七転び七起き
人生 ゆるーり がんばるくらいで ちょうどいいっしょ
いつも心に
♪春は野の花 命 芽吹く時

夏は夜空の星達が 見守っているよ

秋の山紅葉 ほほ 赤く染める

冬の雪景色 友と作った雪だるま


やさしい人たち みんなで笑い合う

そんな松末が 大好き松末

(松末の星よ)


私たちのふるさと 松末 心の中に

思い出の残るあの場所 いつまでもずっと

一歩一歩少しずつ 前向いて進んでいこう

(あきらめないで)


みんなと心をひとつに つらいことを乗り越えよう

( 乗り越える 前を向いて)♪





これは被災した松末小学校の子供たちがみんなで作った歌でした
以前、RKBで毎日聞いていた校歌とこのブログで書いたのはこの歌だったのです



九州北部豪雨から今日でちょうど1年
それなのに今年も今日、大雨警報が出てしまっています

朝倉や東峰村には避難勧告も発令されていました
ここでも今、凄い雨が降っています

雨よ、もういいでしょ!
お願いだから止んで!





スポンサーサイト
朝倉ドライブ
いろいろあって4人で出かけることがほとんど無くなったこの頃
義母はバスやJRで出かけられるけど、お伯母ちゃんはそれが出来ません

なので梅雨の晴れ間の今日、らぼっちとっちんお伯母ちゃんの3人ででドライブに
行き先はどうせならと朝倉へ、冷水トンネル通って



食事はテレビでも紹介されて被害も大きかったここで



なんとそうだったのか(´⊙ω⊙`)



あっちこっち寄って買い物して



ついでにお伯母ちゃんにこれ見せて



帰りはやっぱり東峰村方面、松末小学校には変わらず黄色いハンカチ



まだまだ復興半ばでした



2時過ぎに帰ってからは畑仕事
慣れないらぼっちにあれしてこれしてと収穫







いや~充実した1日だったな~(*^_^*)








もう1本
春なのに~♪
暑い!!昨日も夏日、今日も夏日、暑過ぎる。゚(゚´ω`゚;)゚。

春なのに~♪
雨が降らない、じぇんじぇん降らない、良いのか悪いのか(´⊙ω⊙`)

だけど春だから桜は咲きます、咲いています
ソメイヨシノはこれでもかっていうほど長く咲いたなあ

そこで昨日の続きで訪れたのは
天神山の枝垂れ桜♪



おお~ここも形が良いじゃないですか(*^▽^*)



樹齢は70年を超えているとか



近くで見ると覆いかぶさってくるようです



この枝垂れ桜は地域の方々に守られています
人も桜も素晴らしかった(*^^*)








やっぱり見たい1本
昨日は買い物ついでにちょっと出かけました
らぼっち通勤用の軽に乗って行ったのです

なぜかって…駐車場が充分じゃないところだとわかっていたから
豊前市の山あいに入っていくところなんですが…

5、6台停めれる駐車場、どうにか軽が入るスペースが空いていてよかった
だけどー、そこからの上り坂が半端なかった(>_<)

以前は牧場だった個人さんの土地だけど、見せてもらえることが有り難いです
上り坂の途中、桜吹雪が舞っていてしんどさも少しやわらぎました



それにところどころにある山桜が目を楽しませてくれます







そしてそして、じゃーーーーーーん!!
天空の?1本桜~(#^.^#)



ん?あれ?ちょっと遅かった?
あとで聞けば2、3日前が満開で見頃だったとか



これも山桜ですが、風当たりも強いだろうに
どこから見ても樹形がとってもきれい(*^◯^*)



「満開は過ぎたか、あっちの桜に行こう」
カメラマンさんもちょっと残念がっていました



下界には遠くでソメイヨシノが満開
pm2.5で霞んでいるけど、わかるかな?(^^;;



ちょっと色が濃くてかわいい山桜
葉っぱが邪魔に見えてこれで遠目にも色濃く見えるから、あって当然



来てよかった、逢えてよかった♪満足しながら下っていたら
途中にある土地の持ち主さんの別宅で「お茶をどうぞ」と誘われてびっくりでした



さっきのカメラマンさんご夫婦とおばあちゃん手作りの高菜漬けと牛乳寒天をご馳走に
とっちんだけはお茶も高菜漬けもしっかりおかわりしちゃった、美味しすぎ♪

お礼を言うと、「有難うは桜に言って!」とお茶目な笑顔、見習いたい♡
タダで見せてもらうだけじゃなくおもてなしまで、登った疲れも何処へやらでした



今日も病院の待合室での投稿でした~(^-^;





豪雨に負けず
そういえば
先週土曜日に朝倉市の松末(ますえ)小学校が閉校となった ニュースが流れました

先月朝倉に行った際、帰りに横を通っていたんです
これが松末小学校なんだ、と思いました



黄色いハンカチの「希望の塔」が見えています
被災前から廃校が決まっていたようです

それが復旧・復興のシンボルとして地域に設置となりました
人々の想いが凝縮されている気がします



地元の人や卒業生が今年も卒業式ができるようにと
瓦礫や土砂を取り除いて綺麗にされた体育館

その体育館で無事に卒業式、閉校式が行われたようです
これまでの卒業生は4900人、144年の歴史に幕を閉じました

毎日、被災地の復興ニュースで流れる曲が
松末小学校の校歌だったことを昨日知りました



綺麗にされた体育館は今後も地域の方々の交流の場となり
きっと賑やかで楽しい未来が待っていると信じたいです










Copyright @ TYPE=B / melthelm All Right Reserved. Powered by FC2 Blog