七転び七起き
人生 ゆるーり がんばるくらいで ちょうどいいっしょ
ここも遅かりし、雪舟さんの「魚楽園」
らぼっちの実家からの帰り、もう一ヶ所寄り道しました
室町時代の画僧、雪舟が築庭したといわれる国指定名勝の庭園「魚楽園」です

261128 魚楽園1

「魚楽園」は詩径の中の「魚楽しければ、人また楽し」から名付けられたものらしい
川崎町の豪氏・藤江氏の奥座敷にある庭です

この日28日までの1週間はライトアップも行われるとのことだったけど
夜はとっても無理なので、帰り道にちらっと・・・ね(^_^;)

261128 魚楽園2

おお~~、入ってすぐ横のここは見応え十分じゃ~ヽ(*^∇^*)ノ

261128 魚楽園3

と、入口付近のモミジに期待したものの、あれ?(・・;)

261128 魚楽園4

あれあれ?(・。・;

261128 魚楽園5

あれれれ?(+o+)

261128 魚楽園6

うへ~(ー_ー)!!
こうなると本来の庭より先に、色のある方へ足が向かっていくのです

261128 魚楽園7

よかった、まだ残ってた(=^・^=)

261128 魚楽園8

261128 魚楽園9

261128 魚楽園10

261128 魚楽園11

うお~~、ここは最高~!ヽ(*^∇^*)ノ

261128 魚楽園12

でもここに来る人はとても少ない、案内板もないからね~
ちょっとだけ登ってきた人にだけご褒美ってとこかな

261128 魚楽園13

261128 魚楽園14

261128 魚楽園15

261128 魚楽園16

さて、下りてから奥座敷のほうへとまいりましょ♪
と言いつつ、建物の写真をなぜか撮っていないとっちん、アホやな~(>_<)

261128 魚楽園17

261128 魚楽園18

261128 魚楽園19

261128 魚楽園20

261128 魚楽園21

261128 魚楽園22

261128 魚楽園23

むむむ、ここもやっぱり・・・

261128 魚楽園24

遅かったのね~(^_^;)

261128 魚楽園25

261128 魚楽園26

261128 魚楽園27

261128 魚楽園28

仕方がないので、お抹茶なっといただきましょか~(*^^)v

261128 魚楽園29

261128 魚楽園30

外に出て、御成門から見てみる

261128 魚楽園31

261128 魚楽園32

入園料を払ったとき、「奥の院はまだ大丈夫ですよ」と教えてもらったけど
大丈夫どころか、見頃にはほど遠かったぞ(ーー;)

261128 魚楽園33

261128 魚楽園34

261128 魚楽園35

あとはこんなの・・・

261128 魚楽園36

261128 魚楽園37

261128 魚楽園38

261128 魚楽園40

次に来るときは、もう少し早めに来なくちゃ!
あ、もちろん、らぼっちとね(^_-)-☆

261128 魚楽園39





<魚楽園>
[アクセス] 地図はコチラ



スポンサーサイト

テーマ:福岡 - ジャンル:地域情報

あらら、もうゲームセットだったのね^^;
昨日らぼっちの実家でのこと
何を思ったか、らぼっちの成人式の写真を出してきた義母

「私はね、記念の写真は絶対撮っとくんよ」と、のたまう
その頃のらぼっちもよ~く知っているけど、こんなだったかな~? (;¬_¬)

そしてなぜか一緒に出したのが、らぼっちのじーちゃんの葬儀の時の家族写真
らぼっちは高校生、学生服だけど老けてる(笑)

義母が「これがおじさんでこれがいとこ、あら?これは誰だったかね~?」
当然知る由もないとっちんが興味本位で覗き込んでみる

「これ、お義父さんじゃないですか!」
「え?なんち?・・・・あ、ほんと」(爆笑)

「写真に光がね・・・・」と言ってたけど
大丈夫かな、お義母さん(・へ・;)


さて、らぼっちの実家にいる時も毎日、新聞を読みますが
地方版にちょっとおもしろい記事を目にしました

ふ~~ん、こんなのやってんだ飯塚市で
場所も定かではなく、帰り道ちょっと回り込むことになりそうだけど、行ってみようか

って感じで、道を間違えながらもここらへんかな~、すぐには見つからないだろうな~
と思ったらなんのことはない、すぐに見つかった(*^^)v

261128 かかし野球1

この「24時間ソフトボール大会」、11月に入ったら開催されていたようです
参加チーム募集中?まだ?

というのも、11月いっぱいでこの大会も終わりだそうで・・・
試合はもう終わっていました、細かいことを言うと24時間じゃないじゃん(^_^;)

それに動かないよ(笑)

261128 かかし野球2

ひゃはは、かかしでございますね
試合はさよならゲームだったみたい(@^^)/

261128 かかし野球3

近くの建設業をされている方が1年間構想を練られたそうです
今年で3年目、なのかな?

地区の小学生がかつて使っていたユニホームが廃棄されようとしたのを譲り受け
県道沿いの田んぼに約30体を使って試合の様子を再現したんだとか

負けチームはがっくりうなだれています

261128 かかし野球4

こちらも敗者、ハンサムボーイのマネキンくんです

261128 かかし野球5

こちらは違うチームのユニホーム、応援ってところかしら?
イマドキよね~、女子ばっかり(^_^)/

261128 かかし野球6

ん?なんかへん(;一_一)
さよならなゲームなのに、バッターが守備と同じユニホーム着てる~(^^;;)

261128 かかし野球19

ツッコミ過ぎ?ま、細かいことはいっかヽ(^o^)丿
胴上げはなかなか臨場感ありますよ~♪

261128 かかし野球8

わわ、ちょうど列車が来た
ますますリアルに見える、ような気がする(*^_^*)

261128 かかし野球10

この子はキャッチャーね、無表情だけど(笑)

261128 かかし野球11

応援団もいるのよ、ほらね!
もうちょっと手に動きが欲しいところだわ

261128 かかし野球12

サングラスの怖い人もいたけど、のっぺらぼうがもっと怖い(+o+)

261128 かかし野球13

おや、道具もちゃんと置いてある、やるね~

261128 かかし野球14

応援ノートなるものがありました
ちょっと拝見(=^・^=)

261128 かかし野球15

1ヶ月間で1試合を再現するよう、毎日かかしを移動させ
開始前のミーティングから勝利チームの胴上げまで試合を少しずつ進めたんだそう

ほほう~、それなら毎日見ても飽きないね
田んぼの隣にセブンがあるので休憩がてら楽しめる(^o^)Y

261128 かかし野球16

261128 かかし野球7

不要なユニホームを募集しているようだけど
シューズも寄付してほしいね~(^_^;)

261128 かかし野球18

地域の人たちだけじゃなく、遠方からも見学者がいる様子
参加チームが増えて大きな大会になっていくといいな~ヽ(*^∇^*)ノ

261128 かかし野球20





テーマ:福岡 - ジャンル:地域情報

でかしたぞ、ラボ♪
昨日、病院での検査の数値が良かった義父は
運動もしなければとスニーカーを履いて外に出てきました

そして・・・「ラボが慣れてくれりゃ、一緒に散歩に行くんやけどな~」と
とっちんに連れられたラボの頭を、くしゃくしゃ撫でながら言ってたんです

ま、残念だけどそりゃ無理だろうな・・・とっちんはそう思いながら
いつものところにラボを繋いで、お隣のおばちゃんと話していたら

きゃ~~~~、ラボ?(@_@;)
義父がいつのまにか連れ出していた

261128 散歩1

てか、一生懸命とっちんを探して家に帰ろうとしているラボ(^_^;)
義父が引きずられているー、大丈夫だろか

しかーし、なだめすかして
やっとやっと、義父と散歩にーーー!!!

261128 散歩3

よ~~~し、やった~ラボ♪
これで義父も元気になれるし、ラボもかわいがられるぞ(*^^)v

261128 散歩2





テーマ:日記 - ジャンル:日記

順調、順調♪
昨日の雨で今朝はすごい露となりました
でもそんなに冷え込むということはなく、青空が眩しかった~



庭木はきれいに剪定されていました
お義父さん、頑張ったんだ(^o^)/

さて、朝からちょっとドキドキの義父
病院に行く前から言い訳のような言葉をぶつぶつと…

前回の結果を見ると、かなり改善されていた数値ですが
今回はどうなってるかな~



意外にも?数字はまた下降していました
思わず義父はニンマリ(#^-^#)

よかった、よかった
じゃ、今回も栄養指導の部屋に行ってみよー!

義父はここが苦手なんです
なんだかんだと言われるのが嫌みたいです

でもね~、今回は褒められたのよね~♪
なぜかと言うと



体重が増えたから…え、そんなこと?
いえいえそれだけなら、当然褒められません

その理由は、筋肉量が増えたからなんです
義母やとっちんだけじゃなく、本人がいちばんキョトンとしていました(笑)

ただね~、水分量が足りてないと指摘があったんですよね
説明を受けて納得した義父、今日からガンバロウ!

午後は義母とオバちゃんと3人で
昨日出来なかった玉ねぎを植えました

早生、中早生、赤と250本
あっという間に終わりました



そのあと、下の畑にあったブロッコリーを覗いてみました
かわいいブロコちゃんが奥に見えたけど、気になるのはコイツ(ーー;)



20株のブロッコリーに何匹もの青虫がひなたぼっこ中
目についた数十匹、地面で潰れてもらいましたm(._.)m

白菜も穴だらけになっていた、今年はまだあったかいもんな
義母自慢の白菜漬けは今年は食べられそうにない、残念(T_T)



ラボもこの土地にいい加減慣れてよね
散歩に出てもすぐに帰ろうとする(´・_・`)



さて、明日は熊本に帰ります
ちょっと寄り道しよっかな~*\(^o^)/*





今週はらぼっちの実家
明日は義父の病院なので、らぼっちの実家に来ています
9月に来てから2ヶ月半ぶりになるんだな

10月はらぼっちの出張と重なったので来れず
今月の初めは薬だけだったので、義母が受け取りに

季節は変わって、こたつが出てるし
3人とも着込んじゃって、もこもこしてる(≧∇≦)



みんな思った以上に元気そうでひとまず安心
電話で話を聞くより、一目顔を見るだけで全然違う

今日は午後に玉ねぎの苗を植えるっていうことで
ラボを連れて朝から家を出て来たけど、生憎の雨(´・_・`)

あ~あ、準備万端だったのに…
でも明日、病院が終わって午後に植えようということになっています



オバちゃんは今月の初めに退院していたのです
ご飯もバクバク食べられるようになっていたのでビックリ(^◇^;)

いいことだ!!
半年前に食欲がなかったのがウソのよう

ご飯が食べられないと元気も出ない、やる気も出ない
人間、食べてなんぼだV(^_^)V

夜にオバちゃんと話をしていて、あれっと思いました
手がとても綺麗なんです、とっちんよりもずっと(笑)

ほら♪



とても84歳の手とは思えないでしょ
白くてシミとか全然ない

畑仕事とか好きなのにね
もちろん顔にもシミらしいものはないからちょっと悔しい(笑)

明日の義父の検査、良い数字であって欲しいな(^.^)


あっちの道歩きたい、う~んこっちの道は?
今日は一日るり子さんと一緒でした
ということは・・・はい、フットパスでございました

んが、美里町ではありません
なんと、るり子さんが何の関係もないとっちんを研修フットパスに誘って下さったのです

集合場所は白川水源駐車場
わ~、家を出るのがかなり遅れちゃったよ~、遅刻する~(>_<)

近道なんかないし、第2空港線をちょっとばかり車で飛ばしていると
ナビが「この先、動物により車線減少になっています」みたいなことをしゃべったんです

なに~動物?牛か馬が逃げたのか?それとも鹿?猪?
道路に侵入して車とぶつかったりとかしたのかな?

その場所では、な、なんと、反対側の車線で鶏が散らかりコンテナも散乱していたんです
ありゃ~?鶏肉を載せた車がどうにかなっちゃったんだ(・。・;

と、その時は思っていたけど夕刊を見て驚いた
生きたニワトリが事故の衝撃でコンテナごと落ちて逃げ出したって\(◎o◎)/!

事故から2時間以上経っていたけど、まだ全部は片付けられていなかったのね
ブロイラーなのでいずれお肉になるんだろうけど、鶏もとんだ災難だったこと

いや、そんなことより急がなくっちゃと車を走らせました
スムーズに飛ばし・・・いえ走って俵山トンネルを抜けると見たような車が前方に

うふ、るり子さんでした♪
よかった~遅刻しないぞ、そして集合場所も迷うことはない(*^^)v

朝から雨模様、でもきっと雨にたたられることはない!
とっちんはそう確信していました、だって晴れ女がふたりいるから(^_-)-☆

261125 白川フットパス研修1

イベントでもない、モニターでもないフットパスに参加するのは始めてのとっちんです
わくわくどきどき、どんなんかな~?

あらら、行ったり来たりの道もあるのね(^_^;)
しかも民家の中の道が多い、地図を見て最初にそう感じました

261125 白川フットパス研修2

午前10時、駐車場を出発

261125 白川フットパス研修3

清水滝へ通じる「祖霊門」を横目に見て

261125 白川フットパス研修4

こんな道を歩きます
考えてみたら、車の通らない道は参道とここぐらいだったわ(^_^;)

261125 白川フットパス研修5

なんか気になるブロック塀

261125 白川フットパス研修6

ん、ここは?

261125 白川フットパス研修8

ほうほう

261125 白川フットパス研修9

ほほう~

261125 白川フットパス研修10

なるほどね~

261125 白川フットパス研修11

ここを歩いていた時、中岳の噴煙じゃないの~とるり子さん
ほら、中ほどの木の右上、ちょっと丸くなった雲

261125 白川フットパス研修12

ほら、まだある
そしたらやっぱり噴火していた、昼食時に聞きました

261125 白川フットパス研修13

すでに雨は止んでいます、傘は要らなくなりました
ウメモドキが花火が弾けたように実をつけているのにわ~~と歓声

261125 白川フットパス研修14

マユミが花盛り、じゃない実盛り(#^.^#)

261125 白川フットパス研修15

このあたりの家の庭にはマユミがたくさん植えられて華やかでした

261125 白川フットパス研修37

「阿蘇大御神御足跡石」に着きました、新鮮さは・・ないですね~

261125 白川フットパス研修18

阿蘇五岳は、頂上は見えません

261125 白川フットパス研修19

南外輪山はこんな感じ

261125 白川フットパス研修20

ここで来た道を戻るはずが、予定変更
国道を渡って、ちょっと遠回り

261125 白川フットパス研修21

いいぞ、いいぞ~!
ほら青空も見えてきたじゃん♪

261125 白川フットパス研修22

それでもまだ、車が通る道なのだ(+o+)

261125 白川フットパス研修23

せっかく猿田彦大神の石碑があるのに、この道には行かないのね~(-_-;)

261125 白川フットパス研修24

柳地区の天満宮
あれ、知らないおじさまたちが増えてる~

261125 白川フットパス研修26

実はお祭りの準備中でした
手前は力石、重そう~だけど、とっちんなら持ち上がるかも(笑)

261125 白川フットパス研修29

十一面観音さまを拝顔した後

261125 白川フットパス研修30

グラデーションが見事なモミジに遭遇

261125 白川フットパス研修31

綺麗ですね~

261125 白川フットパス研修32

雨上がり、いいわ~

261125 白川フットパス研修33

そして、釈迦如来さまとお地蔵さまの石仏を見て

261125 白川フットパス研修34

大きなタブノキのそばを通り

261125 白川フットパス研修35

ずっとアスファルトの道を歩いて阿蘇五岳展望所ってとこに着いたんだけど
この道を歩きたかったねと、るり子さんととっちん

261125 白川フットパス研修36

うお~~、陽が射してきたよ\(^o^)/

261125 白川フットパス研修38

坂を下ると、神社がありました

261125 白川フットパス研修40

何ていう神社だったっけ、ジンジャラ~のくせに失態じゃ(^_^;)
一応見ておかなくては・・・ね

261125 白川フットパス研修43

ここからもうちょっと先に行くはずだったけど
5人ほどここでストップ、るり子さんがリュックを広げて

261125 白川フットパス研修47

入口の石積みをお借りして、神社カフェ(#^.^#)
るり子さん手作りのマーマレードで食パンとリッツ、るり子さん美味しかったで~す♪

261125 白川フットパス研修49

ほとんど散ってしまっていたドウダンツツジ
こちらのお宅はとてもきれいでした

261125 白川フットパス研修50

白壁土蔵、鏝絵は素晴らしいけれど
白壁が表だけって・・・・う~~~ん (;¬_¬)

261125 白川フットパス研修51

最後は白川水源

261125 白川フットパス研修52

ここのモミジはまだまだでした

261125 白川フットパス研修53

でも川の横にあるモミジは今が最高

261125 白川フットパス研修55

落ちた葉っぱはみんなに踏まれていました
これで研修は終了です、道の写真が少なかったな(・_・;)

261125 白川フットパス研修56

この後、あそ望の郷くぎので昼食をとり
午後は南阿蘇村久木野庁舎にて研修会が行われました

261125 白川フットパス研修58

るり子さんを講師にフットパスのお勉強
もうね~、うなづくことばかり、首が痛くなるくらいに(笑)

261125 白川フットパス研修59

るり子さん、質疑応答のあとでとっちんに話を振らないで!
突然だと想いがあふれてまとまらないじゃないですか(;一_一)

261125 白川フットパス研修60

庁舎から見える久木野小学校と久木野中学校
中学校には長男の野球の試合で来たっけね、もう20年近く前になるな~(^_^;)

261125 白川フットパス研修61

この後、るり子さんの計らいでとっておきの場所に連れていってもらいました
写真を載せるべきか、やめとこうか・・・

え~~~い、じゃちょっとだけよ~(=^・・^=)
でも、これだけ見たんじゃ感動はしないのよね~

歩いたあとのご褒美として見なきゃ、なんにもならないもの
これがある意味、マジックでしょヽ(*^∇^*)ノ

261125 白川フットパス研修62




テーマ:熊本のこと - ジャンル:地域情報

やっぱり間に合わなかったよ^^;「長門峡」
今日は東区の区民まつり
とっちんが所属している野菜作りの会も野菜を販売していたはず

というのも、昨日はメンバーでその野菜を収穫して準備したのですが
知り合いに不幸があって、とっちんは途中で抜けました

そして今日はバドの試合
みんなには申し訳なかったけど、役員なのでこちらを優先してしまった

野菜、売れたかな?
無農薬がウリなので、みんなの頑張りが報われるといいんだけど・・・


さて
とっちんの実家の手前に、長門峡というところがあります

山口には長門市(ながとし)があるんですが
ここは「ちょうもんきょう」と言い、全然別の場所に位置しています

紅葉の季節は多くの人で賑わうところです
わりと近くにあるのに、訪れたのはたぶん小学校の時に1回だけのとっちん

そのせいか、どういう景色だったか、まったく思い出せないのです
この時季にここを通ることがなかったので、今回いい機会だと寄ってみました

国道沿いの道の駅からは、きっと車も止められないくらいごった返しているだろうからと
手前から狭い山道に入り、奥のほうに行くことにしました

紅葉には遅いかもと思いながら、ここには来たことがないもんね~(^_^;)
あらま、総理・・・・

261120 長門峡1

あら~~、やっぱり遅かったか(>_<)

261120 長門峡2

山の上のほうはまだ色づいているんだどな~

261120 長門峡3

「雪舟滝」
その昔、雪舟がここを訪れ画筆をとったとの伝説があるとか

261120 長門峡4

葉が散ってしまった木々ばかり(+o+)

261120 長門峡5

「第二断魚瀑」
猛烈な勢いの流れで魚がさかのぼっていけないぐらいだって、あらそう?(゜゜)~

261120 長門峡6

「白糸の滝」
本当に、ずいぶんと細くて小さい滝だこと(・。・;

261120 長門峡7

知らないところなのに、どんどん進んでいくラボ

261120 長門峡8

振り返るとわずかに色合いが・・

261120 長門峡9

ここは立派な断崖
山梨の「昇仙峡」を思い出しちゃった

261120 長門峡10

「北海洞門」
ラボは怖がることもなく、率先して入っていきました

261120 長門峡11

「紅葉橋」
ひときわ目立つ赤い橋

261120 長門峡12

そこから花景淵の方向を観る
というのも、時間がないのでここから折り返すため

261120 長門峡13

午後2時過ぎだというのに、日陰になるのが早いよ

261120 長門峡15

戻るときに気がついた
人面岩があることに(笑)

261120 長門峡16

高所恐怖症じゃなかったっけ?ラボ・・・ (;¬_¬)

261120 長門峡17

遊歩道は5.5kmあって片道1時間40分もかかるのね、知らなかった
徒歩10分と書いてあった紅葉橋まで20分かかったぞ、おかしいな(-_-;)

261120 長門峡18

見頃に紅葉している木は駐車場にたった1本

261120 長門峡19

仕方ない、これで我慢しとこ(*^_^*)

261120 長門峡20

261120 長門峡21

それからは、車で来た道を戻ってもおもしろくないので
全然知らない道を通ってみよ~と思ったのです

ぶわ~~道、狭っ!!!!!
しかも登り、対向車が来たら・・・知~らない(ー_ー)!!

しばらく走ると、信じられないくらい素晴らしい道路になった
このあたりから有名な人が出てたっけ?

261120 長門峡22

その素晴らしい道路の脇に等間隔に植えられていたモミジ
最後はその写真でヽ(^o^)丿

261120 長門峡23

261120 長門峡24

261120 長門峡25

261120 長門峡26




テーマ:山口県 - ジャンル:地域情報

ど~ゆ~こっちゃねん?!
昨日の夜、山口の実家から帰ってきたとっちんですが
またまた反抗期のPCがストライキを起こしてしまって、ブログも書けず・・・

今夜はどうやらこうやら機嫌を取りつつ、PCに向かっています
まったくもー、ラボやPCにまで気を使わないといけないなんてね~(^_^;)

261121 実家3


実家は2泊3日だったんだけど、実質48時間の滞在時間
あれもこれもしておきたいと思うも、すべてに中途半端で消化不良気味でした

今回は兄夫婦が親戚の法事で出かけなければならず
退院したばかりの母に何かあってはとのことで、とっちんが呼ばれたという次第でした

母は8年くらい前からパーキンソン病に罹っていて
薬のおかげか食事、着替え、トイレはどうにかこうにかひとりですることができます

でも調子の悪い時は、食事も途中でやめてしまうし
着替えもたまに手伝ってくれと呼ばれることもあります

20日に行ったときは、新しい歩行車が来ていました
肘から先を載せるタイプなので、前のハンドルに掴まるタイプのものより安定感あり

261121 実家1

家の中でも、杖だと足が前に出にくいときに転ぶ可能性が高くなるので
こういう歩行車は移動時に欠かせないのです

毎日のように訪問看護士さんや作業療法士さんに来てもらって
体の調子を診てマッサージをしてもらったり、お風呂に入れてもらったりしています

薬は毎日3度、この量を飲まければなりません
飲み込みも悪いため4個ずつ2回に分けるけど、これがまた時間がかかる(>_<)

261121 実家2

とっちんが行けば、忙しい義姉もいつもはできないことができると喜んでくれます
実家に戻る義理の妹ほど疎ましいものはないだろうに(-_-;)

昼、夜の食事の準備はとっちんの役目
なのでベッドで食べる母のところに食事も持っていきました

ベッドの高さとテーブルの高さがちょうど母の体制にあっているようです
それとたまに力が入らなくなる時は、そのまま倒れ込んでもいいように・・・

初日は順調に食べてくれたし、調子もよかったのですが
2日目は「全部は食べれん」と、残したりするようになったのです

おまけに何かと手伝えと呼ぶし、歩くにも「足が出ん」と訴える
挙句には神経痛で両股関節が痛いと顏をしかめて辛そうに言うんです

261121 実家5

3日目になると朝の食事もほとんど手をつけなかったので
10時のおやつにと宜姉が買っておいてくれたりんごパイを食べるかと聞くと食べると言う

ちょっとでも食べてくれれば・・と小さ目に切って目の前に出してみれば
意に反して、もくもくとフォークを突き刺しパクパクと口を動かす母(@_@;)

結構大きかったりんごパイ、全部食べちゃったよ
おいおいって、好き嫌いで言ったんじゃないだろうね~ (;¬_¬)

整形外科的な疾患とパーキンソンの他に病気はありません
内臓はいたって良好、問題は入れ歯がちょっと合っていないことくらいです

261121 実家8

そして、ちょっと遅めの昼食
食べられるものは何かと聞くと、パンがいいと言うんです

パンこそパサつくのでかえって飲み込みにくいんじゃないかと思うんだけど
入れ歯にとってはご飯より噛みやすいのかも

パンも半分をぱくぱく、おかずもちょっとは食べれたんですが
その後はまたしても神経痛だと横になるので少しさすってあげました

「退院してからこんなことはなかった・・・」
え、それじゃまるでとっちんが厄病神を背負ってきたみたいじゃない(・_・;)

261121 実家4

あれしてこれしてと言っていた母も、とっちんが帰る時間になると
「気をつけて帰らんといけんよ」と心配ばかり、やっぱり親ね(^_^;)

歩くのも億劫だったようなので、ベッドで「じゃ帰るからね」と握手をし
「また来るから・・・無理せんように、ある程度は体を動かさんとね」と、部屋を出たのです

荷物を乗せ、ラボを乗せ、兄夫婦に挨拶をしていると
突然、廊下の窓から顔を出した母

はあ~~、動けんのじゃなかったの~?\(◎o◎)/!

261121 実家7

熊本に帰りついてから、義姉に「帰ったメール」をすると
「夜ご飯に巻き寿司その他、調子よく食べています」

なんだって~~~~(--〆)

そ、そんな~
母はもしかしてもうひとつの病気、「甘え病」を発症したのか・・・

261121 実家6






テーマ:日記 - ジャンル:日記

実家に来ています
この時期は高速道路の工事中が多いこと(ーー;)
車線減少が何度あったことか・・・



一般道に降りたら、今度は街路樹の剪定(; ̄O ̄)
車が動かないっちゅうの!



ということで、とっちんは実家に来ています
近くのりんご園はまだ、観光りんご狩りの最中



実家では手違いで1ヶ月早く、昨日生まれた子牛が母牛に守られていた
よしよし、元気そうだ(#^.^#)



今回は2泊3日、退院した母の調子も良さそうでちょっと安心
ここは山口でもひときわ寒いところ、これからが問題だけど(^^;;

モミジじゃないよ、モミジバフウ
日曜日のフットパスの帰り、もしかしたらと思って寄ってみた
美里町はちょっと寒いので、モミジバフウが紅葉しているかも・・・

熊本市内の街路樹となっているモミジバフウは色づくというより
多くは刈れたような残念な色に変わりつつあって、散歩のたびにフウとため息(・.・;)

一旦は通り過ぎたんだけど、気になるなら行ってこよう
後悔先に立たず、っていうもの(*^^)v

さてさて、どんなかな~?

261116 もみじばふう1

お、おお~???
いいんじゃないの~ヽ(*^∇^*)ノ

261116 もみじばふう2

やっぱり熊本市内とは違うよね

261116 もみじばふう3

来てよかった、ガソリンないのにUターンしてよかった(笑)

261116 もみじばふう4

261116 もみじばふう5

261116 もみじばふう6

261116 もみじばふう7

261116 もみじばふう8

261116 もみじばふう9

ま、本格的な紅葉狩りに行く予定は今のところないので
これで満足しとこ(=^・^=)

261116 もみじばふう10






テーマ:熊本のこと - ジャンル:地域情報

フットパス今回はサプライズも♪ 「霊台橋コース」
一昨日の日曜日、またまた美里町のフットパスに参加してきました
まだ歩いていないところが結構あるのです

今回は「霊台橋コース」♪
まだ歩いてなかったのが不思議~、なんでじゃ?

ちょっと寒い季節
るり子さんが「寒い人来て~!」と言ってフルーツバスケットのようなゲームを開始

261116 霊台橋フットパス1

温もったところで出発~、今回は誕生月で2班に分かれました
この日は従来のコースを逆に歩くとのこと、サプライズがあるんだって~ヽ(*^∇^*)ノ

今回は親子ワンちゃん3匹も参加、かわいくておとなしかった(#^.^#)

261116 霊台橋フットパス2

あらま、こんなところに滝があったなんて知らなかった

261116 霊台橋フットパス3

「霊台橋」では詳しい説明を聞いてから、先へ進みます

261116 霊台橋フットパス4

261116 霊台橋フットパス5

皇帝ダリアがいたるところで咲き誇っていた
ここの支柱は太っいな~(笑)

261116 霊台橋フットパス6

晩秋の香り漂う中を歩く、季節の移ろいが感じられる(*^^)v

261116 霊台橋フットパス7

ワンちゃんたちも元気についてきています

261116 霊台橋フットパス8

水が湧き出ている岩の隙間を「本当だ~」と眺め

261116 霊台橋フットパス9

たわわに実る柿の横を抜けると

261116 霊台橋フットパス10

日なたぼっこ?のおばあちゃんと出逢う
とても素敵な笑顔、足は冷たくないのかな(・・;)

261116 霊台橋フットパス11

両側に石橋が組んである井手、ゆっくり見れなかった(+o+)

261116 霊台橋フットパス12

だらだらの登り坂だけど、そんなにきつくない

261116 霊台橋フットパス13

坂の上で、フットパス自由歩きの方おふたりと会いました
本来の「霊台橋コース」を歩いておられました、笑顔でご挨拶~(^o^)/

261116 霊台橋フットパス14

ちょ、ちょっと、なに、この下り坂は?(@_@;)
あのふたり、ここを登ってこられたとは思えない笑顔だったけど・・・

261116 霊台橋フットパス15

ちょっとだけ後れを取ったワンちゃんたち、頑張れ~!

261116 霊台橋フットパス16

長い下り坂は苦手?いやいやまさかね~(^_^;)

261116 霊台橋フットパス17

筒川沿いを歩きます

261116 霊台橋フットパス18

そして美里で一番小さい石橋、「西ノ鶴橋」
ここはずっと前、とっちんがなかなか見つけられなかった橋だったんだよね~

261116 霊台橋フットパス20

棚田が見えてきた

261116 霊台橋フットパス21

ここで「井竿橋」を見に寄ります
確かこの橋は見たことあるけど、この角度ではなかったな

261116 霊台橋フットパス22

おや、今度は農作業の方とご挨拶?

261116 霊台橋フットパス25

ほうれん草を植えるんだとおっしゃってました

261116 霊台橋フットパス26

小道を下りると

261116 霊台橋フットパス27

下鶴橋へ、昔の橋はほら、あの左下の暗くなっている丸いところだったんだって
ずいぶん低いところにあったのね~(・。・;
(るり子さんから指摘がありました、丸いところは練習用かもしれないとのこと
昔の橋は今の橋の下だったそうです、すみませんm(_ _)m)


261116 霊台橋フットパス28

対岸から見た時、農作業の人かと思っていたら
なんと案山子じゃないですか(^_^;)

261116 霊台橋フットパス29

歩き始めて2時間、小学校跡地に着きました~

261116 霊台橋フットパス30

というのは、地区の交流会に参加できることになっていたから
これが今回のサプラ~~~~イズ♪だったのです

261116 霊台橋フットパス31

受付で品評会の審査票と抽選券、参加者全員にお餅のふるまいです

261116 霊台橋フットパス32

地元の掛け干し米や野菜も販売される中

261116 霊台橋フットパス33

びゃ~っと一気につきたてのお餅に群がるみんな(笑)

261116 霊台橋フットパス34

用意してあったのは生姜醤油だったんだけど、これ美味~♪
ふたつ食べよっかな~、いや待て待て、他にも美味しいものがたくさんだよ~

こんにゃく作りも体験できました

261116 霊台橋フットパス35

261116 霊台橋フットパス36

ぎょぎょぎょ~~~~~~!!
な、なんじゃこりゃあ~\(◎o◎)/!

261116 霊台橋フットパス37

いいの~?こんな上等な牛肉を・・・
あまり得意でないとっちんですが、珍しいことに美味しくいただきました

さあさ、かわいいトレーを持って並びましょ♪

261116 霊台橋フットパス41

あら、るり子さんいつのまにヽ(^o^)丿

261116 霊台橋フットパス40

さあー、順番がきました
どれも美味しそ~、ちょっとずつひととおりいただきましょ(*^^)v

261116 霊台橋フットパス42

うふ、てんこ盛りも~りもり(*^_^*)

261116 霊台橋フットパス43

食べる前に品評会の券を入れておいたのですが
1等賞は箱詰めの里芋、2等はとっちんも1票入れた太葱

261116 霊台橋フットパス44

品評会すべての野菜は食べている間にオークションにかけられました

261116 霊台橋フットパス45

そして美味しいご飯を食べ終わる頃、抽選会の始まり~♪
るり子さんのところで知り合った宇部のTさん、見事ガーベラの鉢植えゲット!

261116 霊台橋フットパス46

とっちんはそれよりもかなり遅れてガーデンシクラメンを獲得
やったー、これ欲しかったのよね、てか空くじはありませんでした(^_^;)

261116 霊台橋フットパス47

サプライズで参加させていただき、大変楽しく美味しゅうございました
今村地区の皆様、ありがとうございました~m(_ _)m

では出発~、あれれ、るり子さ・・ん・・・・
行商にでも行くのですか?(笑)

261116 霊台橋フットパス48

みんな荷物が多くなったな~(^_^;)

261116 霊台橋フットパス49

上の水路わきを通った人たちだけに見ることができた「「樋渡橋」
ほれ、ちゃんとした水路橋なんですよ~!

261116 霊台橋フットパス50

さっきのサプライズ会場でお世話して下さったおばちゃま
みんなで「ありがとうございました~楽しかったです~」と言ってお別れしました

261116 霊台橋フットパス51

それにしても、この集団はなに?買い出しみたい
フットパスとは思えない後姿です(笑)

261116 霊台橋フットパス52

そして「竹迫阿蘇神社」へ

261116 霊台橋フットパス53

大きなイチイガシが迎えてくれます

261116 霊台橋フットパス54

こちらには立派な舞台があります
イチイガシの太い枝が落ちたらしく、一部建て直してありますが・・・

261116 霊台橋フットパス55

さざんかの奥に拝殿です

261116 霊台橋フットパス56

本殿の彫刻は予想外に立派でした(@^^)/

261116 霊台橋フットパス57

261116 霊台橋フットパス58

アップダウン、まわり道、高低差のあるカーブ、カサカサ落ち葉の道・・・
これらいろいろの道ががフットパスの醍醐味です

261116 霊台橋フットパス59

261116 霊台橋フットパス60

こうして霊台橋まで帰ってきました
みんな大、大、だ~い満足の顔です(=^・^=)

261116 霊台橋フットパス61

イベントフットパスだからこそのお腹いっぱい、お土産いっぱいの愉しい催しでした
う~~んこれだからやめられないんだな、フットパスは~ヽ(*^∇^*)ノ

261116 霊台橋フットパス62





テーマ:熊本のこと - ジャンル:地域情報

今年は少数精鋭でゆずマーマレード作り♪
今年も美里町大井早にある大遠集会所でゆずマーマレード作りがありました

昨年は山口の実家に行っていたので参加できず
2年ぶり、待ちに待ったイベントです(*^^)v

ところが参加を呼び掛けているはずのるり子さんは他の用事で欠席
ほえ~、ど~するの?

手順はだいたいわかっていても、一から十までこなしているわけじゃないので
細かいところとかはさ~っぱり、ま、でも、どうにかなるでしょ(*^。^*)

んがーーーっ!
集合の時間になっても人はあまりやって来ない(>_<)

仕方がないので4、5人で始めることに・・・

261115 マーマレード作り1

今年のゆずは裏作?とかで、いつものところのものじゃないらしい

261115 マーマレード作り2

皮の黒いところや傷のところをを取って、皮を剥きます

261115 マーマレード作り3

剥いた皮が大事
機械で千切りにします

261115 マーマレード作り4

これを包丁でやってたら日が暮れるよね
機械でやると揃っていて綺麗、それに食感が均一でgoodなんです

261115 マーマレード作り5

そうしてると2人、3人と参加者がやってきて
少しは作業を分担したり、流れ作業的になったり・・

実のほうは水を加えて、手でぐちゅぐちゅに潰します

261115 マーマレード作り6

それを火にかけて、さらにぐちゅぐちゅ
熱くなってきたら、今度は木べらでなべ底をこするように混ぜて煮詰めます

261115 マーマレード作り7

ゆずの実の中袋が無くなるまで、木べらをずっと動かしながら煮詰めます
写真ではわかりにくいけど、色はだんだんと濃くなってきます

261115 マーマレード作り8

人数が少ないので、写真を撮り損ねたけど
煮詰めたものをざるで濾します

ざるに残った種に水を足して再び煮詰めます
種から出るペクチンがとても重要なのです

261115 マーマレード作り9

それをまた濾して、最初に濾したものと合わせ沸騰させます
そこに刻んだ皮を加え一煮立ちさせ、砂糖を加えアクを取って出来上がり♪

261115 マーマレード作り10

あらかじめ瓶は煮沸消毒しておきます

261115 マーマレード作り10-1

出来上がったマーマレードは瓶のふちスレスレに入れます

261115 マーマレード作り11

フタをした瓶はすぐにさかさまに(*^^)v

261115 マーマレード作り12

るり子さんに作ってもらっていたお煮しめや豚汁と新米のお昼ご飯をいただき
ゆず数十キロ、ひたすらマーマレードを作りました

そのうちにるり子さんも帰ってきて、百人力(^o^)/
ギアが一段も二段も上がったみたい

気がつけば陽も傾き、外では美味しいものが♡

261115 マーマレード作り13

経信さん手作りの竹の釜
これはたかんぽ飯♪

261115 マーマレード作り14

暗くなってきたのでわかりにくいけど、奥のはやまめの塩焼きよん
手前はかっぽ酒、くぅ~この日は車で帰るので呑めなかった(-_-;)

261115 マーマレード作り15

夕焼け、綺麗だったんだろうな(゜゜)

261115 マーマレード作り16

たかんぽ飯、出来上がり~!
きゃ~、むかごがこぼれるほど入ってる(#^.^#)

261115 マーマレード作り18

いいな、いいな~
かっぽ酒は台付きで柄杓もおっしゃれ~♪

261115 マーマレード作り19

みんなで夕飯、和気藹々で話も盛り上がる
久々にやまめの塩焼き食べた、美味しかった~

261115 マーマレード作り20

参加費を払って、2食付きマーマレードお持ち帰り5瓶
これ、いつまであるだろうか(笑)

261115 マーマレード作り21



テーマ:熊本のこと - ジャンル:地域情報

行ってびっくり、見てびっくり!
昨日のお昼頃、メールが来ました
「今夜から来ませんか?」

11月の第3土曜日の今日は、美里町大井早の集会所で
るり子さんの呼びかけでマーマレード作りがありました

メールはそれに合わせて前の晩から来ないかという
るり子さんからのものでした

夜はこれといって用事のなかったとっちんは、らぼっちへの荷物を送り出して
「今夜も女子会かしら~、てへへ」なんてニヤニヤしながら、車を走らせておりました

お留守番のラボ
夜は寒かっただろうね、すまんね(^_^;)

261114 井澤家1

今日のことを考えて集会所に車を止めて、井澤家へ
「こんばんは~」と玄関を開けて入っていくと、ありゃまビックリ\(◎o◎)/!

2つのテーブルに大勢の食器がセットされ
すでにたくさんのお料理が並べられておりました

何?何があるの?何も聞いてないぞ、るり子さ~~~ん(゜゜)~
どなたがいらっしゃるのかしら?

「本当のことを言うと、とっちんは来ないって言うでしょうがー」
んん?ということは・・・・よくわかっていらっしゃる(-_-;)

それは、こういうことでした(・。・;

261114 井澤家2

な、な、なんと外国の方がおふたり、いらっしゃるんですぅ~(@_@;)
お国はオーストリアですって、え~っとスイスのお隣?アルペンの強い国?

初っ端からそんな話で盛り上がる
誰?コアラがいるところよねって・・・そりゃオーストラリア!(笑)

井澤家だからこそだよね、今流行りのグローバル化ってやつ?
そのうち集うみんなが英語を話すようになったら、どーしよ・・・(^_^;)

でもね、このお2人がしっかり英語で話されているのに
一緒に来られた大学の先生に通訳していただくという、まだ積極性のないみんな

なんでもやってみたいと好奇心旺盛なおふたりはご夫婦でした
よ~わからんけど、環境問題を考える教育というものを研究していらっしゃるとか

来日は2回目の彼と3回目の彼女
お箸の使い方もお上手でした、素晴らしい♪

261114 井澤家3

そして、そしてビールの後に飲まれたのはね~
『日本酒』ですよ、『日・本・酒

経信さんがちょちょいと細工して作った、この青竹の徳利で(*^^)v

261114 井澤家4

アルコールは何でもOKらしい
日本に来たなら『日本酒』、こういう飛び込み方を見習いたいもんだわ

261114 井澤家5

そうそうオーストリアには「柿」がないんですってよ!

イタリアからの輸入品は熟したものをスプーンですくって食べるらしい
歯ごたえのある富有柿を珍しいと美味しそうに食べておられた

好き嫌いもなさそうでお箸が動く動く(*^^)v
そりゃそうだろ、るり子さんの手料理は美味しいに決まってるもの

た~だ~、やっぱり納豆だけはダメらしい、ここに出てなくてよかった
うんうんそこは無理しないほうがいかもね~ヽ(^o^)丿




テーマ:熊本のこと - ジャンル:地域情報

女3人、チビッコギャングと猫と戯れる♪
今週は島でひもじい思いをしているらぼっちに
久々に手料理を作って送ろうとごそごそやっておりました

肉料理はもちろん魚に野菜料理などあれもこれもと作って冷凍していたら
とうとう我が家の冷凍庫には入らなくなってしまったよ(^_^;)

というかその前によ~く考えたら、らぼっちの冷蔵庫は小さかったんだ
それじゃこれは入らないんじゃないの、オーマイガッ(ー_ー)!!

そうは思いながら、心を込めて作った(笑)手料理を無理やり入れて冷凍便として
買ってきたものやそこらへんにあるものを手当たり次第、普通便として詰め込んだのでした

忘れ物はなかったよな・・・・・・きょろきょろ?
うぎゃ~、あるよ、あったよ~(T_T)/~~~

今朝からカシャカシャと作ったらぼっちの好きなシフォンケーキ!
せっかく作ったので、もうひとつ普通便を増やして午後荷出ししました、やれやれ・・

着くのは2日後、喜んでくれるかな~(^_^)/


さて先週の土曜に上陸した猫と大根の島、湯島
昨日の続きとまいりましょうか

オモチャの銃を持ったチビッコギャング2人に掴まった女3人
最初は馴れ馴れしくタメ口でまとわりついてくるのでせからしいヤツラだなと思ってのよね

あの子、リュックに何が入っているんだろ?(゜゜)~

261108 湯島59

どうせヒマだろうからと、「ハートのアコウ知ってる?」と聞くと
「ついて来い!」とまるで兄貴分のように案内してくれた小学1年生と4歳児(笑)

261108 湯島60

島には小、中学校併せて7人だというし、そこに幼稚園も併設しているとのこと
この2人は兄弟じゃないけど、いつも遊んでいるんだろうな

なんじゃかんじゃと教えてくれる、実はなかなか優しいギャングたち
通っていいのかというような道を抜けると・・

261108 湯島61

しっかり島のシンボル?ハートのアコウに着いた
で、しっかりモデルにもなってくれた(*^^)v

261108 湯島62

その近くで黒猫発見!
首輪がついてる、飼い猫だ

261108 湯島63

こちらは首輪なし
でも毛並みは凄くきれい、食べ物が良いに違いない(^o^)v

261108 湯島64

こうして5人で港まで戻ってくると
朝、女3人でごろにゃんしていた猫をアニキが連れてきた

261108 湯島65

いや~、また逢ったね~(#^.^#)
名前は「ロース」だって、ふ~ん飼い主さんは焼肉好きなのか~?(笑)

261108 湯島65-1

ん、んん~、あれあれ~??

261108 湯島66

「ロース」には兄弟がいたのか
名前を聞いて一瞬ビックリ、そして大笑いヽ(*^∇^*)ノ

こちら、「ハラミ」と申します!

261108 湯島67

こりゃ絶対に焼肉の他は考えられない
女3人突っ込んだ、」「『カルビ』はいないの?」(笑)

「ロース」と「ハラミ」よ~く似ているけど
違いは尻尾の長さと鼻の黒さ、「ハラミ」は少し白いのだ、ほら!

261108 湯島68

こちらは鼻黒の「ロース」
なんだ、この憂いを帯びた瞳は~、きゅん(*^。^*)

261108 湯島69

そして甘え上手(^_-)-☆
もうね~3人ともとろけそうになるくらい、かわいくて癒された~(#^.^#)

261108 湯島70

あ、そうだ、大根、大根!
湯島に来たなら大根を手に入れないと(^m^)

そこで島の唯一のお店に行ってみることに
案内はもちろん、アニキ(=^・・^=)

261108 湯島71

ありゃま、「ロース」がついてきちゃった

261108 湯島72

残念ながら大根の収穫にはまだ早かったみたいで、いつ頃採れるか
どこに行けば手に入るかなど詳しく教えてもらいました、mamさんが・・(笑)

261108 湯島73-1

港では定期便が来る時間になると慌ただしくなってきました
別れを惜しむチビッコギャングと女3人(^_^;)

261108 湯島73

チビッ子ギャングの○○る君と○○む君、案内ありがとうね~
元気で大きくなるんだよ~ヽ(^o^)丿

261108 湯島74

そういえば、島の東側を歩いてなかったな・・・(+o+)

261108 湯島77




テーマ:熊本のこと - ジャンル:地域情報

女3人、島猫と遊びギャングの捕虜に?
今日は寒かった~(>_<)
阿蘇山上ではうっすら積雪したとか

寒くなると言ってたので、いつもより早い時間にラボと散歩に行きました
ジャンパーを着て温かい帽子も被って、手袋もして・・・

それなのに、顎がビリビリ冷たかったべ
マスクもして行った方がよかったかいな(+o+)


さて、湯島でのお話の続き

島のてっぺんにある公園でお昼ご飯兼雨宿りして
集落のあるほうへ下ることにしました

ところが・・・
なんですか、この急過ぎる坂道は(@_@;)

261108 湯島40

maiちゃんはすたすたと下っていってますが
mamさんととっちんは滑りそうでおっかなびっくり立ちすくんでしまいました

それでも、ここを下らないと他に道はないし
恐る恐る歩を進めるんですが、この坂いつまでもこんな調子(;一_一)

261108 湯島41

挙句の果てに最後は傾斜がもっと急で、きっつーいカーブ
転げ落ちそうになっちゃったよ、危なかった~

261108 湯島42

その坂が落ち着いたところには「諏訪神社」がありました

261108 湯島43

比較的新しい社殿です

261108 湯島44

天草・島原の乱の際、武器を製造するために使用した鍛冶水盤が残っています
ん、コレ?ちょっと地味ね(^_^;)

261108 湯島45

一段高いところにある本殿

261108 湯島46

わ、失礼ながら期待してなかった彫刻は結構見応えがありました

261108 湯島47

261108 湯島48

そしてここには樹齢300年と言われる銀杏の木がそそり立っていました

261108 湯島49

ジンジャラーじゃないmaiちゃんは早々と下で待機

261108 湯島50

さて、ふたりが下りようとした時、あれれ黒猫が・・・
鍛冶水盤の水を飲んでる~、ここは猫の水飲み場だったのか(^J^)

261108 湯島51

ほえ?ようやく逢えたね猫ちゃん♪
「こにゃにゃちは~」

261108 湯島52

猫がいるとわかったmaiちゃん
「もう上りたくない」と言ってたのに、ダダ~っと登ってきたよ(笑)

261108 湯島53

まるで軟体動物だね、猫って(・。・;

261108 湯島54

島の道はとても狭い

261108 湯島55

行くあてもなく歩いていると、時々猫に逢う

261108 湯島56

でも、ほとんどが眠いのか仏頂面で睨んでくるのよね(^_^;)

261108 湯島57

と、そこへチビッコギャングが現れた!
おやおや銃を持っているぞ、危な~い気をつけろ~(゜レ゜;)

261108 湯島58

こうして熟女3人は囚われの身になるのであった(笑)

261108 湯島70-1



テーマ:熊本のこと - ジャンル:地域情報

女3人、湯島に降り立つ!
先週の土曜日は、mamさんとお久しぶりmaiちゃんとお出かけ~♪
maiちゃん号で、前々から「行こうね!」と言っていた湯島へ

それなのにあんまり天気が良くなかったのよね
どーして(・。・;

だからか、湯島行の定期便の発着場をいつのまにかスルーしちゃって
どんどん先に行ってしまってた

さんぱーるから近かったのか
Iphoneの地図で見てたから、距離感が掴めなかった

おまけに出航時間を湯島と間違えて時間を持て余したり
重ね重ね、おふたりさんごめんなさ~いm(__)m

261108 湯島1

定期便ってどんな船だろうね
まさか漁船じゃないよね、なんて言いながら・・・

261108 湯島2

湯島からやってきた定期便がこれでした
結構大きい(^_^)/

261108 湯島3

でも、すぐには乗れません
郵便の乗せ降ろし、宅急便の乗せ降ろしと荷物が先です

261108 湯島4

乗り込むと前方にはカーペット張りのフロアがあり、後方は椅子席
意外にも、車の乗れないフェリーの縮小版って感じでした

261108 湯島5

上のデッキにも行ってみたけど
寒かったので、またとっとと下りてしまいました

261108 湯島6

所用時間30分の船旅、15分も経つと見えてきたー
あれが湯島か、待っっちょれよ~、今行くからね~ヽ(^o^)丿

261108 湯島7

こうして湯島に降り立ったのです
手作りの地図はとても素敵だけど、アバウト過ぎ?(^_^;)

261108 湯島8

南国じゃないけど、ハイビスカスに出迎えられ

261108 湯島9

それより先に出迎えてくれたのは、この子猫
足元に来てすりすり、きゃわええ~~ヽ(*^∇^*)ノ

261108 湯島10

この島に来た目的のひとつは猫たちに逢うことだったので
最初からテンションア~ップ(*^^)v

261108 湯島11

なんて人懐っこいんだ(#^.^#)
どんだけでも来てくれる

261108 湯島12

しばらく遊んでいたけど、ずっと港にいるわけにもいかないので
島を巡りながら他の猫も探すことに

わっと、猫神様だって
この島では猫が大事にされているんですね

261108 湯島13

こんなのもあったよ

261108 湯島14
261108 湯島15

何の木かわからないけど、でっかい木もあり

261108 湯島16

小さい砂浜もあった

261108 湯島17

とりあえず、海際の道を歩いてみる
家がなくなったと思ったら前から軽トラが!

261108 湯島18

確か島には車が3台と何かに書いてあった
その1台に早速遇っちゃったわけ、凄いんじゃない<`~´>

と思ったら袈裟を来た人、つまり住職さんがブ~ンと行っちゃった
島ではバイクは必需品なんだろうね

261108 湯島19

それからネット見つけた地図に書いてあった「一ちょ墓」
結構登らなきゃいけないので、遠目からパチリ

261108 湯島20

「島原大変、肥後迷惑」と言われた普賢岳の噴火で起きた大津波で
打ち上げられた人たちを湯島の人が手厚く葬ったという供養塔でした

釣り人発見!奥様は後ろで見学
湯島は島原半島と大矢野島のほぼ真ん中にあります

261108 湯島21

なんか、歩いても猫いないし・・
これといって何もないので疲れた、近道はないの~?(+_+)

これを行くしかない・・・・・よね?
とりあえず、公園までね

261108 湯島22

登り坂だとはわかっていたけど、凄い傾斜
それに長~~~い(;一_一)

261108 湯島23

ぜ~ぜ~はあはあ、おいおい暑くなってきたぞ
ついでにぽつぽつ雨も降ってきて、休憩もできない状況になった

灯台があるはず
まだかまだかと思って登ったら、下に見えてきた(*_*;

261108 湯島24

下りれそうな道はあったけど、雨が本格的になりそうだったので
またしても遠くからのショット

261108 湯島25

電柱に止まっていたこの鳥はなんだろ?とんび?

261108 湯島26

途中でバイクのおじちゃんに会ったので
公園までどのくらいあるか聞いてみた

261108 湯島28

親切に教えてくださったけれど
聞いたのより絶対遠かったって、登りが100mとかじゃなかったもん(>_<)

261108 湯島27

やっと平坦になった
有名な湯島大根がた~くさん、実はこれを買うのも目的のひとつ(*^^)v

261108 湯島29

畑の大根はまだ細いね

261108 湯島31

公園はまだまだ遠い(笑)

261108 湯島30

やっと公園に着いたよ~(-_-;)

ここは島原の乱で天草四郎時貞たち一揆軍のリーダーがこの島で作戦を練ったことから
別名「談合島」と言われているんですって、へ~知らなかったよ

261108 湯島33

キリシタン墓碑と誰だかのお墓

261108 湯島34

そして天草四郎がこの島で武器を作らせたりした秘密基地
そのために船の見張りをしたという「遠見塚の跡」がありました

261108 湯島35

草とかは刈ってあったけど、誰も来そうにない公園
さんぱーるで調達したお昼ご飯を食べ、小雨になるのを待ちました

さあ~、下りることにしようか~(^o^)/

261108 湯島36




<湯島>
[アクセス] 地図はコチラ


テーマ:熊本のこと - ジャンル:地域情報

バルーンフェスタ、ラストは幻想的~♡
佐賀バルーンフェスタ最終日
午後からのキークラブレースは中止とアナウンスがありました

それが何なのかはよくわからないけど・・・

今回、初めて佐賀のバルーンフェスタに行ったもんで
こんなことも催されているんだと、うろうろきょろきょろしてました

何本もいろんな色の列車を見送ったり

261103 バルーン他1

バーナー体験には長蛇の列だったり

261103 バルーン他3

かかしまつりも同時に開催されていました
かかしのおばちゃんに興味ある女の子より、なりきっているおっちゃんが気になる(笑)

261103 バルーン他4

マネキンの顔がちょっと怖いんですけど~

261103 バルーン他6

こちらはよくできているふなっしー、人気者♪

261103 バルーン他7

でもね、なぜか薄いのよ~(・_・;)

261103 バルーン他8

あまり近寄る人がいない寂しいドラえもんかかし
そうだろうね、あちらの国で出現したのに似てるもん(>_<)

261103 バルーン他9

こちらは大人気、ト・ト・ロ~ヽ(^o^)丿
何で出来ていたんだろ?まさか紙じゃないよね

261103 バルーン他10

イベントステージでは誰かがシャウトしてました(^0^)/

261103 バルーン他11

何もないと思ってたローンチエリアに戻ってみると
またまたバルーンが膨らんでいました、なになに?

261103 バルーン他12

風が強いのであっちにゆらゆら、こっちにゆらゆら
このバルーンはヒマを持て余している観客へのサービス?

261103 バルーン他13

吹き飛ばされないよう懸命なスタッフさんたち
それでも紹介されると手を振ってくれました

261103 バルーン他14

ここではなるほど、というものを観ることができました
バルーンを萎ませるときは先にゴンドラを倒すんですね、考えてみれば当たり前か

261103 バルーン他15

そしてバルーンの先の部分、膨らますときはしっかりフタをして
萎ませるときはそのフタを下げるんです、知らなかったな~

261103 バルーン他16

さてそれから1時間半、陽がかなり傾いてきました
とっちんはラ・モンゴルフィエ・ノクチューンという夜間係留を観るため、対岸へ

ダウンを着こんでタオルマフラーを巻き、手袋をして
さ~、準備万端じゃ~ヽ(^o^)丿

261103 ラ・モンゴルフィエ・ノクチューン2

この段階でもまだ強風だったため、バルーンを膨らませるか
それともバーナーだけになるかは確定していません

261103 ラ・モンゴルフィエ・ノクチューン3

どんどん準備されバーナーが焚かれています

261103 ラ・モンゴルフィエ・ノクチューン4

午後5時半
あれ?これは・・・

261103 ラ・モンゴルフィエ・ノクチューン5

261103 ラ・モンゴルフィエ・ノクチューン6

6時半からの開催、この時点でもまだわからない状況だったので
勇み足かと・・・

261103 ラ・モンゴルフィエ・ノクチューン7

そしたら暗闇の中にモコモコとうごめくものが

261103 ラ・モンゴルフィエ・ノクチューン8

次々と立ち上がっていきます

261103 ラ・モンゴルフィエ・ノクチューン9

風がなくなってきたので
川面に映るバルーンも鮮やかになってきました

261103 ラ・モンゴルフィエ・ノクチューン10

なかなかシャッターを押すタイミングが掴めない
手前が暗いと、なんじゃこりゃって(+o+)

261103 ラ・モンゴルフィエ・ノクチューン11

一斉にバーナーズオンした時に撮るとハレーションを起こしたようになるし
こんな感じが精一杯かな~

261103 ラ・モンゴルフィエ・ノクチューン12

261103 ラ・モンゴルフィエ・ノクチューン14

たまにはこんなのもいいか

261103 ラ・モンゴルフィエ・ノクチューン14-1

水面のバルーンもはっきりしてきました

261103 ラ・モンゴルフィエ・ノクチューン15

261103 ラ・モンゴルフィエ・ノクチューン16

幻想的でファンタスティックヽ(*^∇^*)ノ

261103 ラ・モンゴルフィエ・ノクチューン17-1

261103 ラ・モンゴルフィエ・ノクチューン17

初めてのバルーンフェスタ
早朝から一日中愉しめたイベントでした

機会があったらまた行きたいな♪

261103 ラ・モンゴルフィエ・ノクチューン18



バルーンだけじゃないんだ、流鏑馬も観たよ♪
昨日はPCがストライキを起こしてしまいました
とっちんがひとつ年を取ったぶん、PCも年を重ねているから仕方ないか

結局、電源をぶち切って一晩お寝んねさせたら
どうにかご機嫌を直してくれました、やれやれ(^_^;)


で、今日もまだまだ佐賀のバルーンフェスタのお話です
丸っと一日存分に楽しんだので、ネタが有り余っているんです

バルーン会場では中学生がゴミ拾いをして歩いていました
部活帰りで参加していたんでしょうね、えらい!

261103 バルーン会場1

そんな会場では、ワンコもたくさん見かけました

261103 バルーン会場2

261103 バルーン会場3

261103 バルーン会場4

261103 バルーン会場5

小さい犬はもちろん、こんな大きな犬も(#^.^#)

261103 バルーン会場6

261103 バルーン会場7

こういうのもあるのね?

261103 バルーン会場8

ラボだってこんなにおとなしくしているんだったら、連れてきてやるのにね(-_-;)

261103 バルーン会場9

さて、そうこうしていると流鏑馬が始まりそうです
こんなところで?とは思ったけど、昨年に次いで2回目の開催だということです

261103 バルーン流鏑馬1

鎌倉時代の武士の装束に身を包んだ「葉隠神正流」の射手が颯爽と登場
全長150mの直線コースを疾走し、30m間隔で2個の板的(40cm四方)を射抜きます

何回かの試走のあと本番です
あまりの人出に興奮しちゃって、なかなか走ろうとしなかったけど(^_^;)

261103 バルーン流鏑馬2

1発目、見事命中ヽ(*^∇^*)ノ

261103 バルーン流鏑馬3

矢をつがえて

261103 バルーン流鏑馬4

2発目、スカだったようです
難しいでしょうね、走る馬に乗ることだけでも大変だろうから(・。・;

261103 バルーン流鏑馬5

次の射手が違う馬に乗ってやってきました
命中!!

261103 バルーン流鏑馬6

矢をつがえて

261103 バルーン流鏑馬7

2発目も命中、お見事!\(◎o◎)/!

261103 バルーン流鏑馬8

帰って行く姿も堂々としたもんです

261103 バルーン流鏑馬9

このあと、2回ずつ行われました
そして、次の射手は女性の登場(*^_^*)

261103 バルーン流鏑馬10

放ったーーー!!

261103 バルーン流鏑馬11

ちゃんと射抜きましたよ(*^^)v
次は~?

261103 バルーン流鏑馬12

あれれ、手綱を持ってる~、ということは、矢がつがえなかったということです
今回がデビューから2度目らしいので仕方ないでしょう

うわ~、オレンジの馬がとうとう逃亡しちゃったよ~(;一_一)
よっぽど走るのが嫌だっただろうね

261103 バルーン流鏑馬13

そろそろ終わりかと思っていたら
的が、的が、ちっちゃくなってる~~~~(@_@;)

261103 バルーン流鏑馬14

これを射抜くのはむ、無理だろ

261103 バルーン流鏑馬15

わ、ど真ん中!!\(◎o◎)/!
おまけに立てている棒まで打ち抜いているし、凄いじゃん

261103 バルーン流鏑馬16

最後は飛行機、ブ~~~~~ン(笑)

261103 バルーン流鏑馬17

何とか言う名前の乗り方だったけど、忘れた(>_<)
これは矢をつがえて射るより、もしかしたら簡単かも・・・

あら~~、よく見るとイケメンじゃん
馬も射手も~ヽ(*^∇^*)ノ

261103 バルーン流鏑馬18



これはカイトか、バルーンじゃないんだ^^;
今日のフィギュアグランプリシリーズ、とんでもないアクシデントが起きてしまいましたね
バドの練習だったので、録画していたのを観て驚きました

直前の6分間練習で選手同士まさかの衝突、羽生くん流血
しばらくは起き上がれなかったので、脳震盪を起こしていたのかもしれない

相手の閻涵選手もかなりのダメージを受けたようで一時は棄権かと伝えられた
羽生くんは真っ青な顔をしつつ相手を気遣って見に行っていた

ふらふらしながらも強い信念で自ら出場を決めた羽生くんに触発されたのか
閻涵選手も直前に姿を見せ、転びながらもどうにか4分半滑りきった

もちろん頭部ぐるぐる巻きの羽生くんだって、うまくいくはずがない
どうにかそれ以上怪我などしないよう、心配しつつ見守るしかなかった

気持ちで勝ち取った得点に、両手を顏に当て嗚咽している姿は感動そのもの
凄い、素晴らしいと言うほかに言葉がない

あとはふたりの後々の選手生命に支障がないことを祈りたい


さて、佐賀インターナショナルバルーンフェスタの続きです

会場内に長崎本線の『バルーンさが駅』があるのにちょっとびっくり
さすがだね~~(^J^)

261103 バルーンフェスタカイト1

261103 バルーンフェスタカイト4

そしてこれが目当てで来ている人もいたんじゃなかろうか
すんごい人、人、人(・。・;

261103 バルーンフェスタカイト2

再びローンチエリアへ、おや、あれはなに?
バーナーが焚かれてるけど、カイトよね?

261103 バルーンフェスタカイト5

しばらくよそを見ていたら
あらら、ブルーのカイトがクジラになっていた

261103 バルーンフェスタカイト8

あのクジラもカイトになるんだろうか
でっけ~~~~~~~(^_^;)

261103 バルーンフェスタカイト9

わ~お、おっこっちゃったよ(>_<)

261103 バルーンフェスタカイト10

頑張れ~!!

261103 バルーンフェスタカイト11

あっ、それっ、よいしょ~っ<`~´>

261103 バルーンフェスタカイト12

浮いた浮いた~ヽ(*^∇^*)ノ
45mの巨体が泳いでるよ~!

261103 バルーンフェスタカイト14

はれ?あれは・・・・

261103 バルーンフェスタカイト15

これもカイト?
このカイト、ボールはちっとも蹴らないのよね~(笑)

261103 バルーンフェスタカイト16

あわわ、またクジラは地表すれすれに(+o+)

261103 バルーンフェスタカイト17

それでも時にふわりと優雅に大空を飛ぶ、いえ泳ぐクジラなのでした
ちょっと引っ張ってみたい衝動に駆られちゃった(#^.^#)

261103 バルーンフェスタカイト18





いろんなバルーンがあるのね~、バルーンファンタジア♪
2014年の佐賀インターナショナルバルーンフェスタ、最終日の3日

午前中のバルーン競技が風のためにビュンと飛んでいってしまったため
9時くらいまでの予定だったのに、あっという間に終わっちゃいました

あとで来た人はなんじゃそりゃ・・・だったことでしょう

261103 ファンタジア1

その後のスケジュールはバルーン競技が終わってからの9時から(゜゜)~
どうやって時間を潰そうかと考えていたら、すぐさま始まったよ

「バルーンファンタジア」(*^^)v

261103 ファンタジア2

派手な広告のバルーンとなにかぽこぽこと出っ張ったバルーン

261103 ファンタジア3

あれはなんだろう?

261103 ファンタジア4

おや、HONDAのバルーン
じゃ、あのだら~んとぶら下がっているのは・・・・

261103 ファンタジア5

気がついたら、さっきのバルーンがあっち向いてボフっと膨らんでいた
こっち向いて~!!

261103 ファンタジア6

気象・風速などの条件が良ければ、ローンチエリア(競技エリア)に入れるんだけど
この日は風が強く立ち入り禁止でした、残念(T_T)/~~~

261103 ファンタジア7

やっぱりこのふたつはアシモくんたち、青いのは初お披露目だそう
赤いほうの足はどうしてもしょぼくれてるな~(+o+)

261103 ファンタジア8

きゃ~、「トムとジェリー」のトムだった
ウシくんと背中合わせ、ウシくんの角と口がもうちょいね

261103 ファンタジア9

角は感じになってきた(^o^)
温かい空気はもう下のほうにはまわらないんだろうな

261103 ファンタジア10

その向こうの赤いのは、もしや・・・(#^.^#)

261103 ファンタジア11

やっぱりタコだ、でもまだ足が(^_^;)
頑張れ~!

261103 ファンタジア12

よ~し、やったぞ(^_-)-☆

261103 ファンタジア13

で、こやつは?

261103 ファンタジア14

おお~、デカイ\(◎o◎)/!

261103 ファンタジア15

佐賀では有名なキャラクターなのかしら?
とりあえず、さがの巨人と言っておこう

261103 ファンタジア16

こちらの紫鮮やかなバルーンはカナダからだったかな

261103 ファンタジア17

魚かな~大きくて複雑な造り、おまけに風が強い
膨らむのか~?

261103 ファンタジア18

その横はなに?キョンシーかな (;¬_¬)
え、古い?だって~それしか思い浮かばないんだもん(笑)

261103 ファンタジア19

モーターパラグライダーとのコラボ
「ちょろちょろしてんな~」(笑)

261103 ファンタジア20

ありゃりゃ~、こちら鳥だったのね、それにしても派手~!
こっち向かないかな~、と~と~と~・・・って鶏じゃないって~の(^m^)

261103 ファンタジア21

タコちゃん、あ~~~~~(>_<)

261103 ファンタジア22

鳥が徐々に向きを変えてる~(=^・^=)
あっちこっち観るのが忙しいゾ

261103 ファンタジア24

でも5分後は悲惨な状況に・・
しぼむ時には後でたたむことを考えながらのようです

261103 ファンタジア25

スタッフさん大変(-_-;)

261103 ファンタジア26

キョンシー、どうしたーーーー?

261103 ファンタジア27

さがの巨人もとうとう力が尽きたようだ

261103 ファンタジア28

モーターパラグライダーも応援するように飛んでいます

261103 ファンタジア29

実は2基飛んでいたのだ~

261103 ファンタジア30

とうとうキョンシーは立ち上がることもなく、撤収のようです
本当は何だったんだろう?

261103 ファンタジア31

河川敷の外ではヘリコプターの遊覧飛行も行われていた

261103 ファンタジア32

さ~て、フードコートのほうに行ってみよ~っとヽ(^o^)丿

261103 ファンタジア33




ふわり、浮いた、飛んだ、東の空へ♪
どうしようかな~、行ってみたいけど・・・
天気もあまり良くなさそうだしな

いつもこの11月最初の連休はバドの試合が入っていたりして行けてなかった
今年は何も予定は入ってない、行くなら今年しかないかも

思い立ったら・・・とも言うし・・・
最終日はどうにか天気も回復しそうだ、よし行くしかない!!

ということで、3日の祝日に出かけてきました
念願の佐賀インターナショナルバルーンフェスタにヽ(*^∇^*)ノ

午前の競技の開催は6時半から
駐車場も混むだろうからと朝4時前には家を出ました、ざぶかった・・

帰りのことも考えて、混んでもスムーズに出て渋滞しないところ
しかも無料の駐車場を選んで、着いたのは5時15分、あんまり車がいなかった(^_^;)

車の中で化粧を終え(よかった、駐車場の照明が正面にあって^^;)
いろんな県のナンバーを見ながら、会場に向かいました

駐車場からは歩いて30分て書いてあったけど
20分くらいで着いたような気がする、まだ暗かったのよね

6時を過ぎると会場には車が到着して、着々と準備が進められ
そしてそのうち気球が膨らみ始めました

261103 バルーンフェスタ1

なかなかすぐに膨らむもんじゃないと思いながら観ていたけど
時間にしたら2分くらいのもんだった

261103 バルーンフェスタ2

ゴンドラを横にしてバーナーを点火して温かい空気を送り込む
てっぺんの方はロープを引っ張ってきちんとフタをします、手前の人のように

261103 バルーンフェスタ3

お、1基浮くのか?

261103 バルーンフェスタ4

あ、あっちのほうが先に浮いた\(^o^)/
あら、雲がピンク色だったのね、バルーンばかり観てたので気付かなかった

261103 バルーンフェスタ5

思いのほか、人が少ない
っていうか、いつがスタートだったのかさえ全くわからないし(^_^;)

261103 バルーンフェスタ6

一番に飛び立ったのは日本の藤田選手だとアナウンスがあった
昨年も優勝した人のようです

261103 バルーンフェスタ7

261103 バルーンフェスタ8

競技は120度の方向、4kmと6kmの地点に置かれたターゲットに
マーカーを投下するというもの

261103 バルーンフェスタ9

頭突き~~!
なんて遊んでる場合じゃないよ

261103 バルーンフェスタ10

その後は次々と浮いては飛び立っていく

261103 バルーンフェスタ11

カメラやビデオがずら~っと並ぶ中、とっちんは手持ちで
だって、あっちこっち写さなきゃいけないでしょ(*^^)v

261103 バルーンフェスタ12

ほら、こんなふうにも

261103 バルーンフェスタ13

撮らなくちゃいけないし

261103 バルーンフェスタ14

早くターゲットに近づいたほうが有利かな?
70基もあると混んでしまうだろうし

261103 バルーンフェスタ15

ありゃ、まだ全然膨らんでないのもある

261103 バルーンフェスタ16

藤田選手が飛び立って5分
この時間帯は大渋滞の混戦模様か(・。・;

261103 バルーンフェスタ17

浮き始めると早い早い(^O^)/

261103 バルーンフェスタ18

261103 バルーンフェスタ19

上空、高度100メートル以上は秒速10メートルを超える風が吹いていたみたい
あっという間に120度の南東方向へ飛んでいってしまう

261103 バルーンフェスタ20

261103 バルーンフェスタ21

風が強いので、ゴンドラが観客の頭上近くを飛ぶかもしれない
当たりそうになった時は素早く2~3mずれろとのアナウンス

261103 バルーンフェスタ22

ま、そんなこともなく終盤を迎えそう
あら、手を振ってくれてる~(*^_^*)

261103 バルーンフェスタ23

「いってらっしゃ~~い」

261103 バルーンフェスタ24

さ、残り少なくなってきました

261103 バルーンフェスタ25

とっちんの真正面のバルーンが浮きましたよ

261103 バルーンフェスタ26

バーナーの調整をしているようですね

261103 バルーンフェスタ27

わわ、顔がはっきり見えるくらい近い(・_・;)

261103 バルーンフェスタ28

おお~、真上だ~!!

261103 バルーンフェスタ29

おおーバルーンの中がはっきり見えた、ラッキー(*^^)v

261103 バルーンフェスタ30

ナンバー40だったかな?
すごいサービスをしてくれたのね~、頑張って~<(`^´)>

261103 バルーンフェスタ31

そしたらこのあと、またしても見せ場をつくってくれた

261103 バルーンフェスタ32

「あ~~~~、ぶつかる~」と地上では観客が声を・・・

261103 バルーンフェスタ33

ほっ、回避できたようです
こんな時、どうやって操作してるんだろ?(・o・)

261103 バルーンフェスタ34

最後の1基も飛び立ちました

261103 バルーンフェスタ35

わずか30分のできごとでした
風がなかったら、もっとゆっくり楽しめたんでしょうけどね

261103 バルーンフェスタ36

だけど今大会は3日目の午後と4日目の競技飛行が中止だったようなので
観れただけでも万々歳、大満足でした

もちろん、これで帰るわけじゃない
せっかく来たんだから、丸一日愉しんじゃうよ~ヽ(*^∇^*)ノ

261103 バルーンフェスタ37




「託麻史跡めぐりウォーク」に参加♪後編
「託麻史跡めぐりウォーク」の小山山コースの続きです

チェックポイント1で当たりのくじ引きを引いて気をよくしたとっちん
足取りも軽く第1グループの皆さんと歩き出しました

261101 託麻ウオーク39

熊本市に7基しかない「中山庚申塔」を覗いたり

261101 託麻ウオーク39-1

この辺りでは珍しいという「中山阿弥陀堂」を遠くから見たり

261101 託麻ウオーク40

そして、「小山諏訪神社」の鳥居までやってきました

261101 託麻ウオーク41

途中の交通量の多いところでは、地域のPTA役員さんたちが
交通整理されていたのを見て、若い方たちが協力的なのがいいなと思ったのでした

261101 託麻ウオーク42

承平5年(935)に創立されたと伝えられる「小山諏訪神社」

261101 託麻ウオーク43

そして樹齢700年といわれるクスノキがどど~んとそびえ立っているのでした

261101 託麻ウオーク46

ゆっくり見てる場合じゃなかった
ここも二つ目のチェックポイントだったのじゃ(^_^)/

261101 託麻ウオーク44

今度はね~、輪投げなのよ、輪投げ!!

261101 託麻ウオーク45

確率的に入りやすいのは手前の真ん中でしょ
ってことでとっちん、ひょいと投げたら、あははなんと入っちゃったよ\(^o^)/

いろいろ見たいけれど、時間がない
市の指定文化財の「正平塔」って、なに~?<`~´>

261101 託麻ウオーク46-1

さ、小山山へと登っていきます

261101 託麻ウオーク47

こりゃまたずいぶんと広い登山道ですこと\(◎o◎)/!

261101 託麻ウオーク48

ま、やっぱりこうなりますわな~(^_^;)

261101 託麻ウオーク49

案内板が取れてはっきりしない分かれ道があったり
ひとりじゃ絶対、迷子になるわ

鬱蒼とした森の途中、現れたのは・・・

261101 託麻ウオーク50

「大智禅師の座禅石」なるものらしい
鮮やかな色の不動明王は昭和31年に建立されたとか、う~んいるかなアレ(-_-;)

261101 託麻ウオーク51

それからもうちょっと下ると
来る時に寄った「楳谷寺」の「一字一石塔」が復元されています

261101 託麻ウオーク52

ここは薬師堂があったところ
下に移して再建されたのは最近のことなのでしょうね

ここからは竹林の中、結構広かったな
同じような写真が多いこと(笑)

261101 託麻ウオーク53

やっと抜けたと思ったら

261101 託麻ウオーク54

なんだ~、ここに出るんだったんだ~(#^.^#)

261101 託麻ウオーク55

おや~ん?雨が結構降ってたのね~
山の中を歩いていたので気付かなかったよ、ラッキー(*^^)v

261101 託麻ウオーク56

途中からは行きに通った道を帰りました

261101 託麻ウオーク57

くじ引きの当たりと輪投げの成功でビンゴゲームのカードを2枚ゲット
さあ~て、2枚あるからといって確率は高くなるのか~?

261101 託麻ウオーク58

と、その前に野外ステージでは、託東太鼓が披露されました

261101 託麻ウオーク59

この中でとっちんの目を惹きつけたのが、この子でした

261101 託麻ウオーク60

いきいきとした表情、躍動感あふれる動き、引き締まった声
体力を使うだろうに楽しそうなんですよ、この女の子、そう女の子なんです(^o^)v

261101 託麻ウオーク61

さて、ビンゴゲームですが、2枚持っているのになかなかリーチにもならない
次々と景品を受け取る人が前に出ているってえ~のに(>_<)

たぶん景品も参加者の半分以上は用意してあったんじゃないかな・・・
リーチにはなったのに、あ~あもう残り10個くらいしかなくなっちゃったみたい

本当にくじ運悪いよねと、あきらめモードになった時
やっとやっと、ビンゴ~!ヽ(*^∇^*)ノ

見事、洗剤をいただいてまいりました
こっちが早いうちにりーチになったのに、当たらないもんだ(・へ・)

261101 託麻ウオーク62

「託麻史跡めぐりウォーク」・・・
もうちょっとゆっくり歩きたかったな~(・・;)




テーマ:熊本のこと - ジャンル:地域情報

「託麻史跡めぐりウォーク」に参加♪前編
今朝は寒かった~、今季最低の気温だったって(*_*;
でも、昼間外に出ると案外気温が高くて、ちょっと動くと暑い感じ

この気温差が体調崩す原因になったりするから気をつけたいものです
明日も寒いらしいけど、南には台風・・この時期に(-_-;)

千葉の九十九里にはトドが現れたというし、地球がおかしくなってる
50年後日本は無事だろうか、そんなことが心配になるな・・・


さて、3連休初日は東区役所主催の「託麻史跡めぐりウォーク」なるものに参加してきました

前々から託麻三山(神園山、小山山、戸島山)を歩いてみたかったんです
雨の予報ではあったけれど、どうにか開催されました

261101 託麻ウオーク3

コースは神園山コースと小山山コースがあってそれぞれ50名ずつの定員
とっちんは小山山コースを選択していました

『御山と尊敬され、地頭職早岐氏の本拠地小山山周辺を訪ねる』とあります
なんやらようわからんけど、歴史深いところではあるようです

区長さんの挨拶やら準備体操を終え
出発~~(^_^)/

261101 託麻ウオーク6

10名ずつのグループにガイドさんが2名、そしてシルバー人材の方がおひとり
コースのゴミ拾いをしながら歩かれるとのこと、参加者もお手伝いしながら歩きました

261101 託麻ウオーク7

突然、え?という小道に入ったりするので
ひとりじゃ到底歩けないんだと認識した次第(・。・;

261101 託麻ウオーク8

このあと、細い山道に入ると最初の史跡「小山上観音堂」がありました
付近の8戸でお祀りしているとか

261101 託麻ウオーク9

こんなふうに小山山あたりは近所の何軒かでずっと守り続けているお堂がたくさん
なので託麻八十八ヶ所巡拝が成り立つんでしょうね

あ、またこんな狭い道に(^_^;)

261101 託麻ウオーク10

またまたヤブの中を歩くと「「小山上天満宮」

261101 託麻ウオーク12

みんな健脚だな~
蒸し暑い中、住宅街を歩きます

261101 託麻ウオーク14

「今村の不動尊」だって

261101 託麻ウオーク15

住宅の敷地に食い込んだお堂もあります

261101 託麻ウオーク16

「宝積山楳谷寺(ばいこくじ)」

261101 託麻ウオーク17

ここはなんといってもこの薬師堂が興味深いところです
いつもはこの扉は開いてないのですから、貴重です(*^^)v

261101 託麻ウオーク18

薬師本尊に日光月光菩薩、あ~、ピンボケ(>_<)

261101 託麻ウオーク20

それよりも、この十二神立像がスゴイ!!
色もちゃんと残っている(@_@;)

261101 託麻ウオーク21

261101 託麻ウオーク22

左上から十二支の子・丑・寅・卯・辰・・・となっています
それが証拠に頭の上、戌はこんなふうに

261101 託麻ウオーク23

結構早歩きだと思っていたけど、後のグループがすぐそこに(・・;)

261101 託麻ウオーク24

託麻八十八ヶ所の札所
民家の敷地内だけど、ここはまだお参りできそう

261101 託麻ウオーク25

だけど、ああいうところには入れないな(^_^;)

261101 託麻ウオーク26

氏子さん5戸で守られている「小山若宮神社」

261101 託麻ウオーク27

ご神体は男女神
なぜかどうしても女神が見えない、う~ん

261101 託麻ウオーク28

バスも通る道
にしては、歩道が・・・

261101 託麻ウオーク29

このあたりは昔の長屋門のような造りが多かったな~、スゲ~!
261101 託麻ウオーク30
261101 託麻ウオーク31
261101 託麻ウオーク32

第1チェックポイントに着きました~(^O^)/
今回も苦手なテレビ取材がついてきた、も~後ろから撮っちゃうからね!

261101 託麻ウオーク35

ここは医薬の神様「佐岐神社」

261101 託麻ウオーク34

さてさて、ガラポンくじ引きにはとんと縁がないとっちん
ガラガラガラガラ・・・・ぽとっ、え、あ、赤だ、やったーーー当たり!!

261101 託麻ウオーク36

このグループ、当たりが多いんじゃないの?
で、聞いてみた「当たりはどのくらいの割合で?」

261101 託麻ウオーク37

「7割くらい・・・・でしょうか」
そ~だろ~ね~、じゃなきゃとっちんに当たりが出るはずがない

261101 託麻ウオーク38

続き明日ねヽ(^o^)丿


テーマ:熊本のこと - ジャンル:地域情報

天気はよかったけど寒かったー^^;
雨の中のゴールシーン
昨日は朝から運動公園でのイベントに参加して終わったのがお昼頃
ちょうど、うまかな・よかなスタジアムで県男子高校駅伝の真っ最中

今まで沿道での応援はしたことがあったけど、ゴールは観たことがなかったのです
ぽちぽちと降ってきたので、雨宿りがてら覗いてみることにしました

へ~~~、こんな感じだったんだ(゜゜)~

261101 高校駅伝1

オーロラビジョンには中継の映像だけが写っていました
解説はスタジアムの中、といってもほとんど順位と校名だけ

それにほぼ1位の九学しか写ってない
ま、それは仕方ないか・・・

261101 高校駅伝2

先頭がゴールするまでにおよそ30分
あ~、雨が本格的に降ってきちゃったよ(+_+)

261101 高校駅伝3

お腹減った~~~(;一_一)

だいたいお昼までに終わるイベントだったし、思いつきで駅伝来ちゃったからな
昼食を調達するには雨なので、このまま観戦しとこ~

スタートしてから2時間ちょっと
先頭の九学アンカーの姿が金栗ゲートから姿を現しました

261101 高校駅伝4

雨天時の陸上長距離を観るといつも思う
シューズの中が濡れて走りづらくなだろうか?と・・

261101 高校駅伝5

でもランナーはそんなことをちっとも感じさせずに走っている
トラックを1周まわって、ラスト100m

261101 高校駅伝6

ゴールシーンはオーロラビジョンで(笑)

261101 高校駅伝7

笑顔もばっちり観えます

261101 高校駅伝8

2位の千原台が入ってきました

261101 高校駅伝9

こっちのほうがゴールが大きくよく観える
雨でちょっと霞んでいるけど、これはいいかも

261101 高校駅伝10

お、3位は熊工か
途中では5位とか言ってたので、ちょっと意外

261101 高校駅伝11

トップとかなりタイム差があるね

261101 高校駅伝12

ゴール前のデッドヒート
ふたりとも必死なのが小さい後姿でもよくわかる

261101 高校駅伝13

順位も中盤になると、ひしめき合って走る場面も

261101 高校駅伝14

雨にもかかわらず、選手に声をかけに出てくる応援団

261101 高校駅伝15

途中で帰ろうかと思ったけど
結局、最後の学校がゴールするまで観てしまった

だって、どのシーンも目が離せなかったから

とりわけ、最終ランナーがスタジアムに入ってゴールするまで
声援が送られ、ず~っと拍手がなりやまかったのには感動~~~(#^.^#)

やっぱりスポーツはドラマチックだし、いいね~♪


テーマ:熊本のこと - ジャンル:地域情報

風を切って海から見れば最高だ~♪「みすみ浪漫クルーズ」
ささ、今日は早速「みすみ浪漫クルーズ」で愉しんできたお話♪
こんな建物ができていました

261030 みすみ浪漫クルーズ1

261030 みすみ浪漫クルーズ2

クルーズ船は30人乗り
小さく見えるけど、そんなに乗れるのね

261030 みすみ浪漫クルーズ3

整理券と乗車券を引き換えです

261030 みすみ浪漫クルーズ4

お昼ご飯を食べてきたとはいえ、着いてから3時間以上待ったんだもん
そりゃ待ち遠しかったわ、やっとやっと乗船だ(^O^)/

261030 みすみ浪漫クルーズ5

さあ出航~!!
一号橋の下をくぐり、灯台を見ながら三角東港へ(*^^)v

261030 みすみ浪漫クルーズ6

261030 みすみ浪漫クルーズ7

261030 みすみ浪漫クルーズ8

261030 みすみ浪漫クルーズ9

261030 みすみ浪漫クルーズ10

261030 みすみ浪漫クルーズ11

261030 みすみ浪漫クルーズ12

261030 みすみ浪漫クルーズ13

261030 みすみ浪漫クルーズ14

およそ10分で三角東港に到着〜♪

ここで降り・・・・ないんですよ、乗ったままでいれば往復できます
降りる人は申告しておきます、三角東港で乗る人もおられますから

261030 みすみ浪漫クルーズ15

しばし休憩、あら?向こうから来るのは?

261030 みすみ浪漫クルーズ16

「A列車で行こう」と接続の「天草宝島ライン」でした

261030 みすみ浪漫クルーズ17

さ、三角東港を出港です
ちょっと変わった撮り方をしてみました

261030 みすみ浪漫クルーズ18-1

261030 みすみ浪漫クルーズ18

復路は寺島という島をぐる〜っと遠回り
往路と景色が違うのもいい、所要時間は行きの2倍で20分かかります

のどかな風景も

261030 みすみ浪漫クルーズ19

261030 みすみ浪漫クルーズ20

結構スピードが出るんですね~
前を向いていると鼻で息ができません(笑)

三角西港はここの石を切り出して造られたとガイドさん
ずっとわかりやすい説明をしてもらえるのでとてもよかった、あんまり憶えてないけど・・

261030 みすみ浪漫クルーズ21

再び一号橋の下をくぐると西港のほうへぐる~っとまわってもらえます
海から見る西港は今までとまったく違う風景に見えるのでした

261030 みすみ浪漫クルーズ22

261030 みすみ浪漫クルーズ23

261030 みすみ浪漫クルーズ24

261030 みすみ浪漫クルーズ25

261030 みすみ浪漫クルーズ26

261030 みすみ浪漫クルーズ27

261030 みすみ浪漫クルーズ28

こうして約45分間のクルーズは終了です
おもしろかった~、mamさんにも愉しんでもらえたようでよかった

261030 みすみ浪漫クルーズ29

それにしても3ヶ月も無料でこんなに爽快なクルーズができるなんて
宇城市はふとっぱらだね~(*^_^*)

261030 みすみ浪漫クルーズ30

このあとは三角築港記念館の中にある「和蘭館」にてふたりでコーヒータイム♪

261030 みすみ浪漫クルーズ31

261030 みすみ浪漫クルーズ32

261030 みすみ浪漫クルーズ33

261030 みすみ浪漫クルーズ34

261030 みすみ浪漫クルーズ35

そして海を見ながら、ぼ~~~~~~~~~~(・o・)

261030 みすみ浪漫クルーズ36

261030 みすみ浪漫クルーズ37

261030 みすみ浪漫クルーズ37-1

261030 みすみ浪漫クルーズ38

261030 みすみ浪漫クルーズ39

気がつけばあたりは薄暗くなってきていました
2時間半も経っていたんだな~、長居してすんまっせん(*_*;

いや~、たまにはこういうのもいいよね~
と、ふたりで大満足した一日でした

帰りに『鯖雲』を見つけて盛り上がったんだけど
ありゃま、なぜ鯖柄、鯖色に見えないの?(>_<)

261030 みすみ浪漫クルーズ40

mamさん、付き合ってくれてありがとさんでしたヽ(*^∇^*)ノ




テーマ:熊本のこと - ジャンル:地域情報

Copyright @ TYPE=B / melthelm All Right Reserved. Powered by FC2 Blog