七転び七起き
人生 ゆるーり がんばるくらいで ちょうどいいっしょ
立派な大人になるんだよ~♪
昨年は残念ながら、雛が孵ることがなかった我が家のツバメちゃんたち
今年は山陰旅行から帰った次の日、5月23日に雛がいることがわかりました

台所の流しの前に立つとよく見えるので、みんなで一喜一憂
毎日観察して、会話の中心になり癒されておりました

食事時は毎日のように写真を撮っていたので
そこで観察日記なんぞ書いてみようかな、と思った次第です

わかるかな?
巣の中央部に産毛のようなもしゃもしゃが・・・

290523 ツバメ1

餌を運んでくるのもよく見える(*^^)v

290523 ツバメ2

5月24日、雛が見えた~(#^^#)

290524 ツバメ3

2羽確認できました

290525 ツバメ4

げっ、小さい雛にあんなに突っ込むもんなんですね~(◎_◎;)

290525 ツバメ5

5月26日になって4羽確認、親がいなくても顔を出すようになりました

290526 ツバメ6

5月28日、まだもしゃもしゃだけど大きくなってる~(*^▽^*)

290528 ツバメ8

食欲旺盛、親は交代でひっきりなしに虫を咥えてきています

290528 ツバメ9

5月29日、寝ている時以外は餌を待っている状態

290529 ツバメ10

5月30日、親は分け隔てなく餌を与えています

290530 ツバメ11

6月1日、父さんツバメと母さんツバメの餌やりがかぶったようです(笑)

290601 ツバメ12

たまには向かい側からじっと見てる親ツバメ

290601 ツバメ13

6月3日、ずいぶん大きく黒くなってきました

290603 ツバメ14

ただ、やっぱり4羽目の雛は小さいみたい

290603 ツバメ16

子ツバメは自分で尻尾を外に向け、糞をしているけど
たまに親ツバメが子ツバメの糞を処理してることもあるようですね

290603 ツバメ17

6月4日、雛が大きくなったので巣から落ちそうです

290604 ツバメ18

羽根を広げて巣立ちの練習かな?

290604 ツバメ19

あ、あ、落ちる落ちる~、練習とわかっていても心配してしまいます

290604 ツバメ20

母さんツバメは最初見た時からスリムでしたが、また一段と痩せて見える(^-^;

290604 ツバメ21

6月5日、向かい側にとまっている母さんツバメ

290605 ツバメ23

外界の様子を真剣な眼差しでうかがっています

290605 ツバメ24

6月6日、じっとしているかと思ったら

290606 ツバメ25

「にーちゃん、狭い!」「押すなよ」

290606 ツバメ26

「なんだよ、オレこっちがいいんだもん」とか、聞こえてきそう(笑)

290606 ツバメ27

あーーー、落っこちゃうよ(;゚Д゚)

290606 ツバメ28

6月7日、ただでさえ普通より狭い巣だろうに、大きくなったな~♪

290607 ツバメ29

代わる代わる羽ばたきの練習、巣立ちが近い様子

290607 ツバメ30

6月8日、あれ、母さんツバメがあんなところにいる

290607 ツバメ31

あら、今度はこっちに(´Д`)

290607 ツバメ32

餌も持たずに子ツバメに何かを訴えているような感じ(あくまでも推測ですが・・)

290607 ツバメ33

6月9日早朝、親ツバメが2羽?あれ、よーーーく見ると手前は子ツバメです

290607 ツバメ34

子ツバメは喉のあたりがまだ薄く赤くないし、嘴も黄色っぽい

290607 ツバメ36

お、2羽目が飛んだ!!(^O^)/

290607 ツバメ37

290607 ツバメ35

あとの2羽はどうするのかな?

290607 ツバメ38

最初の雛が飛び立って約1時間半、最後の雛になりました

290607 ツバメ39

お昼になって家に帰って見ると、巣はもぬけの殻になっていました
3日も育ちが違うのに、巣立ちはみんな一緒なんだ、ちびちゃんは大丈夫だろうか

290607 ツバメ40

巣立った子ツバメは2週間くらいはまだ親から餌を与えられます
ツバメの平均寿命は1年半、子ツバメが独り立ちできるのは約50%だそうです

寂しいけど、4羽がちゃんと旅ができることを願ってやみません







スポンサーサイト

テーマ:日々のつれづれ - ジャンル:日記

使いやすくなった
昨日シャッターを変えました
カメラじゃないですよ、車庫のシャッター(*´∀`)♪



今までのは錆びついていたのか、特に雨の日は上げるのが重くて…
この力持ちのとっちんが言うんだから間違いない(笑)

おまけに義父が真ん中の支柱に車をぶつけたことがあったらしく
重いのはそのせいでもないだろうけど、カクッと曲がっているところも(^^;;

ひとりでわずか数時間で付け替え完了です
新しいシャッターは気持ちいいなあ~♪



義父の植えたバラも映える?











ここでも(^。^)
今日も田植えはできずσ(^_^;)
残りはもちだけなんだけど、田んぼにちょっと不具合があって明日に持ち越し

なので、ここでも草取り
紫陽花の間にある草を取っていると、カタツムリさんこんにちは(#^.^#)



今までよく見かけていたのとちょっと柄が違うな~



我が家と違って実家の草は、かなり根が張ったツワモノ
1日草取りをしているとだんだんと握力がなくなってきます

もう少し、あとちょっとでやっていると
ぎゃーーーーー(O_O;;)



10cmはあろうかという大きさ
もうちょっとで掴むところだった、危なかったぜ(・_・;


そうそう今回も発見!初めて見たもの



美味しそう~(*´∀`)♪
いやいや食べられないでしょ



木瓜の実!ですから
え、食べられる? うっそ~(⌒-⌒; )


ここの明朝の気温は7度だそうです
うえ~、寒ーーーう!!!






父の命日と母の日
今日は父の命日、9年経ちました
月日が経つのは早いもので、兄夫婦とお墓参りしてきました

墓地に行くのに猪よけのフェンスの錠をはずします
人間が隔離されているような気分になるんです、これが(^^;;



とっちんが子供の頃はこれが地区のメインロード
近くに住む義叔母は結婚してすぐは、この道を怖がっていたっけ



クワガタを獲ったり、秘密基地を作ったり(男子か⁈)
なんとも懐かしいっつーか、野山を駆けずり回り傷だらけの日々でした

そんな事を思い出しながら歩いて祖父母、父の眠るお墓へ
風が強いなか、やっとお線香に火を点けお参りしました



そして今日は母の日でもあります
とっちんは入院中の母に贈るものも思いつかないまま顔を見に行くことに



義姉が母の日だからとこしらえてくれた母の好物のおはぎを持って♪



ところがお昼前に着いたら、どうも顔つきがおかしいじゃないですか
なんと朝から調子が悪くて朝食も摂らず寝ていたらしい

こりゃ、おはぎどころじゃないかも…
そう思って体をさすっていると、むくむくと起き上がり昼食を食べると言います

はあ~?大丈夫なの?
とっちんの心配をよそに、メインのおかずとおはぎを1個平らげてしまいました

そして、ふとテレビの前を見ると
あ、なにあれ??



なんでも斜め向かいのベッドの方の息子さんが
いつか撮られた母の写真とカーネーションの花をプレゼントしてくださったのだとか

まあ、同室の人間にまで?(´⊙ω⊙`)
実の子のとっちんでさえ母に何もしてないのに…

息子さんは帰られた後だったので、お母様にお礼を言いました
その方のテレビの前にはしっかりと本物のカーネーションが飾られていました



きっと素敵な息子さんですね
だからその方も昨日「家に帰りたい」っておっしゃっておられたんでしょう

とっちんはというと、今日は田植えはお休み
頼まれてもいないのに、余計なお世話の掃除をした一日でした

母のためには全然なってないな~(⌒-⌒; )






またまた初めて見た
これ何でしょう?第2弾

今日も初めて見た花を紹介
へ~、これって花が咲くんだと思った次第




明後日は母の日、ですが
とっちんは家を留守にするので、2日早く今日にしました

昨年の母の日と同じようにカーネーションでも…
いえいえ「花よりダンゴ」の義母はそれじゃ喜んでくれません

なので、いつもは作らないメニューを夕飯に(^_−)−☆
ドリア、エビチリ、マカロニサラダ、チーズの餃子皮包み揚げ、そして買ってきたデザート

いつもは何かしたいとウロウロする義母もおとなしく居間で待機
帰ってきたらぼっちは便乘したいと言うので、チーズを包んで揚げてもらっちゃった

ちょっとだけ目に新しい食事を4人が笑顔で囲むことができてよかった~
そして食後、義母は何度も「ありがとう」と言って喜んでくれてホッ(#^.^#)


さて最初の写真はこういう多肉植物の花でした



でもね~、この多肉植物の名前がわからない
調べたんだけど、わからない



誰か教えて~~!( ̄▽ ̄;)











Copyright @ TYPE=B / melthelm All Right Reserved. Powered by FC2 Blog