七転び七起き
人生 ゆるーり がんばるくらいで ちょうどいいっしょ
麦畑は大忙し~!
このところ昼間は暖かい日が続いていますね~
今日は雨だったけど、昨日は良い天気だったのでちょっと遠出の散歩に行ってきました

260129 麦畑1

嘉島町の麦畑~\(^o^)/
いつもはこの中をビュ~~ンと車で走っているんだよな

でも、歩くのって初めて♪
ラボも初めて♪

260129 麦畑2

昨日の熊日新聞に載っていた麦踏みを見れるかなと思って(*^^)v
先日、井澤家にお邪魔した時に経信さんに麦踏みの事を聞いていたのです

麦踏みってただ単に麦の株を強くするのかと思っていたら
踏むことで分けつするんですってね、分けつしてさらに太くなる

そして、溝の土を麦の上からさらさらとかけるのだそう
雑草防除とやはり倒れない強い麦に育つように、霜の時季に欠かせない作業です

たくさんじゃないからとおっしゃる経信さんは
すべて手作業、足作業なのが凄いところ(@_@;)

おお~、やってるやってる!!
あら?あのトラクターは溝上げや泥入れをしているのかな?

260129 麦畑3

あちらは麦踏みなんだろうけど
機械もいろいろあるのね(@_@;)

260129 麦畑4

乗って麦踏みは楽チンだろうか
進むのが速いような気はするな

260129 麦畑5

トラクターのご主人のお手伝いをされていた奥様に尋ねてみました

「トラクターでは何をされているんですか?」
すると美人の奥様は「溝の土を上げて麦の上からかけているんです」

260129 麦畑6

「機械での踏圧(麦踏み)は何回くらいされるのですか?」
「そうですね、4回くらいかな」

さらに「この麦はミナミノカオリと言うんですが、肥料がかなり必要なんですよ」
と教えてくださった、パン加工適性の高い品種だということです

とっちんが「麦もかなりの手間がかかるんですね?」と言うと
「はい、とっても手がかかります」と、とっちんの目を見て即答された奥様でした

農家さんのご苦労が一瞬、垣間見れたような気がしました
お話をうかがったお礼を言って、トラクターを待ったけど向こうに行ったまま(^_^;)

あら、話しているうちに隣の畑の麦踏みが終わったようです
道路を走る時は、ローラーをしっかり上げて(^_^;)

260129 麦畑7

麦踏みが終わったその畑を見てみると
分けつされ、丈夫な小麦ちゃんがしっかりと寝んねしていました(笑)

260129 麦畑8

そしたら、あちらの機械も気になるじぇ(・・;)

260129 麦畑9

おお~、麦踏みだけじゃなく
左右のタンクから肥料が落ちていってるじゃな~いヽ(^o^)丿

260129 麦畑10

なるほどね~、機械もいろいろあるんだ

パンやうどんなどの麺類として私たちの口に入る小麦
美味しいものを作るのには手間がかかるんですね

260129 麦畑11

散歩から帰ったら2時間も経過していた
ラボにとって昨日の散歩はちと疲れたかな(^_^;)

260129 麦畑12 




スポンサーサイト

テーマ:熊本のこと - ジャンル:地域情報

江津湖の渡り鳥って今年は少ない?
「豚流行性下痢、人吉市の農場で初確認!」
今日の午前、このニュースが流れました

すわ一大事、口蹄疫と同じような病気か?
それとも今、中国でも感染が拡大している鳥インフルのようなもの?

と、ぞぞぞ~っとしましたが
人に感染することはないらしく、胸をなで下ろしました

この豚流行性下痢はウイルス性のもので、成長した豚なら問題はないそうですが
子豚は死ぬ確率が高いんだとか、子豚ちゃんは抵抗力がないんだろうな、かわいそう・・・

鹿児島や宮崎、沖縄などで流行しているようですが
これ以上、被害が大きくならなければいいのですけどね



で、今日は豚の話じゃなくて鳥の話
ラボと散歩に行った昨日、道の前方に鳥の姿がありました

カルガモじゃないと思うけど、カルガモみたいに歩いてる(^o^)

260128 散歩1

あ、3羽止まった
ラボに気付いちゃった?

260128 散歩2

あり?
歩いてた方の2羽が飛んでった、なんで?(・・;)

260128 散歩3

結局、5羽みんな飛んでいっちゃった
脅かすつもりはなかったんだけどね~

260128 散歩5

もうすっかり水仙の季節になってますね

260128 散歩4

コサギは餌取りに夢中
ラボには見向きもしない、ある意味凄い!

260128 散歩6

えっと、こちらの鳥さんたちはどなたさん?(笑)

260128 散歩7

結構きれいなお姿です、コガモかな?
親子3羽連れだろか(^J^)

260128 散歩8

このごろ散歩していて気付いたんだけど
カモさんたち、ウオーターレタスやブラジルチドメグサを食べるのね~(@_@;)

260128 散歩9

それでも冬だというのに機械で駆除しても追い付かないほど
特定外来生物の旺盛な繁殖力にはため息さえ漏れる

260128 散歩10 

そういえば今年、江津湖に飛来している渡り鳥って少ないような気がする
これも異常気象のせいだろうか・・・ 





テーマ:日記 - ジャンル:日記

もうすぐ春ですね~♪ はまだ早い?
らぼっちの実家に帰ったときは、午後4時になるとみんなで炬燵に集合です(*^^)v
何が始まるか、と思うでしょ?

義父が大好きな韓流ドラマの時間なのです
それに冬で外仕事のない義母がつき合い、もっと仕事のないとっちんも混ざります

昨年の夏頃には確か時代劇だったけど
今は現代もので若い人たちの恋愛も織り交ぜてあるドラマでした

少々耳の遠い義父は字幕スーパーが流れる韓流ドラマがお気に入り
つき合って観ていた義母もハマってしまったらしい

今まで韓流ドラマを観たことがないとっちんは、何がなにやらさっぱり
親子なのにどうみても年が違わないところなんかに疑問を感じたり(・・;)

ところが聞いてもないのに、義母の説明つきでなんとなくスジがわかってきた
眠気とも戦いながらなんとなく観ていたんです

そして今日の4時半、テレビのリモコンを持ったときに
ふとそのチャンネルに合わせてみたのです、30分過ぎているけど

そしたら、なんだかあらぬ展開になってるじゃないの(@_@;)
なんと、最後まで観てしまった(笑)

まどろっこしいのは大嫌いなとっちんなのに
こうやって韓流にハマってしまうんだろうか、きゃ~~~(ーー;)


てなことで、その前にラボの散歩に行ったときのことです
もうオオイヌノフグリが咲いているんですね~

260128 土手1

枯草が多くてちょっとかわいそうだけど
健気に咲いています

260128 土手2

這いつくばるようにして一生懸命に写真を撮っていたもので
ラボのことさえ忘れ、すっかり自分の世界に入り込んでいました

すると気づかないうちに
目の前に軽トラがやってきて待っているじゃないですか(@_@;)

ラボはポケ~っとしてるし、よけようともしない
日頃は車なんか通るはずがないと思っていたので、おじさんに悪いことしちゃった

260128 土手3

そうそう、ここのツクシはいつも早いんだけど
今年はどうかな~?まだかな~?

目を皿のようにして探したけど、見当たらない(-_-)
やっぱり、まだだよな

諦めて帰ろうとした時
あ~~、あった~~!!

260128 土手4

ひとつ見つけたら、ここにもあった、あそこにもって♪

260128 土手5

今日は7~8本見つかった(#^.^#)
見て見て~、これなんか青緑色の胞子が落ちてる

260128 土手6

出始めのツクシって
こんなに見つけにくいものなんですよ~(*^^)v

260128 土手7

昼間はこのところ暖かいんだけど
もうすぐは~るですねぇ~♪ はまだ気が早いですかね~?

260128 土手8 




テーマ:熊本のこと - ジャンル:地域情報

もっと時間があったらな~「内野宿」の大イチョウ
「あのね、昨日ユリを居間に持ってきたんよ」
と今日、義母から電話がありました

「床の間に置いておくと誰も見らんけん、もったいないと思って」とのこと
「毎日見れるけん、いいよ~」そりゃそうだ(笑)

まだあまり開いてはないようだけど
ユリの豊かな香りが居間に広がっているようです

よかったね~らぼっち、ユリも表舞台に立てたよ~(*^^)v


さて、金曜日みんなに送られて実家から戻る途中
doremiちゃんさんから教えていただいた場所に寄ってみました

着いた時刻は午後3時、時間はあまりなかったのです
夕方5時までには帰りついておかなくてならなかったので(-.-)

長崎街道・筑前六宿の一つだった内野宿
シュガーロードと言われる長崎街道はここを通っていたなんて、びっくりです

260124 内野大イチョウ1

1歩ここに足を踏み入れただけで、興味津々のとっちん
あちこちに立札があり、ゆっくりしていきなさい~と誘われる(笑)

260124 内野大イチョウ2

う、うう~、時間がないのよ~(ToT)

260124 内野大イチョウ3

こんな絵地図まであるし
やめて~、歩きたいけど歩いてたら日が暮れる(>_<)

260124 内野大イチョウ4

おお~、こういう建物がまたヨダレもんです

260124 内野大イチョウ4-1

わあ~、ここはフットパスにもってこいだわ(*^^)v

260124 内野大イチョウ4-2

なんて思いながらも、以前から大イチョウがあることだけは知っていたので
とりあえず、そこには行ってみよ

260124 内野大イチョウ5

ここが入口ね!

260124 内野大イチョウ6

お、見えてきたぞ~♪

260124 内野大イチョウ7

雰囲気のある良い場所にそのイチョウは立っていました

260124 内野大イチョウ8

はい、もったいぶらないで全景をお見せしましょう\(^o^)/

260124 内野大イチョウ9

ひとりの散歩中だと思われるおっちゃんがいらっしゃったので
「こんにちは」と挨拶をすると、さっさと歩いていかれた、恥ずかしがり屋さん?(笑)

260124 内野大イチョウ10

夕日に向かったお地蔵さま
最近集められたのかな、台座が新しそうだった

260124 内野大イチョウ11

お堂の中はきれいに整っていました

260124 内野大イチョウ12

そうこうしながら写真を撮っていると
さっきのおっちゃんが戻ってこられました、え、散歩じゃなかったの?(^_^;)

とっちんが「素晴らしいですね~」と言うと
「もう1本雌の木があったんだけどね、2本揃ってるともっと良かった」

「え、台風か何かで倒れたんですか?」
「いいや、田んぼに陽が当たらないからと切り倒されたんだよ」

え~~~~~~、マジっすか~~\(◎o◎)/!

260124 内野大イチョウ13

そこに写真があるよ、と言われたのを確認しました

260124 内野大イチョウ14

いやいや段差があるとはいえ、この枝振りはとても見事!

「本当にもったいなかったですね、雌だったら銀杏もできただろうし」
と、すぐに食べるほうに話を進めるとっちん(笑)

そしたら「ふっ」と苦笑いして「銀杏は臭いからね」との言葉を残してどこかに行っちゃた

260124 内野大イチョウ16

そうか、このイチョウもパートナーがいなくなって寂しいんだろうな

260124 内野大イチョウ15

おやん、気根見っけ~!
樹齢400年というので、まだ気根はないかと思ってた

260124 内野大イチョウ17

枝が方々に騒がしいほどたくさん出ている

260124 内野大イチョウ18

大イチョウに見守られているサザンカです(*^_^*)

260124 内野大イチョウ19

そうやっていろいろ写真を撮っていたら、またどこからともなくやってきたおっちゃん
手にはスーパーのビニール袋を持っていらっしゃる

もしかして、あれに農薬とか入ってないよね(;一_一)
う、近づいてくる~~~~、どうしたらいいの~?

260124 内野大イチョウ20

「あ、これあげるよ」
「へ、なんですか?」

260124 内野大イチョウ21

農薬かと思っていたビニール袋の中には大きな銀杏が入った袋が二つも入っていた(@_@;)

「こんなにたくさんいただいてもいいんですか?」
「いいからいいから、あ、茶封筒にいれてレンジでチンするといいの知ってる?」

「はい、知ってます」と言ってから「ありがとうございます」を連呼し
コメツキバッタよろしくペコペコと頭をさげるとっちんなのでした

むやみに人を疑っちゃいけませんね
ごめんなさいm(_ _)m

後で昔の写真と同じところに行ってみました
本当にもう1本残してあったらね~~~

260124 内野大イチョウ22

あ、いけない、帰らないと・・・
急いで車に乗り込んだとっちん、一路熊本へ

だけど義母からもらった漬物と、ラボと、いただいた銀杏の匂いが入り混じって
と~ってもわけのわからない複雑な香りが続いたのでした~(笑)
 


<内野大イチョウ>
[アクセス]地図はコチラ


テーマ:福岡 - ジャンル:地域情報

いいんじゃないの~♪ 甲佐町の「にらメンコ」
先日、ふと立ち寄った物産館で発見しました

「にらメンコ」です

260126 にらメンコ

11月の「甲佐町産業文化祭」で「ニラとばし大会」まで行われるくらい
甲佐町はニラの名産地となっています

話だけは知っていたのですけどね~
あまりお目にかかったことがありません

甲佐町でのニラはハウス栽培で、通年出荷がされているようですが
そのほとんどが福岡に出荷されていて、熊本ではあまり知られていないのだとか

はは~~ん、もつ鍋の材料ね(*^^)v
地元の熊本でも、もう少し使われるといいのに・・

さてこの「にらメンコは大栄ファーム(高田精肉店さん)のもの
店主こだわりの黒毛和牛・国産豚肉に、甲佐町産のニラがたっぷり入ったメンチカツ

260126 にらメンコ1

町と商工会が応援するブランド「こうさんもん」の認定商品だそうですよ

とっちん、メンチカツはちょっと苦手(-_-)
でも、ニラが大量に加わることで味がどんなふうになるか興味があってついつい購入

お~、ニラたっぷり~(^○^)

260126 にらメンコ2

およ?ニラの風味もいいのですが、ちょっと胡椒がきいてて美味じゃおまへんか♪
ビールビールヽ(*^∇^*)ノ

付いているたれをかけなくても全然OK!
かけてもそんなに変化を感じないというか(笑)

揚げたてだったらもっと美味しいんだろな~
おっといけねえ、とっちんは火傷に要注意だって(・・;)




テーマ:熊本のこと - ジャンル:地域情報

夜遅いお届け物
昨日らぼっちの実家から帰りつくと、宅配便の不在表が入っていました
入っていることはわかっていたので、すぐに担当ドライバーの直通に電話しました

そうすると、たいてい19時頃には再配達してもらっているからです
ずっといると伝えたので、今回もその時間だろうと待っていました

ところが待てど暮らせど来ない・・・
20時、そうよね~20時からの配達だってあるからそれが終わってからかも(^^;)

21時になった、やれやれ今日は配達できなかったんだな
仕方ない、明朝は早くに来てくれるかも(-_-;)

そしたらですよ、なんと22時ちょっと前にピンポ~ンとなるじゃないですか(@_@;)
ラボはワンワン吠えるし、焼酎も呑んだ後だし(笑)、こんな時間?

あまりに遅い時間だったので「もう今日は配達してもらえないかと思ってました」
なんて嫌味を言っちゃった、2度も配達にきてくれたのにね~

問題はその宅配便が思いっきり『花』って書いてあったからでしょう
花だったら生鮮品と同じだから、早く届けなきゃと思われたんだと思います

その『花』の送り主はもちろん、らぼっち
珍しいでしょ(笑)

なぜか自分の誕生日に実家とここへ送ってくれたようです
そりゃらぼっちのためにいろいろとしてるもん、と~ぜんよね、なんちゃって(笑)

まだ田川の実家にいるときに、あちらには届いていたんです
花を活けるにあたり花瓶があるかと聞いたら、「あるある大きいのが」

そう言って出してきたのが、どう見ても“壺”(笑)
おまけに花を置いたところが床の間、ここ誰にも見てもらえないけど・・(^_^;)

帰る前だったので、写真も撮れなかったけど
花好きの伯母ちゃんにも分けてあげられたし、ま、いっか~(*^^)v

で、その『花』とはエラブユリなのでした

260124 エラブユリ1

1mほどの長~~い箱に花のところはギュウギュウになって入っていました
てか、エラブユリだけじゃなかったのね(^_^;)

露地栽培は4月頃に花が咲くようですが
今はハウスもの、らぼっちのfacebookで見ました(*^^)v

で、この花が届いてとっちんも考えました
うちにも大きな花瓶なんてない(・o・)

探しましたよ、何かないかって
で、これだ!と思ったのが、らぼっちが以前単身赴任の時に使ってたゴ・ミ・箱 (^_^;)

よかった~、今回持って行ってなくて(笑い)
中に小さいゴミ箱を入れ、それに水を張ってユリをど~~~ん!!!!

260124 エラブユリ2

う~ん、実家のことは笑えないな
生け花も何もあったもんじゃない、結構長いまんまをただ入れただけ(-.-;)

それに壺がいいか、ゴミ箱がいいかと問われれば
えっと~、格式で言うと壺だな(笑)

置く場所はやっぱり、玄関でしょ!
そして今日の夜、帰宅して戸を開けるとすっごい甘い香りがぷ~~~ん(#^.^#)

おやまあ、いつのまにか開いているじゃないですか
3種類ある中の小さい黄色っぽい花がぴら~んと♪

260124 エラブユリ4

じわじわと開きつつあるのは、オリエンタルって言う品種らしい
昨日、今日とあったかいもんね~

260124 エラブユリ5

立てば芍薬、座れば牡丹、歩く姿は百合の花
と、美人の形容にも使われる花

花言葉は、純潔,威厳,無垢,正直,甘美
文句なしのユリの花です

260124 エラブユリ3

なんかセレブな気分になってきたーーーーー☆
らぼっち、ありがとうね~ヽ(*^∇^*)ノ

つーか、昼間に写真を撮れよ、って話ですよね
本来の色が出てないし(>_<)

早くエラブユリも咲かないかな~♪

260124 エラブユリ6 







テーマ:日記 - ジャンル:日記

霜〜のち晴れ〜♪
これなぁ~んだ?

260123 霜1

これを見た時、びっくりしました
こんなところに霜柱~?って(^_^;)

260123 霜2

はい、これは車についた霜です
今朝と昨日の朝の霜は凄かった〜( ̄^ ̄)ゞ

260123 霜3

ラボもおっかなびっくりの霜の道
あんよが冷え冷え~~~〜∑(゚Д゚)

260123 霜4


昨日、義父は病院で月一の検査の日
義父はとうとう免許証を返納すると決意しました

病院に行くのに公共交通機関を利用すると、2度の乗り換えに徒歩も結構ある
タクシーを使うにはちょっと金額も張るし、時間に融通きかず寄り道もできない

なので、一昨日からとっちんはらぼっちの実家に行っていて
今日の夕方、熊本に帰ってきました

260123 庭2

一昨日は雪が降っているから来なくていいと電話があったけど
大丈夫と言いおいて、さっさと勝手に行ってしまいました

寒くなるとわかっていたので、少しでも待ち時間がなくなればいいと・・
病院では待つばかりなので、ね(^_^;)

260123 庭3

検査結果はまずまず、珍しく先生に褒められていました
義父はちょっとニンマリ( ^ω^ )

食べちゃいけないものを食べたり、いろいろ気になることはあるけど
やる時はやる人間なのです、ほんと(-_^)

260123 庭4

診察も終わって会計に向かう義父や義母の足取りの軽いこと
病院の中なのに、病人なのに、ちっともそう見えな~~い(笑)

でも安心は禁物、他の病院にかかっているのがちょっと問題
来月はそちらにも行って検査、治療しないといけないようですから(-.-)

用心してね、お義父さん!

260123 庭5

さて、両日とも午後はとっても暖かくなりました
朝の散歩とはうって変わって穏やかに晴れ渡った日中、ラボもご機嫌でした

260123 ラボ1

かなり慣れてきたものの、やっぱりとっちんがいないとダメなラボ
義父の散歩のお供は家のまわり、だけ(;一_一)

260123 ラボ2


到底、らぼっちの代わりにはならないけど
出来ることをそれなりにして帰ってこれたかな~(・_・;)




テーマ:日記 - ジャンル:日記

緑川流域フットパス「美里ロングコース30km」に挑戦だー!その参

今日は「美里ロングコース30km」の二日目のお話です

「おっはようございま~す」と、集合時刻の9時前に佐俣の湯には着いたのに
すでに皆さんは準備万端、もう歩き始めようとされていました

あら、もしかしてとっちん遅刻だった?(^_^;)

260116 美里フットパスロングコース10km1 

慌てて準備をしてすぐに出発!
前日よりも厳しい寒さ、すんご~~~い霜にも負けないぞ(^o^)/

260116 美里フットパスロングコース10km2 

しか~し、空はピーカン♪
おもしろいことが待っていそうな予感ですヽ(*^∇^*)ノ

260116 美里フットパスロングコース10km3 

この鳥居をくぐって下りていくと

260116 美里フットパスロングコース10km4 

急な坂道、滑らないように気をつけて

260116 美里フットパスロングコース10km5 

見えてきました

260116 美里フットパスロングコース10km6 

沈下橋!!
四万十川の沈下橋とは遠く及ばないけど、こんなところに?というのがまた良い(*^^)v

260116 美里フットパスロングコース10km7 

260116 美里フットパスロングコース10km8

260116 美里フットパスロングコース10km9 

熊延鉄道跡の八角トンネル♡

260116 美里フットパスロングコース10km10 

こちら側から入っていくのは初めて・・

260116 美里フットパスロングコース10km11 

朝陽が丸く、おやハート型のような光もあるよ♪

260116 美里フットパスロングコース10km12

260116 美里フットパスロングコース10km13

260116 美里フットパスロングコース10km14 

小路、脇道、足取りも軽く

260116 美里フットパスロングコース10km15

260116 美里フットパスロングコース10km16 

260116 美里フットパスロングコース10km17 

二俣橋に着きました

260116 美里フットパスロングコース10km18 

太陽の光のハートは見れないけど
川の中に石のハート、今まで気付かなかったよ~(^_^;)

260116 美里フットパスロングコース10km19

260116 美里フットパスロングコース10km20 

上流から見れば『ふたまた』橋だけど
下流から見ると『であい』橋、るり子さんうまいな~(#^.^#)

260116 美里フットパスロングコース10km21

260116 美里フットパスロングコース10km22 

国道から脇道へ

260116 美里フットパスロングコース10km23 

美里町総合体育館を見ながら

260116 美里フットパスロングコース10km24

260116 美里フットパスロングコース10km25 

集落の中へ、3kmあたり

260116 美里フットパスロングコース10km26

260116 美里フットパスロングコース10km27

260116 美里フットパスロングコース10km28 

蝋梅の香りが迎えてくれました

260116 美里フットパスロングコース10km29

260116 美里フットパスロングコース10km30 

何の木?立派な姿にみんなが感嘆の声

260116 美里フットパスロングコース10km31 

何本もの大きな桜の木があるところでちょっと休憩

260116 美里フットパスロングコース10km32 

桜の花ももう準備中(^_-)-☆

260116 美里フットパスロングコース10km33

甲佐岳はもう後ろ

260116 美里フットパスロングコース10km35

260116 美里フットパスロングコース10km36 

「あそこの山のふもとから歩いてきたんだよ~!」
う~~~ん、ようわからん(-。-) でもすご~~い(^○^)v

260116 美里フットパスロングコース10km37 

突然の歩き人たちに、2階からびっくりの猫ちゃんたち、にゃ~~ん♪

260116 美里フットパスロングコース10km38 

坂道、畑、野の道、心地よいこと~!
こういうところを歩くとリフレッシュできる気がする、大好き(#^.^#)

260116 美里フットパスロングコース10km39

260116 美里フットパスロングコース10km40

260116 美里フットパスロングコース10km41

260116 美里フットパスロングコース10km42

260116 美里フットパスロングコース10km43

260116 美里フットパスロングコース10km44 

5km過ぎて、若宮神社に到着!!

260116 美里フットパスロングコース10km45 

えっと・・・これ狛犬、ですか?
片足なくてかわいそう、しかも一体しかいない(*_*;

260116 美里フットパスロングコース10km46 

立派な楼門に、お、おーーーーー!!

260116 美里フットパスロングコース10km47 

木の狛犬じゃないですか、珍しいです~\(◎o◎)/!

260116 美里フットパスロングコース10km48

260116 美里フットパスロングコース10km49 

美里フットパス協会の濱田さんが玉串を奉納
その後、御饌米をいただきました、ありがとうございました

260116 美里フットパスロングコース10km52 

そして、境内にある敬神殿で縁側カフェ~♪
といっても、しっかりお部屋に入ってますけど・・(笑)

260116 美里フットパスロングコース10km53 

芋ねりというお料理に酢の物、お漬物、ニッキ寒天、ポン菓子、スイートスプリングなどなど
とっても美味しくて、まだ午前11時だというのにお腹いっぱい食べちゃった(*^_^*)

260116 美里フットパスロングコース10km54

260116 美里フットパスロングコース10km55 

なんでも、境内の朝掃除をされる方々のご好意で作ってくださったとか
ご住職お手製、白菜の浅漬けが美味しくておかわりしちゃった♪

260116 美里フットパスロングコース10km56 

どうもご馳走様でしたm(_ _)m

260116 美里フットパスロングコース10km57

若宮神社を出て小学校の横を進んでいくと、神社の第一の鳥居がありました
今は台の石、2本があるだけですが・・

260116 美里フットパスロングコース10km59 

車の通らない道、ちょっと通してくださいね~<(_ _)>

260116 美里フットパスロングコース10km60

260116 美里フットパスロングコース10km61 

畑の中に突如現れた洋館
美里町役場です、お、おっきくて立派~~(゜゜)~

260116 美里フットパスロングコース10km62

260116 美里フットパスロングコース10km63 

またまた小路へ

260116 美里フットパスロングコース10km64

260116 美里フットパスロングコース10km65

260116 美里フットパスロングコース10km66 

車で行く水源より、なんかちょっとスリリングでおもしろかった(^^)/

260116 美里フットパスロングコース10km67 

いや川水源に着きました
7.5km付近かな

260116 美里フットパスロングコース10km68 

濱田さんから森のぱんやさんのシュークリームの差し入れ~!
きゃ~美味しい、幸せ~♪

260116 美里フットパスロングコース10km69 

天然記念物のベニマダラはこ、こんなところに・・・知らなかった(;一_一)

260116 美里フットパスロングコース10km70 

まだ日陰には氷が張って、霜も真っ白

260116 美里フットパスロングコース10km71

260116 美里フットパスロングコース10km72 

天気はとってもいいので、着込んでいると日なたは暑いくらい

260116 美里フットパスロングコース10km73 

PM2.5も今日は飛散してないみたい
普賢岳が見えてるじゃん!

260116 美里フットパスロングコース10km74

260116 美里フットパスロングコース10km75

260116 美里フットパスロングコース10km76 

パンジーの花壇に応援され

260116 美里フットパスロングコース10km77

260116 美里フットパスロングコース10km78 

たばこ畑の中をぞろぞろ

260116 美里フットパスロングコース10km79 

田んぼと川に挟まれた道をぞろぞろ

260116 美里フットパスロングコース10km80 

やっとゴールが見えてきた

260116 美里フットパスロングコース10km81 

12時50分、ゴ~~~~~ルヽ(*^∇^*)ノ

260116 美里フットパスロングコース10km82 

みんなでやり遂げた、達成感が広がります

260116 美里フットパスロングコース10km83 

皆さんと一緒だから、皆さんと話しながらだったから
そして楽しかったからこそ完歩できた「美里ロングコース30km」でした

あの山の向こうから・・・

260116 美里フットパスロングコース10km84 

帰りは佐俣の湯のマイクロでびゅ~~~ん!
4時間近く歩いたのに、帰りは7分だったぜ(笑)

260116 美里フットパスロングコース10km85 

お昼ご飯は、なんと佐俣の湯で豪勢な食事
その前にモニターですから、きちんとアンケートに答えます

260116 美里フットパスロングコース10km86 

いただきま~す!

260116 美里フットパスロングコース10km87 

フットパスなのに、なぜかグルメツアーのように食べ物の写真が多いな(笑)

260116 美里フットパスロングコース10km88 

今回、参加できてとてもよかったです

行ったことがあるところでも、教えてもらって初めて知る事実
初訪問のところは、数々の興味深いものばかり

歩いて食べて、歩いて食べて
普段は歩けない小路をぞろぞろてくてくと入り込んでいく

今回はあまり人に会わなかったけど
地元の方に話を聞いてみるのもいいですよね

二日かけてのロングコースでしたが
とっちんにとってはまた有意義なものとなりました

きっと、参加された皆さんもフットパスの楽しさにハマったことでしょう
だって、参加した人にしかわからない魔法があるんですから♪

ね、そうですよね、るり子さん(^_-)-☆


260116 美里フットパスロングコース10km89 





テーマ:熊本のこと - ジャンル:地域情報

緑川流域フットパス「美里ロングコース30km」に挑戦だー!その弐
日曜日はバドの試合、今年初の試合にしてはまずまずの結果でした
そして月曜日は、これも今年初の野菜作りメンバーでの農作業

そのうえで日曜、月曜と連チャンで参加した新年会
疲れていたので、2日とも一次会で帰るつもりが・・・(-_-;)

美味しい料理は食べられたけれど
やれやれブログが書けないじゃないの

この頃、島のらぼっちや東京の娘が仕事が忙しいらしく夜も遅いと聞いたので
せっせせっせと惣菜を作り、冷凍して送っているので妙にとっちんも忙しいんです(^m^)



ということで間があいちゃったけど、前回の続きをお話しましょ(*^^)v

るり子さんが虎に襲われる~~、アブな~~~~いという場面だったですね
太~いロープを付けられて軽トラの陰にいるところなんざ、超リアル(・o・;)

260115 ロングフットパス20km49

この虎ちゃん、たまに外にも出ているらしいですよ
この日こちらのお宅はお留守だったのに、ズカズカ見せていただいちゃった、すみませんm(_ _)m

後でこの話になった時、本物だと信じ切っている人がいたのです
うふ、飼っている人の思うツボ?(笑)

260115 ロングフットパス20km50

そこから10分ほど歩いて、一日目の昼食場所「光岸寺」さんへ

260115 ロングフットパス20km51

こちらも浄土真宗のお寺さんです
御正忌の準備中にもかかわらず、招き入れてくださいました

260115 ロングフットパス20km52

9km近く歩いてきたので、お腹も減りました
みんなすぐさまがっついています(笑)

260115 ロングフットパス20km53

全国フットパスサミットでいただいたのと同じ、やまめ茶屋さんのお弁当
おかずもたくさん、美味しい~♪

260115 ロングフットパス20km54

そうそう、具だくさんのお味噌汁を作ってくださっていたんです
あったかくて、これがとっても美味しく、嬉しかった~(#^.^#)

あ、写真撮り忘れた・・・・あら~、こんなの (;¬_¬)

260115 ロングフットパス20km55

おかわりしたかったけどおなかいっぱい、午後のフットパスの活力になりました
有難い講和も聞かせていただきました

260115 ロングフットパス20km56

お忙しい時にお邪魔いたしました
ご馳走様でしたm(_ _)m

260115 ロングフットパス20km57

さあ、午後も頑張るぞ~!!
あと11kmちょっとだ~!・・・・・・(^_^;)

260115 ロングフットパス20km58

ここからは一緒に歩いた雰囲気を味わってくださいませ♪
写真が多いのでと、これはイイワケ、要するに手抜きですわw

260115 ロングフットパス20km59

260115 ロングフットパス20km60

260115 ロングフットパス20km61 

あ、さっき歩いたところが見える!

260115 ロングフットパス20km62

260115 ロングフットパス20km63 

ここは前にもフットパスで通った、逆コースだったけど
古人が倉庫代わりとして掘ったところ、だったよね?(^_^;)

260115 ロングフットパス20km64

260115 ロングフットパス20km65

260115 ロングフットパス20km66

260115 ロングフットパス20km67

260115 ロングフットパス20km68 

水がシュッシュッ噴き出していたところは凍っていた

260115 ロングフットパス20km69 

凍り方がおもしろい♪

260115 ロングフットパス20km70

260115 ロングフットパス20km71

260115 ロングフットパス20km72

260115 ロングフットパス20km73

260115 ロングフットパス20km74 

船津ダムにやってきました

260115 ロングフットパス20km75 

これで一滴も水が漏れていないのが不思議~(・o・)

260115 ロングフットパス20km76

260115 ロングフットパス20km77 

霊台橋にやってきました

260115 ロングフットパス20km78

260115 ロングフットパス20km79

260115 ロングフットパス20km80

260115 ロングフットパス20km81 

国道をびゅ~~んと走る車をしり目に、えっちらおっちら歩く人たち
なんか余裕を感じるでしょ?(笑)

260115 ロングフットパス20km82

260115 ロングフットパス20km83

260115 ロングフットパス20km84

260115 ロングフットパス20km85 

13km地点、まだまだ(>_<)

260115 ロングフットパス20km86

260115 ロングフットパス20km87 

砥用の街並みが見えてきました~
でも、ゴールじゃないんだよね(*^^)v

260115 ロングフットパス20km88 

260115 ロングフットパス20km89 

こ、こんな道があったのか(・o・)
フットパスじゃないと通れないよね~

260115 ロングフットパス20km90 

14km地点、そろそろ疲れもピーク?

260115 ロングフットパス20km91

260115 ロングフットパス20km92 

フットパス協会のある美里町文化交流センターひびきにて休憩
差し入れがとても美味しかった~(*^_^*)

260115 ロングフットパス20km93 

歩いたから食べる、食べたから歩く?(笑)
15時40分、さ、ひびきを出発

260115 ロングフットパス20km94 

わ~お、こげなところにもどんどやの名残り(^_^;)


260115 ロングフットパス20km95 

熊延鉄道の鉄橋を見て


260115 ロングフットパス20km96 

鉄道跡を歩く

260115 ロングフットパス20km97 

16kmあたり、石橋の大窪橋を横目に見て

260115 ロングフットパス20km98 

釈迦院駅跡へ

260115 ロングフットパス20km99

260115 ロングフットパス20km100 

18km地点、集落の中を通ります
どこそこで犬が吠えて歓待?してくれる、でも人には会わず・・・

260115 ロングフットパス20km101

260115 ロングフットパス20km102

260115 ロングフットパス20km103

260115 ロングフットパス20km104 

石橋、馬門橋です
美里に住んでいても知らない方がいらっしゃった、ここは素敵なところです

260115 ロングフットパス20km105

260115 ロングフットパス20km106

260115 ロングフットパス20km107

260115 ロングフットパス20km108 

やった~、ついに、ついに、1日目のゴール佐俣の湯に着きました~ヽ(*^∇^*)ノ
時刻は予定通り、17時ちょうどでした

みんな頑張りました!!20km、正しくは19.2kmでしたけど(*^^)v
でも、みんな口をそろえて「楽しかった~~!」


260115 ロングフットパス20km109 

「おしゃべりしながらだったので、20km歩いたような気がしな~い」

「いつもは見れないところが見れたので楽しかった~」

「これだけ歩けたので、体力に自信がついた」

みんなお互いを称えあいましたヽ(^o^)丿

260115 ロングフットパス20km110 

ほとんどの皆さんはさまたんロッジにてお泊り、それがこのフットパスの日程なのです
とっちんは試合前のバドの練習のため、しぶしぶお別れを(-_-;)

「明日また来ますので、よろしくお願いします」
懇親会、参加したかったな~(-.-)

260115 ロングフットパス20km111 

20km歩いた後のバド、さすがにどどっと疲れました~(>_<)




テーマ:熊本のこと - ジャンル:地域情報

緑川流域フットパス「美里ロングコース30km」に挑戦だー!その壱
今週は美里週間でした

12日はみどりかわ湖どんど祭りから大井早勢井地区のどんどやをハシゴした上に
夜は夜で二次会と称して呑み、図々しくも井澤家に初お泊りしたとっちん

あまりお邪魔してはと、「お世話になりました~」と車にそばに行ってが~~~ん!
鍵がない!家の鍵をつけた車の鍵が昨日まで入れていたポッケにないのです

おかしいな~、灯台下暗しということもあるからと
車の横で自分の荷物を2度も3度も出してみたけど見当たらない

鍵がないことには帰れない、なので一生懸命に自分の荷物をひっくり返してみました
それでもないので仕方なく井澤家に引き返し、これこれこういうわけで…と話すと

経信さんもるり子さんもとっちんの行動範囲をあっちこっち探し始めてくださった
あ~あんなに楽しく過ごしたのに、大変申し訳ない話です

とっちんはそこでも自分の荷物を全部広げ、いろんなポッケも確認、ない!
経信さんは布団を一枚一枚確認、ない!

るり子さんは他の泊まった方々に連絡確認、ない!
台所にもお風呂にも洗面所にも炬燵の中にも、ない!

やだーーーー!なんでこんな迷惑なことしちゃってんの!とっちん(>_<)
諦めずに探していて1時間くらい経ったころ

「あったーーーー!」と、るり子さんの声
まさに女神さまの声でした

どこにあったと思います?
まさかまさか、脱衣所の横にあった入口の長細い箱にスポンと入っていたのです

あれほどその近辺を探したのに、箱の中とは・・
脱衣所で服を脱いだときに本当に偶然音もなく落ちていったんでしょうね

もう~、とっちんは平謝りでした
優しいおふたりは「よかったたい、あったけん」

「お昼ごはんを食べて帰れっていうことだったのよ」
「すみませ~ん」と言いつつ、しっかりお昼ごはんもいただいて帰ったのでした

今度から鍵はポッケに入れないことにしようと肝に銘じたとっちんです


わ、前置きが長くなっちゃった(;一_一)
そして、15日と16日は「美里ロングコース30km」にモニターとして参加してきました

初日の15日は下福良から佐俣の湯までの20kmです
とっちんも実際歩ききるか少々不安でもありました、足に古傷を抱えているもので・・

集合は佐俣の湯
地図をもらったけど、見て目が点

これを一日でと思ったら、ため息が出た(笑)

260115 ロングフットパス20km1

車で下福良地区まで移動
寒い朝でした、パンジーにも霜がびっしり!

260115 ロングフットパス20km2

今回20km歩こうと集まった有志は15名くらい
美里フットパス協会さんがトレッキングポールを用意されていました

260115 ロングフットパス20km3

ここは棚田がすごくきれいなところ
甲佐岳がはるか遠くに見えています

260115 ロングフットパス20km4

さあ、20kmフットパスロングコースに出発で~す
寒いけど、のどかな田園風景の中を歩きます

260115 ロングフットパス20km5

260115 ロングフットパス20km6

260115 ロングフットパス20km7

260115 ロングフットパス20km8

260115 ロングフットパス20km9

260115 ロングフットパス20km10

杉林の中に突入~~!!

260115 ロングフットパス20km11

260115 ロングフットパス20km12

260115 ロングフットパス20km13

ここは鹿の遊び場?

260115 ロングフットパス20km14

道なき道を行く
上の県道から捨てられたゴミが目につく、なんてこった(>_<)

260115 ロングフットパス20km15

県道に上がる

260115 ロングフットパス20km16

お墓かと思ったら、蜂のおウチだった(^_^;)

260115 ロングフットパス20km17

吠えていたけど、人懐っこいワンちゃん

260115 ロングフットパス20km18

石橋の阿芹場橋があった場所
平成19年の豪雨で流失したとか、う~残念(-_-;)

260115 ロングフットパス20km19

260115 ロングフットパス20km20

260115 ロングフットパス20km21

この辺りでやっと3kmか・・・

260115 ロングフットパス20km22

260115 ロングフットパス20km23

260115 ロングフットパス20km24

260115 ロングフットパス20km25 

善宗寺さんでトイレ休憩

260115 ロングフットパス20km26

260115 ロングフットパス20km27 

御正忌の真っただ中というのに、わざわざ(・o・)

260115 ロングフットパス20km28 

ここの集落の方、ユニークです(#^.^#)

260115 ロングフットパス20km29

260115 ロングフットパス20km30

260115 ロングフットパス20km31

260115 ロングフットパス20km32

260115 ロングフットパス20km33 

5.5km地点、緑川ダムのところでは
フットパス協会から嬉しい差し入れがありましたヽ(^o^)丿

260115 ロングフットパス20km34 

みんなで美味しくいただいて、さ、元気になったぞ~!

260115 ロングフットパス20km35

260115 ロングフットパス20km36

260115 ロングフットパス20km37

260115 ロングフットパス20km38

260115 ロングフットパス20km39

260115 ロングフットパス20km40 

ん?この流れは・・・

260115 ロングフットパス20km41 

ダムの水が放流されていました、すっげ~豪快ヽ(*^∇^*)ノ

260115 ロングフットパス20km42 

柱状節理のでき方がわかるという場所
上から下から冷えて固まってできるんですね~

260115 ロングフットパス20km43 

ここでも小さなどんどやがあったのね~

260115 ロングフットパス20km44 

縣橋、7kmを過ぎたあたりか・・・

260115 ロングフットパス20km45 

260115 ロングフットパス20km46

260115 ロングフットパス20km47 

石野集落にやってきました~

あ、あ、危なーーい
る、るり子さ~~~~~~ん!!(@_@;)

260115 ロングフットパス20km48 

この後、るり子さんはどうなったのでしょう?
大丈夫だったのかな (;¬_¬)


 

テーマ:熊本のこと - ジャンル:地域情報

写真の選び方もいろいろで^^;
昨日、封書が届きました
宛名はとっちん、印刷ではあるけれどきれいな行書体

何のご招待だろう?と思って裏返して差出人を見てみると
「陸上自衛隊健軍駐屯地司令業務室」とあった

あら~何だろう、と封を切って中を確認
ご丁寧にも、先日の見学ツアーのお礼と意見を有難うというものでした

へ~、わざわざこんなことまでされるんだ
ちょっとというか、かなり意外に感じました

そしてスナップ写真を同封します、と付け加えてあります
まあ、さらにそこまで?と5枚ほどある写真を見てみたのです

260112 下福良1-1


え~~?あんなにバシャバシャ撮っておられたのに、こんなの?
いやいや、そんなことを言ってはいけませんね、折角送ってくださったのに・・

そりゃとても自然体の写真ですよ
1枚は最初のDVDを観ているところでした、真面目~な感じ(^_^;)

そして、とっちんがカメラのファインダーを覗いているのが2枚
マニアックだと思われたなら、わからないではない

だけど、ラーメンを食べているのが2枚ってのは・・

260112 下福良1


あのカメラを持った隊員さんの趣味?
それともウリである名物献立のラーメンを美味しそうに食べてるから?

隊員食堂での写真なら
トレーを持ってお皿を取っているところとかにして欲しかったな~

貴重な体験をさせていただいたのに
自衛隊さんのご好意にいちゃもんをつける誠に無礼千万なとっちん_(_^_)_

健軍駐屯地司令業務室の皆様
お手紙と写真をありがとうございましたm(_ _)m

案外こういう写真のほうが記憶に残りやすいのかもです!
何年か経ってこれを見たとき、ラーメンの味を思い出したりしてね(^_-)-☆





テーマ:日記 - ジャンル:日記

田んぼの中であったか交流♪ 大井早勢井のどんどや
最近、また無線LANの調子が悪いんです
ルーターのランプがいつの間にか切れているといった症状

以前にもあったことなのですが
久しぶりだと思ったら、立て続けに起こるんです、困る~~(-_-;)

すぐにネットが繋がらないなんて、今の時代ありえな~い!ですよね
ブログが長過ぎるからかな(笑)

それとも寒いから?拗ねてるの?
機嫌直して、今まで通りびゃんびゃん繋げて欲しいもんです



さて、緑川ダムでのどんどやを途中で切り上げて向かったのは
いつもお馴染み?井澤家のある大井早勢井です

緑川の向かい側、下福良でものろし・・じゃなかったどんどやが行われています

260112 大井早どんどや1

どんどやのハシゴ、2年ぶりのお邪魔になります
まだ準備中でした、経信さんと地区の方々ととっちんの知り合い

260112 大井早どんどや2

ラッキー!!やぐら組みがお手伝いできる~ヽ(*^∇^*)ノ
挨拶もそこそこにはじめ・・・・お~、る、るり子さんたのもしい~!

260112 大井早どんどや3

太めの木、杉の枝、藁、小枝など三つある木々の山
これを全部やぐらに組み込んでいきます

260112 大井早どんどや4

だんだんと人数が増え、山盛りあった木や枝がまたたく間になくなり、丸っとした形に
最後には枝を投げ上げるんだけど、これが難しくも楽しい♪

260112 大井早どんどや5

そうだった、我が家のお正月飾りを燃やしていただこうと車に取りにいってたら
その間に火が点けられていた、きゃ~(^_^;)

260112 大井早どんどや6

風は西風のようですね

260112 大井早どんどや7

あっち~と言いつつ、お正月飾りを入れさせていただきました~(*^^)v

260112 大井早どんどや8

西からの風だからか東側がよく燃えてる

260112 大井早どんどや9

地区の人、招かれた人、とっちんのように押しかけた人
みんながどんどやの火を見守ります

260112 大井早どんどや10

260112 大井早どんどや11

260112 大井早どんどや12

勢いよく燃え上がります

260112 大井早どんどや13

260112 大井早どんどや14

260112 大井早どんどや15

260112 大井早どんどや16

260112 大井早どんどや17

風を引かないよう、無病息災を願って
いつものように背中、お尻?を火に向けて(#^.^#)

260112 大井早どんどや18

260112 大井早どんどや19

260112 大井早どんどや22

そしたら突然
「ボン!!」 と大きな音がして孟宗竹の節が爆ぜた(@_@;)

260112 大井早どんどや20

もちろん、こんなに高く飛び上がるわけがない
左側に写っている男性がそれらしく投げたもの、再現写真です(笑)

もっとそれらしくと、だんだんエスカレートして
ついにはこんなことに・・・UFOか?(;一_一) 

260112 大井早どんどや21

そろそろですよ~ヽ(^o^)丿
丸太椅子や物置台が置かれて、またみんなで準備

260112 大井早どんどや23

260112 大井早どんどや24

260112 大井早どんどや25

260112 大井早どんどや26

いっただっきま~~すm(_ _)m
かっぽ酒もちょうどいい癇、かっぽかっぽとすすみます

260112 大井早どんどや27

260112 大井早どんどや28

260112 大井早どんどや29

地区の人より多いヨソモノ(*^_^*)
いつもいつも普通に受け入れてもらっているのが嬉しいです

260112 大井早どんどや30

260112 大井早どんどや31

260112 大井早どんどや32

今年はとっちんひとりでの参加
らぼっちと最初にお邪魔したのはもう4年前?

260112 大井早どんどや33

15時頃に始まった宴も、3時間が経過すると
とっちんも含めた飲兵衛さんたちは、テンションが上がる上がる(・・;)

260112 大井早どんどや34

月も上がる(笑)

260112 大井早どんどや35

どんどやでお正月飾りを焼く
どんどやの火にあたる
どんどやの火で焼いたお餅を食べる

そして、どんどやの火でつけたお酒を呑む
どんどやの火であぶった肴を食べる

地区の皆さんのご好意で、小正月の行事を愉しむことが出来ています
今まで知らなかった伝統行事、大事に催されていることが宝です

そういうところにお邪魔して、こうして過ごさせていただくと
ご利益があり過ぎるんじゃないだろうか、と思ってしまいます

いつもありがとうございますm(_ _)m

260112 大井早どんどや36

そして井澤家で二次会、楽しい楽しい夜は更けていくのでした

260112 大井早どんどや37

260112 大井早どんどや38 





テーマ:熊本のこと - ジャンル:地域情報

ほのぼの♪
美里町で見かけた風景

ほのぼの~(#^.^#)

260112 販売広場1

260112 販売広場2

260112 販売広場3
 

今日は昼間20km歩いて、夜はバドの練習に行ってきました

さすがに疲れました(^_^;)

明日も10kmほど歩かなければならないので、もう休みま~す(-_-)zzz




テーマ:熊本のこと - ジャンル:地域情報

無病息災・五穀豊穣,!燃え上がる「みどりかわ湖どんど祭り」
今日は早速、昨日の続きをば!

畝野よんなっせコースのフットパスを終えてからは
「みどりかわ湖どんど祭り」を見なきゃ、です(^o^)/

いつものように1杯100円のぜんざいは長蛇の列
もちろんとっちんは並びません、だって時間がもったいないから(^_^;)

260112 緑川湖どんど祭り1

こちらは凧作り教室
たくさんの子供たちが作っていました

260112 緑川湖どんど祭り2 

焼かれているヤマメを至近距離で撮っている人
ヤマメも本望かな(^^)v

260112 緑川湖どんど祭り3 

一生懸命ぜんざいをよそっているおばちゃんたち
忙しそうです、ただただ無言・・・

260112 緑川湖どんど祭り4 

11時頃には餅つきのあぶり竹が売り切れたとフットパスの時に聞こえてた
やっぱりひとり1本持ちたいよね

260112 緑川湖どんど祭り5 

色とりどりの凧があがる

260112 緑川湖どんど祭り6

260112 緑川湖どんど祭り7 

駐車場係りのおっちゃんが「今日は多いな~」とつぶやいていた
早いうちに駐車場は満杯だったみたい

なんだ?あの煙は・・

260112 緑川湖どんど祭り9 

お、君!
みかんを投げたの?(笑)

260112 緑川湖どんど祭り10 

ひととおり点火前の様子を見てまわったので、腹ごしらえ~♪
まずはフットパス弁当(#^.^#)

260112 緑川湖どんど祭り12 

せっかくなので、ヤマメの塩焼き

260112 緑川湖どんど祭り13 

あったまるだんご汁(^○^)

260112 緑川湖どんど祭り14 

消防車、パトカー、救急車も準備万端!

260112 緑川湖どんど祭り15 

松明を持った人たちが待機中

260112 緑川湖どんど祭り16 

カウントダウンが始まりました

260112 緑川湖どんど祭り17 

5,4,3,2,1、点火~~~~!
るり子さんも点火したと後で聞いたので探したけど、こんなだった(>_<)

260112 緑川湖どんど祭り18 

すぐにすごい勢いで燃え上がりました
あとは説明・・・要りませんね

260112 緑川湖どんど祭り19

260112 緑川湖どんど祭り20

260112 緑川湖どんど祭り21

260112 緑川湖どんど祭り22

あ、見覚えのあるおっさん発見(笑)

260112 緑川湖どんど祭り23

260112 緑川湖どんど祭り24

ものすごい煙 (;¬_¬)

260112 緑川湖どんど祭り25

260112 緑川湖どんど祭り26

260112 緑川湖どんど祭り27

260112 緑川湖どんど祭り28

だんだんと崩れていくやぐら

260112 緑川湖どんど祭り29

260112 緑川湖どんど祭り30

260112 緑川湖どんど祭り31

260112 緑川湖どんど祭り32

人の輪がだんだん小さくなってる
まだ、お餅は焼けないよ~(-。-)

260112 緑川湖どんど祭り33

260112 緑川湖どんど祭り34

まるで出陣式だな(^_^;)

260112 緑川湖どんど祭り35

260112 緑川湖どんど祭り36

あ、やっちゃった?

260112 緑川湖どんど祭り38

ご心配なく~、こういう服を着てたんです
これを見た人が振り返ってた、うふ、しめしめ(*^^)v

260112 緑川湖どんど祭り37

フットパス参加者も餅つきあぶり竹をもらえたんだけど
辞退して、るり子さんのお手伝いにここを後にしたとっちんなのでした~(^o^)/



 


テーマ:熊本のこと - ジャンル:地域情報

緑川ダムからフットパス「畝野よんなっせコース」に出発~♪
今日の高校サッカーの決勝は劇的でしたね~、見事な逆転優勝(・o・)
熊本代表の国府高校が2回戦で0-1で惜敗した相手、富山第一がまさか優勝とは!

大会が終わってみれば、富山第一に許した点が1点だけだったのは国府だけ
向こうにしてみればちょっとヒヤヒヤもんの試合だったのかも

しかし、今大会はかなりおもしろかったですね
素晴らしい試合が多かった~♪

決勝が北陸対決というのも珍しく、新たな名門校が現れるような気もします
どこが優勝してもおかしくないって思うと、観ている側は興味がわきます

奇しくも星陵出身、本田のACミランでのデビュー戦と重なりましたが
本田のシュートもポストを直撃、ACミランは3-4で敗戦となりました

両者とも本当に惜しかった、そこにドラマがあったな~(@^^)/


さて、昨日は美里町に行ってきました
今年初のフットパスに参加するためですヽ(*^∇^*)ノ

集合場所は緑川ダムでした
どんどやの準備ができていました

260112 畝野よんなっせフットパス1

藁を投げて、最後の仕上げ?(*^^)v

260112 畝野よんなっせフットパス2

駐車場にはまだこのくらいの車
カメラの三脚も準備万端!

260112 畝野よんなっせフットパス3

フットパス参加者は特別に駐車場(^o^)/

260112 畝野よんなっせフットパス4

若い女の子3人も参加です
いつものようにるり子さんの挨拶から始まります

260112 畝野よんなっせフットパス5

今回はいつもの距離の半分くらいしか歩かないので、オチャノコサイサイヽ(^o^)丿
な~んてこと言ってたらいけません、準備運動はきっちりと!

260112 畝野よんなっせフットパス6

では、出発(*^^)v

260112 畝野よんなっせフットパス7

早速、電柵がありました
スタッフさんに足で踏んで抑えてもらっています、電気通ってないのね(^_^;)

260112 畝野よんなっせフットパス8

畝野小学校跡地、有効な使い道が考えられているのでしょうか
るり子さんが何か説明されているけど、遅かった(>_<)

260112 畝野よんなっせフットパス9

ダムの方向、さすがにどんどやのやぐらは見えないか (;¬_¬)

260112 畝野よんなっせフットパス10

ヒノキ林を越えて

260112 畝野よんなっせフットパス11

再び電柵を跨いで、田んぼ道に
にこやかなるり子さん(#^.^#)

260112 畝野よんなっせフットパス12

カメラスタッフさんはた~いへん、知り合いですけど
無理に走ることなく列に追いつきます、足が長い?そりゃ違うよな(笑)

260112 畝野よんなっせフットパス13

このくらいの人数だと長くなり過ぎない気がする~

260112 畝野よんなっせフットパス14
260112 畝野よんなっせフットパス15

急に現れた竹林(=^・・^=)
うわ~、ここ素敵~♪

260112 畝野よんなっせフットパス16
260112 畝野よんなっせフットパス17

あ、今年も置いてけぼり?(笑)

260112 畝野よんなっせフットパス18

大丈夫♪
何かの説明でみんな立ち止まっていたので追いついちゃった

260112 畝野よんなっせフットパス19

集落の間も通っちゃうもんね
うるさくしませんので、ちょっと通してくださいね~

260112 畝野よんなっせフットパス21

地元の人に会いました
みんなでご挨拶、何か話されておられたけど聞こえなかった(>_<)

260112 畝野よんなっせフットパス22

こういう風景、好き♡

260112 畝野よんなっせフットパス23

黄褐色に紅葉しても枝に付いたままで冬越しするヤマコウバシ
そんな葉っぱもあるのね~、初めて知ることも多いフットパスです

260112 畝野よんなっせフットパス24

前方に大きなヤドリギ
妙に形が良いのがすごく気になる(笑)

260112 畝野よんなっせフットパス25

クヌギ林が見えます

260112 畝野よんなっせフットパス26

クヌギ林に吸い込まれる~(*^_^*)

260112 畝野よんなっせフットパス27

クヌギはすぐに視界から消えた(笑)

260112 畝野よんなっせフットパス28

ガーデンプレイス家族村を通る

260112 畝野よんなっせフットパス29

みんなでしゃべりながら歩くと、あっという間にゴール

260112 畝野よんなっせフットパス30

今回のフットパスは「みどりかわ湖どんど祭り」に参加することになっています
やぐらへの点火にはまだ1時間近くありました

そんじゃ、ちょっとうろうろっとしてみましょうか~
おっと~、続きは明日ね(^_-)-☆




テーマ:熊本のこと - ジャンル:地域情報

初こんぴらさまでぜんざいをごちそうになる♪ 「琴平神社」
2月に行われる東京都知事選はにわかに騒々しくなってきましたね
舛添さんや田母神さんはすぐに話題に上ったけど、細川さんには驚きました

お断りされるだろうと思っていましたが
小泉氏の支援を受け脱原発を前面に掲げ、出馬の意向を固めたとのこと

すでに政界引退から16年、75歳という御年に月日を感じます
落選してもいいとのことですが、体力的に大丈夫なのでしょうか

もちろんとっちんは熊本県民なので投票はできません
だけど日本の首都であり政治の中心でもあるところ、気にならないほうがおかしい

日が迫ってくるにつれいろんな候補者が増えてきました
東京にいる次男や娘にはしっかり考えて投票に行ってもらおう


さて、昨日のこと
前はしょっちゅう車で通るのに一度も寄ったことのない「琴平神社」に行ってきました

260110 琴平神社1

なぜ昨日だったかというと、1月10日は『初こんぴらさま』といって
この日に参拝するとご利益があるといわれるから(*^^)v

開運神社として親しまれている今年最初のご縁日なのでございます
たくさんの人で賑わっているかと思いつつ来てみれば、閑~散~としてた(・o・)

え~っとこの鳥居は、天満宮の文字

260110 琴平神社2

これじゃないよね?

260110 琴平神社3

いや、鳥居から首を左に90度ひねるとありました
屋根にちゃんと梅花の紋があります

260110 琴平神社4

ささ、本来の琴平神社の門をくぐって参りましょう

260110 琴平神社5

う~ん、この自販機はちょっといただけないな (;¬_¬)
いくら目立たない色にしても・・だ

260110 琴平神社6

ね、おばあちゃん、そう思いません?(笑)

260110 琴平神社7

手水舎で手を清めて

260110 琴平神社8

お、手水舎の屋根には〇に金の文字
ご利益ありそう(#^.^#)

260110 琴平神社9

香川の金毘羅宮の流れを汲む、とは書いてないなあ

260110 琴平神社10

通称は別所のこんぴらさんと呼ばれ
古くから「一に清正公、二に高橋稲荷、三が別所のこんぴらさん」といわれてるんだそう

260110 琴平神社11

初詣のおみくじがいっぱい、色とりどりです

260110 琴平神社12

赤い字はちょっと珍しいかも(@_@。

260110 琴平神社13

やっぱり、思ったほど人が多くない

260110 琴平神社14

ちょっと読みづらいですが、初こんぴらさまの有難さが書いてあります

260110 琴平神社15

さ、お参りお参り!

260110 琴平神社16

見事な唐破風付き入母屋造りの拝殿です

260110 琴平神社17

右に赤天狗

260110 琴平神社18

左には青河童

260110 琴平神社19

そしてこちらでもお参り

260110 琴平神社20

とっちんも巫女さんにこんなふうにしていただきましたよ(^^)/

260110 琴平神社21

そしてそして、ここで引いたおみくじは、ふふっ大吉でござんした(*^^)v
でもね~、恋愛のところ・・一線を越えるなってさ(笑)

260110 琴平神社22

こんなふうに書いてあるので、遠慮なく座って待つことに
実はこれが一番の目的だったりして、あは(^_^;)

260110 琴平神社23

最近お守りを買っていなかったので、500円のお守りを買ったんです
そしたら、300円で売られていた近藤勢飴本舗さんの飴をいただいちゃった(^_-)-☆

260110 琴平神社24

まあしかし、ぜんざいを運ぶお姉さんの忙しいこと!
お手伝いしたら、痩せるだろ~な~(笑)

260110 琴平神社25

きました!、わ~、甘酒もお茶も、お漬物まであります

260110 琴平神社26

甘さは超控えめ、白玉も結構入ってます、有難や~~m(_ _)m

260110 琴平神社27

皆さん、ゆっくりと召し上がっておいでです

260110 琴平神社28
260110 琴平神社29

少し人が増えてきましたよ

260110 琴平神社30

あ、そうそう狛犬いたんですよ、テントの陰に!
顏は凛々しいのに、右側の阿形のほうはなぜうなだれているのでしょう?

260110 琴平神社31

絵馬がないな~と探すと、ありましたありました
拝殿の横、縁の下のようなところに、でも少ないな

260110 琴平神社33

蝋梅が活けられていました

260110 琴平神社34

本殿は塀や木で見えません(>_<)

260110 琴平神社35

裏には幸橋という橋を渡って参拝できるようです

260110 琴平神社36

それにしてもここは鳥居が多い

260110 琴平神社37

駐車場側には「別所神社」と書かれた鳥居

260110 琴平神社38

この両脇には古そうな仁王さまが立っています
石なのにぼろぼろと朽ちているところがあります(@_@;)

260110 琴平神社39

背中?お尻?には『文政十二』の文字が見えますね~

260110 琴平神社40

ワンちゃんも一緒にお参り
あ、今年ラボは初詣に行ってなかった(^_^;)

260110 琴平神社41

甘酒もいただいたし、ぜんざいも美味しかったし、おみくじは大吉だったし
初こんぴらさま、今年は良い年になることを信じましょヽ(*^∇^*)ノ

260110 琴平神社42 



 


<琴平神社>
[アクセス]地図はコチラ




テーマ:熊本のこと - ジャンル:地域情報

敷地の中は知らないことばかりでした^^;
今日は長くなります、たぶん(^_^;)
昨日アップしたラーメンは、こちらでいただいたものでした

260109 健軍自衛隊1

「健軍自衛隊」・・・・・ですね
私たちはすぐにそう言ってしまいます、自衛隊の組織というものに疎いもので(^_^;)

正しくは西部方面総監部のある健軍駐屯地なんですよね
ま、未だによくわかってないんですけど(笑)

かまぼこに押されていたマークは西部方面隊の「西」
“西を鎮める”で「鎮西ラーメン」という名前だったのです

どうしてここでラーメンを食べることが出来たのかというとですね
『健軍駐屯地見学ツアー』なるものがチラシに入っていたのを見たからです

来ていいよ!と言われれば、そりゃ行かないと女がスタルというもの(笑)
すぐに電話したのが12月の半ばだったかな~

その時には12月19日のツアーにも間に合うかと思ってお願いしたところダメで
あ~、人気があって20名の定員もいっぱいなんだな~と思ったのでした

ちなみにその時の昼食は「馬すじ丼」だったのですけどね(*^^)v
なので、次の日時が昨日1月9日だったというわけなのです

とっちんが健軍駐屯地に入ったことがあるのは駐屯地近辺の運動会の時と
長男が高校の時にラグビーの1年生大会の試合を観にきた時の2回

そういえばその時に長男は試合中に脳しんとうを起こし、魔法のやかんを使ったっけ
もう15年も前の話、懐かしい~、いやいやそんな話じゃなく(^^;;)

だから、自衛隊の盆踊りや記念行事とかには日程が合わず
家から近いっていうのに来たことがなかったのです

午前10時からということだったので、チャリに乗ってちょっと早めに行くことに!
あまりの寒さに鼻水をちょちょぎらせて乗っていた(笑)

チャリを下り、ちと緊張しながら門番の方に「見学ツアーに来ました」と言うと
当たり前だけど簡単に通してくれました、隊員のおにーさんの笑顔がよかった~♪

そしたら、前方からやっぱり笑顔で走って来られる人がいらっしゃった
「どうぞ~」と言って案内されたところが入ってすぐ右側にある「広報室」でした

260109 健軍自衛隊2

一番乗りでした~ヽ(*^∇^*)ノ
見学するための申請書みたいな用紙に住所、氏名等を書いて印鑑を押して提出

そして「写真を撮ってもよろしいのでしょうか?」と聞くと
「はい、どうぞどうぞ」とおっしゃるではありませんか、ちょっと驚いちゃった(・・;)

待っていると女性がひとり、このあと説明してくださった、たぶん中隊長さんが
その女性の前で「今日は遠いところをありがとうございます」と言われたのです

それを聞いたとっちんは後で「どちらからですか?」と聞くと
「チバからです」

「え~(@_@;)、チバってあの千葉ですか?」とわけのわからないことを言っちゃった(笑)
「はい、千葉です」 ひょえ~~~、遠方って水俣あたりかと思った、千葉って・・・

なんでもツイッターでマニアのかたから、こんなのがあるよと教えてもらったとか
ということは・・・この女性もたぶんマニアのかた、カメラも立派なのをお持ちでした

ま、それはいいとして
昨日も人が多くて20人の定員いっぱいなんだろうな、と覚悟して行ったのですよ

でも、待てど暮らせど他に人が来ない
「では、時間になりましたので始めさせていただきます」

260109 健軍自衛隊3

え、ふたりしかいないけど?
な、なんと予定では参加者は3人だったみたい、寒かったせいか一人は欠席でした

お話は西部方面隊の話から始まり、自衛隊の組織や支援活動についてあり
そのあと義烈空挺隊のDVDを観ました

今の県立大や日赤のあたりにあった健軍飛行場から、昭和20年5月(確か・・^^;)
奥山大尉率いる120名の義烈空挺隊がアメリカ軍占領下の沖縄に向けて飛び立ちました

260109 健軍自衛隊4

敵前にパラシュートで下り
アメリカ軍の航空機や空港施設、物資等を破壊するという義号作戦のために

生きて帰ることはない、特攻隊と同じです
若い命を散らした戦争、胸が締め付けられます

260109 健軍自衛隊5

さて、一応の説明が終わると移動です
歩くのかと思っていたら「バスで移動していただきます」と言われ「あ、そうですか」

外に出て口があ~んぐり
お、 お・お・が・たバスじゃないですか\(◎o◎)/!

260109 健軍自衛隊6
(マニアの彼女↑^^)

おまけに自衛隊員さんが運転手さんを含め6人も乗っていらっしゃる
超ビップ待遇じゃないですか~?

260109 健軍自衛隊7

大型バスは歩くくらいの速さで100mくらいのところで止まりました(笑)
61式と74式の戦車のところです

260109 健軍自衛隊8

さすがマニアの千葉の彼女は、戦車の型式について質問をしていた
とっちんにはちんぷんかんぷ~ん ~゜・_・゜~

ここでは記念撮影ということで写真を撮ってもらった
たった二人なんて、寂しいよ~~~(ToT)/~~~

260109 健軍自衛隊9

こちらの建物は「西武方面隊総監部」の庁舎
偉い方々がここにおられるのでしょう

260109 健軍自衛隊10

西側の中ほどにあるのは方面隊殉職隊員の慰霊碑があります
警察官より殉職者は多いらしい

260109 健軍自衛隊11

次にバスを降りたのはDVDで観た「義烈航空隊」の慰霊碑でした

260109 健軍自衛隊13

右側の自衛隊員がこちらに向けているのは、銃ではなくカメラですから~(^_^;)
とっちんたちよりはるかに多く、いろんな所でバシャバシャこちらの写真を撮っていました

大きな桜や栴檀の木に囲まれた慰霊碑に静かに手を合わせました

260109 健軍自衛隊14

そしてまたバスに乗ると、バスは同じところをぐるぐるまわるのです
なぜ?たぶん、健軍支処棟となっている旧三菱航空製作所の大きさを確認するため・・かな

その間、スポーツウエアを着用の隊員さんたちからジロジロ見られ
やっとバスから降りました

昭和19年に竣工、終戦まで四式重爆撃機「飛龍」を生産したという旧三菱航空製作所
建物は当時のままらしい、250mあるというノコギリ型の屋根はユニーク(#^.^#)

260109 健軍自衛隊15

中は見ることはできたんだけど、撮影禁止だと言われちゃった
国家機密と思われるようなものはなかったんだけどな~(笑)

続いてバスから見たのは、お風呂
右側オレンジ色の暖簾が一般隊員のお風呂、奥の青い暖簾のところが幹部だそうです

260109 健軍自衛隊16

そして着いたのが、ラーメンをいただいた隊員食堂です

260109 健軍自衛隊17

脱帽、脱帽と書いてあります
あら、ここに掛けるのね(*^^)v

260109 健軍自衛隊18

昨日アップした選べるメニュー
しっかりカロリーが書いてあります

260109 健軍自衛隊20

セルフですから、皆さんと同じようにトレーを手に持ち
お箸を取って、とっちんは選択メニューの春巻きを載せて・・あれ?

260109 健軍自衛隊21

ご、ごはんもあるの?
いやいや、ラーメンライスはないだろ(笑)

とっちんたち、演習や訓練はしないので2600Kcalも取らなくていいです
ということで、千葉の彼女もとっちんもごはんは遠慮いたしました

セルフだっていうのに、ラーメンは出来立てを持ってきてくださいました
なんというビップ待遇でしょう(*^_^*)

連隊長さんと料理長さん、とっても気さくな方々です

260109 健軍自衛隊22

本当は連隊長さんはここで召し上がるのではなく、2階の幹部食堂なのでしょうけど
とっちんたちと同席してくださったようです、だってここでは3番目に偉い方ですよ!

ご馳走さまの後は、隣の厚生センターへ
2階が体育館、1階は売店になっていました

入ってびっくり、熊本の名物やお土産がたっくさ~ん、くまモングッズや馬刺しも!
それにコンビニ、そんじょそこらのコンビニより品揃えが豊富

260109 健軍自衛隊23

帰省のお土産や他の部隊から教育に来ている隊員さんのお土産が
駐屯地の外に出なくてもまかなえます、さすが!

ここでちょっと時間があったので
お手伝いとして見学ツアーに同行している若い隊員さんに聞いてみました

「階級が上の方に敬礼はしなくていいのですか?」
「食堂とこの売店のある建物の中ではしなくていいようになっています」 ほ~~~(・o・)

「寮にはなんでも持ち込んでいいのですか?」
「電気を使うものは届出が必要です」 へ~~~(*^_^*)

「やはりパソコンなどのチェックは厳しいのでしょうね?」
「定期的に行われます、毎日チェックされるものもあります」 ふ~~~ん(・・;)

くだらないことを聞いてしまいました・・
最後は再び広報室までバスで戻り(近いのに^^;)アンケート記入

260109 健軍自衛隊25

これで終わりかと思いきや、先ほどの連隊長さんが
「時間は大丈夫ですか?」と聞いてこられたので、ふたりとも「はい」と返事

「本日はこれから退官式のセレモニーが催されます
珍しいと思いますので、是非見ていってください」

うわ~~~やった~、スゴイんじゃない?
聞けばこの健軍駐屯地だけのセレモニーということでした

この日、退官されるのは2名の方々
西部方面隊の隊歌の演奏が聞こえてきました

前に出てみると、あっちこっちから人があふれ出て人垣ができていました

260109 健軍自衛隊27

偉い方々もぞろぞろと

260109 健軍自衛隊28

現場が離れられない人以外は出てこられるそうです
あ、途中から「ロッキーのテーマ」に曲が変わりました(#^.^#)

260109 健軍自衛隊29

退官される方のリクエストが流れるんだそうです、音楽隊の生演奏のようでした
あ、お二方が西部方面総監部庁舎からず~っとまわって歩いてこられましたよ

260109 健軍自衛隊30

いつのまにかマイクが置かれ、はなむけの言葉と記念品が贈られました

260109 健軍自衛隊31

万歳三唱です

260109 健軍自衛隊32

セレモニーの前にとっちんたちを紹介させていただいたのが背中のかた
おそれ多くも、方面総監さまでございます

260109 健軍自衛隊33

警護所の方が気にされているようですね
ってか、とっちんを見てる?あ~れ~不審者に見られたか(笑)

ここでも敬礼して、最後のお別れ

260109 健軍自衛隊34

門番の隊員さんとも握手でお別れ
そのまま、ではなく門の外で今度はお二人が万歳三唱して車に乗りこまれました

260109 健軍自衛隊35

全然関係のない通りすがりのとっちんですが、とても感動するセレモニーでした
いや~、予定にはない大変貴重な体験をさせていただきました

『もっと自衛隊を身近に感じてみませんか?』とチラシには書いてありました
この見学ツアーは昨年12月に始まったもののようです

平素の活動、諸外国との協調的な活動、事態への対応や支援、難しいことはわかりませんが
市民からの理解を得るべく、開かれた自衛隊を目指しての企画のようです

260109 健軍自衛隊12

まだ数回しか行われていないのに、リピーターもいらっしゃるとか
そうね~、ラーメンは食べたけど馬すじ丼も食べてみたいもんね~(笑)

ワンコインで見学できてご馳走になれるので千葉の彼女も感激してました
豚骨ラーメンも食べれたしって(#^.^#)

電車に乗って熊本城に行くっていうことだったので
健軍の電停までおしゃべりしながら一緒に歩きました

驚いたことにもっと観光されるのかと思ったら
日帰りなんですってよ~、はあ~(@_@;)

マニアックな方って行動的ですな~、真似できない・・・


あ、ところで今日のお昼に電話がかかってきました
番号を見ると、これはたしか健軍駐屯地の番号

さてはとっちん、何かやらかしたか?
おそるおそる電話にでると、どうも連隊長さんの声のようです(・・;)

「昨日ご質問のあった飛龍のことですが・・・」
はあ?ああ、そういえば旧三菱航空製作所の前でバカな質問をしたんだっけ

その時は知らないとおっしゃっていたのに
わざわざ調べて電話をくださったのでした、わ~ありがとうございます(汗)

もうただただ、ぺこぺこと頭を下げるとっちんなのでした
こんなわけのわからないヤツに貴重なお時間を、申し訳ございませ~んm(_ _)m

昨日、今まで持っていた自衛隊のイメージがガラッと変わったのに
今日またそれ以上に身近に感じ、親身になってもらえたことがとても嬉しかったです

次、馬すじ丼いただきに行こうかな~♪
とっちんって、単純よね~(笑)

260109 健軍自衛隊40 





テーマ:熊本のこと - ジャンル:地域情報

ここでしか食べることができないラーメンです♪
さっぶ~~~~~~!(>_<)
今日は寒かったよ~

チャリに乗ってたら耳がちぎれそうだったし
ラボと散歩に行ったら鼻がもげそうだった

明日はもっと寒くなるって?
う~~、またチャリに乗ろうと思ってるのに、どうしよっかな~(-_-;)


さて、寒いからっていうんじゃないけど、今日はあるところでラーメンを食べてきました
とっちんとしてはお昼にラーメンを食べに行くなんて、とても珍しいこと

今までらぼっちがいても、年に何回かしかなかったのに
ましてや一人でなんて、どういった風の吹き回しでしょう

へへ、実はあるイベント?いやツアーの中に組み込まれていたものだったのです
そのラーメンとは、こちらヽ(^o^)丿

260109 ラーメン1

熊本ですから、もちろん豚骨
チャーシュー、かまぼこ、ゆで玉子、きくらげ、もやし、葱がのっかってます♪

260109 ラーメン3

チャーシューはちょっと薄っぺらだけど、とっちんには十分過ぎる量
肉の臭みがまったくなく、とろとろっと口の中でとろけていく美味しさ

麺のかたさもちょうどいいし、スープもからんできます
数作らなきゃいけない時はたいへんだろうな~(^_^;)

このラーメンにはサイドメニューに春巻き、デザートに杏仁豆腐もついています

260109 ラーメン2

あ、器が普通じゃないと気付きました?(笑)
でも、学校給食じゃありませんよ(*^^)v

ここでしか食べることができないといったわけは、このかまぼこ

260109 ラーメン5

うふふ、これが大ヒントになっちゃうな(#^.^#)

もうひとつヒントを出しちゃおう!
このラーメンの名は、何をかくそう「鎮西ラーメン」といいます

260109 ラーメン4

ばっ、ラーメンコショーとフライドガーリックを入れるの忘れた!(;一_一)
結構量が多過ぎて食べるのに一生懸命だったもんな~

このラーメンを食べたまわりにはこんな建物があります

260109 ラーメン6
260109 ラーメン7

さあ、とっちんはどこでラーメンを食べてきたのでしょうね~?
明日お話することにしましょう(^_-)-☆




テーマ:熊本のこと - ジャンル:地域情報

やっぱりここはほっとかないよね~♪ 「龍門司坂」と「龍門滝」
冷凍食品から「マラチオン」という農薬が検出された問題
暮れの発表から10日、とうとう46都道府県から900人を超える体調不良者が出てしまいました

対象商品の回収も23%を少し超えた程度だというし
なかなか収束に向かってない感じですよね

農薬はわかったものの混入の経路などが不明のままだと
なんだか気持ち悪いですね

そういえば、このことが明るみに出てから子供に対象商品を食べさせた親がいたことに驚きました
こんなにマスコミが騒いでいれば、冷凍食品を食べさせる前に確認するでしょうに

それにしても早く原因がわかって、問題が解決すればいいんですけど
口にするものが安全じゃないと落ち着きませんよね



さて昨日に続き、らぼっちを迎えに行ったときにうろっとしたお話です
鹿児島空港から熊本よりはいつでも行けると思ったので、鹿児島方面に行ってみることに

らぼっちが空港で女子高生からデレデレしつつ(たぶん^^)
宣伝用の加治木まんじゅうを2個もらっていたのを食べながら(笑)

確か石畳の道がどこぞにあるって書いてあったのを見たぞ!
Iphoneで検索しながらナビを見て、ちょっと迷ったけど着きました

251227 龍門司坂1

あらら、『りゅうもんじ』じゃなくて『たつもんじ』なのね
それに国指定の史跡じゃござんせんか(@_@;)

251227 龍門司坂2

大名行列だけじゃなく、西郷どんも通っていたんだ
ええ~!篤姫や龍馬伝にも使われたの?どこに映っていたんだろう(・・;)

251227 龍門司坂3

らぼっちは車で下まで行っとくかなと思ったら、一緒に下って上ってくるって(-_-)
久しぶりに会ったから、ま、いいか(笑)

251227 龍門司坂4

ちらちら降っていた雪で濡れて滑りそう、用心用心
苔むした感じがまたいい(#^.^#)

251227 龍門司坂5

ここだけには落ち葉、イチョウの木が1本だけありました

251227 龍門司坂6

わ、陽が射してきた♪

きれいに並べられた大きな敷石・・・ん?
なんじゃ、この苔の色は\(◎o◎)/!

251227 龍門司坂7

きれいに並べられた石に
伝わるかな~?この浅黄色をした苔が・・・

251227 龍門司坂8

少し狭くなったところ、とてもよさげな雰囲気です
こんなところがフットパスにいいんだよね~、なんて話しながら歩いてました

251227 龍門司坂9

切通しと思われるところを見上げると、はっきりとした地層が!

251227 龍門司坂10

あれ、ここの敷石はどうした?
砕けた?はたまた盗まれたとか?(笑)

251227 龍門司坂11

きつい下りのカーブのところにはこんな看板
おっしゃ、気をつけよ~っと(*^^)v

251227 龍門司坂12

ここは狭かったな
一番の難所だったのかしら(;一_一)

251227 龍門司坂13

横には水路というか水が流れるようにでしょうか、石が置いてあります

251227 龍門司坂14

そしてここが一番広いところ
そうだな~、幅6~7mくらいあったかな~

251227 龍門司坂15

そこを過ぎると急なヘアピンカーブ、写真に入りきらな~い(>_<)
傾斜がキツイのでこんなふうにしたんだろうけど、ここの幅も5mくらいある、凄い!

251227 龍門司坂16

そしてこの竹林、素敵(*^_^*)

251227 龍門司坂17

同じような形の石
こんなにきれいに切って並べるのってたいへんよね~(@_@。

251227 龍門司坂18

下から見上げると、もっと美しい
侍が下りてくるかも♪

251227 龍門司坂19

お~っと、ここは石が積み上げられていたんだ
うん、良く出来てる、感動するな~!

251227 龍門司坂20

お、そろそろ坂も終わりかな

251227 龍門司坂21

ありゃりゃ~~、ここってすでに「あいらフットパス」のコースだったのね~(@_@;)

251227 龍門司坂22

気づかなかった!!
フットパスのコースにいいよね~、なんて言ってた自分たちが恥ずかしい~(>_<)

251227 龍門司坂23

ほんじゃまた登ろうか・・

251227 龍門司坂24
251227 龍門司坂30

いや~、ここはほんとうに素晴らしいところだわ

251227 龍門司坂26

四季を通じていろんな表情を見せてくれるに違いないと確信しました

251227 龍門司坂28

あ、坂の上にもちゃ~んと案内看板があったじゃないの
どうして気付かなかったんだろ、不覚・・・

251227 龍門司坂29

フットパスのコースを全部まわる時間がなかったので
車でビュ~ンとおりてもう一ヶ所だけ見てきました

「龍門滝(りゅうもんだき)」です

251227 龍門滝2

龍門をたつもんと読んだり、りゅうもんと言ったりちょっと紛らわしいな
下に降りると飛び石があり、滝を川の中央から見れる・・と思ったのに

251227 龍門滝3

真ん中あたりの石が離れていて、飛び移れないんです
いや飛んだら、勢いで絶対水に落ちるって(>_<)

あ~ほら~、左側が見えないし(-_-;)

251227 龍門滝4

でも、滝の壁岩がすっごいきれいじゃあ~りませんか!

251227 龍門滝5
251227 龍門滝6

そこで、どうしても左側も見たくて
ぐる~っと下流の橋をまわって反対側に行ってみました

そうそう、すぐそばには温泉もあったんですよ(^^)/

251227 龍門滝8

あり?どこから見たって全貌は見れないのか
やれやれ(-_-;)

251227 龍門滝9

それでも納得できたから、いいよね
って、お~~いらぼっち、へっぴり腰になってるよ(笑)

251227 龍門滝10

いや~、期せずしていいものを見せていただきました
ありがたや~♪

251227 龍門滝11 



 


<龍門司坂>
[アクセス]地図はコチラ

<龍門滝>
[アクセス]地図はコチラ

 



テーマ:鹿児島 - ジャンル:地域情報

ずら~っと並んだコレって効果のほどは?
くまモ~ン、肩書また増えたの~?
 
260107 くまモン

まずは「大切な人」を幸せにするアイデアを募集し
入賞者の「幸せ活動」を必要に応じてくまモンも手伝うんだとか

県民が夢や希望という心的なものを大事に思っていることから考えられたもの
熊本といえば「幸せ県」というイメージの定着も目指すらしい

こうなるとくまモンはもっと忙しくなることでしょう
ということは、もっと増やさなければいけないんじゃないかな~、か・ら・だ(笑)



さて、今日までが松の内
話が前後してしまいますが、暮れのことを書き留めておきたいと思います

らぼっちを迎えに行った際、交差点に立ち並ぶ方々を見かけたんです

まずはひとり、すっくと立つは演歌歌手?

251227 菱刈1

おや、足がありませんね~(^_^;)

お次もひとり、ん?ほっかぶりで顔が見えませんけど・・
このかたちょっと恰好が、アヤシイ(・・;)

251227 菱刈2

今度は4人も!
あ、ひとりはのっぺらぼうのろくろっ首じゃないの(@_@;)

251227 菱刈3

みんな女性の顔なのに、中ほどのふたりは着ているものが作業服なんて、ちょっとね~
どうせなら足もつけてあげてほしかったな

あら、こちらは昔なつかしいパンタロン?
向こうのかたは、スリムパンツ?時代もさまざまです

251227 菱刈4

お、こちらはかわいい女の子のような・・
ってか、スカート穿いてて足がないっつーのは、怖いぞ~(・.・;)

251227 菱刈5

わわわ、ここには大勢いらっしゃる~!!
演歌歌手、現場監督、坂本竜馬、サングラスをかけた女サンタetc.

251227 菱刈6

もうおわかりのように襷には『交通安全』の文字
日々子供たちを見守っているんでしょうけど、これって効果あるのかな?

慣れてしまったら、怖いともへんだとも思わないのでしょうが
車への注意喚起なら、かえって気になって仕方がないかも(^_^;)

そんなことを思いながら車を走らせていると
こんなバス停を発見!

251228 崎太郎1

「崎太郎」って人の名前みたいでしょ(*^^)v
そして集落の入口の橋には・・・

251228 崎太郎2
251228 崎太郎3

立派な門松が立っておりました
すごいですね~!!

251228 崎太郎4

華道で使われるようなものもあり、とても手が込んでいます
バランスも良い感じ、センスが問われますよね、門松も(^^)/

251228 崎太郎6

毎年、地域の皆さんで作られるんでしょうね
きっと良い年になることでしょう

251228 崎太郎7





テーマ:鹿児島 - ジャンル:地域情報

こりゃたまらん^^;大混雑だった初詣 「綱敷天幡宮」
今回は11月から12月にかけて、何かといろいろあったらぼっちの実家
正月は1日の夕方に着いて夕飯を食べ、みんなお風呂に入ったあとのことです

義父は寝るのが早いので、義母がそれを見届けてから
らぼっち、とっちん、長男の3人の前に座ったかと思うと始まりました

怒涛のマシンガントークが!!
よっぽど話が溜まっていたのね~(笑)

あんなことやこんなこと、びっくりしたことなど、興奮気味なので繰り返しも多い
3人とも相槌を打つのがやっとといった感じ(^_^;)

テレビでは『相棒』が始まっていたので、らぼっち共々楽しみにしていました
ちらちら観てはいたけど、何が何やらちんぷんかんぷん(笑)

それより今後のことを考えるにあたっては
話もちゃんと聞いておく必要もあります

たいした話し相手にはならないだろうけど
義母のストレス解消のためにも、ちょくちょく話を聞きに帰ってこなきゃね


さて、2日になって初詣に行こうかということになりました
どこに行くかを決めるのに条件があるからです

83歳になる義父は「階段のないところ、駐車場の広いところがいい」
と、直方や行橋あたりの神社の名前を言っています

義父と同い年の隣に住む伯母ちゃんを誘ったけど
こっちの家族に遠慮してか、行かないという返事

長男やとっちんは留守番をするつもりでいたけど
それなら行こうかとなりました

結局行く先は行橋の南、築上町にある「綱敷天満宮」に決まりました
箱根駅伝が終わってからだったので、出発は14時過ぎ

30分ほど車を走らせると信号が青になっても全然進まなくなりました
なんだ?なんだ?この渋滞・・・

それが「綱敷八幡宮」の初詣の渋滞と気付くのはすぐの事でした
やれやれ、午後だから少ないだろうなんて、甘かった(>_<)

260102 綱敷天満宮1

車の中では、みんな考えることは同じ、箱根駅伝が終わってからなんだろうという結論
そしてまだ初詣もしていないのに、三が日に初詣はやめようと(笑)

歩いている人のほうがよっぽど早い
車の中にいる間に、参って帰ってる人、いるんだろうな~

260102 綱敷天満宮2

車を入れ、最初の鳥居をくぐったのが15時半でした

260102 綱敷天満宮3

人が多いのはわかっていたけど
やけに人が動かないな~と思っていたら、詣でるのに並んでた(>_<)

260102 綱敷天満宮4

ぎょえ~~、どんだけ~?(かなり古いな^^;)

260102 綱敷天満宮5

最初の狛犬、チン〇ンと逆立ちって変わってる~

260102 綱敷天満宮6

何番目の鳥居か忘れちゃった(^_^;)

260102 綱敷天満宮7

10分経過、まだまだ(-_-;)

260102 綱敷天満宮8

2番目の狛犬、同じような恰好

260102 綱敷天満宮9

15分経過、みんなお願い事が多いんだろうな~(-。-)

260102 綱敷天満宮10

3番目の狛犬、右と左、ずいぶん違うな~

260102 綱敷天満宮11

20分経過、やっと門をくぐった

260102 綱敷天満宮12

4番目の狛犬、ここのはずいぶん勇ましい

260102 綱敷天満宮13

ここには梅の木が1000本もあるらしい
満開のときは良い香りに包まれるんだろうな

260102 綱敷天満宮14

天満宮なのでいたるところに牛さん

260102 綱敷天満宮15

ここはご神木ではなく“ご神梅”

260102 綱敷天満宮17

並び始めて25分、やっと拝殿の前にきました

260102 綱敷天満宮18
260102 綱敷天満宮19

それぞれにお参り、とっちんはどうせならと真ん中で詣でました(*^^)v

260102 綱敷天満宮22-1
260102 綱敷天満宮23-1

みんなで御神籤を引きました
義父とらぼっちは大吉、義母は小吉、とっちんと長男は末吉でした

よくよく読んでみると、大吉と末吉、書いてあることにそんなに大差がありません
要は心の持ち方次第ってことでしょうね

260102 綱敷天満宮24

まだまだ並んでいるな~

260102 綱敷天満宮25

あ、義父が“たいやき”につかまった(笑)

260102 綱敷天満宮26

あ、長男が“梅ヶ枝餅”につかまった(笑)

260102 綱敷天満宮27

おかげでたいやきにも梅ヶ枝餅にもありつけちゃった(#^.^#)
でも、義父は大好きな韓国ドラマの時間に帰れなかったのが悔しかったみたい

この日、着物姿の人がひとり
見かけなくなりましたよね~

260102 綱敷天満宮28

ここは浜の宮と呼ばれ海に近く平坦な場所にあり、階段もほとんどなくて
お年寄りや体の不自由な方にはいいですよ

らぼっちや義父は大混雑の初詣にはもう行かないと言っていましたが
初詣なんだから、みんな行くんだから、混雑は当たり前

なんであろうが、三が日のうちには初詣には行かなくちゃ
と秘かに思ったとっちんなのでした(^_^;)





<綱敷天満宮>
[アクセス]地図はコチラ


テーマ:福岡 - ジャンル:地域情報

世の中、不思議なことがあります♪
1人→2人→3人→5人→2人→1人

らぼっちが帰ってきた2日後、長男が帰ってきました
明けて1日には3人でらぼっちの実家に行き、賑やかなお正月を過ごしました

あっという間に4日が経ち、そこから大阪に戻る長男を小倉まで送ってから熊本に帰りました
そしてとうとう今日はらぼっちが島へ戻っていきました

また1人になっちゃいました
あ、ラボがいるか(笑)

いつもできない話をしたようで、肝心なことが話せなかった気もしするし
いろいろと心配なこともあって気になりながらも帰ってきました

260104 庭1



そうそう、ちょっと不思議な話も・・・

人数が増えるからと久々に出した電気湯沸しポットが壊れたらしく
「ロック解除して給湯を押してもお湯が出らんのよ」と義母が言うんです

かなり年代物で、給湯のボタンの他に圧力式で押せば出る機能もあるので
義母やらぼっちやがお湯が欲しいときは、そこを押して「ジョー」っと出していました

そう言われていたのをすっかり忘れていたとっちん
コンセントを入れ直した時、我が家のつもりで給湯ボタンを押していました

「ジョー」、あら出た!
「は?出たの?なしー?(どうして?)」と、義母が不思議そうに言います

自分で確認しないと納得できない義母は給湯ボタンで「ジョー」
「出るね、なしー?」

「母さんは説明書も見らんけんね」と義父(笑)

260104 庭5



そして次の日、とっちんが洗濯をしようとすると
「洗濯機のお風呂の残り湯が上がらんき、給湯器のお湯を出しなはい」と言われました

ああ、前に残り湯を上げる機能が壊れたと言ってたっけ
「大丈夫、バケツで入れるから」と言いつつも、なぜ上がらないのかが気になって・・・

とっちんがお風呂にホースを伸ばそうとすると
義母は「だめだめ上がらんき、何べんもやってみたき」とホースをしまおうとします

260104 庭3

「ちょっとやってみましょうよ」言うことをきかない嫁です(笑)
やれやれといった感じで見守る義母

ホースをお風呂に沈め、ダメもとでスイッチオ~ン!
そしたら「ズビョビョビョ~~~~~」

上がりました(笑)
「は?なしー?上がりよるね、なしー?」

「このボタンとこのボタン、押してました?」と聞いても
「そう、これもこれもちゃんと押したけど上がらんかったのに、なし?」

「なし?」のオンパレードです(笑)
義父はやっぱり「母さんが説明書をみらんけん」とまたまた言ってました

260104 庭4

なんにしても壊れたと思っていたものが使えるようになったのはいいことです
義母の手も煩わせることなくもなくなったことだし

何でも器用にこなせ、冷静沈着な義父と(らぼっちと違うのはなぜ?笑)
何でも一生懸命に前向きに努力する義母、見習わなくちゃ!


昨日長男を送って行く前に、隣に住む伯母ちゃんとも一緒に記念撮影

260104 庭6

長男が被っているのは義父からもらったニット帽
髪の毛をセットしなくてよくなり、喜んでそのまま新幹線に乗り込みました

260104 庭7 





テーマ:日記 - ジャンル:日記

今年もよろしく!!


明けましておめでとうございます



260101 うま1

 

今年もよろしくお願いいたします



260101 うま2 





テーマ:日記 - ジャンル:日記

Copyright @ TYPE=B / melthelm All Right Reserved. Powered by FC2 Blog