FC2ブログ
七転び七起き
人生 ゆるーり がんばるくらいで ちょうどいいっしょ
雨降りの中
夜半からの雨は今朝になっても昼になってもほぼ降り続いていました
実家にいるのに仕事的なことが出来ず、兄夫婦、甥っ子夫婦とゆっくり

昼食を摂り自分たちの家に帰る甥っ子たちを見送って、とっちんも帰り支度
そして「まだ来ないか?」と来る人に聞いていたと言う母が待つ病院へ

母は今日はバッチリ目が開いていました
よかった~、話もちゃんと出来ました

話している途中に看護師さんが来て栄養補給
ほ~、こんなふうに圧力かけてから繋ぐんだ



ついてまもなくすると「帰り!」と言う母
今日は家に帰るという話をしたので、道中を心配してのことです

いつもそう、夕方に見舞うと必ず帰れと言います
本当は話をしたいと思っているだろうに…

ただ入れ歯が入ってないのと舌の動きがあまりよくないので
何回も「もうちょっと大きい声で」と聞き返すことになります

はっきり言える時は会話も弾むんだけど
飲み込みが出来ないくらいだから、聞き取りにくいんです

ミトンを外して冷たい手を握り、マッサージしたり
寒いと言うので腕カバーをしたり、バスタオルを胸元にかけたり


そして1時間、目つきがアヤシクなって来たので帰ると言うと
「疲れた…」だって(⌒-⌒; )

いつもそんなに声を出していないんだな
話すことがリハビリ、かもしれない

「じゃあね、バイバイ、また来るからね」と手を振ると
ミトンの大きな手を振って応えてくれました

元気で田んぼを走っていた頃の姿とダブってまた悲しくなったけど
行ける時には行って顔を見せようと思ったことでした








スポンサーサイト
余裕で終わるはずが…
昨夜、兄が牛舎から戻ってきたのが10時半、夜だから23時半と言うべきか…
それからお風呂に入るので夕飯は23時過ぎ、普通は寝る時間じゃね(;´д`)

そして今日は朝から手伝うぞー!と意気込み、義姉とふたりで籾摺りをすることに
なんじゃかんじゃしてて取っ掛かりは10時前だったけど(^^;;

牛の具合が悪くて獣医を呼んでいる兄は牛の世話
ふたりでも出来るさ!と始めた



順調、順調\(^-^)/
とっちんよりちっちゃい体で30kgの袋をも軽々と⁈持ち上げる義姉



兄の出番はなく2時間くらいで58袋
まあまあ上出来というもんでしょ(*^^*)

で、片付けをして午後はすぐからコシヒカリの残りの稲刈り
スピードアップするため、昼食は菓子パンで済ませ田んぼへ

刈り始めはいたって順調だったのに、1往復半したところでトラブル発生(@_@)
急にコンバインの刈取部分が必要以上に下がったまま動かなくなった



修理の人を呼んだけど、手に負えなかったらしい
そこで地区の共同購入しているコンバインを借りることにした



壊れた原因はよくわかってないけど、お助け機械があってよかった
トラブルで2時間ほどタイムオーバーしたけど、どうにか終了



で、帰ってきた途端、雨
うわー、危機一髪だった、お天道さんありがとう!



夜は次男甥っ子が身重の嫁さんを連れて来るらしい
今、仕事から帰ってきた姪がご馳走を作っているところ

何が出来るかな?
楽しみ~(*´∇`*)♪










やっと秋晴れの山口
筑豊はちょこっとしか雨が降らなかったのに
山口の実家の方ではちょこちょこ降って稲刈りが遅れ遅れになったとか

そこで助っ人、とっちん登場!!\(^-^)/
ほ~ら、見事に晴れたでしょ?(笑)



コンバインは動かせないけど、他のことなら何でもやりますよー!
コンバインの邪魔になる角の稲もちゃちゃっと刈っちゃうよー!

でも~、後は一杯になったシューターの軽トラを動かすだけなので
しばらくはヒマ・・・



なんて楽勝なこと言ってたけど、牛の餌となる稲わら
コンバインが踏まないように横に出した稲わらを束ねなきゃいけなかった(^^;;



美里で教えてもらったやり方で括ったぞ
どうだ?



その間にもコンバインの動きに合わせて軽トラも度々動かさないと!
ありゃまあ、あっちこっち忙しかったわ

そんでもってシューターがいっぱいになったら兄と家の作業場まで戻って
乾燥機に籾を入れる、これを4回繰り返した



昼食はというと、義姉が作っておいてくれたおにぎりを
稲刈りの合間に立って食べるという、所謂「立ち食いおにぎり」(笑)

しかし、そのおにぎりの美味しかったこと♪
古米と言ってたけど、まるで新米かと思うくらいだった



その稲刈りは終わったのは午後4時
ちょっと休憩した後、牛舎の前やらを刈り払い機で草刈り

葛がどんどん伸びてモンスターと化してしまいそうだった
しばらく葛と格闘していたら夕方の敵、ブヨは顔まわりにブンブン飛んできた

くっ、顔を振りながらの草刈りは斜面ということもあって難しいって!
なんかこの辺のブヨは大きいんじゃないか?結局オデコを刺されプックー(>_<)



葛よりもブヨと格闘しながら続けること1時間近く
葛には勝ったのに、ブヨに負けて敢えなく終了、やれやれ…

朝実家に来る途中、母のいる病院に寄ってみたんだけれど
話が出来る状態じゃなかったので、一方的に顔や肩を撫でながら話しかけただけ

いつも良い状態ではないとはわかっていても、こうだとがっかりする
明日は無理だろうけど、明後日帰る時にはコミュニケーション取れるといいな



それにしても、夕飯はいつ食べれるのかな~??
夕飯が出来ていても牛を飼っている兄が牛舎から帰って来ないもんで…

家では、らぼっちもう寝てるだろうな(^^;;






うどんも様々
25年ぶりに強い勢力を保ったまま上陸した台風21号
徳島に上陸、神戸に再上陸、関西にかなりの被害をもたらしたようです

大阪に住む長男は会社が休みだったにもかかわらず「やばかった」と…
次男が居る横浜、娘が住む山梨、遠いのに雨風なかなかだったとか

今から本格的な台風シーズン
最近は九州にあまり影響がないけど、油断大敵だな用心用心


さて今日はうどんの話(*^o^*)v

福岡のうどんはコシのないやわやわ麺
噛まずに飲めるほどのうどんです

香川、讃岐のうどんはほどほどコシのある麺
わざわざ讃岐まで行って結構食べ歩いたっけ

で、山梨といえば、ほうとう…
うどんの種類といえばそうなのかもしれない

けど、九州にはだご汁というものがあって
どちらかというとそっちの部類でしょうね

んじゃなくて、山梨の郡内地方(東側)でうどんといえば
そこのソウルフード、郷土料理である「吉田のうどん」なのです



本当にうどんか?と思うくらいコシがありすぎるふっとーい乱切り麺に
トッピングは珍しい茹でたキャベツ、少々のネギ、そしてなぜか馬肉(*´꒳`*)

それに「すりだね」、唐辛子に胡麻や山椒を擦って加え油で炒めたもの
それが付き物らしく、途中で味の変化も楽しめるようになっていました

これはこれで美味い!
らぼっちはいたくお気に入りの様子

所変われば、とは言うけれど
ご当地のものはそこで食せば尚、美味いってもんでしょ(#^.^#)







久しぶり~♪
ぐふふ( ^ω^ )
最初は人見知りされギャン泣き



でもその後はご機嫌(*^^*)



どうしても今、抱っこしたかったらぼっち
念願叶って、じいじもご機嫌♪



それにしても椅子押しが大得意
この調子で押しの一手を使われると困るなあ(^^;;









Copyright @ TYPE=B / melthelm All Right Reserved. Powered by FC2 Blog