七転び七起き
人生 ゆるーり がんばるくらいで ちょうどいいっしょ
あっちこっちの物産館巡り♪
金峰山が初冠雪したそうですね~
平年より46日も早かったとかで、全国ニュースでも取り上げられてた(・o・)

そのくらい寒かった今日、用があって出かけるついでに
物産館巡りなんていうことを思いついたとっちん

この際だから、行っとこうと思ってね(^_-)-☆

まずは甲佐町の「ろくじ館」へ
ここにはまだ寄ったことがなかったんです、どれだけ前を通ったことか・・・

251129 物産館1

午前11時前だったけど、こちらではちょっと野菜とかが少ない感じがしたな
欲しいものはいろいろあったんだけど、買ったものはこちら

251129 物産館2

たぶん天然のひらたけと肉厚のしいたけ、きのこ汁になりました
それと「干しあゆ」、これはゆっくりと(*^^)v

その後は美里町の「よんなっせ」に

251129 物産館3

ここでは他の目的もあったけど、そのお話は次回にすることにして
購入したのは2軒の農家さんが頑張っているという、そばとそば粉を

251129 物産館4

暮れにらぼっちにそばを打たせてみよう
失敗してもご愛嬌ということで(*^_^*)

そして「ほたる」や「湧湧館」にも行って

251129 物産館4-1
251129 物産館4-2

安くて新鮮な野菜をゲットしました、写真は・・・ないです(笑)

そしてここもまだでした、「真秀の郷(まほろばのさと)」

251129 物産館5

こちらで人気だというのが、こんにゃく~♪

251129 物産館6

このこんにゃく、大鍋の中に入っていたんですよ
買うときは、ほっかほかでした(#^.^#)

そして最後は「アグリパーク豊野」

251129 物産館7

手のじのお二人がアップしていた干し柿が食べたくて(笑)
でも、同じものがなかったんです

仕方がないので、2種類おいてあるのを1パックずつお買い上げ~

251129 物産館8

右側のはふっくらジューシー、見た目以上に柔らか~~い♪
干し柿というよりは熟柿のような芳醇な味でございますね

左のはとっちんのようなしわくちゃババアみたいだけど(=^"^=)
これはこれで干し柿らしくて美味しいですよ、懐かしい感じ



物産館ってそれぞれにその土地の野菜や特産品が置いてあるのがいいですね
見るだけでも楽しい、試食はもっと楽しい(笑)

出かけたついでに寄ることが多かったけど
たまには目的を持って行くのもいいかもね~ヽ(^o^)丿




スポンサーサイト

テーマ:熊本のこと - ジャンル:地域情報

こんなところにひっそりと・・「郡代御詰所眼鏡橋」
今日は最高気温が10度に届かなかったようですね
阿蘇は真冬日、天草倉岳では雪もちらついたとか(+o+)

ここのところ風邪引きさんも多くなったと言うし
これからノロウイルスやインフルエンザの感染も増えていくんでしょうね

明朝はこの冬一番の冷え込みだと言ってたので
さっき、ストーブの灯油を入れてたんです

そしたら、自動で止まるはずの給油ポンプが止まらず溢れてしまった(ー_ー)!!
く~、電池も切れてないのにコイツ信用ならんな…

あ〜あ、玄関が灯油臭くなっちゃったよ~(泣)
明日、雪が舞ったりするのかな・・・


さて先週、八代に行った際にちらっと国道443を東陽町のほうに走ってみたんです
そう、紅葉のスポットでもあるあの場所へ

でも紅葉には程遠かったので、がっかりして戻ってきていたら
川の上を人が歩いているじゃないですか(@_@;)

え、なんで?
と、思ってハンドルを持ったままチラっと横を見たら、石橋の姿が!

一旦通り過ぎたけど、やっぱり気になってUターンしちゃった~ヽ(*^∇^*)ノ

説明書きがありました

251121 郡代御詰所眼鏡橋1

なんかお堅い名前の橋だこと(^_^;)

石工は不明らしいけど、種山からの道なので
きっと種山石工の誰かなんだろうな

251121 郡代御詰所眼鏡橋2

それにしても国道脇なのに目立たないんですよね~

251121 郡代御詰所眼鏡橋3

輪石だけの薄い石組みで、シンプル~(*^^)v

251121 郡代御詰所眼鏡橋4

下にもぐりこみたかったけど、ちょっと足場が不安定で
ポッチャ~~~ンと落ちたらヤバイので、ここまでで止めときました

251121 郡代御詰所眼鏡橋5

きれいな弧を描いています

251121 郡代御詰所眼鏡橋6

こちら側からなら裏の石がはっきり見えた、よかった♪
座ってずっと眺めていたら、通りがかりの人から振り返られちゃった(笑)

251121 郡代御詰所眼鏡橋7

200m下流の元あった場所へも行ってみよう
ずいぶん水路が分れているのね(@_@。

251121 郡代御詰所眼鏡橋8

ここかな~?でも石橋のことはここには何も書いてありません
それらしい痕跡もありません、この石の土台はなんだろ?

251121 郡代御詰所眼鏡橋9

久しぶりの石橋、目立たないけど凛としてそこに架かっていました
桜が満開の時季だったらこの石橋はもっと輝いているんだろうなヽ(^o^)丿

251121 郡代御詰所眼鏡橋10




テーマ:熊本のこと - ジャンル:地域情報

下りたくな~い^^; 緑川流域フットパス 「吉無田高原コース」後編
昨日、外出先から帰る時
家の近所の学校に緊急車両がずらーっと3、4台並んでいました

何事があったのかと気になりつつも
消防車やパトカーが片側を塞いでいたので、ゆるゆると家にたどり着きました

野次馬根性よろしく見に行きたかったのですが
そんなにざわついてもいなかったので、そのまま家に入ることにしました

しばらくして用事で出かけたときは
もう何事もなかったように人通りもなくなっていました

今日の新聞には何も載っていなかったので
たいしたことはなかったんだと思います

でも、家のすぐ近くで緊急車両が並んでいるとびっくりしますよ~、ほんと
事件や事故に遭遇したくはないですもんね(>_<)


さて、吉無田高原を歩いた続きで~す♪

こちらのフットパスは美里町とはまた、一味違ったものになっています

251123 吉無田高原コース43-1

縁側カフェで美味しいぜんざいやひともじのぐるぐるをいただいた後は
もっと元気になって歩き始めました

お、今度はな~に?

251123 吉無田高原コース43

元禄井手だそうです
元禄時代にできたのでこの名前がついているんだとか、すごいですね~

251123 吉無田高原コース44

え~っと、ここはヒノキ林だったっけ?スギ林だったけ?
ここでもるり子さんからおもしろいお話が!

251123 吉無田高原コース45

木漏れ日がまあるいでしょ?
重なり合った枝や葉が違ってても、丸い太陽を映しだしているんです

251123 吉無田高原コース46

日食の時は三日月型になるんですって(*^^)v
うそだと思ったら見てみて!あ、日食はしばらくないか・・・

しばらく歩くと「蜩窯」さんがありました

251123 吉無田高原コース47

あまりに紅葉がきれいなので、ちょっと寄らせていただくことに
快く了承してくださいました(#^.^#)

251123 吉無田高原コース48

いちばんの見頃にお邪魔したようですね
わいわいと記念撮影に忙しいみんなでした

251123 吉無田高原コース49

ありゃ、今度は何があったのでしょうか?

251123 吉無田高原コース50

アケビでした♪
色も大きさも申し分なし、持ってる井津さんもヽ(*^∇^*)ノ

251123 吉無田高原コース51

山にはいろんな恵みがありますね~
でもその分、鹿や猿、イノシシも現れるんですけど・・・

251123 吉無田高原コース52

右がスギ林、左がヒノキ林
こういう林もあるんですね~

251123 吉無田高原コース53

日の光が一直線に差し込んでいるのがおもしろい(^J^)

251123 吉無田高原コース54

吉無田高原の緑の村が見えてきました

251123 吉無田高原コース55

再び、お茶畑の中を歩きます
やっぱり気持ちいい~ヽ(^o^)丿

251123 吉無田高原コース56

駐車場まで戻ってきました

251123 吉無田高原コース57

これでフットパスは終わり・・だと思うでしょ
でも、ブッブー!

これからが普段のフットパスにはない、吉無田高原ならではのアトラクション?付き
ソリを受け取って、リフトを待ちます

251123 吉無田高原コース58

え、え、ということは・・帰りは?・・・順番がまわってきました(^_^;)
こんなリフトは初めてだわ~

251123 吉無田高原コース59

後ろはだんだんと絶景が広がってる

251123 吉無田高原コース60

リフトを下りると眼下に街を見ろしながら歩きます
ソリをずるずる引きずって(笑)

251123 吉無田高原コース61

高原にはMTBの道がうねうねと繋がっています
これって上級者用よね?そうとうな傾斜だよ(@_@。

251123 吉無田高原コース61-1

頂上でフットパス弁当をいただきます
るり子さんが朝、下ごしらえしていたシシ汁もあります

251123 吉無田高原コース62

お弁当の表紙はデザインが違っていたらしいけど、とっちんは全然気づかず
こういうところの目が全くもって悪いんだよな(-_-)

251123 吉無田高原コース63

ささ、いただきましょう!
うわあ~びっしり~、二段になっていて見えないおかずもたくさんです♪

251123 吉無田高原コース64

シシ汁、具がたくさん入っているのをもらっちゃった
シシ肉は臭みも全くなくて、豚肉より絶対美味しい!と思いました

251123 吉無田高原コース64-1

お煮しめの大根がハート型じゃった~♡
ちょっとしたことですが、気分がうきうきしますね

251123 吉無田高原コース65

完食した後は、アンケートに記入

251123 吉無田高原コース66

あ、あんなところにMTBの人がいる~(@_@;)

251123 吉無田高原コース67

そうこうしていると、ぼちぼち下りて行かれる人たちがいらっしゃいます
やっぱり、ソリをずるずると(笑)

251123 吉無田高原コース68

う~ん、下りたくないよ~(T_T)
こんな気持ちの良い景色を目の当たりにして、すぐに下りる気にはなりません

251123 吉無田高原コース69

でも、みんなソリを引きずって下りて行かれてます

251123 吉無田高原コース70

え、ソリを持たされて登ってきたけど
本当のことを言うと、とっちんは気がすすみません

251123 吉無田高原コース71

マジで行きますか?るり子さん・・・
ちょっと早くないですか?

251123 吉無田高原コース72

あ~れ~、るり子さ~ん置いてかないで~!

251123 吉無田高原コース73

さっさと滑っていってしまったるり子さん
とっちんはこんなところも苦手です、だってここ高いじゃないですか(;一_一)

人にぶつかるといけないので(と、これは言い訳^^;)
真っ直ぐ前をを見て、意を決し清水の舞台から飛び降りたつもりでやっと滑りました

ほっ!(*^_^*)

251123 吉無田高原コース74

このアトラクション、とっちんには要らないけど
皆さん喜んで滑っておられたようです、いいアイデアかも♪

この後、スタッフでもないのにるり子さんたちと素敵な時間を過ごしたのです
薪ストーブのある温かいカフェで(^_-)-☆

251123 吉無田高原コース75

ずっとここにあるのなら通いたいと思った吉無田のカフェ
でも、今月でお店を閉じられるそうです

251123 吉無田高原コース76

なので、詳しくは書けませんが
とても美味しい手作りケーキに舌鼓、とても居心地の良いところでした

251123 吉無田高原コース77

るり子さんたちと今日のフットパスの素晴らしさを語り合っていると
え、薪ストーブでピザが?(#^.^#)

251123 吉無田高原コース79

お腹いっぱ~い、と言いつつしっかりいただきました
茄子やパプリカがのっていて美味~、これはある意味、夕ご飯だったのでした

251123 吉無田高原コース80

フットパスに対する皆さんの前向きなお話にただただ感動するばかりのとっちん
なぜ、ここにいる?スタッフでもないのに(笑)

251123 吉無田高原コース81

美里のフットパスとはまた趣の違う吉無田高原のフットパス
スタッフの皆さんのいろんな想いが詰まっていると感じました

皆様、お世話になりましたm(_ _)m
今回もとても有意義なフットパスに参加できてとても嬉しかったです♫


こうやっていろんな地域のフットパスに参加していると
自分たちの育った田舎(やはり過疎で悩んでます)はどうなんだろうと思ってしまいます

こんなふうに歩ける道はあったかな?
おもてなしをしてくれる人がいるだろうか?
見ておもしろそうなところなんてないよな?

それよりも、人が人を感動させられる熱意がないと・・・

そんなことを考えながらどっぷりと日が暮れた道を帰るとっちんでした

251123 吉無田高原コース82 




テーマ:熊本のこと - ジャンル:地域情報

ここ歩いていいの~♪ 緑川流域フットパス 「吉無田高原コース」前編
さっきテレビで日体大の第51回体育研究発表実演会で行われた集団行動をやっていました

宇城市であった最終合宿を観ていたので
集大成はどうだったかな~と気になっていたのです

本番を観れてよかった~
合宿では観れなかった編隊での行進もあったし、さすがだった(#^.^#)

男女混合は今回が初めてだとか言ってたな~
そうだったんだ、だからあの時先生が男女の身長差を熱く語っていらしたんだ

学生さんたちが練習で歩いた総距離は東京、長崎間と同じ1200kmだったとか
すんごいですね~~~~\(◎o◎)/!

男女精鋭73名、この集団行動を成しとげたことで
これからの人生にプラスになる何かを得たことでしょう、素晴らしかった!



さて、23日の勤労感謝の日のことですが
朝から江津湖をうろうろした後、吉無田高原へと行ってきました

251123 吉無田高原コース1

ちょっと早かったかな~
あの方はどちらに?あれ?

251123 吉無田高原コース2

何をしていらしゃるのかと思ったら
お昼用の猪汁の下ごしらえをしていたるり子さんでした(^_^;)

その後、駐車場に戻ると参加者の方々が揃っておられました
天気は快晴だし、少々寒かったけど気分は最高~ヽ(*^∇^*)ノ

251123 吉無田高原コース3

むふふ、井津さんもいらっしゃいましたよ~
「よろしくお願いしま~す!」

251123 吉無田高原コース4

最初の挨拶は、やはりるり子さん(*^^)v

251123 吉無田高原コース5

そして「吉無田高原自然親交会」のスタッフの方々

251123 吉無田高原コース6

午前10時15分、出発で~す♪
初っ端から茶畑の中を歩かせていただきます、う~ん感激(*^_^*)

251123 吉無田高原コース7
251123 吉無田高原コース8
251123 吉無田高原コース9
251123 吉無田高原コース10
251123 吉無田高原コース11
251123 吉無田高原コース12

茶畑の持ち主さんのご好意で、日頃歩けない場所が歩けています
スタッフさんの熱意が通じたのでしょう、有難いことです

まだ霜の残る道を上って、次は上のほうの茶畑に!

251123 吉無田高原コース13
251123 吉無田高原コース14
251123 吉無田高原コース15
251123 吉無田高原コース16
251123 吉無田高原コース17

こんなことって滅多にないので、十分に楽しんで歩いちゃった(*^^)v
このフットパスに参加してよかった~♪

茶畑から今度は森の中へ
色付いたイチョウに迎えられ・・・いえこれ、モミジでした

251123 吉無田高原コース18

ちょっと変わった石畳?
セメントのようなアスファルトが割れただけのもの、なあんだ(笑)

251123 吉無田高原コース19

あれ~、コースアウト?
水源涵養保安林だって、なになに・・・

251123 吉無田高原コース20

なんじゃ~こりゃ~(@_@;)
宮崎駿の世界か・・・

251123 吉無田高原コース21

ココは杉林、でも普通の杉林とは違っています
さて、どこがどう違うのでしょう~か?

251123 吉無田高原コース22

とっちんを含め、知らなかった人がるり子さんの説明に聞き入ります
こんなところは珍しいのだそうです

普通の杉は幹が1本、真っ直ぐ空に向かって伸びているのに
ここの杉は、地面からすぐのところで枝分かれしているのです

るり子さん命名、「ほとりの森」
挿し木を採っていたという森、穂採りですね

251123 吉無田高原コース23

そして杉に関していろんな話が聞けました
なぜスギ花粉症が増えたのか、とか・・・

聞きたい~?
もったいないから、教えな~い(笑)

251123 吉無田高原コース24-1

妖樹がいっぱい
ここはいい、おもしろい、遊べる(*^^)v

251123 吉無田高原コース24

さて、ちゃんとした道に戻ります

251123 吉無田高原コース26

途中で楊枝の材料になるクロモジを教えてもらったり
ムカゴを採ったり、そうそうムカゴってそのまま食べられるんですよ~

251123 吉無田高原コース27
251123 吉無田高原コース28

森から畑の道へ
牛蒡、大根、南瓜、里芋などいろんな野菜が(#^.^#)

251123 吉無田高原コース29

フユイチゴも♪

251123 吉無田高原コース32

るり子さんが吉無田高原の南側に見える山々を説明中
森林インストラクターでもありますからね(^_-)-☆

251123 吉無田高原コース31

五ヶ瀬のスキー場も見えたんですよ
写真の真ん中なんですが、望遠持っていなかったのでぼやぼや~(>_<)

251123 吉無田高原コース33

しばらく山の話で盛り上がりました
そうだった、今はフットパスでした、忘れてた(笑)

251123 吉無田高原コース34

ちょっと歩くと、縁側カフェの研修センターの到着
歩き始めて1時間20分、ちょうどいい頃に到着です(*^^)v

251123 吉無田高原コース35

きゃ~、ひともじのぐるぐる~♪
絶妙な茹で加減でしゃきしゃき、手作り酢味噌も美味しかった!

251123 吉無田高原コース36

茹でた里芋
つるん、ねっとり、甘くて美味♪

251123 吉無田高原コース37

みんなそれぞれのところで、ほおばります

251123 吉無田高原コース41

お漬物各種に柚子の甘煮、さっぱりとうんめ~(*^^)v

251123 吉無田高原コース38

ぜんざい、おかわりしても~た~(笑)

251123 吉無田高原コース40

お昼ご飯かと思うほど食べちゃった
ま、いつものことだけど(笑)

と~っても美味しかったです
どうもご馳走様でした~m(_ _)m

251123 吉無田高原コース42

さ、フットパスの続き、続き・・・


って、長くなりそうなので、続きは明日にしよう~っとヽ(^o^)丿

251123 吉無田高原コース42-1



テーマ:熊本のこと - ジャンル:地域情報

現れた!やった~♪ 江津湖の「けあらし」
一昨日の朝は放射冷却のため冷え込むとの予報でした
今度こそ!という思いで江津湖に行ってみることにヽ(^o^)丿

さっぶ~~~~~!
し、霜が・・(@_@;)

251123 江津湖けあらし0

おお~、ちょっと~(*^^)v
なんかいい感じじゃない?

251123 江津湖けあらし1

おお、おお、おお~!!
出てる、出てるぞ~、“けあらし”がヽ(*^∇^*)ノ

251123 江津湖けあらし2

や、あれは何だー?
飛行機だな、たぶん…

251123 江津湖けあらし3

江津湖で検索すると、“朝霧”と書いてあるものばかりですが
とっちんはやっぱり“けあらし”と言うほうがぴったりくると思うのです

気象用語では“蒸気霧”というようですね
本当は北海道の留萌地方で“気嵐”という呼び方をしていたのが広がった?

でも敢えてここでは“気嵐”でもなく“けあらし”と書くことにします
海だけでなく、川でも湖でも言うらしいので(*^^)v

ぽっかり浮かんだように見える下江津湖の中の島

251123 江津湖けあらし4

蜃気楼のように見える風景

251123 江津湖けあらし5

徐々に移動しながら、“けあらし”を楽しんでみました

251123 江津湖けあらし6

もうすぐ陽が昇る~♪

251123 江津湖けあらし7
251123 江津湖けあらし8
251123 江津湖けあらし9
251123 江津湖けあらし10
251123 江津湖けあらし11
251123 江津湖けあらし12

『ダイヤモンド飯田』だ~(笑)

251123 江津湖けあらし13
251123 江津湖けあらし14

陽が昇るといろんな表情を現す江津湖

251123 江津湖けあらし15
251123 江津湖けあらし16
251123 江津湖けあらし17
251123 江津湖けあらし18

この朝、大きなカメラを抱えたおじさんが5人ほど
やっぱり場所を変えながらファインダーを覗いていました

251123 江津湖けあらし19
251123 江津湖けあらし20
251123 江津湖けあらし21

季節の風物詩“けあらし”
本格的な現象はこれからなのでしょう

でも、もっと寒くなったら家から出るのが嫌になるだろうし
数日前に思い立ったこと、とっちんだもん、こんなもんだろ(笑)

251123 江津湖けあらし22 




テーマ:熊本のこと - ジャンル:地域情報

桑わんグランプリ、K-1じゃないよ^^ 「2013知名町産業まつり」
超久しぶり~の沖永良部島特派員記事です
とっちんからは「私にすべてぶん投げて」と怒られっぱなし^^;
でもね、狭い島ですからだいたい回りつくしちゃったんですよ

さて先週末、知名町で産業まつりが開催されたので
その時のイベントの模様でもちょっくらご紹介しましょうかね

穏やかな陽気、絶好のお祭り日和です
会場は職場の横にある「あしびの郷」のホールと駐車場

日頃は見かけるだけでドキッとするパトカー、この日は身近に感じます
子供が乗ると頭がやっと見えるだけ、お母さんも撮影に苦労してました^^

251123 知名町産業祭2

消防隊のコーナーでは救急車の中を見学できるようになっていました
その横になにやら黄色い四角のテント、何かと聞くとどうぞだって!

251123 知名町産業祭3

煙に巻かれた際の体験ゾーンでした
1m先も見えず、隊員の出口はこちらですの声に助けられようやく脱出^^;

こちらは島の農業には欠かせない農業機械、サトウキビの収穫用ハーベスタ、これで小型らしい
でも値段を見てぶったまげた、1300万円だって、水素自動車よりも高いぞ!

251123 知名町産業祭4

時間が12時になると花火とともに、ミス知名の開会宣言

251123 知名町産業祭13

そして子供たちの元気なエイサー踊り

251123 知名町産業祭1

準備中だったお店も一斉に営業開始!
フリマがあったり

251123 知名町産業祭5

キハダマグロの解体ショーがあったり

251123 知名町産業祭7

搾って、水分飛ばして、流しこんで固めての黒糖作りがあったり

251123 知名町産業祭8
251123 知名町産業祭11
251123 知名町産業祭9
251123 知名町産業祭10

このクルマエビの箸でのつかみ取りは背中の皮が滑るので
成功する子供たちはなかなかいなかったな^^;

251123 知名町産業祭6

もちろん、ミス知名のお二人からは素敵な笑顔を頂きましたよ

251123 知名町産業祭14

フロアーの方ではわが職場の仕事の紹介をしていました
地下ダムという言葉は地元の方にも浸透しています(たぶん)
この日も職員に工法や工事スケジュールなどを熱心に尋ねる方がおられました

251123 知名町産業祭12

さて、その一角に紹介されていたのがこれ

251123 知名町産業祭15

島桑の葉です♪

251123 知名町産業祭26

桑には桑の葉だけに含まれる『DNJ』という有効成分があり,血糖値制御作用やインスリンの分泌促進作用があると実証されています。『DNJ』はブドウ糖の吸収を抑え,食後の過血糖値を制御し腸管からの糖分の吸収を抑える役割があり生活習慣病の改善,予防につながります!
★カルシウム 小松菜の13倍,牛乳の27倍
★鉄 納豆,小松菜の15倍,煎茶の2.2倍
★亜鉛 エンドウ,ホタテの2倍,サケ,イカの5倍

このフロアーで紹介されていたのが、この島桑の葉を使ったグルメ10種類
開店前に10店舗の料理人の方々が桑葉を活かした自信作を自ら紹介

251123 知名町産業祭16

この1,200円の券で3種類を選べます、そして投票!
したがって、3種類のチョイスが最も重要です^^;
251123 知名町産業祭27
251123 知名町産業祭17

らぼっちが選んだのは

「桑そばのそぼろアンカケ」 味処海幸
そばに桑を練りこんでいるようですが、濃い味と色のアンで分かりにくかった

251123 知名町産業祭18

「島桑ブルスケッタと島桑ラテ」 創作島料理とうぐら
手間暇がかかっているようだけど量的にもの足りないかな 

251123 知名町産業祭19

「島桑入りゆきみし」 青幻の郷よっちゃん
ゆきみしは沖永良部島固有で冠婚葬祭に欠かせない格調高い伝統菓子
もち米が入っているので結構重くて、歯ごたえがありました

251123 知名町産業祭20

他の店のものは他人が持っているものを強引に撮影^^;

251123 知名町産業祭25

らぼっちは三線公民館講座のお仲間でもあるよっちゃんに投票♪

その頃、アナウンスでK-1グランプリやってますって、何度も叫んだ後
間違いに気が付いて訂正していた^^

グランプリの発表を待たずに帰ったので結果は分かりませんが
なかなかしっかりした企画でした♪




テーマ:鹿児島 - ジャンル:地域情報

いつか乗ってみよう♪ 肥薩おれんじ鉄道
一昨日、八代市古麓町の狭い道を通っていると、カンカンカンカン(@_@;
突然現れる列車、ゴゴゴーーーー!

251121 鉄道1

この時とっちんは、これはJR肥薩線だと思っていたのですが
どうやら肥薩おれんじ鉄道だったみたい、1両しかないしね(^_^;)

で、ちょっと球磨川沿いに車を走らせてみたけど
どうも目指すものがなくて鉄橋まで戻ってくると

251121 鉄道2

肥薩おれんじ鉄道らしいラッピング列車がやってきました
ん?んんん?(@_@;)

くまモンじゃ~~~ん♫

251121 鉄道3

これを見たからじゃないけど
たまにはゆったりと列車に乗ってみるのもいいかな~って思っちゃった

今話題のおれんじ食堂のようなリッチな旅はできないけど
おれんじカフェなら行けるかも?

八代海を見ながらの鈍行列車、きっとおもしろいよね~

251121 鉄道4 




テーマ:熊本のこと - ジャンル:地域情報

紅葉を見ようと秋に再び♪ 「春光寺」
寒~い、今日は小雪、どおりでって感じ(>_<)
昨日からストーブをつけ始めたとっちんです

今日は『いい夫婦の日』ですが、熟年夫婦の結婚記念日でもあります
何年経ったかは長男の年を考えてから、認識するというお年頃?(笑)

これといって何のお祝いもありませんが、沖永良部のらぼっちに
今日着くように冬物の衣類とお米や果物を普通便で、手料理をクール便冷凍で送りました

冷凍は大丈夫かな?とヤマトの営業所に持っていくと、冷凍かと何回も聞かれ
見ていてと言わんばかりに「今、冷凍庫に入れてきますから」だって(@_@。

とっちんはもうひとつの荷物と置き去り・・・
そこまでやらなきゃいけないくらいピリピリしてた

今までとは違い、かなり徹底されたのはわかるけどね~(-_-)


そんじゃま、本題にはいりましょか~

先日から、らぽっちが「秋になったら行くって言ってたじゃないか!」
「行くんだろ?なんで行かないの?」と、うるさく言うのが「春光寺」

6月に訪れた時の様子はこちら

いや、とっちんは行く気がなかったわけじゃないんですよ
ただ、まだ早いんじゃないかと思ったし、久住でスゴイのを見ちゃったし(^_-)

でも、らぼっちがあまりにしつこいので昨日行ってきました
早く行かないとず~っと言われそうなので(笑)

八代は23日の妙見祭の準備中、ちょうど道沿いに妙見宮があります
砥崎の河原はあら~、もうこんなにしてあるのね~

251121 春光寺0

二日も前なのに、もう席取りしてある(@_@;)
風で飛んだりしないのかな

251121 春光寺00

さあ、「春光寺」に到着です
季節が変わるとまた違う佇まいですね~

251121 春光寺1

あじさいが咲いていたのを見ていただけに
この光景は少々寂しく感じますね~

251121 春光寺2

でも、すぐさま下から見える赤いものに心踊ります、早くはなかったか…

251121 春光寺3

あじさいの葉っぱの向こうに燃えるような赤いモミジ

251121 春光寺4

ルンルンと小走りに階段を上がると
お家のほうから歩いてこられた若い住職さんとばったり合ったのです

「お庭を見させていただいてよろしいでしょうか?」と、うかがうと
「はい、どうぞ」とにこやかにおっしゃってくださいました

そして、脚立に登って何かの作業を続けておられました
お邪魔してもいけないので、ちょっと離れたところに移動~

251121 春光寺5

あらら、日陰のこちらは青々とした葉っぱだこと(・・;)

251121 春光寺6

日が当たらないとこんなに違うもんなのね~

251121 春光寺7
251121 春光寺8

あ、何、この階段?
「松井家歴代御廟所」ってここにあったのか・・・

251121 春光寺9

御廟所があることは知っていたけど
前に来たときは、どこにあるかわからなかったのよね(^_^;)

251121 春光寺10

と、階段を登っていく途中で空気が変わった
背中がぞわぞわ~(;一_一)

251121 春光寺11

どなたのお墓か、よくわかりません

251121 春光寺13

大きさに差がないので、益々わからない

251121 春光寺14

ぞわぞわがひどくなってきたけど
この御廟所の裏をちらっと見て下りることにしました

251121 春光寺15

さて、住職さんのお仕事も終わられたようだし
ゆっくりと見させていただこう(*^^)v

251121 春光寺16

これはこういう種類なのかな?

251121 春光寺17

うん、やっぱりここが一番きれい(#^.^#)

251121 春光寺18

お天気が良くてラッキー!

251121 春光寺19

さすがに苔は元気ないけど
落ちたばかりの紅葉が映えるな~

251121 春光寺20

同じところでも角度を変えるとまた違った雰囲気に♪

251121 春光寺21

遥か高いところはグラデーション、きれいです(*^^)v

251121 春光寺22

日本人が感じるモミジの良さ、でしょうか

251121 春光寺23
251121 春光寺24
251121 春光寺25
251121 春光寺26
251121 春光寺27

らぼっちに催促されたけど、来てよかった(^。^)y-.。o○
こんな素敵なところなのに、貸切状態で思う存分楽しんでしまいました

梅雨時期も晩秋も訪れたい「春光寺」ですヽ(^o^)丿


おまけのほうき草、コキアとかホウキギとも言われています
これも紅葉するんですよね~(*^^)v

251121 春光寺29 




テーマ:熊本のこと - ジャンル:地域情報

沖永良部の島料理を味わう♪ 「とうぐら」
旅行に行った時は、地元の味を食したいと思いますよね
沖永良部に行ってもやっぱりとっちんはそう思ったのです

なので、らぼっちに「島のお料理を出しているところに行ってみたい」と言ったところ
「う~ん、う~ん、どこかな~」と車を運転しながら、なかなか想像がつかない様子

それならと、車を走らせながら探そうということになったのですが
これがなかなか見つからないのです

居酒屋はちょこちょこあるけれど、昼間はやっていないし
回転寿司が1軒あったけど、島の魚ばかりの回転ずしもねえ~(>_<)

「ここらへんしか飲食店はないよ」とらぼっちが断言するので
同じところを3回も4回も、いや5回も6回も通って探すこと1時間近く

こう言っちゃ島の人に失礼だけど、狭いところなのにココっていうところがないんです
もしかしたら、らぼっちの頭の中が狭いのかもしれないけど(笑)

結局休みかと思ったお店が開いていたので入ることに、でも駐車場がない(・・;)
とっちんにしてみればどこに止めたってよさそうだったんだよね~

だけど、へんに律儀ならぼっちは、ちゃ~んと公共施設の駐車場に堂々と止めた(笑)
おいおいって思ったけど、大丈夫だって言うから・・・

そんでもってお邪魔したのが「とうぐら」さん

251013 とうぐら1

創作島料理って書いてある♪ ちょっとわくわく(#^.^#)
お店は2階、踊り場にはこんなディスプレイ~

251013 とうぐら1-1

海が見える席に陣取る熟年ふたり(^m^)

251013 とうぐら1-2

メニューはどんな~?

251013 とうぐら2
251013 とうぐら3

ここは鹿児島県だけど、ラフテーとかソーキとかおもいっきりオキナワ~ン(@^^)/
ほとんど沖縄にいるようなメニューじゃ~ん!

ぶだいはだいたいわかるけど、オーバチって何?マシュて?
ここは外国だったっけ(笑)

そして決めたのが「島の味まんさいおまかせ会席とうぐらコース」と「松花堂弁当」
まずは「とうぐらコース」、女将さんがひとつひとつ説明してくださいました

「赤いかの沖漬け」そんなに塩辛くなくて美味、ビールが欲しい~(笑)

251013 とうぐら4

「夜光貝のお刺身」酢味噌でこりこりの食感を楽しむ

251013 とうぐら5

「お造り」手前から時計回りにかつお、ぶだい、まぐろ、みーばい←これ美味しかった

251013 とうぐら6

「とん足」タルタルがかけてあるのって珍しい、でもこれはこれで美味しかった

251013 とうぐら7

「シイラの脳天」ん~っと、どんなんだったけ、忘れた・・(^_^;)

251013 とうぐら9

「豚なんこつ」カリカリっとスパイシーだった、やっぱビール~(笑)

251013 とうぐら8

「島さざえのつぼ焼き」本土のさざえと柄が違う~、でも味は同じ(*^^)v

251013 とうぐら10

ん、これ何だったっけ?メモし忘れた~、確かニク、肉だった(-_-;)

251013 とうぐら11

「とうぐら特製、イカくんのお茶漬け」イカの燻製、ちょっと硬かったけど(^J^)

251013 とうぐら12

「デザート」見てのとおり、メロンとパイン、これは間違いない(笑)

251013 とうぐら13

「松花堂弁当」はこの中の4種類が盛ってあり
他にパパイヤの漬物とモズクのお吸い物が付いていました

251013 とうぐら14

島の魚はわからないのが多いね~ (;¬_¬)

251013 とうぐら15
251013 とうぐら16

こうしてどうにか、島の味を満喫しましたヽ(*^∇^*)ノ
食べ物からしても鹿児島は遠く、沖縄に近いということがつくづく思われた日でした

この「とうぐら」さんの向かい側には立派な門の上にシーサーが!

251013 とうぐら17

やっぱりここは沖縄県じゃ~ヽ(^o^)丿


テーマ:鹿児島 - ジャンル:地域情報

久々に沖永良部の記事♪ 「ソテツジャングル」に「ワンジョビーチ」
おこんばんは~、久々にPCの前に座ったとっちんです
先週の木曜日から、山口の実家に行って戻ってまいりました

今回の帰省は、20年ぶりくらいに兄夫婦が揃って“オノボリさん”するということで
留守番と母の面倒をみるためでした

稲刈りや農作業は忙しい中でもとっくに終わらせていたので何の問題もありません
それより、40頭以上飼っている和牛がたいへん!

牛を飼っているので、今まで家を空けたことがなかった兄
朝昼晩の餌やりに床替えや畜舎から運動場に出したり入れたり・・・忙しいんです

そこでとっちんが!
な~んて兄の代わりなどできるわけありまっしぇ~ん(>_<)

でもでも、なんと今やヘルパーさんがいるということでその方に頼んでいたようです
畜舎が離れているので、とっちんは会うことはありませんでしたけど(^_^;)

ちょっと唖然とすることもありました
前の晩にはいなかった子牛が朝、突然現れていたのです

はい、夜中に産まれていたようです、聞いてなかったよ~(・・;)
でも朝にはしっかりと立ち上がり、母牛のおっぱいを飲んでいました(*^^)v

とはいっても、留守番と食事の世話だけじゃあね、と思ったとっちん
裏庭や道路から家までの通路に植えてあるアジサイやサツキの剪定を申し出ておりました

かなりの数あるし、少々のことでは意味がないとバッチンバッチン刈り込んできちゃった
来年はもしかしたら花が咲かないかも(笑)

そうそう先月入院していた母が携帯を持つようになったので
雪で帰省もままならない冬の間、前よりは頻繁に電話で話せるようになるかな

今回もたくさんお土産を持たせてくれた義姉さん、ありがとう
兄や母のことでお世話になっている義姉にはいつも感謝でいっぱいです


と、前置きが長~~くなってしまいましたが
帰省にカメラは持っていったのに、バッグから出すこともせず写真が一枚もないのです

熊本に戻ってきたら、なんと真冬のような寒さじゃないですか(@_@;)
なので、あったかくなるように沖永良部のお話でもしましょう~かね~(笑)

沖永良部、滞在3日目の10月13日のことです
ウミガメビューポイントに寄ってみました

251013 ウミガメビューポイント1

6、7月頃には、満潮時の浅場に海藻を食べに来るウミガメが見れるとか
ウミガメの遭遇率がほぼ100%を誇る、国内屈指の観察地だそうですよ

251013 ウミガメビューポイント2

海はきれいだけど、こんな高いところじゃウミガメ見えないんじゃ?
無料の望遠鏡が設置してあったけどね、今はいないみたい

251013 ウミガメビューポイント3

島はたぶん年がら年中風が強いので、こんな防風壁が築かれています
これも珊瑚礁なんだろうな~

251013 ウミガメビューポイント4

ドライブを続けていたら、突然とっちんはこんなところでムーヴを下ろされました
とっとと去ってゆくらぼっち(+o+)

251013 ソテツジャングル1

そりゃあね、言ったよ
ソテツジャングルに行ってみたいってさ…

だけどいつものように説明がね、足りないのよ
「俺も入ったことないんだ」「入口と出口が別で…」「出口で待ってるから」

へっ、それだけ?
なんじゃそりゃ(;一_一)

251013 ソテツジャングル2

ま、いいか
行ってやろうじゃね~の、500m!

251013 ソテツジャングル3

大蛇か、大縄か、と思うほどのソテツの幹
立派!!

251013 ソテツジャングル4

でも一歩、足を踏み入れるとぎょぎょぎょ~(◎o◎)!
一週間前の台風のせいか、荒れまくってる~

251013 ソテツジャングル5
251013 ソテツジャングル6
251013 ソテツジャングル7

ま、仕方ないよな、それどころじゃないくらい強烈な台風で大変だったんだから
落ちている枝を跨ぎ、塞がれている道を進んでいると

ぎゃ~、大きな蜘蛛(@_@;)

251013 ソテツジャングル8

南の島は餌も栄養豊富で発育も良いんだろうな~

ソテツはジャングルと名づけられるほどたくさんあるんだけど・・・

251013 ソテツジャングル9

同じような景色ばかりで飽きる・・・(^_^;)

251013 ソテツジャングル10

あ、海が見えてきた(^O^)/

251013 ソテツジャングル11

そろそろ出口かな?

げ、誰?

251013 ソテツジャングル12

なんだ、らぼっちか、脅かすなよ~(-_-;)
まだちょっとあったソテツジャングルの遊歩道、ここまで上ってきてたんだ

251013 ソテツジャングル13
251013 ソテツジャングル14

こっちが出口かと思ったら、両方が入口だった(笑)
こっちから入ったら坂道を登らなくちゃいけなかったのね

251013 ソテツジャングル15

それは知っていたのかな、らぼっち
ま、良くも悪くも片道で済んでよかったわ(笑)

251013 ソテツジャングル16

そしてここから間もないところにあるワンジョビーチへ行ってみました

251013 ワンジョビーチ1

やっぱり透明度は半端ないヽ(*^∇^*)ノ

251013 ワンジョビーチ1-1

おや~ん、フェリー?

251013 ワンジョビーチ2

おお~、入っていったぞ!

251013 ワンジョビーチ3

よし、行ってみよう!
と目指したのは、伊延(いのべ)港

いたいた!

251013 伊延港1

ぱしふぃっくびいなすの大きさにはかなり劣るけれど
思ったよりも結構大きかった、下りてくる人が等間隔なのがおもしろ~い(^m^)

251013 伊延港2

さて、今日はこの辺で(^O^)/
明日の早朝にサッカー日本代表のベルギー戦があるので、もう寝ます(笑)

少しは南国の気分になれたかしら?
なぬ?ぜんぜ~ん?

そうかそうよね、海の色って寒々しいもんね
失礼しました~(>_<)

251013 ワンジョビーチ4




テーマ:鹿児島 - ジャンル:地域情報

早朝の江津湖は期待外れ^^;
寒いですね~、このところ・・・
昼間の陽があたるところはとても暖かいのに、日陰は寒くてたまらん(>_<)

そんなふうに寒くなってきた今週、早朝の江津湖に行ってみました
この秋(まだ秋ですよね?)一番の防寒をして(#^.^#)

251111 江津湖1
251111 江津湖2
251111 江津湖3
251111 江津湖4
251111 江津湖5
251111 江津湖6
251111 江津湖7
251111 江津湖8
251111 江津湖9
251111 江津湖10

ラボの散歩でもないのに、クソ寒い中自分でも物好きだな~と思いつつ
日が昇る前から約30分、じ~っと同じところに立っていました

早朝からアホなとっちん、何がしたかったかというと
実は“けあらし”を見たかったのです

冷え込んでくると起こる現象だというので、ちらっと行ってみたのですが
阿蘇の雲海同様、ビギナーズラックはなかったようです

だめだこりゃ(;一_一)でした
やる気のないとっちん、今日はこれで終わり、チャンチャン!

251111 江津湖11 



テーマ:熊本のこと - ジャンル:地域情報

フットパスは地域を元気にする魔法♪ 「全国フットパスサミットin美里」
美里町で開催された 「全国フットパスサミットin美里」
北海道根室から広がったフットパスは、徐々に広がっているようです

特に東日本ではフットパスという言葉を知っている人が多いのかもしれません
九州では美里町が先進地ということだそうですよ

改めて、フットパスとは
「森林や田園地帯、古い街並みなど、地域に昔からあるありのままの風景を
楽しみながら歩くこと【Foot】ができる小径(こみち)【Path】」

のことです

ありのままの風景を楽しむんですから、道路や建物を造らなくてもいいわけです
そこにあるものの歴史に思いを馳せるのが楽しいのです

昨今過疎や高齢化による「限界集落」は年々増え続け、地域格差は拡大するばかり
そんな地域をいかに活性化させ、魅力ある元気な“まち”にするかが課題のようです

そういう中で、フットパスを通じて地域を盛り上げようとしているのが美里町です

昔ながらの原風景の中を心豊かな気持ちでゆったり歩き
地元の方々のご協力で縁側カフェでお茶をいただき、お昼ご飯をいただく

そういったおもてなしを受け人と人が繋がっていく、そういう取り組みです

って、えっらそうなことを言ってるとっちんですが
実際フットパスに参加すると、なにもかもが新鮮で楽しいことばかりです

ただ、ちょっとだけこの道を歩かせていただいていいですか?
たくさん盛ってあるお料理をちょっとずつ全部味わわせていただいてもいいですか?

そんな気持ちでフットパスを楽しませてもらっています
招く側も招かれる側も無理があってはいけないと思うのです

まあ、そんなことを考えながら午後のシンポジウムを待ちました

251109 フットパスシンポジウム1

午前中オプショナルツアーでガイドをしてくださった井津さん
お世話になりました、午後は美里フットパス協会のショップ店員さんです(笑)

251109 フットパスシンポジウム2

フットパス全10コースには、とっても素敵な手作りスタンプがあります
あ、これ、売り物じゃありませんから~(笑)

251109 フットパスシンポジウム3

美里町のスタッフの皆さんは、こ~んなお揃いのTシャツで頑張っておられました

251109 フットパスシンポジウム4

シンポジウムの会場はたくさんの方で埋まってきました

251109 フットパスシンポジウム5

さ、始まりますよ~!
どど~~~ん、ど~~~~ん!!!!

251109 フットパスシンポジウム6

ああ、びっくりしたー\(◎o◎)/!
突然始まった太鼓の演奏、美里町出身の方ですって

すっごいですね~、この筋肉美
日々鍛えておられるんだろうな~(^J^)

251109 フットパスシンポジウム7

本当に素晴らしい♪
いえ、演奏がですよ~(笑)

251109 フットパスシンポジウム8-1

さて、開会式です
テーマは『地域を元気にする魔法』、美里町の大会らしいな(*^_^*)

251109 フットパスシンポジウム9

あ~、るり子さんだ~(^O^)/
この大会の運営委員長さんですから、基調講演の講師の方のご紹介です

251109 フットパスシンポジウム10

そして始まった講演、講師は地域活性化センター常任理事の椎川忍氏
「あるものを生かす地域力想像 フットパスによる地域作り」

251109 フットパスシンポジウム11

・フットパスの維持、再生には地域の皆さんの協力が不可欠
・地域には、ヒト(人間力)とモノ(地域資源)しかない、結局はモノを生かすのもヒト
・あるものを生かしきる全員参加の地域づくり

こういったお話をされていました

251109 フットパスシンポジウム12

約50分の講演でした、そして休憩後には再びるり子さん登場~(*^^)v
九州各地でフットパスに取り組んでおられる団体さんの紹介です

251109 フットパスシンポジウム13

さ、いよいよパネルディスカッションが始まります

251109 フットパスシンポジウム14

コーディネーターは北九州市立大学の先生
パネラーは、北海道上富良野でフットパス活動をされている方
古街道研究家の方

251109 フットパスシンポジウム15

県宇城地域振興局次長さん、女性♪
上天草市観光おもてなし課の課長さん

そして、われらが・・・われらが?違うな(笑)
ちょっとした知り合いの土地改良技術事務所長~中島さんヽ(^o^)丿

251109 フットパスシンポジウム16

女性次長さん、テンポもよくてお話に無駄もなくとてもわかりやすかった

251109 フットパスシンポジウム17

その2はともかく、とっちんはまさしくこれにハマったんだと思います

251109 フットパスシンポジウム18

って、あらら中島さん、くつろぎ過ぎでしょ(笑)

251109 フットパスシンポジウム19

さ、出番ですよ~

251109 フットパスシンポジウム20

こんな真面目な顔をして、おもしろいことしゃべってます(笑)

251109 フットパスシンポジウム21

とっちんと同じく、フットパスの魅力にとりつかれたおひとりですから
参加する側の立場で会場を“魔法”にかけようと熱く語り・・・ましたよね?(^_^;)

251109 フットパスシンポジウム22

途中で、ちょっと席を立たなければならなくなり後ろで立ち見

251109 フットパスシンポジウム23

そしたら、るり子さんがここに♪

251109 フットパスシンポジウム24

ステージを見守りながら、行ったり来たり(^_^;)

251109 フットパスシンポジウム25

顔色が青くなったり赤くなったり、運営委員長さんはた~いへん(-_-;)

251109 フットパスシンポジウム26

濱田さんとの打ち合わせもあったり・・・

251109 フットパスシンポジウム27

今度は座席で・・・

251109 フットパスシンポジウム28

ピンボケになりましたが、地域のおばあちゃん方が感想を述べておられます
とても心温まる良いお話だったので、聞いていたとっちんが感動しちゃった(#^.^#)

251109 フットパスシンポジウム29

この後、るり子さんが大事なカメラをとっちんに手渡しどこへやら?

251109 フットパスシンポジウム30

ええ~(@_@;)
どうすりゃいいのさ、このワタシ?

うとん行長しゃんが出てきて、踊ってた
るり子さんのカメラでうとん行長しゃんを撮ってもね~(^_^;)

251109 フットパスシンポジウム31

そう、これだ、こういうのを撮らなくちゃ!
あ、とっちんのカメラじゃるり子さんが見えな~い、るり子さんのは撮れてたかな?

251109 フットパスシンポジウム32

テレビで紹介された美里フットパスのビデオが流されたりも

251109 フットパスシンポジウム33

歓迎行事では、水上迫なべぶた楽団のスコップ三味線の演奏?がありました

251109 フットパスシンポジウム34

これ、ただスコップを叩いているだけに見えますが
結構すごいんですよ~、みんな役者さんです(*^^)v

251109 フットパスシンポジウム35

↑のお坊さんはるり子さんじゃありませんからねっ!(笑)
運営委員長さんはそれどころではなかったのです

251109 フットパスシンポジウム36

こうして「全国フットパスサミットin美里」のシンポジウムは滞りなく?終わり
夜の交流会へと移っていきました

とっちんは用事があって交流会には参加せず、我が家へと帰りました
次の日の日曜日には3コースに分かれてフットパスウォーキングが行われたようです

るり子さん、中島さん、濱田さん、井津さん、そうそう経信さんも
その他スタッフの皆様、お疲れ様でした

全国大会という大きな大会でしたが、大成功だったと感じました

シンポジウムの会場にいらっしゃった方々
きっと、フットパスの魔法にかかったんじゃないかな~?

251109 フットパスシンポジウム37 



テーマ:熊本のこと - ジャンル:地域情報

オプショナルツアーに参加♪ 「全国フットパスサミットin美里」
昨日は快晴の中、朝から美里町で開催された
「全国フットパスサミットin美里」に行ってきました

午後からのシンポジウムに先立ち、午前中はオプショナルツアーがあり
新しいコース、上井手コースのフットパスに参加です♪

美里町の方々、北九州大学の学生さん達、その他いろいろなスタッフさんの協力で
朝も早くから準備がされていて、温かい雰囲気の中、浮かれ気分でいるとっちんです

開催場所は美里町文化交流センターひびきです

251109 全国フットパス1

朝9時からフットパス開始、20人ずつ5班に分かれて時間差で出発しました
とっちんは期せずして1班、北海道からの方々が多かったんですよ(・o・)

251109 全国フットパス3

ちょっと歩くと缶詰工場が!
知らなかった、美里町にたけのこの缶詰工場があったなんて(@_@;)

251109 全国フットパス5

↑ 山なりの黄色いのがたけのこです
↓ 蒸されているのでしょうか、蒸気がもあもあ~(*^^*)

251109 全国フットパス6

干し柿がずら~っ、きれい~♪

251109 全国フットパス7

いろんな秋の風景を見ながら歩きます、ぞろぞろと(*^^)v

251109 全国フットパス8
251109 全国フットパス9
251109 全国フットパス10

これから、しばらくは川沿いを歩きます

251109 全国フットパス11
251109 全国フットパス12
251109 全国フットパス13
251109 全国フットパス14
251109 全国フットパス15

それから民家の間を抜け、山へと向かいます

251109 全国フットパス16
251109 全国フットパス17
251109 全国フットパス18
251109 全国フットパス19
251109 全国フットパス20

しばらく登ると、鹿除けの金網が・・
1班のガイドさんは金網を開けて、人間が鹿のエリアに入っていきます

251109 全国フットパス21

ここにも先人の遺した農業用水路の上井手があるのです

251109 全国フットパス22
251109 全国フットパス23
251109 全国フットパス24
251109 全国フットパス25

こうして鹿エリアの上井手の横を歩くこと15分弱
山の主である鹿に会うこともなく、無事に脱出~(笑)

251109 全国フットパス26

そして、その後が待ちに待った縁側カフェの時間でした
お家に着くと、とても人懐っこいワンコが出迎えてくれました(#^.^#)

251109 全国フットパス27

すぐさま飢えた人々が群がります(失礼な^^;)

251109 全国フットパス28

ちょ、ちょっと~待って~!!お皿にのっているのは何~~? (;¬_¬)

あ、よかった、まだここにあった(ほっ^^;)
お漬物各種、たけのこ炒め煮、佃煮、干し柿、栗の渋皮煮、ゼリーなどなど

251109 全国フットパス29

いっただっきま~す、むしゃむしゃ、うま~い(^人^)♪
「は~い時間で~す、2班の方と代わってくださ~い」

え、もう~?
まだ全種類食べてな~い、ばくばくあせあせ、最後に栗を救出~(笑)

251109 全国フットパス30

時間は短かったけど、美味しかった~、ご馳走様でした~ヽ(*^∇^*)ノ

こうして再び上井手の横を歩きます

251109 全国フットパス31
251109 全国フットパス32

途中で、立派な大根を洗っているおばあちゃんにご挨拶
大根は漬物用かな~?

251109 全国フットパス33

ここからは棚田の風景が続きます
あたりまえにあるようであたりまえではない風景です

251109 全国フットパス34
251109 全国フットパス35
251109 全国フットパス36

やっぱ撮るよね~、ここからの風景は!
って、なんでここにいるの?テレビ取材クルー・・・(・・;)

251109 全国フットパス37

そして「穂積阿蘇神社」へ

251109 全国フットパス38

折しも七五三の時期、ひと組のご家族が(*^^)v

251109 全国フットパス39

参拝したんだけど、写真は撮り忘れ、次へ(^_^;)

251109 全国フットパス40

たわわに実る柿を見てある方が「北海道には柿がないのよね~」
へ?そうなんだ、北海道でみかんも柿も生ってるとこ見れないって、知らなかった

251109 全国フットパス41

おまけに日本でのフットパス発祥池は北海道の根室だって!
あらそうでしたか、知らぬ事とはいえ失礼いたしました(^_^;)

251109 全国フットパス42
251109 全国フットパス43
251109 全国フットパス44

そして砥用小学校の中へ
この丸太の建物は、なんと図書室でした

251109 全国フットパス45
251109 全国フットパス46

ハウスの中はシクラメン、美里町は花も有名なんですって

251109 全国フットパス47
251109 全国フットパス48

ここまで来ると、後もう少し♪

251109 全国フットパス49
251109 全国フットパス50
251109 全国フットパス51
251109 全国フットパス52

こうして、上井手コース全行程7kmを2時間半かけて
無事に文化交流センターひびきに戻ってきました

251109 全国フットパス53

そして、お昼はフットパス弁当です
地元の食材が詰まっていますよ、いただきま~す♪

251109 全国フットパス54
251109 全国フットパス55

いや~、またまた楽しかった~(#^.^#)

おしゃべりしながら里山の景色を満喫し、美味しい手料理をいただく
なんて幸せな気分~、お、そういえばこの日は誕生日だったんだ(~_~)

ひとりで寂しく迎えることがなくてよかった~(笑)

さて午後からのシンポジウムまで時間潰しだヽ(^o^)丿

251109 全国フットパス56 



テーマ:熊本のこと - ジャンル:地域情報

お届け物で~す♪
本日とっちんはまたひとつ年を取りました
ぜんぜ~んめでたくないんですけど、先日こんなものが届きました

251109 鍋1

はい、らぼっちからでございます(*^^)v
大きな箱のわりには軽~いんです(笑)

なぜか持ったこともないらぼっちが
「結構重いだろ~」とか言うんですよ

意地悪なとっちんは、誰かさんの考えみたいにとっても軽いよ~と返したかったけど
「そんなに重くないよ、ありがとう」とだけ言っときました(笑)

開けてみると・・・

251109 鍋2

んん~?
鍋だ(*^。^*)

なになに?
ストウブでもルクルーゼでもないな(+o+)

てか、なに、この名前の長さ(@_@;)

251109 鍋3

気持ちはわかるけど、アイリスオーヤマさん!
もうちょっと短い名前を考えたほうがいいんじゃ?

ま、でも「素材のうまみをにがさない」わけね
わかりやすいといえばわかりやすいか(笑)

251109 鍋4

でもこの鍋を見ていて、またしても意地の悪いとっちんは
ははあ~、これでせっせと料理を作って島に送れってか~?

などと、勘ぐってしまった(-_-;)
いかんいか~ん、これじゃ意地悪ばあさんそのものではないか

好意は素直に受けなくちゃね(^_-)-☆
かわいく年を取っていかないと、みんなから相手にされなくなっちゃう

251109 鍋5

よ~し、これで腕を磨かなくては!
最初に何を作ろうかな~♪

らぼっち、ありがとうね~ヽ(^o^)丿








テーマ:日記 - ジャンル:日記

残念な日^^;
今日のNHK杯のSP、高橋大輔の演技は素晴らしかったですね
ちょっと、いやかなり感動しちゃいましたヽ(*^∇^*)ノ

ずっと調子が悪かったので、あまり期待してなかったけど
久々に完璧な美しい演技を観ることができました

モロゾフコーチが泣いてたじゃん、ほえ~~(・・;)
大輔もびっくりしてハグしてたのがちょっと笑えたけど・・

まだSPだよ、フリーまで制してが真の王者
今日の演技が終わっての大輔の顔にそれがヒシヒシと感じられた

明日、やってくれるかな
きっとやってくれるよな!(*^^)v


さて、高橋大輔とは真逆のついてないとっちんのお話です

雨が降った翌日か翌々日の湿度が高い日
放射冷却になって日中との温度変化が大きいと予報された日
そして、風のない日

決して条件は悪くなかったはず(^_^;)
はい今週5日のこと、阿蘇の雲海を見ようと思ったのです

でも大津町を通るあたりで、いや本当は家を出たあたりで
こりゃだめかも、と感じたんですよね~

早起きしちゃったし
引き返すのもなんだかな~(-.-)ってことで、車を走らせました

案の定です(>_<)
やっぱね~、ビギナーズラックとはいかないもんだわ

251105 阿蘇朝日1

ぎゃはは~、雲海どころの話じゃありません(>_<)
見事に霞んでもいませんでした(笑)

阿蘇の五岳、涅槃像だけはとりあえずきれいに横たわっている・・
ように見えたけど何のことはない、稜線には雲がたなびいています

251105 阿蘇朝日2

ここでも少しは紅葉していたんですけどね
そんなことはどーでもいーんです(なげやり^^;)

251105 阿蘇朝日4

風、強いし・・(;一_一)

251105 阿蘇朝日3

仕方がない、ススキと遊ぶしかないな

251105 阿蘇朝日5

そうこうしていると、朝日が昇ってきた

251105 阿蘇朝日6

あはは、とっちんにはこんなもんだろ(~.~;)

251105 阿蘇朝日7

まぁね、他にもアウトをくらった人がいたし
敗北感はあったけど、寂しくはなかったってことよ(笑)

251105 阿蘇朝日8

手ぶらで帰るのは癪だったので、ススキと戯れる

251105 阿蘇朝日10
251105 阿蘇朝日9
251105 阿蘇朝日11

それでも不完全燃焼は否めず、空港に寄ってみる
朝日に輝く飛行機が撮れるといいなあと思って=^_^=

おお、折よく離陸するJAL機が!

251105 空港1
251105 空港2

あいちゃ~、し~っぱぁ~~い!(+o+)

準備が足りなかったもんね、仕方ない

あ、今度は着陸してきたJAL機
も~、忙しいな~

251105 空港3

お~っと次はANA機、今度こそーー!

251105 空港4
251105 空港5

ああ、なんてこったい!
またしても、し~っぱぁ~~~~~い(T.T)/~~~

この日はことごとくついてなかったですね~
まあ、飛行機は自分がヘタなだけだったのだけど・・

よ~~~し、いつかは“もっこもこ”の雲海を撮ってやるぞ~(^O^)/

251105 もっこもこ

おいおい、これはこの前食べたオムライスの“もっこもこ”だろ(笑)



テーマ:熊本のこと - ジャンル:地域情報

一糸乱れぬパフォーマンスに感動♪ 日体大の集団行動
今日は娘の誕生日、いつのまにか良いお年頃になったんだな~(^_^;)
ま、それはいいとして

今日着くようにと先日、美里町の井澤家の新米と秋の味覚を送ってやりました
あれもこれもと荷造りして、ばたばたと荷物を出したのです

家に帰って、ふとテーブルの上にあった袋を見ると、あれ?
娘が一番欲しがっていたリンゴが残ってるじゃな~いの(@_@;)

なんで?全部入れて箱がパンパンになったと思って安心したか
他のどうでもいいものを入れちゃって、肝心なものが入ってないとは・・・

もう~、間抜けなとっちんです(ー_ー)!!


さて、今日は宇城市にあるウイングまつばせに行ってきました
昨日、ニュースで日本体育大学の集団行動合宿を行っていることを放送していたからです

行ってびっくり、会場に入るのに大行列でした
うっひょ~、こんなに人気があるのね~(^_^;)

午後2時から始まる練習だからと早めに着いたのに、すでに立ち見
ま、座って観る気はなかったけど

幼稚園や小学生からお年寄りまでの老若男女
中学生や高校生はどこからなのか、何台もバスで来てました

11月14日に横浜アリーナで開催の日体大体育研究発表実演会に向けての最終合宿
ニュースではどなたかが宇城のどなたかと知り合いだとかでこの合宿が実現したとか

みんな日体大の伝統的なパフォーマンスを一目、生で観ようと集まってきています

さ、始まりますよ!
あの方が総指揮をされる先生でしょうか

251107 集団行動1

まずは歌から始まりました

251107 集団行動2

ザッ、ザッ、ザッ、ザッ、ザッ、この一糸乱れぬ行進だけでも鳥肌もんです

251107 集団行動3

おや先生、いつのまにここに?

251107 集団行動3-1

美しくも長い長い行進が終わると、すぐにあの素晴らしい交差の演技です

本当は動画で撮りたかったんですけどね~
大学側の動画撮影は絶対禁止という厳しいお達しがあって、しぶしぶコマドリで・・

実際この場にいると、会場全体がおおおーー!っとどよめきます
ひゃ~、感動~~(#^.^#)

251107 集団行動4
251107 集団行動5
251107 集団行動6
251107 集団行動7
251107 集団行動8
251107 集団行動9
251107 集団行動10
251107 集団行動11
251107 集団行動12

んんん~、わっかんないだろうな~

この中ほどにいる男子学生が手前で号令をかけているんです
声、枯れないのかな(・・;)

251107 集団行動12-1

いろんな隊列の組み換えがあっておもしろいです

251107 集団行動13
251107 集団行動14

まわれ右だって普通じゃないんですよ(^J^)

251107 集団行動15

トルネード!!

251107 集団行動16
251107 集団行動17
251107 集団行動18
251107 集団行動19
251107 集団行動20

びっちり1時間半、休むことなくず~っと歩く、走る、回る、歩く、走る・・
学生さんたち汗だく、疲れるだろうし、足が痛いんじゃないかな

ん、鍛え方が違うって?
そうね、かの日本体育大学だもんね(^O^)/

休憩時間に見学に来たほとんどの中高学生が帰っていきました
最後に帰っていこうとする小学生がわいわい言ってます

251107 集団行動21

何かと思っていたら、ひとりの学生がバック宙をしていました

251107 集団行動22

最後は小学生たちが大きな声で「頑張ってくださーい」
学生さんたちは「ありがとう」と応えていました

251107 集団行動23

観ている方は「すごい!ぴったり揃ってきれいだ」と思っても
先生方からすると「だめ、そこ遅れた、もう一度」と何回もやり直しです

観ているとっちんがだんだん疲れてきました(笑)
おまけにこっちの足も痛くなったような気分・・たいへんだ

でもこうして、厳しい指導の下に
人々に感動を与えるパフォーマンスがつくり上げられていくんだろうな

251107 集団行動25

いや~、いいものを観させていただきました(*^^)v 




テーマ:熊本のこと - ジャンル:地域情報

こちらは黄葉♪ こんな広いところを貸切状態だよ「男池」
今日はちょっと写真が多いので早速、昨日の続きをいきまっせ~ヽ(^o^)丿

久住高原ロードパークで大満足した後は、やまなみハイウェイに戻り
とっちんはKIKOさんの車に乗せてもらうことに(*^^)v

maiちゃんの写欲をもみるみるうちに奪ってしまう空腹を
存分に満たすために一路、長者原を目指しました

いや、maiちゃんだけじゃなくみんなお腹減ってたんですよ
午後1時はとっくに過ぎていたもので・・・(^_^;)

で、ぐるぐるの坂を登っていたら、突然KIKOさんが
「あれ!あれ!あれを写真に撮って!」と叫んだのです

何が何だかわからずにカメラを構えてシャッターを押す
一枚撮って初めて、なんじゃ~あれ??(@_@;)

251103 男池1

折よく前が詰まって、車がスピードダウンしたのでズームして撮る
近くなればなるほど、見ている方がぞぞ~~~っとしてくる(>_<)

「ちょっと、これってどうやってこんな絶壁にへばりついていられるわけ?」
「しかも、しっかりショベルは動いてるし・・・」

どこで支えているのか、その場ではまったくわからなかったけど
ここでよ~く見ると、ワイヤーが2本あった

251103 男池2-1

それにしてもあんなところで仕事するなんて、狂気の沙汰だわ
ちらっと見ただけのとっちんだけど、生きた心地がしなかった(-_-)

さて、ぶるっと身震いしたあとは長者原(^^)/
紅葉はしてるけど、久住高原ロードパークの最盛期を見ちゃたもんな~(^_^;)

251103 男池3

レストハウスやまなみで遅めのラ~ンチ♪

251103 男池4

mamさんは「かつとじ定食」・・・だったっけ?
こういう食べ方もあるんだ、と思っちゃった

251103 男池5

他の4人は「若鶏の南蛮定食」
これ、びっくりするくらい多~~~い\(◎o◎)/!

251103 男池6

これを完食して他の人の分まで食べたのはテルルさん(笑)

こうして満腹のお腹を抱えて向かったのは「男池」
時刻は午後3時をまわっていました

251103 男池7

協力金100円払って、さあ、行くよ~(#^.^#)

251103 男池8

あら~、それぞれ喰いつきどころが違うのね~

251103 男池9
251103 男池10

葉っぱを持って遊ぶ、mamさんとmaiちゃん
なに?葉っぱが小さすぎるって?(笑)

251103 男池11

あ、『テルルをさがせ!』だ(*^^)v

251103 男池12

男池は深く青く、神秘的な色で迎えてくれました

251103 男池13

あ、『魔女の宅急便』だ(*^^)v

251103 男池14

251103 男池15

大きな木のところでは、みんなそれぞれに撮影を楽しみました

251103 男池17

251103 男池16

251103 男池18

251103 男池19

251103 男池20

あ、maiちゃん、早まっちゃだめよ!なんてね(笑)

251103 男池21

黄葉の世界が広がります(#^.^#)

251103 男池22

251103 男池23

251103 男池24

251103 男池25

251103 男池26

251103 男池27

251103 男池28

上って下って、今度は違う景色に

251103 男池29

251103 男池30

251103 男池31

251103 男池32

251103 男池33

251103 男池34

251103 男池35

こうして男池を散策した後、駐車場でKIKOさんとお別れ
名残惜しいけど仕方がありません、気をつけて~(^^)/

251103 男池37

いや~紅葉も黄葉も色鮮やかで、本当に楽しい二日間でした
ゆ~ったりと巡ることができて、幸せな気分で過ごすことができました

みんなからお土産もいただいちゃった♪

251103 男池38

KIKOさん、遠路はるばる来てくださってありがとう
maiちゃん、忙しいのに付き合ってくれてありがとう

テルルさん、重い荷物を持ってくださってありがとう
そしてmamさん、何から何までお世話になりました、ありがとう

みんなみんな、ありがとうございましたm(_ _)m

今回は本当に目の保養、心の保養がしっかりできました
日本ってやっぱり素晴らしいですねヽ(*^∇^*)ノ




テーマ:大分県情報 - ジャンル:地域情報

まさに今が見頃♪ しっぽり鮮やか「久住高原ロードパーク」
阪急阪神ホテルズから端を発した誤表示問題は、10日以上になりますが
毎日のようにあそこもここもと後を絶ちませんね(>_<)

だいたいこういうことは、料理を提供する側のモラルの問題ですよね
問題視されなければ、ず~とそのままにしていたでしょうし

ここにきて我先にでもなかろうに、うちもそうでしたと発表する
あまりの多さにもううんざり、辟易しています

どうせわからないだろう、なんて思っていたんだろうか
料理人の無知?それとも驕り?

これまで誤表示なんて言葉はなかったのに
この件で新しく追加されたりするんだろうか

てか、我が家は車エビでもバナエイエビでも関係ないけどね(^_^;)


さて、手のじ家にお邪魔してKIKOさんと泊まらせてもらった三連休の中日
2日目の11月3日は、朝から雨でした

う~ん、今日も紅葉狩りの予定なのに~と言いつつ、だらだらとmaiちゃんを待ち
5人で出かけるときには、小雨になってきました

休憩をはさみながら向かったのは久住ヽ(*^∇^*)ノ
手のじ家チョイスの紅葉スポットで~す

青空ももちろんいいのだろうけど
雨に濡れた葉っぱも色鮮やかでオツなんもんじゃないの~?

久住の山々は遠目に見ても真っ盛りのようで、5人のテンションはア~ップ↑♪

そして着いたのは「久住高原ロードパーク」

料金所から入っていくや否や「うひょ~」「すご~い」「うわあ~、きれ~」
みんな車の中で感嘆の雄たけびを上げていました(笑)

こんな紅葉、今まで見たことあったかいな?ってくらいでした

ってことで、この先言葉は要らないでしょ(^_-)-☆

251103 久住高原ロードパーク1

251103 久住高原ロードパーク2

251103 久住高原ロードパーク3

251103 久住高原ロードパーク4

251103 久住高原ロードパーク5

251103 久住高原ロードパーク6

251103 久住高原ロードパーク7

251103 久住高原ロードパーク8

251103 久住高原ロードパーク9

251103 久住高原ロードパーク10

251103 久住高原ロードパーク11

251103 久住高原ロードパーク12

251103 久住高原ロードパーク13

251103 久住高原ロードパーク14

251103 久住高原ロードパーク15

251103 久住高原ロードパーク16

251103 久住高原ロードパーク17

251103 久住高原ロードパーク18

251103 久住高原ロードパーク19

251103 久住高原ロードパーク20

251103 久住高原ロードパーク21

251103 久住高原ロードパーク22

251103 久住高原ロードパーク23

最初のところだけは傘を差さないと、カメラが濡れると心配でしたが
後は雨が降ることもなく、思いっきり紅葉を満喫できました~(#^.^#)

これもみんなの日頃の行いが良いからよね(笑)

大、大、だ~い満足でございますヽ(^o^)丿
ここ何年分かの紅葉狩りの不完全燃焼がすっきり解消された気分でした

テルルさん、mamさんに連れていってもらったことに感謝で~す
ありがとうございました~m(_ _)m

が、しか~し(@^^)/~~~
まだまだこの日の紅葉狩りは続くのでした~♪




テーマ:大分県情報 - ジャンル:地域情報

これってどうなの?紅葉は^^; 菊池渓谷
今日、近畿地方で木枯らし1号が吹いたらしいですね
もうそんな季節か、と思いよくよくYahooニュースを見てみると・・

木枯らし1号は近畿地方と東京地方にしか発表されないんですってね
ほえ~、そうだったか~?

他の地域ではニーズがないからという話だけど
九州でも聞いてみたいと思うのはとっちんだけ?ま、いいけど(-_-)


さ、昨日の続きですよ~
一昨日の話、たまご庵からの散策は菊池渓谷~♪

ネットでみたら紅葉は“色付き始め”
それでもみんな今年初の紅葉狩りをしようということになりました

251102 菊池渓谷1

う~ん、駐車場は微妙~(-.-)
菊池渓谷はシダや苔が繁殖しまくっている場所、これもいいんだけどね~

251102 菊池渓谷2 

みんな直立不動(笑)

251102 菊池渓谷3 

こんな景色を見ていました(*^^)v

251102 菊池渓谷4 

水は冷たそう~(#^.^#)

251102 菊池渓谷5 

だからか、淵はこんな深~い紺青色
しばらく佇んで目を凝らして見入る

251102 菊池渓谷6 

さ、後は手抜き(笑)

251102 菊池渓谷7

251102 菊池渓谷8

251102 菊池渓谷9

251102 菊池渓谷10
251102 菊池渓谷11 
251102 菊池渓谷12


251102 菊池渓谷13

251102 菊池渓谷14

251102 菊池渓谷15

251102 菊池渓谷16

251102 菊池渓谷17

251102 菊池渓谷18

251102 菊池渓谷19

251102 菊池渓谷20

251102 菊池渓谷21

251102 菊池渓谷22

251102 菊池渓谷23

251102 菊池渓谷24

251102 菊池渓谷25

251102 菊池渓谷26 

いかがですかね~?
早かったとは感じませんでしたけど・・・

一番奥のイタヤカエデに至ってはとっくに終わっていたし
ま、こんなもんかな~って感じかな

そして夕暮れがせまってくるころ、菊池渓谷を後にして
家に帰った・・・んじゃなくて、手のじ家にお邪魔~ヽ(^o^)丿

さあ、宴会だ、宴会だヽ(*^∇^*)ノ
かんぱ~~~い!

251102 宴会1 

mamさんからのお・も・て・な・しを受けて、ご機嫌のKIKOさんととっちん
あ、テルルさんもご満悦の様子でございます(*^^)v

251102 宴会2 

maiちゃんも途中から参戦~(^_-)-☆
って、オスカー懐きすぎなんじゃ?とっちんの待遇とは全然違うじゃ~ん(泣)

251102 宴会3 

絶品だったmamさん手作りの「コノシロ寿司」 
とってもとっても美味しかった、そんじょそこらの店よりも! これは売れる(笑)

見よ!この美しさ☆、ありゃ、写真がうまく撮れてな~い、ショック(>_<)

251102 宴会4 

美味しいmamの手料理にテルルさんの心遣いに感謝〜*\(^o^)/*
ご馳走様でした〜m(_ _)m

こうして楽しい夜は更けていき~
KIKOさんととっちんはそのまま手のじ家にお泊り(-_-)zzz

だって次の日も予定があったんだも~ん!

251102 菊池渓谷27 




テーマ:熊本のこと - ジャンル:地域情報

卵づくし♪ コッコファームの「たまご庵」
東北楽天ゴールデンイーグルス、日本一となりましたね~ヽ(^o^)丿
球団創設9年目でのシリーズ初制覇を成し遂げわけです

先発の美馬から則本とつなぎ、普通では考えられない継投で最後の締めはマー君
球場は割れるような歓声、そりゃそうだろ(#^.^#)

よくまあ、星野監督は今日マー君を起用したな
マー君の達ての希望だったようだけど・・

前日の第6戦は敗戦したもののプロ入り最多となる160球を投げて完投
連投のマー君が魂のこもった15球を投げ込み、胴上げ投手に!

今年のプロ野球はマー君が話題をかっさらっちゃったな
来年、どこに行くことになるんだろう・・



さて、昨日今日と二日連チャンでおでかけしてきました
雨模様ではありましたが、大満足の二日間でした

あ、ひとりではありませんよ
初日は手のじのおふたりテルルさんとmamさん、それに大分のKIKOさんとの4人!

昨日の待ち合わせは菊池市旭志、すぐにお昼ご飯を食べるためです
どこで食べたかというとコッコファームのレストラン「たまご庵」

あ、お店の写真、ないじゃん(;一_一)
グルメブログじゃないので、こんなもんよね(笑)

こちらはKIKOさんがテレビの「カンブリア宮殿」を見て行ってみたいと(^^)/
そして熊本の3人は横を素通りするばかりで寄ったことがなかったのです

11時20分くらいに着いたと思うけど、レストランは人で溢れていました
「もう?」と思いつつ、名前を書いて呼ばれるまで待つことに

待ってる間にメニューを見て、みんなそれぞれに違うものを注文することにしました
そしたらちょっとずつ味見することができるでしょ(*^^)v

251102 たまご庵1

とっちんは「デミソースオムライスセット」

251102 たまご庵2

どうですか、この高さヽ(*^∇^*)ノ
王道のオムライスって感じでとろとろの卵にデミソース、間違いない美味しさです

251102 たまご庵3

KIKOさんは10月の限定メニューで好評だったので
11月も引き続き提供されることなった「パンプキンオムライス」

251102 たまご庵4

これ、ケチャップライスにごろごろかぼちゃが入っているのはもちろんですが
卵にもソースにも入っているようでした、珍しい季節限定のオムライス、旨~い♪

こちらはmamさんの「チキンカツ丼セット」

251102 たまご庵5

トンカツじゃないのでちょっとあっさりめ?
卵の味が生かされているような味付けのように感じました

テルルさんは「親子丼セット」

251102 たまご庵6

mamさんのチキンカツ丼と同じ味かと思いきや
若干違うように思えたのはなぜ?美味しかったけど(*^^*)

そして、みんなでもう一品
「紅うどりの焼肉」

251102 たまご庵7

紅うどりって、コッコファーム直営農場で育てられたオリジナルブランドなんですって!
ちょっと歯ごたえがあり、噛むほどに旨味がでてきます

レストランを出る頃には、また一段と入店待ちの人たちがずら~~~(@_@;)
人気あるんですね(^_^;)

デザートにはソフトくクリーム~♪

251102 たまご庵8

の~~~こ~~~!!美味しいじゃないの(#^.^#)
卵が入っているので、結構黄色くてコクがあります、ぺろりんこと食べちゃった

さてその後は、ちょっと散策に行きましたよ~ヽ(*^∇^*)ノ




テーマ:熊本のこと - ジャンル:地域情報

ゆた~っと半崎♪ でも断崖の上なのだ^^;
今日は早速、昨日の続きをば!

島のほぼ真ん中の北側に突き出た半崎
風は強いけど、広がった草の台地は気持ちいい~(#^.^#)

251013 半崎1
251013 半崎2

ここは東シナ海を臨む、断崖絶壁なのだ~ヽ(*^∇^*)ノ

251013 半崎3

波がその絶壁を打ちつける

251013 半崎4

そんな高さのある断崖の上に釣り人の姿が・・
どうやって、何を釣っているんだろう?

251013 半崎0

西も東も見渡せる岬、絶景だ(*^^)v

251013 半崎5

米軍が飛行機で爆弾を落としたと言われる岩(らぼっち談)
右側にぽっかりと穴が開いているけど、ここがそうなのかも?(^^;;

251013 半崎6

『信じるか信じないかは、あなた次第・・』(笑)

らぼっちは岩の先のほうで、とっちんは少し後ろに下がってぼ~っと波を眺める

251013 半崎7

これがいつまで見ていても飽きないのよ(*^_^*)

251013 半崎13
251013 半崎9

あ、ウミガメ~♪
とっちんを歓迎してくれているのね、うんうん(^J^)

251013 半崎10

コバルトブルーの海に真っ白い波(*^。^*)

251013 半崎8
251013 半崎11
251013 半崎15

ちょっと寄ったつもりが40分も海を眺めていた

251013 半崎14

何もせず、何も考えず、海を見るにはここだな!
いや~、もっといたかったヽ(^o^)丿

251013 半崎12 




テーマ:鹿児島 - ジャンル:地域情報

Copyright @ TYPE=B / melthelm All Right Reserved. Powered by FC2 Blog