FC2ブログ
七転び七起き
人生 ゆるーり がんばるくらいで ちょうどいいっしょ
サザエとイカとアート
今日も雨、鬱陶しくて気分も↓
でも夕方ちょっと嬉しいことがあったので↑↑

きゃっほ~\(^o^)/

ということで、昨日の続きをば…

名護屋城の周りにある陣跡を抜けつつ車を走らせて
着いたところは、波戸岬の駐車場

海中展望塔があるということで行ってはみたけど
岬にも、その海中展望塔にも行かず、ほんでもって写真も撮らず…

風が強いからな~、なんて言い訳しつつ
ニオイにつられて入っちゃったじゃないか( ̄▽ ̄;)



システムがよくわからないけど、とりあえず座ってみるε(´∀`; )



ふむふむ、ひと区画ずつお店が違うわけね



サザエをひと皿、イカをひと皿注文



あとで隣に座ったひとりの若い女性
聞けば、鹿児島からバイクで来たって、かっけえー!(*^o^*)

「気をつけて」と、先に席を立つ
イカが小さかったからとお店のおばちゃん、100円マケてくれた、ご馳走さま♪



それから本格的にお昼を食べようとちょいと調べる
そそ、ここまで来てるんだから勿論、「呼子のイカ」よ♡

GWだもん、道も混んでるし、たぶん1時間待ちくらいかな
だから呼子の街中までは行かず、こんなのが回っているところへ、駐車場も満杯!



40分くらい待ったかな
透きとおってきれいな身で動いてるイカちゃんが出てまいりました



コリコリと美味しかったですよ、だけど甘さが…
イカ好きのとっちんとしてはイマイチ、なのにらぼっちよりも食べちゃったf^_^;





お皿からはみ出たゲソ、天ぷらにしてもらおうとお皿を持ち上げると
テーブルにくっついてなかなか離れなかった、美味しい天ぷらになるのに~



しばらくはイカを食べなくてもいいぞって言うくらい
たらふく食べたあとは、福岡に戻ることに(^.^)



どうしてかっていうと、ここに行きたかったから



テレビで何度もCMしていて、直に観てみたかったんです



すごかった!!細かいし、きれいだし!!







特に観たかったのがこの作品!全部繋がってるのが素晴らしい



そしてこの作品、ライトの当て方で違う絵が浮き上がってくる、どうなってるの?



こうなると切り絵ってなに?って感じですが
アートに疎い2人は見事さに只々ため息で帰途につくのでした~(*´∇`*)





スポンサーサイト
20万を超える城下町
よく降るな~、雨
なので義伯母の病院はとっちんだけ行って薬をもらってきました

手早く2人の先生の話も終わり、薬も雨のせいか待つことがなかった
ほ~、雨だといいこともあるんだな


さて、先日行ったナゴヤジョウ!
耐震工事のため、昨日閉館した名古屋城とは随分違う名護屋城



らぼっちが行きたい行きたいとずっと言ってた名護屋城
正しくは城跡なんですが…



豊臣秀吉の朝鮮出兵(文禄・慶長の役)に際して
1592(文禄元)年から7年の間、出兵拠点として築かれた城です

らぼっちはタブレットを借りてバーチャルリアリティを観ながらはしゃいでいます
その姿はまるで子ども、城内で会った小学生となんら変わらん(^_^;)



天気良すぎるのもこういう時は困りもん
バックの景色が映り込んで写真がうまく撮れないよ~(´・_・`)



城の面積は約17ha、当時は大坂城に次ぐ規模を誇り秀吉も1年近く在陣したとか
残念ながら江戸時代の初期に破却されたらしく、広範囲に石垣が崩されています



周囲には130以上に上る諸大名の陣屋が構築されたといいます
現在、名護屋城跡と23箇所の陣跡が国の特別史跡に指定されています



大手口から通じるここに大きな門があったらしいと
らぼっちが興奮してギャーギャー言ってます



三の丸、ひっろーい!



石垣、すっごーい!



本丸、広すぎる!!



旧石垣が築城当初のものとして保存してありました



天守台は先のほう



高台の端っこが天守閣のあったところ
わずか5ヶ月で5層7重の天守閣が築かれたそうな



下には遊撃将軍の宿舎があった遊撃丸
遠く海の向こうにはうっすら壱岐が見えたけど、対馬は見えず



浅野弾正長政が居住していた弾正丸越しからは
昔は考えられなかっただろう玄海原発が見えます



本丸からの馬場、眺めがいい(^o^)v



本丸を下りると九州の諸大名からの石で組まれた石垣が!
この大きな石はどこの大名?



馬場は100mあるらしい



いろんなところが崩されてるなあ~(-。-;



こらこら高いところに登りたがるのも子どもと一緒



けど、下りるときは年以上にジジイ(笑)



わからないままらぼっちに連れて来られたけど
この石垣の風景を眺められたのはよかったな








GWのお出かけ
GWにどっこも行かないのもね~
天気もいいし(´∀`)

ということで、2人で人並みにお出かけすることにしました
もちろん、らぼっちの行きたいところです

ここを突っ走って♪



ここも突っ走って♪



こういうとこをちょいと傍観して



田植えの終わった田んぼを見ながら



着きました、肥前名護屋城跡



風が強くて寒かった~
詳細は後日…の予定(^^;;










バルーンフェスタ、ラストは幻想的~♡
佐賀バルーンフェスタ最終日
午後からのキークラブレースは中止とアナウンスがありました

それが何なのかはよくわからないけど・・・

今回、初めて佐賀のバルーンフェスタに行ったもんで
こんなことも催されているんだと、うろうろきょろきょろしてました

何本もいろんな色の列車を見送ったり

261103 バルーン他1

バーナー体験には長蛇の列だったり

261103 バルーン他3

かかしまつりも同時に開催されていました
かかしのおばちゃんに興味ある女の子より、なりきっているおっちゃんが気になる(笑)

261103 バルーン他4

マネキンの顔がちょっと怖いんですけど~

261103 バルーン他6

こちらはよくできているふなっしー、人気者♪

261103 バルーン他7

でもね、なぜか薄いのよ~(・_・;)

261103 バルーン他8

あまり近寄る人がいない寂しいドラえもんかかし
そうだろうね、あちらの国で出現したのに似てるもん(>_<)

261103 バルーン他9

こちらは大人気、ト・ト・ロ~ヽ(^o^)丿
何で出来ていたんだろ?まさか紙じゃないよね

261103 バルーン他10

イベントステージでは誰かがシャウトしてました(^0^)/

261103 バルーン他11

何もないと思ってたローンチエリアに戻ってみると
またまたバルーンが膨らんでいました、なになに?

261103 バルーン他12

風が強いのであっちにゆらゆら、こっちにゆらゆら
このバルーンはヒマを持て余している観客へのサービス?

261103 バルーン他13

吹き飛ばされないよう懸命なスタッフさんたち
それでも紹介されると手を振ってくれました

261103 バルーン他14

ここではなるほど、というものを観ることができました
バルーンを萎ませるときは先にゴンドラを倒すんですね、考えてみれば当たり前か

261103 バルーン他15

そしてバルーンの先の部分、膨らますときはしっかりフタをして
萎ませるときはそのフタを下げるんです、知らなかったな~

261103 バルーン他16

さてそれから1時間半、陽がかなり傾いてきました
とっちんはラ・モンゴルフィエ・ノクチューンという夜間係留を観るため、対岸へ

ダウンを着こんでタオルマフラーを巻き、手袋をして
さ~、準備万端じゃ~ヽ(^o^)丿

261103 ラ・モンゴルフィエ・ノクチューン2

この段階でもまだ強風だったため、バルーンを膨らませるか
それともバーナーだけになるかは確定していません

261103 ラ・モンゴルフィエ・ノクチューン3

どんどん準備されバーナーが焚かれています

261103 ラ・モンゴルフィエ・ノクチューン4

午後5時半
あれ?これは・・・

261103 ラ・モンゴルフィエ・ノクチューン5

261103 ラ・モンゴルフィエ・ノクチューン6

6時半からの開催、この時点でもまだわからない状況だったので
勇み足かと・・・

261103 ラ・モンゴルフィエ・ノクチューン7

そしたら暗闇の中にモコモコとうごめくものが

261103 ラ・モンゴルフィエ・ノクチューン8

次々と立ち上がっていきます

261103 ラ・モンゴルフィエ・ノクチューン9

風がなくなってきたので
川面に映るバルーンも鮮やかになってきました

261103 ラ・モンゴルフィエ・ノクチューン10

なかなかシャッターを押すタイミングが掴めない
手前が暗いと、なんじゃこりゃって(+o+)

261103 ラ・モンゴルフィエ・ノクチューン11

一斉にバーナーズオンした時に撮るとハレーションを起こしたようになるし
こんな感じが精一杯かな~

261103 ラ・モンゴルフィエ・ノクチューン12

261103 ラ・モンゴルフィエ・ノクチューン14

たまにはこんなのもいいか

261103 ラ・モンゴルフィエ・ノクチューン14-1

水面のバルーンもはっきりしてきました

261103 ラ・モンゴルフィエ・ノクチューン15

261103 ラ・モンゴルフィエ・ノクチューン16

幻想的でファンタスティックヽ(*^∇^*)ノ

261103 ラ・モンゴルフィエ・ノクチューン17-1

261103 ラ・モンゴルフィエ・ノクチューン17

初めてのバルーンフェスタ
早朝から一日中愉しめたイベントでした

機会があったらまた行きたいな♪

261103 ラ・モンゴルフィエ・ノクチューン18



バルーンだけじゃないんだ、流鏑馬も観たよ♪
昨日はPCがストライキを起こしてしまいました
とっちんがひとつ年を取ったぶん、PCも年を重ねているから仕方ないか

結局、電源をぶち切って一晩お寝んねさせたら
どうにかご機嫌を直してくれました、やれやれ(^_^;)


で、今日もまだまだ佐賀のバルーンフェスタのお話です
丸っと一日存分に楽しんだので、ネタが有り余っているんです

バルーン会場では中学生がゴミ拾いをして歩いていました
部活帰りで参加していたんでしょうね、えらい!

261103 バルーン会場1

そんな会場では、ワンコもたくさん見かけました

261103 バルーン会場2

261103 バルーン会場3

261103 バルーン会場4

261103 バルーン会場5

小さい犬はもちろん、こんな大きな犬も(#^.^#)

261103 バルーン会場6

261103 バルーン会場7

こういうのもあるのね?

261103 バルーン会場8

ラボだってこんなにおとなしくしているんだったら、連れてきてやるのにね(-_-;)

261103 バルーン会場9

さて、そうこうしていると流鏑馬が始まりそうです
こんなところで?とは思ったけど、昨年に次いで2回目の開催だということです

261103 バルーン流鏑馬1

鎌倉時代の武士の装束に身を包んだ「葉隠神正流」の射手が颯爽と登場
全長150mの直線コースを疾走し、30m間隔で2個の板的(40cm四方)を射抜きます

何回かの試走のあと本番です
あまりの人出に興奮しちゃって、なかなか走ろうとしなかったけど(^_^;)

261103 バルーン流鏑馬2

1発目、見事命中ヽ(*^∇^*)ノ

261103 バルーン流鏑馬3

矢をつがえて

261103 バルーン流鏑馬4

2発目、スカだったようです
難しいでしょうね、走る馬に乗ることだけでも大変だろうから(・。・;

261103 バルーン流鏑馬5

次の射手が違う馬に乗ってやってきました
命中!!

261103 バルーン流鏑馬6

矢をつがえて

261103 バルーン流鏑馬7

2発目も命中、お見事!\(◎o◎)/!

261103 バルーン流鏑馬8

帰って行く姿も堂々としたもんです

261103 バルーン流鏑馬9

このあと、2回ずつ行われました
そして、次の射手は女性の登場(*^_^*)

261103 バルーン流鏑馬10

放ったーーー!!

261103 バルーン流鏑馬11

ちゃんと射抜きましたよ(*^^)v
次は~?

261103 バルーン流鏑馬12

あれれ、手綱を持ってる~、ということは、矢がつがえなかったということです
今回がデビューから2度目らしいので仕方ないでしょう

うわ~、オレンジの馬がとうとう逃亡しちゃったよ~(;一_一)
よっぽど走るのが嫌だっただろうね

261103 バルーン流鏑馬13

そろそろ終わりかと思っていたら
的が、的が、ちっちゃくなってる~~~~(@_@;)

261103 バルーン流鏑馬14

これを射抜くのはむ、無理だろ

261103 バルーン流鏑馬15

わ、ど真ん中!!\(◎o◎)/!
おまけに立てている棒まで打ち抜いているし、凄いじゃん

261103 バルーン流鏑馬16

最後は飛行機、ブ~~~~~ン(笑)

261103 バルーン流鏑馬17

何とか言う名前の乗り方だったけど、忘れた(>_<)
これは矢をつがえて射るより、もしかしたら簡単かも・・・

あら~~、よく見るとイケメンじゃん
馬も射手も~ヽ(*^∇^*)ノ

261103 バルーン流鏑馬18



Copyright @ TYPE=B / melthelm All Right Reserved. Powered by FC2 Blog