七転び七起き
人生 ゆるーり がんばるくらいで ちょうどいいっしょ
スッキリはしたけれど
昨日は義伯母の診察日、近くの病院
そして今日は義母の診察日、隣の市の向こう端まで

義伯母ちゃんは自分で行けないのでいつも車(^.^)
義母は夏に町の医院からちょっと大きい病院に変わったのでやっぱり車

あれ、義伯母ちゃん杖は?‥‥要らないか
気遣ってゆっくり歩いているとっちんを追い抜くぐらいだから(^^;;

義母は買い物が出来るので朝からちょっとウキウキ
待ち時間が長いのがキツイらしいけど、違うところでの買い物は気分転換にいいかも♪

それにしても待ち時間が長い、長すぎる!



さてさて10日の夜に実家から戻ったわけですが
次の日は朝からちょっとした工事?が入りました



大きくなり過ぎた防風林のカイヅカイブキを伐採するとらぼっちが決断
前の家を建てる時に植えたのを伐採するのはお義父さんには申し訳ない気がしますが…

義父が定年退職後に勤めた会社に伐採を依頼
義父の従兄さんも義父にならって定年後そこで働いておられるので頼みやすいんです



お義父さん怒ってないかな~
生前、「お前たちのいいようにしたらいいたい」とは言ってたけど(;´д`)



掘れるまで掘って根っこを切ります、これが大変
この日は10月とも思えないくらい暑い日で本気で熱中症を心配しました



大きな石に阻まれたこの1本がいちばん時間がかかりました
それにここは特に深く掘ってくれとらぼっちが注文をつけていたにで余計に(・・;)



そうそう、クレーンの操縦は運転席からと思っていた超アナログなとっちん
そうよね今どき、いやずっと前からリモコンよねあっはっは~(⌒-⌒; )



朝らぼっちが出勤する時「俺ん家の方が道具が揃っとる」と言ったとおり
使っているのはらぼっちが出した道具ばかり、義父が買い揃えた道具です

午前中は休憩をとりながら4本伐採の後
残すカイヅカイブキの頭もちょん切ることに



あ~れ~( ̄◇ ̄;)



義父の好きだったスモモ
古くなってもう実も生らなくなったので思い切って



トラック2杯が満杯じゃ( ゚д゚)



午後はここいらで言うイクリ(ちっちゃいスモモ)の木も伐採
いつからぼっちが剪定していて枝がボッキリ折れて脚立から落ちたあの木です



老木になり花も実もつかなくなったのは確かですが
落っこちた恨みつらみがらぼっちにあったに違いないのです(笑)



こうして1日で我が家はすっかり様変わり
朝こうだったものが



歯抜け状態にε-(´∀`; )



熊本で言う“まっぽし”がぴったりな表現かな
でも開けっぴろげになってちょっと恥ずかしいーー(*´ω`*)



お義父さんはどんなふうに思っているだろうか…

それにしても診察はまだか!!
義母はトイレ行ったりテレビ観たり、ひと寝入りも終わった2時間経ったぞ!

とっちん、記事書けちゃったよ(^^;;

















スポンサーサイト
我が道
草取りしている横でまどろむ義伯母ちゃんちのミーちゃん



だいぶ慣れてくれたみたい
これがミーちゃんの生きる道

とっちんの生きる道は…



深くは考えまい
ここが好きだから






存在
天気も人も関係ないね


どーでもいいこといっぱいある


やっと気づいた











娘の晴れ姿を見て思う
すでに11月、早いもので今年もあと2ヶ月
急に寒くなり、やれ冬布団だのやれ炬燵だのと忙しい日々です

娘の結婚式から早1週間、そしてもうすぐ娘の誕生日でもあります
今年は特にこんな時期に娘は生まれたんだ、と感慨ひとしお

281029 musume1


お腹にいる時は「絶対に男の子」と信じて疑わなかったほど元気が良く
妊婦検診に行っただけだったのに、もうすぐ産まれるからとそのまま入院

生まれたらやっぱりお転婆で、小さい頃は洋服の袖口はすぐにボロボロ
新しい靴はあまり保たず、たいていつま先がパクパクする始末

字くらい上手になって欲しいと習字を習わせてもすぐに飽き
ピアノや水泳は好きだったけど、英語は大嫌いで即やめてしまいました

281029 musume2


一番ギョッと肝を冷やしたのが小学校1年の頃
3階窓の手摺から落ちかけたことがありました

集合住宅に住んでいて、ちょうど向かいの知り合いが見ていて後から聞いた話
家に誰もいなかったことで、懸垂をしながら自らよじ登ったとか

我が娘ながら親以上のお転婆ぶりに何度呆れたことか
先が思いやられることばかりでした

中学でソフトテニスに入ってからは手から顔から真っ黒になり
おまけに見事な太い足、どうなることかと本気で心配しました

年頃になるにつれ、なぜか親に似ない色白になり
ダイエットした話は聞いてないけど、それなりに細くなりました

その娘が中学2年の技術の時間、長さ1mのしっかりした木製ベンチを作ったことで開眼?
ずっとインテリアの勉強を貫き通し、今も続けている仕事に就けました

281029 musume3


「私、ずっと結婚しないかも」
中学か高校の頃そう言っていたのに、東京に行ってからすぐに彼氏が…

その彼氏が今のダンナ様です
遠く離れて暮らす娘が、具合が悪い時や困った時によく助けられました

そして学生の頃から九州には帰らず、山梨にばかり行っていて
こちらは家族みんな毎年寂しいお正月を過ごしていました

娘は人混みが大の苦手なので、帰省しなくても仕方ないかと諦め
あちらのご家族には迷惑だろうなと思ってばかりでした

そしてこちらの心配とは裏腹に、婚姻前に東京からさっさと山梨に引っ越し
付き合い始めて7年で籍を入れ、9年目で花嫁姿になりました

281029 musume5


昼食を取れず、慣れないカツラと予想外の渋滞で車酔いしてしまい
披露宴の開始を20分以上遅らせ、カツラを外して会場に現れました

ダンナ様は心配しきりだったようで会場と控え室をウロウロ
娘の気持ちを和らげてくれていたんじゃないでしょうか

親族での披露宴では、あちらの方々にかなり馴染んでいるのを見て
親として安心した一方、本当にお嫁に行っちゃったんだと寂しさも感じました

一生懸命娘が自分で作ったウエルカムボード、ネームカードやテーブルフラワー
親族みんなをもてなしたいといった気持ちが手に取るようにわかりました

281029 musume6

281029 musume8


ふたりのロゴまで作ったり、ウエディングケーキがクイズになっていたり
ずいぶんと趣向を凝らしていて、らしいなと感心したり

281029 musume11

281029 musume12


ふたりとも拘りがありすぎてお膳立てされるよりは、と考えたんでしょう
ただ、言われる前からそれに気づいたのは長男だけだったけど…

最後は家族へ向けた手紙を涙につまりながら読んだ娘
聞いてないよ~の我が家族だけでなく、出席者みんなの涙を誘っていました

気の強い娘がダンナ様を見る目
ふたりをずっと前から見てきたけど、奥さんとしての自覚も出てきたかな

これから幸せな中にもきっと山あり谷あり、長い道のりが続いていくことでしょうが
ふたりで力を合わせて乗り越えていってくれると信じています


281029 musume10






テーマ:日記 - ジャンル:日記

そういうことだったのか
22日、第24回参議院議員通常選挙が公示されました
こちらでの選挙ってどうな感じかなと思っていたところ

先日、熊本市東区の選挙管理委員会事務局から
参議院熊本県選出議員通常選挙のお知らせ通知が届きました

4月9日に越してきて7月10日だとギリで3ヶ月経つのになんで?
と思ったら、3月21日までに引っ越してないとこっちでの投票権はないみたい

でも、熊本でどんな人が立候補するのか知らないし
投票日に熊本に来いって言われてもね〜(^^;;

で、何?この「不在者投票宣誓書兼請求書」って‥‥

280622 雨3

へ、これに記載し封筒に入れて熊本に郵送?
そして投票用紙を送ってもらい、こちらで不在者投票?

うっ、めんどくさ!!

次の日、らぼっちにも同じような書類が届いたんですが
こちらは封書で丁寧に、転出異動日から4ヶ月経過していないとダメだと書いてあった

そうだったのか〜(^^;;
それにしても島の書類がわかりやすくてよかったわ〜

ほんでもって選挙、どうすっぺ?






テーマ:日記 - ジャンル:日記

Copyright @ TYPE=B / melthelm All Right Reserved. Powered by FC2 Blog