七転び七起き
人生 ゆるーり がんばるくらいで ちょうどいいっしょ
買い物で支援
九州北部豪雨からひと月が経ちました

未だに行方不明者の方が5名いらっしゃいます
福岡県内では20万トンの流木が被害を拡大させたとも言われる豪雨

1ヶ月後、今度は迷走台風5号が近づいて来ています
ゆっくりじわじわと不気味に忍び寄ってきています

奄美や種子島は記録的な大雨となっているようで
九州地方、今後が心配ですね


2週間前に東峰村にボランティア活動に行った際
買い物もひとつの支援かと思い道の駅小石原にに寄ってみました

義母のお土産に大好きな梅干しと山クラゲ、そして豆腐かりんとうを買い
レジのところには義援金のボックスがあったので一枚入れました

じ・つ・は・・・こっちに戻ってからうっかりお皿を2枚割っちゃったんですよね
自分のお小遣いで小石原焼を買って帰ろうと思ったのです

銘々皿が欲しかったので、道の駅併設の陶器コーナーにも立ち寄りました
ボランティアの人たちもたくさん寄っていてちょっと嬉しくなっちゃった

290805 小石原焼1

で、そのお店の中を4周してこれにしようと決めたのがコレ

290805 小石原焼2

早川窯元さんのお皿、この柄と大きさが気に入りました

290805 小石原焼3

使い心地もとってもいいんです
でも、じっと見てるとちょっと目が回る~~~(^-^;

290805 小石原焼4





スポンサーサイト

テーマ:福岡 - ジャンル:地域情報

迷わず帰ってきてね
夕立なんて来ないだろうと思っていたけど
予報通り、ゴロゴロから始まってちゃんと午後になって降りました

義母は畑の水やりをしなくてよくなったので大喜び
とっちんは午後からの予定の作業が出来ず、ちょっぴり残念

とはいえ、野菜や庭木、植え替えを余儀なくされたエビネにはとてもいい水分でした
それに義父が大事にしていた苔にも十分いき渡ったでしょう

降れば人間の休養にもなるし、たまにはいっか(*^-^*)v


さて、今年は初盆
義母は義父のために、ほおずきで作った灯籠を飾りたいということでした

その切なる願いを叶えるために
らぼっちが百ヶ日を迎える3月下旬にはすでに予約をしていたんです

そしてその農園の方が「ほおずきを見学に来てもいいよ」、ということだったので
7月の末となった昨日、義伯母も連れて4人で行ってきました

お盆前なので農園の方々は大忙し
かなりの暑さ、大型扇風機フル回転で作業されていている中、お邪魔ムシ

290730 ほうずき1

わ~~~~~~~、いっぱ~~~い♪

290730 ほうずき2

それにきれい~、大きい~♪

290730 ほうずき3

「鬼灯」と書く盆花、ほおずき

ご先祖を迎えるのに、墓地から盆提灯や高灯籠などの煙を使って家まで誘導
そして家の中の最後の灯りとなるのが「鬼灯」なんだとか

290730 ほうずき4

へえ~、ほおずきの花を初めて見たわ(^O^)Y

290730 ほうずき5

聞けばナス科だそうで、よくよく見れば色は違うけどほんと茄子(^-^)

290730 ほうずき6

そして近くのほおずき畑を見学させてもらうことに・・・

290730 ほうずき7

きゃー、これまたすごい!
今年は雨が降らず、どんな出来具合いか気になっていたけど、これは良い

290730 ほうずき8

もともと菊栽培をしていたお祖父さんが家庭菜園でほおずきを始められたとか
そしてお孫さんがほおずきも本格的に栽培、珍しい灯籠に仕立てられたというお話でした

290730 ほうずき9

4人にキーホルダーも1個ずついただきました
レース状になるまでとっとこう~(#^^#)

290730 ほうずき10

「お義父さん、これで迷うことはないよね」(*^-^*)






テーマ:福岡 - ジャンル:地域情報

初めての経験
今回の九州北部豪雨で甚大な被害を受けた東峰村
らぼっちとふたりで初のボランティアに行ってきました

朝倉にはボランティアが多いと聞くし、東峰村は近い
ニュースを見るばかりではいけない、よし!と思い立った次第です

290722 東峰村0

東峰村で災害ボランティアセンターが開設されたのが災害から10日めの14日
それから8日目、土曜日の今日は本所(小石原)だけで180人を予定とのこと

そこでの話の中で、床上浸水したところで床下の泥出しをしたりするのに
1軒で延べ100人程度の人員が必要だと聞いて大変さを実感しました


マッチングの際、自主的に「行きます」の挙手で行き先が決まります
受付から出発までに時間がかかるのは仕方がないことなんでしょう

らぼっちととっちんは福岡市からの30代の若者4人と飯塚市からのおじさんの7人で
災害ボランティアセンターを出発、村民ボランティアの方の車で1軒のお宅に到着

ボランティアセンターから持って来てもらった一輪車やスコップで
床下に溜まった粘土質の泥を書き出し家の横にある沢に出します、これが重い!

その沢は1.5mくらいの深さがあったということだったけど、すっかり埋まってしまっていました
ユンボがその沢に入って埋まった土砂や掻き出した泥を外に出してくれました

290722 東峰村2

おそらく35度近い気温の中、7人のリーダーになってくれた若者が
熱中症にならないよう、随時休憩をとってくれました

当然のこと、飲み物や昼食は全部自分持ちだったんですが
ボランティアセンターにも飲み物や塩飴などが用意してありました

みんな十分に用意していたはずなのに、有り難くも現地の消防団の方が
飲み物と凍らせたタオルを差し入れてくださいました、が、凍り過ぎてほどけない

290722 東峰村3

とっちんは作業が終わった時、やっと解けて嬉しい思いをしました
作業は思ったより短く15時には終了しなければならないとのこと

再び村民ボランティアさんの車でボランティアセンターまで戻りました、
こうして初めての体験は何事もなく無事に終わりました

290722 東峰村1





遅くなっちゃった
あっついわ~、暑い!!
こんなに暑いのに九州北部の梅雨明け、まだかいな・・・

じゃ、梅雨と言えばの花、紫陽花のお話をちょっくら(*´з`)

最近の紫陽花ってこんななの?
なんかびみょ~~~な色合い、今の流行りかしら(*´Д`)

290610 筥崎宮8

290610 筥崎宮10

290610 筥崎宮12

やっぱりオーソドックスなのがいいかな

290610 筥崎宮7

290610 筥崎宮9

290610 筥崎宮11

え、違う?
じゃ、こんなの・・・

290610 筥崎宮22

290610 筥崎宮13

290610 筥崎宮21

あはは、ま、いろいろあるってことです

290610 筥崎宮20

290610 筥崎宮19

290610 筥崎宮6

この花たちはひと月前の「筥崎宮」の紫陽花園のものです(;´∀`)
筥崎宮は筥崎八幡宮とも称し、宇佐、石清水両宮とともに日本三大八幡宮に数えられています

290610 筥崎宮1

鎌倉中期に蒙古襲来(元寇)のおり、神風が吹いて
未曾有の困難に打ち勝ったことから、厄除・勝運の神としても有名だとか

290610 筥崎宮4

それが証拠に・・・ほら!

290610 筥崎宮5

今年はどーなんかな~?(´・ω・)

290610 筥崎宮18






<筥崎宮>
[アクセス] 地図はコチラ



テーマ:福岡 - ジャンル:地域情報

いよっ、成駒屋!
今日は博多座に行って参りました

290610 博多座1

実はらぼっちが会社の会長さんのご厚意でチケットを頂いたからなんです(^-^;

290610 博多座2

中村芝翫さん親子の大歌舞伎です

290610 博多座3

福岡市内は無案内なもので駐車場に入るのにもひと苦労

290610 博多座4

中村獅童さんが出演できなかったのは残念だったけど初歌舞伎、楽しめました♪

290610 博多座5

舞台の合間にお弁当~(*^^)v

290610 博多座6

290610 博多座7

自分たちではまず行かない歌舞伎、会長に感謝、感謝ですm(____)m

290610 博多座8









<博多座>
[アクセス] 地図はコチラ



テーマ:福岡 - ジャンル:地域情報

Copyright @ TYPE=B / melthelm All Right Reserved. Powered by FC2 Blog