七転び七起き
人生 ゆるーり がんばるくらいで ちょうどいいっしょ
レース編みが得意?
義母が丹精込めて作っている大根、大きくなりました
間引いたのは塩漬けにして毎朝の食卓にのぼっています



タイトルに書きましたが、レース編みが得意なのはとっちんではありません
じ・つ・は~、これなんです(・・;)



今まで大根の葉がこんな状態になるなんてことはなかったんです
見た時に唖然としてしまいました



当然キャベツも、ひと株に見事なレースができていたんですが
義母が腹立ちまぎれに引っこ抜いてしまっていました

ほうれん草にも虫がつきだして、温暖化のせいだろうかと話していたのに
とうとう大根の葉にまで青虫が…



義母も毎日、青虫取りに精を出していたところ雨続き
気になりながらもどうしようもありません

大根さん、どうか青虫に負けないで大きくなって!
青虫さん、大根は美味しくないよ、どこか行って!

お願いします!!












スポンサーサイト
今度は雨続き
先週末からずっと雨です、今日の午後は少しだけ晴れ間が見えました
南の方では台風もやってきているとか

外仕事がなかなか出来ません
したいこと、しなければならないことがあるのに(´ー`)

昨夜は羽毛肌掛け布団じゃさすがにちょっと寒かったわ
今夜は普通の羽毛布団にした方がいいかな~(^。^)y



さて木曜日から土日を除いてずっと義母と義伯母の医者通い(^^;;
年をとると数々の病院とは縁が切れなくなってきます

さて今日は義母と義伯母ちゃんのいつもの皮膚科医院へ
あまり、というかいつも患者さんがいないのでお昼前でも楽勝な医院(笑)

義母は薬だけ、義伯母ちゃんは診察をしてもらおうと診察室へ
診察台に乗ろうと靴を脱いだ時、お年を召した先生が「なんかこりゃ?」と大声(@_@)



なになに?と覗き込む看護師さんととっちん
靴下の横っちょにコオロギちゃんがぶっ潰れてくっついてた( ̄◇ ̄;)

さては義伯母ちゃん、コオロギが入っているのを知らずに靴を履いたな
当の義伯母ちゃんは何事が起きたかわからずにキョトンとしています

先生も看護師さんもわーわー騒ぐばかりで取ろうともしないので
とっちんが看護師さんの持っている紙を引ったくり潰れたコオロギをむんずと掴んで先生に

そしたら先生は義伯母ちゃんに「はい」と言って手渡した(・・;)
ますますキョトンの義伯母から看護師さんが「そんな、ねえ」と受け取りゴミ箱へ

そして先生は「コオロギがかわいそう」としきりにおっしゃる
先生に呆れるやら気がつかない義伯母ちゃんがおかしいやらで笑うしかありませんでした



昨日は義伯母ちゃんの歯医者でした
入れ歯が入って3週間、週に一回の割合で通ってるけどまだ合わないみたい

義伯母ちゃんは病院に行くだけでも「気分転換になる」と言うけど
あんまり居心地の良い空間じゃないからね~

その後に買い物すれば気分も良くなるだろうけど
これからはスーパーが寒くて超寒がりの義伯母ちゃんは長居ができまでん



今日は3人で出かけたので義母が「お昼を食べたい『立ち喰いうどん生麺』で」
たまにはそういうのもいいかと立ち寄りました

義伯母ちゃんは「えび天うどん」、義母は迷わず決めていた「焼うどん」
とっちんは以前数回食べることができなかった「ボタ山うどん」



炭鉱の町ならではのメニューですぞ(*´◒`*)
ボタ山っていうと普通、何かを黒い山に見立てて…と想像するけど

麺が真っ黒け~(´⊙ω⊙`)



ご老人のふたりは「イカスミ?」と聞くけど
「そんなわけないでしょ、竹かなんかの炭じゃないかな~」と、とっちん

ちょいと調べたら黒米の粉が練りこんである?
って記事発見、ふーーんどおりでもっちり感があると思ったわσ(^_^;)

午後は町の地域包括支援センターの人が義伯母のところを訪問
義母からお願いされて義伯母ちゃんの家でとっちんがお相手

超高齢化社会になっている昨今
義伯母ちゃんに少しでも生きがいを持って欲しいと思うこの頃です












きれい好きだったっけ?
カイヅカイブキを切って開けっぴろげになった場所で
土曜日らぼっちが何やらやっていました、何してんの?



高圧洗浄で塀をきれいにしているようです



今までカイヅカイブキの枝が垂れ下がっていて
どうなっていたのかよくわからなかったんです

それが晴れている時は気にもならず
そう汚れているとは思わなかったけど…



曇りの日だと、うぎゃ!
これじゃさすがにね~(^^;;



で、やってるわけですよ
こうしてみるときれいになっているのが一目瞭然!!(^_^*)♪



こっちに帰ってから、というより今年になって?
外回りの片付けや掃除をし、ゴソゴソ家の周りをイジったりしています



いったいどういう風の吹き回しなのだろう
きれいになるのも勝手が良くなるのも嬉しいんだけど(=^x^=)



そのうちやり過ぎて前の方が良かった
なあんてことがなければいいけど(^^;;









柄にもなく
今晩は中秋の名月と、知ってはいたけどすっかり忘れていました
庭の草取りしていたとっちんの横にやって来た義伯母ちゃん

見ると芒と萩を手にして「今日は十五夜やき、あんたが生けるやろ思うて」
そうだったそうだったと夕飯前に生けてみました



花瓶に挿そうと捜したけど適当なのが見つからず
ま、いっか徳利で♪(´ε` )

ところで満月は明後日らしいけど、月は…
我が家では山や木が邪魔で20時頃にならないと見えないのよね~(^^;;



曇るかもと思っていたけど、出た、見えた!
でも乱視のとっちんにはぼや~っとしか見えない

侘び寂びはおろか、うさぎさんさえわからないわ
お月見団子作るヒマもなかった、ごめんね義伯母ちゃん(^_^;)








雨天決行でした
熟年夫婦が住んでいる町では平成11年度から国土調査が行われています
19年目の今年はこの近辺が対象らしく、先月から調査の方々がウロウロ

えらく時間というか月日がかかるものですね~
でもそれは仕方ないのかもしれないと、後でわかるんですけど(^^;;

昨日は午後から一筆地調査の立会があると前々から通知が届いていました
らぼっちはお昼から会社を休み、しっかりと準備しておりました

しかーし、朝から雨です
どうなるのかな?小雨決行?

どれどれ文書を見ると、『荒天による中止の場合は‥云々』
あらまあ、ちょっとやそっとの雨ならやるのね



おお、雨の中いらっしゃいましたよ~
合羽を着て、書類を持って、杭を背負って、わあ大変( ̄◇ ̄;)

家の周りから裏山の方までずっと、らぼっちは青い傘を差して同行
境界が分かりやすければ難なく杭打ちが出来ます



そして、フットパス?
と、勘違いするような長~いリボン(笑)



え、これでいいの?
動かしちゃうよ~(*゚▽゚*)



ここにも!
あ、草にも、柿の枝にも(^^;;



ま、単なる目印だからいいんだろうけど
リボンのあるところでも所によっては杭やビスをよーく探さないとわからないぞ

でもこれはやり過ぎ?f^_^;



それにしても仕事とはいえ雨の中の作業は相当大変だったことでしょう
だけど、近所の人で代理人もたてず連絡もなく欠席の人がいたらしい

我が家にも関わるんだけど、また日を改める?本当に立会する?
こういう人多いのかしら…困ったもんです、どうするつもりでしょう




そうそう、昨日の午前中はお出かけしていたとっちん
本来は行きたくないところですが、そこで嬉しいことがありました

ここ7年くらいの難題がクリアしそうなんです
やったーー!こんなにいとも簡単に好転するとは(@_@)

こんなことなら熊本でどうしてやってくれなかったのか
そんな恨み言まで出てくる始末、みんなに心配かけちゃったからな

いずれにしても心配事がひとつがなくなるのは嬉しいことです
ほっ!♪( ´θ`)ノ








Copyright @ TYPE=B / melthelm All Right Reserved. Powered by FC2 Blog