七転び七起き
人生 ゆるーり がんばるくらいで ちょうどいいっしょ
便利・快適・空の旅♪
そういえば…

娘の結婚式での帰り
羽田空港で手荷物を預けようとしたら・・

人がいないし、カウンターがなんでこんなにスッキリ?
近づいてから気付いた、自動手荷物預け機になってるーΣ('◉⌓◉’)

要領が分からない熟年ふたりは???で、顔を見合わせる
でも人がいないので、あーじゃないこーじゃないでやってみる

らぼっちなんか説明を読みもしないでやろうとしてフタが開いたり閉まったり
挙句にはふたついっぺんに入れたり、ひとつ出したりでやり直し(^^;;

「これじゃ時短にならない!」
いやいやらぼっち君、慣れたら絶対早いから。゚(゚´ω`゚)゚。


さてさて、すったもんだしたこの後
一度乗ってみたかったスターフライヤーに搭乗



真っ黒け~(*≧∀≦*)
シブい♪



乗り込む時に「イヤホンご要り用ですか?」と聞かれ
あれ?と思いながらも、「はい」と笑顔で受け取ったのはとっちん

革張りだということは承知
座り心地もい~んじゃないの!(#^.^#)v



えっと~⁈
座ったものの、何をどうすればいいの?





ほ~、USBもついてるし、ACコンセントも?
って、お~い、らぼっちイヤホン貰わなかったの?

「モニターあるって知ってたでしょ?」
「だって‥‥」と、口をとんがらせるらぼっち



しまった!と思っていたらぼっちは
後で廻ってきたCAさんから受け取って事なきを得ました(^^;;

それから、らぼっちはビデオを鑑賞
とっちんは木村カエラを聴きながら、現飛行マップを表示して持参の文庫本を読む



もちろん、いちばん人気のミネストローネスープで♪
らぼっちはどの飛行機でも飲めるアップルジュース、あれま~(´・_・`)

コートフックあるし、ヘッドレストが調節できて
リクライニングシートもフットレストも楽チンで
乗り心地満点

訳のわからないこともあったけど
一度は乗ってみるだけの価値はあるかも(^_−)−☆








スポンサーサイト
外国人だらけの「浅草寺」となんじゃこりゃ「歌舞伎座」
今日は早速、東京ツアーの続きというか最後の章です

ツアーの一行は浅草寺の雷門の真ん前でバスを降りました
大勢の観光客がうようよといる中、記念の集合写真を撮りたいということになったのです

人の邪魔にならないよう、とっちんがさっさとみんなを撮ると言ったのに
ガイドさんにとっちんのカメラで撮ってもらいなさいとみんなが言うので・・・

そしたら、なんか暗くど~んよりとした写真になっちゃって
みんなに渡す写真をかなり加工してしまいました(^_^;)

270422 浅草寺1

雷門の前をおばちゃんたちが占領しちゃったので迷惑だったな
反省反省(=_=)

雷門、またの名を風雷神門、浅草寺の顔ですね
仁王さんを撮るのもしっかりとした金網があって、撮りづらい

270422 浅草寺2

270422 浅草寺3

とっちん、2回目だけど、こんなだったっけ?
くぐる時も頭上(提灯の下側)にこんなのがったこと気付かなかった、おっと近っ!

270422 浅草寺4

仲見世に並んだ店をゆっくり見ることもなく
人の流れに沿って歩き進むおばちゃんたち一行

270422 浅草寺5

宝蔵門、内部三層のうち上部二層は浅草寺の什宝物収蔵室

270422 浅草寺6

仁王門ともいわれています
ここもやっぱり金網で防御されています

270422 浅草寺7

270422 浅草寺8

提灯の下も同じもの、同じ? (;¬_¬)
あ、大わらじ撮ってない・・・

270422 浅草寺9

見えた、本堂です

270422 浅草寺10

お水舎、高村光雲作の龍神像ですって
あ、天井絵撮ってない(+o+)

270422 浅草寺11

煙がもくもく

270422 浅草寺12

おわ、お相撲さんだ、神頼み?

270422 浅草寺13

ここにもあったのね

270422 浅草寺14

御宮殿、前に来たときの記憶がまったく蘇らないのはなぜだろう(^_^;)

270422 浅草寺16

天井は中央が川端龍子画、「龍之図」

270422 浅草寺18

左右に堂本印象画、「天人之図」

270422 浅草寺17

五重塔、この角度がいいかな

270422 浅草寺20

他にも観たいところはあったんだけど、なんせ暑くてね・・・
おばちゃんたちと外国人ばっかりの中で時間まで日陰で待つことにしました

そして、中国の人たちの服装はわかいやすいよね、とか
中国の人たちのおしゃべりは大きな声よね、とかいう話題で盛り上がる

270422 浅草寺22

それからバスは歌舞伎座へ

270422 歌舞伎座1

歌舞伎を観覧できれば嬉しいけれど
そんなのはツアーには入っているはずもありません

270422 歌舞伎座2

屋上庭園をさ~っと見て、屋根を見ながら下りる、もう?(・・;)

270422 歌舞伎座3

ここでガイドさんが屋根の鳳凰の向きが違うとしきりにおっしゃる

270422 歌舞伎座4

え、どこ?どこ~?

270422 歌舞伎座5

「ほら、こっちから7番目」
あ、ほんと!みんな右向きなのに7番目だけ左を向いてる

270422 歌舞伎座6

これを見つけると幸運が訪れるんだって!
だけど~、教えてもらったんじゃダメでしょ(;一_一)

その後、歌舞伎座の地下2階で最後のお土産をあさり、バスに乗る
ん~、何しに行ったんだか・・・(-_-;)

今度はレインボーブリッジを渡り、工事中の豊洲を見る

270422 歌舞伎座7

遠くに東京ゲートブリッジを見ながら、羽田に着き
無事に熊本に帰ってきました

270422 歌舞伎座8








<浅草寺>
[アクセス] 地図はコチラ

<歌舞伎座>
[アクセス] 地図はコチラ


テーマ:東京23区 - ジャンル:地域情報

夜のスカイツリー♪ 朝のスカイツリー(T。T)
蒸し暑いな~(-_-;)
一日晴れたり、雨降ったりで忙しいし・・

発生したといわれるエルニーニョ現象が秋にかけて続くとか
そうなると、大雨?ゲリラ豪雨?台風にも影響するのかな、困るね


さて、今日は東京スカイツリーのお話です
昨年中止になった富士山東京ツアーの中にもスカイツリーは入っていました

とっちんにとってはスカイツリーなんてどうでもよかったんです
正直言ってまったく興味ない、わかる人にはわかる(^_^;)

で、今回もしつこく入っていました
誰がここをプッシュしたんだろうか(;一_一)

屋形船で夕食を済ませ、ホテルにチェックインしたのが19時30分
「ゆっくりするのはまだ早いから、行こう~!」と、有志として誘われた夜のスカイツリー(・・;)

「明日行くから今行かなくてもいいんじゃないの?」と言ったのに
「夜景がきれいだから行くの!」と、半ば強制的に連れて行かれました

270421 夜スカイツリー1

う~ん東京タワーと比べると、あまり色合いがないね
あれ?ちょっと角度が変わるとこんな色してたんだ(@_@)

270421 夜スカイツリー2

この紫色は、美意識の「雅」と言われるライティング
伝統色の江戸紫がテーマらしいけど、紫色って照明で表現するのが難しいらしい

270421 夜スカイツリー3

角度も微妙な調整がしてあるんだろうな~

緊張しながらエレベーターに乗る
揺れることもなくヒューン、あっという間に展望デッキのフロア350

270421 夜スカイツリー4

フロア350って、地上350mっちゅうことよね・・・・・??

ひょえ~~~~~\(◎o◎)/!

でも、夜景はきれいじゃ♪
どこがどこだかさっぱりわからないけど、東京タワーだけは一目瞭然

270421 夜スカイツリー5

こうやって見ると、高いビルもちっとも高く感じない
暗いから来てよかったかな、ガラスには近づけないけど(^_^;)

270421 夜スカイツリー6

あ、屋形船だ!
船からもこのスカイツリーを観ているのかな

270421 夜スカイツリー7

わ~お、ディズニーランドから花火が上がってる~(*^_^*)v
でも、ちっちゃ・・・

270421 夜スカイツリー8

記念写真も撮り、さあてそろそろ帰ろうかと
エスカレーターで帰りのエレベーターのあるフロア340にまで下りていきました

そこで、何も知らないとっちんの腕を掴んで、無理やり引っ張るフトドキ者が・・・(--〆)
「な、何をするーーーーー!!!止めろーーーーー!!!」

そのフトドキ者の手を振りほどいて突き飛ばし、激しく抵抗した結果
このガラス床に乗ることはありませんでした、ゼェーゼェーゼェー(=。=;;)、

270421 夜スカイツリー9

↑はカメラを持った手だけ伸ばして撮った写真
今見ても、お~!お~!コワッ!(>_<)!(>_<)!(>_<)!

そのフトドキ者とは、ちょっとだけ若いツアー責任者
突き飛ばしたくらいではビクともしない体格、なので何の問題もありませんでした

270421 夜スカイツリー10

帰りのエレベーター(展望シャトルね^^;)の内部は「夏」
隅田川の空というらしい、うんうん花火だね(*^^)v

270421 夜スカイツリー11

次の日の朝、今度は有志だけじゃなくみんなでスカイツリーに・・
どうして興味のなかったとっちんが、2回も行く羽目になるのかね~(T_T)/~~~

あ、でも夜の顔と朝の顔は全然違うね
当たり前だけど、すっごい無機質な光景だわ

270422 朝スカイツリー1

みんな大丈夫なのかしら?
80歳を超える高齢の方もいるのに・・

270422 朝スカイツリー2

上りのエレベーターは「春」でした
桜、桜吹雪がきれい~、これでなご・・・む・・わけないよね、とっちんが(+o+)

270422 朝スカイツリー3

霞んでる、やっぱり高いわ~、夜は高さをそれほど感じなかったし(ガラス床を除いて)
東京タワーも輝いている夜のほうが見つけやすかった

270422 朝スカイツリー4

遠くに新宿高層ビル群が見える
天気が良ければその奥に、富士山が見えるはずなのよね

270422 朝スカイツリー5

この記事を書くにあたってわかったことだけど、極端に写真が少ない
自分では結構撮ったつもりだったんだけど、それどころじゃなかったのね(*_*;)

270422 朝スカイツリー6

そして夜は行かなかった展望回廊へ行くって言うじゃな~い(ー_ー)!!
展望デッキだけでも十分でしょうよ

とっちんは昇るつもりがなかったのに、またしても拉致されました(;_;)
あと100mも上に昇るなんて、ありえな~~い、でしょ!!

270422 朝スカイツリー7

手を引かれてやっとこさ乗ったエレベーターなので、真ん中よりちょっと入り口付近
ん?なんですとーーーー???(@_@;)

270422 朝スカイツリー8

スケルトン??
どこがかはパニクっていたので定かではないけど、入口のどこらへんかが透けていた(・_;)

慌てて人を押しのけ、エレベーターの箱の奥の方へ
なんか妙な声を出したんだろうな、他の観光客に笑われちまったぜ

270422 朝スカイツリー9

ぶぶっ(・。・; なんでみんなあんなところで下を見ていられるの?
とっちんは常にこの位置をキープよ、いけない?<`~´>

270422 朝スカイツリー10

450mよ、450!!みんなどうかしてるんじゃないの?
みんな馬鹿じゃないの?と思っていたら

「凄いよ~、見てごらん」と言われ、いつものごとくカメラの手だけ伸ばしてパシャ!
ま。その姿に「何してるの?」と、また笑われ・・・

270422 朝スカイツリー11

あら撮れたね、でもこの写真見てるだけでめまいがする~(@_@;)
それに、450mではもっと霞んでいました

270422 朝スカイツリー12

そうそう、みんなは気がつかない、わからないって言ってたけど
この展望回廊は微かに揺れるんです、ホントだってば!

270422 朝スカイツリー13

だから立ち止まることはしません、だからここの写真は数枚
さっさと下りましょう!

で、帰るときは通りたくないけど、またあそこを通るのです

270422 朝スカイツリー14

みんな~、パワースポットじゃないんだから~
そしたらとっちんよりはるかに年配のおばちゃんが、「乗るよ」と腕を引っ張る

またか!!
突き飛ばすわけにはいかないので、丁重にお断りしました

270422 朝スカイツリー15

も~、みんなイジワル~<(`^´)>
とっちんひとりよ、手を伸ばす恰好で写真撮ってたの

270422 朝スカイツリー16

も~、スカイツリーは十分よ、2回は来なくていいもんね
こういうものは下から見上げるものよ(笑)

270422 朝スカイツリー17







<東京スカイツリー>
[アクセス] 地図はコチラ


テーマ:東京23区 - ジャンル:地域情報

なぜか「靖国神社」参拝から夜の屋形船へ
今日は全然予定になかったこんなことになり、ぬはは(・。・;

270514 陶芸

悪戦苦闘しながらも、30分くらいでどうにか形作ることに成功?
も~、聞いてないよ~!と言いつつ、楽しんじゃいました


さて、今日も東京ツアーの続き
皇居の一般参観を終えた一行はバスで移動、バスはこの狛犬の間を通過

270421 靖国神社1

バスの中からにしては、良く撮れたもんだ(^_^;)
駐車場でバスを降りて歩く、ここは「靖国神社」

270421 靖国神社2

参道は広いね
ふり返るとあれ?誰かの銅像が建っているじゃない、後姿なのがどうも気になる

270421 靖国神社3

ここはやっぱり調べとかないとね・・!
なんとあの銅像は我が郷土の出身、大村益次郎なのであった~(@_@;)

でも、なんであのおでこボ~ンの人がここで銅像に?

ここ靖国神社は、戦前は陸軍省の管轄でした
山形有朋が日本陸軍創設者の大村を顕彰し1893年、靖国神社に銅像を立てたんだとか

あれま~、知らなかったよ
NHK大河の「花神」、あったのはわかってたけど、あんまり観てなかったもんな(^_^;)

さ、神門を通りましょうか

270421 靖国神社4

菊花の紋章、直径1.5メートルもあるんですって、ほ~(・o・)

270421 靖国神社5

初めての靖国、想像していたよりも物々しくはなかった
あら、なぜか正面から撮った写真がないよ

270421 靖国神社6

おっかしいな~ (;¬_¬)

270421 靖国神社7

あ、こういうことだったのか

270421 靖国神社8

いやいや、そういうことじゃなくて・・・
政治家がニュースで映るところって、わかんなかったな

270421 靖国神社9

さくらそう展が開催されていました
ひと口にさくらそうって言うけど、いろんな種類があるのね~

270421 靖国神社10

能楽堂からはなにやら歌声が聞こえてきます
懐かしい?とっちんの子供の頃の歌や知らない歌、ほとんどの人が口ずさんでいました

270421 靖国神社11

どうせなら隅々まで見ておきたかったけど、見学時間30分
なんせ団体行動しなきゃいけないのでね、ちょっと残念でした

それからバスに乗って移動中は、右見たり左見たり忙しい
主だったのものは国会議事堂、ここの見学もいつかしてみたいな

270421 屋形船1

お、東京タワーだ!!
あ、しまった(>_<)

270421 屋形船2

わわ、間に合うか・・ふ~どうにか
あ、誰?<`ヘ´>

270421 屋形船3

そんなこんなで遊んでいたら、着いちゃった
屋形船に乗るために、品川です

270421 屋形船4

ずっと前にらぼっちと隅田川クルーズをしたことがあったけど
あの頃はまだホームレスさんのブルーシートがたくさんあったよな

270421 屋形船5

屋形船の中で、刺身の舟盛り~(*^^)v

270421 屋形船6

箸置きも屋形船、いいね~♪

270421 屋形船7

かんぱ~いヽ(*^∇^*)ノ

270421 屋形船8

たっか~いビルを見上げながら、屋形船はすべるように出航

270421 屋形船9

15分もしないうちに、球体がシンボルのテレビ局が見えてきた

270421 屋形船10

この地点で、屋形船はしばらく停戦
スカイデッキに上がってもいいと聞いたので上がる、でも4人だけだったのよね

270421 屋形船11

レインボーブリッジだよ~ん

270421 屋形船12

夕陽は望めないな

270421 屋形船13

あ、もしかして天ぷらを揚げる時間だったのかな
揚げたての穴子の天ぷらは美味しかったけど、天ぷらの種類が多過ぎ~(+o+)

270421 屋形船10-1

30分ほど、動かずにいたかな~
まだ明るさのあるうち船は再び動き出し、レインボーブリッジをくぐります

270421 屋形船14

あ、向こうにも屋形船、あっちの提灯はピンクじゃないの!
「きっと若い人たちが乗っているんじゃないの?」とおばちゃんたち(笑)

270421 屋形船15

かなり暗くなってきました

270421 屋形船16

勝鬨橋をくぐった後は橋を認識しないまま、たぶん清洲橋越しにスカイツリーが (*^_^*)
でもここでUターン、もう少し行ってほしかったわ~

270421 屋形船17

帰りはすっかり暗くなってしまっていた

270421 屋形船18

こうして2時間20分の屋形船遊覧が終了
たいした揺れもなく快適だったけど、おばちゃんたちカラオケ好きよね~(・o・)

270421 屋形船19

帰りのバスの中からも東京タワーを撮る
おのぼりさん丸出し、いいじゃないの九州人だものヽ(^o^)丿

270421 屋形船20






<靖国神社>
[アクセス] 地図はコチラ



テーマ:東京23区 - ジャンル:地域情報

ここが、ここが二重橋~♪って歌えない 「皇居」一般参観
人が窮地に立った時、自分は何ができるのだろうか
何がしてあげられるのでしょうか

もちろん代わってあげることなんてできません
本人の意思を尊重して、そのうえでできることとは・・

考えても考えても、最良の答えにはたどり着きません
自分が出すべき結論じゃないとはわかっていても、気にせずにはいられない夜です



さて気分をちょこっと変えましょ
東京ツアーの続きで~す

鬼怒川温泉の山桜咲く連なる山々が見えるホテルを出発して

270421 皇居1

前日通った東北自動車道を、今度は大都会に向けてバスはひた走るのでした
3時間走るとやっと高層ビル群が見えてきました

ガイドさんの説明で気になったのは
芸能人とかが出てくる時に、よくニュースになる東京拘置所、ふぇ~デカッ!!

270421 皇居2

それからすぐに見えてくるのが、スカイツリーでございます

270421 皇居3

首都高をあっち曲がり、こっち曲がりして着いたところは皇居前広場
楠公レストハウスで江戸エコ行楽重なる昼食をいただき、楠正成像を見上げる

270421 皇居4

ここに並んでいた観光バスのほとんどが東洋系外国人のバス
バス前方のツアー名がすべてアルファベットと数字でした

さあ、皇居の一般参観の時間がやってきました
前もって参加者の名前を提出してあります

ところが、前日の4月20日に皇居や警視庁などが
グーグルマップに於いて改ざんされていたため、厳重に警備がなされていたのです

270421 皇居5

小学生のようにきちんと2列に並んで、待ったあと桔梗門から入っていきました
ここでも国を問わず外国人がいらっしゃった、見学者総勢150人くらい?

270421 皇居6

まず窓明館という休所で、ビデオを観て諸処の注意事項を聞いたうえで2列で出発
大名の家紋が入った石垣、お、島津家の家紋2個見っけ

270421 皇居7

お~お~、2列でって言われたのに、やれやれ(^_^;)
でも、最初は厳しいと思ったけど、入ってしまえば案外ルーズ?

270421 皇居8

江戸城の本丸の建物の中で現存する貴重な遺構、富士見櫓
ほ~、ここから家康は富士山を観ていたのか・・

270421 皇居9

確か、この石垣も加藤清正が築いたって話
熊本城のように武者返しにはなってないのね

270421 皇居10

先に進むと、宮内庁庁舎があります
昭和10年(1935年)に建築された建物だそうです

270421 皇居11

そこから見えるのが坂下門
宮内庁への出入り口なんだそうです

270421 皇居12

なんだ?あの白装束の人たちは・・・
皇居内を掃除されているボランティアの方々でした

270421 皇居13

ちょっとした坂を上ると
出た!!宮殿!!の長和殿

270421 皇居14

宮殿東庭、一般参賀が行われるところです、2万人が入れます
広いとは感じたけど、ニュースで流れているのはもっと広い場所だと思ったのよね

270421 皇居15

長和殿の南端には各国大統領や大使などが利用する南車寄せなる玄関があり
その南には南庭があり、大刈り込みという木の山が見えます

大変大きくて高いところでは6mもあるんだとか
これ機械を使わず、全部手作業で刈り込むらしいですよ、すごっ!

270421 皇居16

三代将軍家光の頃に京都の伏見城の櫓を解体して移築されたと伝えられている伏見櫓
皇居で最も美しい櫓と言われてるんですって

270421 皇居17

わ~、二重橋に来ました、って違うんだってよ!
見学者が立っている橋が正門鉄橋といい、通称二重橋、見れないじゃん!

270421 皇居18-1

見えていたのは二重橋でもめがね橋でもなくて、あれは正門石橋というものらしい
うっそ~\(◎o◎)/!

270421 皇居18

じゃ、じゃ、橋本勘五郎の二重橋ってどこ?なに?
それに、「東京だよおっ母さん」の二重橋って鉄だったんか~い?

270421 皇居19

正門の手前でUターンです
宮殿は広い、いちばん重要な正殿は屋根がちょこっとしか見えません

270421 皇居20

帰りは東庭の長和殿に近いところを歩きます
皇族の方々と、ち、近いんじゃないですかぁ~

270421 皇居21

でも、ここにその時だけ特別なステージができるんだそうです

長和殿の北側玄関
長和殿とはいわれるけど、それにしても長いです

270421 皇居22

こんなふうにして説明されます
他に列を乱さないよう(乱れまくってたけど)もうひとりいらっしゃり、質問にも答えられます

270421 皇居23

宮内庁庁舎の裏を通り

270421 皇居24

山下通りと呼ばれるところを歩きます

270421 皇居25

ちょっと和みます

270421 皇居26

うわうわ、たいへんテロじゃないでしょうね、あんなに煙が!
と思ったら、松の花粉が風で一斉に飛んだところでした、花粉症は大丈夫?

270421 皇居27

でも、こういう人を見ると緊張するわね

270421 皇居28

蓮池濠からの富士見多聞がチラ
現存する建物の一つで、江戸城本丸の武器を収めていたそうです

270421 皇居29

こうして1時間20分の皇居一般参観は終了しました
思い違いや想像以上のものや、いろいろあって勉強になりました

270421 皇居30






<皇居>
[アクセス] 地図はコチラ



テーマ:東京23区 - ジャンル:地域情報

Copyright @ TYPE=B / melthelm All Right Reserved. Powered by FC2 Blog