七転び七起き
人生 ゆるーり がんばるくらいで ちょうどいいっしょ
ここもそうだったのか・・・「徳成寺」
今日はくまモンと中華首藤さんに会ってきました

当たり前だけど、くまモンはどこにいっても人気者
一方、中華さんはお話していてとっても真面目な方だと思いました

詳細は明日、アップします(^o^)/
そうそうアジア大会のサッカーが先行開幕しましたね~

でも観客、少なっ!!(>_<)
やっぱ、仁川だからかな、いろいろあるし・・・

1戦目のクエート戦、相手の情報が全くない中、勝ちました(*^^)v
その中で1点目と3点目のアシストが山口県出身の原川力選手だったんです

今まで県出身者の代表といえば岩政選手くらいしか知らなかったので
リオ五輪に向けても頑張って欲しいもんです


さてもうひとつだけ玉東のお話が残っていました

260906 徳成寺1

「特成寺(とくしょうじ)」です

260906 徳成寺2

こちらの特成寺も官軍の病院跡で、日本赤十字発祥の地と言われています

260906 徳成寺3

細かいことはこちらの石碑に書いてあるようです

260906 徳成寺4

この奥にも官軍墓地があるようですけど、敢えて行きませんでした

260906 徳成寺5

ここでもあまりうろうろもできず(^_^;)

260906 徳成寺6

三池街道よりちょっと奥まったところにあるので
あまり門徒さんの他に人は来ないのかな

260906 徳成寺8

実りの秋だ~!!

260906 徳成寺9

260906 徳成寺10

260906 徳成寺11

あ、これは食べられそうにないか(笑)

260906 徳成寺12

ミヤギノハギだろうか

260906 徳成寺13

こちらはシラハギ?お庭に並んで咲いておりました

260906 徳成寺14

そして、役場の裏まで帰ってくると丸田公園です
宇都宮大和太郎の城、木の葉城があったとされ場所です

260906 徳成寺15

「征討総督有栖川宮御督戦址」と書かれています

260906 徳成寺16

う~ん、木が邪魔だな~

260906 徳成寺17

ちょっと歩くだけだったけど、少しは玉東のことも知ることができました
路地を入り、小高いところに上がり、違う風景を楽しんじゃったし~(#^.^#)

車で通るだけじゃ花の写真も撮れないもんね~(^_-)-☆

260906 徳成寺18






<徳成寺>
[アクセス] 地図はコチラ


スポンサーサイト

テーマ:熊本のこと - ジャンル:地域情報

小高いところにあって緑深く広い境内♪ 「宇都宮神社」
最近、高齢者の低栄養が問題視されていますよね

お年寄りが肉や高カロリーの食事を避けるあまり、タンパク質不足になり
筋肉や血管が弱り、命にかかわる病気になるとも言われています

実は昨日、義父が病院で筋肉量を量ってもらってたんです
数値だけでなく食事の面からも指導を受けた時になんですけど

何がなにやらわからず、連れて行かれて帰ってくると
「通知表5段階評価でいうと、『1』ですよ『1』、良くないですね~」と言われてしまいました

筋肉が減ったとずいぶん前から言ってはいた義父
「たくさんの薬がそうさせるんじゃないか」と、主張していたんです、確かにそれもある(^^;;)

だけど、糖尿病ということで肉や魚のタンパク質をほとんど食べないのです
そのくせ餅や麺は大好きで、我慢ができないから始末が悪い

おまけにテレビや新聞で高齢者のタンパク質不足を知っている義母が
「肉も食べんといけんのよ」と何度言っても、言うことを聞かない

260906 宇都宮神社1

でもまあ、昨日先生からいろいろと聞いたふたりなので
少しは食べよう、作ろうと思ってくれているいるといいけど

昨日とっちんが作って持っていった鶏ミンチバーグ、食べてくれているかな?
食べることで揉めたりするのはなるべく避けたいもんね(^_^;)

待合室では「あ~、好きなものを腹いっぱい食いたいの~!」と義父
とっちんが「何が一番好きでしたっけ?」と聞くと

「好きなものっち、自分でもわからんのよ」
そう答えたのは、義母でした(笑)


前置きが長くなりました
まだもうちょい玉東の続きがあるんですよね~(^J^)

三池街道を「稲佐熊野座神社」まで行き
役場までの帰り道は、山際の道を通ることにしました

その途中にあったのが「宇都宮神社」です

260906 宇都宮神社2

わかるかな~、「宇都宮大明神」と書いてあります

260906 宇都宮神社3

ちらちら見えておりましたが
参道の石段の横には大きなクスノキがどど~~んと!!

260906 宇都宮神社4

なになに・・・?

260906 宇都宮神社5

って、お~い!
クスノキの詳しいことは何にも書いてないじゃないの(;一_一)

260906 宇都宮神社6

ちょっと立ち方が控えめな狛犬

260906 宇都宮神社7

260906 宇都宮神社8

ここからは玉東中が見えていました、田原坂も(・_・;)

260906 宇都宮神社9

境内は広いですよ~(*^^)v

260906 宇都宮神社10

右も左も大きな木がたっくさんヽ(^o^)丿

260906 宇都宮神社11

260906 宇都宮神社12

260906 宇都宮神社13

祭神は、天児屋根命(あまつこやねのみこと)、武甕槌命(建御雷神、たけみかづち)
宇都宮隆房公、宇都宮朝房公

260906 宇都宮神社14

おやおや、こちらには珍しく中門があります

260906 宇都宮神社15

むくり屋根と透かし塀がとても美しい♪

260906 宇都宮神社16

境内には木葉出身の伊形霊雨や霊雨夫人、霊雨母堂の歌碑

260906 宇都宮神社17

それに猿田彦大神や石祠があります

260906 宇都宮神社18

本殿は…真っ暗だった(・。・;

260906 宇都宮神社19

大きなカエデの木が何本もあったな~
また来る時季を間違ったし・・・(-_-;)

260906 宇都宮神社20

小高いところにある「宇都宮神社」

260906 宇都宮神社21

国道を突っ走っているだけじゃ、知ることのできない場所
あるんだな~、こんなところヽ(*^∇^*)ノ

260906 宇都宮神社22 





<宇都宮神社>
[アクセス] 地図はコチラ


テーマ:熊本のこと - ジャンル:地域情報

玉東は西南の役と切っても切れない 「稲佐熊野座神社」
今日は早速、昨日の続きとまいりましょう

三池街道を歩いていくと、九州新幹線高架下のスーパーの近くになりました
ここにはこんな表示があります

260906 稲佐熊野座神社1

とりあえず見てみましょう
こういう石碑でした

260906 稲佐熊野座神社2

その横にあるのが「稲佐熊野座神社」です

260906 稲佐熊野座神社3

う、蚊がいそうです
虫除けスプレーを持って歩いててよかった~、プッシュ~(*^^)v

260906 稲佐熊野座神社4

参道はちょっと雰囲気が違う

260906 稲佐熊野座神社5

脇にはヤブミョウガ
もうかなり実をつけています

260906 稲佐熊野座神社6

ここまで来ると、歴史ある佇まいだとわかります

260906 稲佐熊野座神社7

この神社は、和銅元年(708)紀伊国有馬村から熊野三柱の大御神を勧請し
中相殿に伊邪那美神、左相殿に速玉男神、右相殿に事解男神をお祀りされています

260906 稲佐熊野座神社8

これはクスノキ
何百年とは経っていないだろうけど、存在感ある~(*^^)v

260906 稲佐熊野座神社9

そんなに大きくはない拝殿ですけど
こういう感じは好きだな

260906 稲佐熊野座神社10

彫刻だって結構素晴らしいものが施してありました
ほら、ね(^_-)-☆

260906 稲佐熊野座神社11

260906 稲佐熊野座神社12

横にまわってみると透かし塀
中には弊殿が見え、本殿へと続いています

260906 稲佐熊野座神社13

右手には猿田彦大神や祠、右の小屋は・・・御神輿でも入っているのかな

260906 稲佐熊野座神社14

そのまた右にあるのが熊本県指定の史跡
稲佐廃寺の石碑と五重石塔です

260906 稲佐熊野座神社15

平安時代の寺院跡なんだそうです
礎石だけが残っています

260906 稲佐熊野座神社16

神社の左側に何か建っていると思ったら
西南の役の薩軍砲台跡のようです、ここはちょっと小高いからね

260906 稲佐熊野座神社17

そうだ、忘れちゃいけない!
廃寺の横には樹齢はわかりませんが、高さが約15mの大きな梛の木があるんです

260906 稲佐熊野座神社18

幹には西南の役の時に当たったと思われる銃弾の痕も残っているとか
探しはしませんでしたけど、痛い思いをしながら歴史的瞬間を見てきてるんですよね

260906 稲佐熊野座神社19

あ、参拝の人が車で来られたようです
そろそろ戻ることにしましょう(^^ゞ

260906 稲佐熊野座神社20 






<稲佐熊野座神社>
[アクセス] 地図はコチラ



テーマ:熊本のこと - ジャンル:地域情報

とっちん、三池街道をさるく♪
う~ん、錦織くん惜しかったですね
疲れと緊張でしょうか、いつものキレがなかった(・へ・;)

6時からの試合だというのに、目が覚めたのは4時過ぎ
とっちんが緊張してどうするの?って話です(笑)

なんたってラオニッチとの4回戦も、バブリンカとの準々決勝も
観てはいたんだけど、全然まともに観れていなかったくらいだから・・・

惜しくも準優勝だったけど、インタビューは素晴らしかった
次回、全豪オープンはトロフィーをものにしてほしいですね

錦織くんで日本中大騒ぎですが、車いすテニスの国枝くんは昨日
全米3年ぶり4度目の優勝を果たし、自身4度目の年間グランドスラムを達成してたんですよ

生涯4度目の年間グランドスラムを達成したのは、世界でも国枝くんが初めて!
同じユニクロのウエアなのに、もう少し話題に上ってもいいんじゃないの~?

女子車いすテニスの上地結衣さんもシングルスとダブルスで優勝し、2冠よ☆
どうしてニュースにならないのかしらね

というか、某〇HKさんはこっちを放送してくれないかな
よっぽど株が上がると思うんだけどな~ (;¬_¬)



さて、玉東町でのお話の続きで~す

『くまもと暦町50選』の中に、「在町」というカテゴリーがあって
その中に、玉東町木葉が選ばれていたのを思い出したんです

260906 三池街道1

そこへふとしたことで「三池街道」という言葉を見つけました
ん~?玉東でも「三池街道」?と半信半疑

よくわからないけど、なんでも

熊本県玉名市と福岡県柳川市を結んだ主要幹線道路には
鎌倉時代にはすでに多くの人々の往来があったといいます

そこへ加藤清正によって、熊本城より小倉に到る豊前街道が通り
その支道として植木から整備された重要な道路のひとつになったんだとか

三池街道と呼ばれるようになったのは
江戸時代に三池町が立花一万石の城下町として成立してからということです

そこで「三池街道」を通り在町の風情を楽しめたらと考えたのでした
「正念寺」から役場の前をR208から一旦離れます

260906 三池街道2

残念ながら、な~んの表示もありません(>_<)
ちょっと歩くと、公園見っけ~♪

260906 三池街道3

なにやら石碑が建っていると思ったら・・
西南戦争がらみでした

260906 三池街道4

ということは、こちら・・・

260906 三池街道6

高月官軍墓地でした、敢えてお邪魔は致しません(^_^;)

260906 三池街道7

ここからR208を横断します
役場のほうには行かず、コンビニの裏側を歩きます

260906 三池街道8

あれに見えるは木葉山?
手前のお屋敷はとっても立派です

260906 三池街道9

庭からはみ出た名も知らぬ花
とっちんに「頑張って歩きなさいよ」と促された気がした(・・;)

260906 三池街道10

路地を見つけると、つい入ってしまいそうに・・
いやここはコースアウトしちゃ、ダメよ~ダメダメ!(≧・≦)

260906 三池街道11

三池街道をひたすら歩こう

260906 三池街道12

たまには夏の名残を感じながら

260906 三池街道13

お、何か見えてきた(^o^)/

260906 三池街道14

六地蔵です
明応7年(室町時代、1498年)のものだそうです

260906 三池街道15

ありゃま、暖簾?が下がっていて彫られた六地蔵が見えないよ~(>_<)
もしかしたら、風雨にさらされないようにかな

260906 三池街道16

高いところには芙蓉の花
蒸し暑さの中できれいなピンク色、癒される~(#^.^#)

260906 三池街道17

癒されるといえば、にゃんこもいました
気持ち良さそうにお昼寝中~(-_-)zzz

260906 三池街道18

あ、起こしちゃった
ごめんね~(*_*;)

260906 三池街道19

っていうか、人がいないな~(+_+)

260906 三池街道20

城下町にあるような枡形?鍵型?のような道も・・
道幅が広いので、ちょっと違うけど

260906 三池街道21

そうそう、この道沿いには恵比寿様がたくさんおられます

260906 三池街道22

遠くからでも表情がわかる恵比寿様
なぜこんなに?信仰心の厚さでしょうが

260906 三池街道25

趣きのある佇まいになってきました
このあたりが在町と言われるところでしょうか

260906 三池街道23

260906 三池街道26

柘榴も赤く色づいて・・・(*^^)v

260906 三池街道24

このお宅はまた凄い!
手前の門から先にある電柱までが1軒、きっと豪商のお家だったんでしょうね

260906 三池街道28

こちらのお宅も素晴らしいな
お庭の手入れが大変そうだけど

260906 三池街道29

ほらほら、ここもいい感じ~(^o^)y

260906 三池街道30

三池街道の左も

260906 三池街道31

右も在町の名残があります

260906 三池街道32

景色と同化した恵比寿様
こちらは真っ白い前掛けをしていらっしゃいます

260906 三池街道34

振り返った景色もgood!です(*^^)v

260906 三池街道33

そうそういろんな花も咲いていました
かわいそうな名前のヘクソカズラが花盛り~(*^_^*)

260906 三池街道35

こちらもかわいいのに、かわいそうな名前のママコノシリヌグイ

260906 三池街道36

あら~、今日は三池街道のお話だったのに
へんな名前の花の写真で終わっちゃったよ~(;一_一)




テーマ:熊本のこと - ジャンル:地域情報

行ってびっくり!そういうところだったんだ「正念寺」
いや~やりましたね~、錦織選手ヽ(*^∇^*)ノ

寝なくちゃと思いながらちょこちょこ起きたりして
2セットめには、あ~もうダメかと爆睡してしまった

起きたら5時過ぎじゃあ~りませんか、ぎょぎょぎょ(@_@。
Ipadですぐさま確認、錦織くんには悪いけど目を疑っちゃった

朝からいろんなニュースで勇姿を見たけど
だいたい同じところばっかで、ちょっとおもしろくなかった

そんなに観たかったなら、じゃ起きとけよ!って言われそうですが
それはその~・・いろいろと諸事情というものが・・・ねえ(^_^;)

ランキングも今の時点で8位に上がったってことだし
9日の決勝はなにがどうあっても観るぞ~\(^o^)/



さて、昨日うろうろ歩いたところはというと
玉東町なんですよね

ここは役場、よく前の国道を通るけど、木造だったんだ(^_^)/
なんだか駅舎のようにも見えるな~

260906 正念寺1

どうして役場かというと・・・車を止めさせていただいたんですm(__)m
土曜日だから邪魔にはならないだろうと思いまして

そうして歩いて行ったのがすぐ近くの「正念寺」さんです

260906 正念寺2

いつもR208を通る時に気になってたんですよね
大きな木もあることだし、でも駐車場がなくて(・へ・)

260906 正念寺3

改めて見ると、立派な山門ですよね
ん??なんだって(*_*)

260906 正念寺4

ちょっと見にくいけれど、「官軍病院址」との標柱があります
ここは玉東、田原坂に近いところです

田原坂へ進軍した兵が負傷して運ばれるには最適の場所だったわけです
そうそう、今でも山門には生々しい弾痕が残っているだそうです

でもこの時、勉強不足だったとっちんは
ただ「ほえ~」と口を開けて門を眺めているだけでした

260906 正念寺5

ま、弾痕を見てもね~、あまりこれといった感情は湧かなかったかな
なあんて負け惜しみを言ってみたりしたくなる(-_-;)

でもいいんだ~巨樹がいっぱいだから
これは何の説明もなかった山門の横の木、雰囲気あるんだけど惜しい!

260906 正念寺6

こちらはムクノキ、「ふるさと熊本の樹木」とは書いてあるけど
樹齢はわからない、残念だな

260906 正念寺7

こちらは鐘楼堂
もしかしたら再建されたものかも、とこの時は思ってたんです

260906 正念寺9

ところが今改めて写真を見ていたら、何これ?もしかして弾痕?
まさかね~、やっぱり気になっているんですね~(#^.^#)

260906 正念寺8

そしてもう1本の巨樹、イチョウです
これも「ふるさと熊本の樹木」に指定されています

260906 正念寺10

雌株だったんですね~、ありゃりゃ、あっは~(^_^;)

260906 正念寺11

黄葉は、まだまだみたい

260906 正念寺12

このお寺が官軍病院として活動したのは
明治10年3月3日から4月23日までの50日余なんだそうです

こうして重要な働きをした「正念寺」ですが
その後は、「博愛社」の最初の活動の場としても有名だったんだとか

260906 正念寺13

あれ?確か熊本市のジョーンズ邸で佐野常民(さのつねたみ)が
日本赤十字社の前身となる博愛社を設立したのは熊本洋学校だったような・・・

じゃあ、その前だということかな?
ま、いっか(笑)

260906 正念寺14

本当は境内をもうちょっと歩いてみたかったんだけど
人の姿があったので、お邪魔しちゃいけないような気がしたもので断念しました

260906 正念寺15

さ、ここから歩きますよ~ヽ(^o^)丿



テーマ:熊本のこと - ジャンル:地域情報

Copyright @ TYPE=B / melthelm All Right Reserved. Powered by FC2 Blog