空を見上げると

290803 トンボ1

「精霊とんぼ」?「盆とんぼ」?

290803 トンボ2

東南アジア・中国大陸・シベリアから渡ってくるとされるウスバキトンボ
この時期、日本各地を大群で飛び回る

290803 トンボ3

どのトンボがお義父さんのお使いかな~?





Copyright @ TYPE=B / melthelm All Right Reserved. Powered by FC2 Blog