七転び七起き
人生 ゆるーり がんばるくらいで ちょうどいいっしょ
彼岸法要
今日はらぼっちとふたり、お寺の彼岸法要に来ています
午前は同じ宗派のお寺さんを招いての法話もありました

彼岸、此岸のこと
亡くなられた人との向き合い方

支え、よりどころをどこに求めるか
生きるということは…

堅苦しくなく笑いもありながらのお話
らぼっちもうつらうつらもなく、どうにか午前の部が終了



お世話役の方々が作ってくださったお昼ご飯を美味しくぺろっといただき
さあ、これから午後の部が始まります

お参りは心からしているつもりですが
目を閉じることなく座っていられるか、ん~そこが問題だ~(^^;;



そてにしても
若い人はいないな~、熟年2人が一番若い(⌒-⌒; )













スポンサーサイト
準備完了
以前から勾配がちょっとおかしくて水たまりができていた家の裏
1週間前、業者さんによる土間コン上塗りの工事が終了していました



1週間は乗らないように物も載せないように言われていました
ちょうど台風前にしっかり乗れるように載せられるようになってよかった~!



昨日、義母と2人で畑の野菜たちを囲ったり覆ったり風になびかないようにしたし
らぼっちは義父がしていたように、今朝からカイヅカイブキにつっかえ棒をしたし



よーーーし、来るなら来てみろ!!




赤や白
赤、見~つけたー!(*^^*)v



白も!(#^.^#)



青も~~~! んん?(笑)









地形の違いか
久々のまとまった雨が降りました
この地域もかなり早めの稲刈りが始まっていますが、刈れません(・_・;)

降ったり止んだりの午前中、義伯母ちゃんの病院
雨だから少ないと思っていたのに、患者さんがおおおおお~~~~~い!なぜ?

畑仕事ができない義母は自身の部屋の片付け、というか断捨離?終活?
部屋のものがみるみる減っていくーーー(;゚Д゚)

それぞれの雨の日でした


さて昨日の続き、大宰府からまわったのは巨峰で有名な田主丸
らぼっちがお世話になった三線の先生方、おふたりに巨峰を送りたいと言うので(*^-^*)

前にも来たことがある葡萄園
今は巨峰だけじゃなく、シャインマスカットもあるんだとか(@_@)

いつのまにかイチジクも栽培されてました
けどイチジクには見向きもせず、ひたすら巨峰へまっしぐら!

290827 ぶどう1

送る巨峰は葡萄園の方に間違いないものをお任せすることにして送り状を書くらぼっち
とっちんは出された試食用の巨峰をペロッといただき、きょろきょろ(^-^;

290827 ぶどう4

その後、3房ほど家へのお土産にとカゴとはさみを持って巨峰狩り
袋の横から覗いて良さそうな房を選びます、これはちょっと細身だな(^-^;

290827 ぶどう3

もちろん下からも覗きます、だけど色はよくわかりません
とっちんはすぐさま2房ちぎったのに、いつまでたっても1房もちぎらないらぼっち

290827 ぶどう2

なんだかわからないけど、そんなに選びまくっても
とっちんがちぎったのと遜色なかったのよね~(^-^;

290827 ぶどう5

さてその帰り、近道で帰ろうと思った道路はまだ途中で通行止め
夜明まで行って遠回りで帰らなくちゃなりませんでした

290827 東峰村2

そしてその道も至る所で片側通行
豪雨の爪痕はまだまだ残っていて、眉間に皺が寄るばかりでした

290827 東峰村4

290827 東峰村3

先々月ボランティアで訪れた場所
今はどうなっているのかしら・・・今回は遠目でしか見ることができませんでした

290827 東峰村5

被害が見当あたらなく無事に巨峰狩りができた筑後川の南側
こうも違いがあるものかと改めて気づかされました

帰りは素通りしてしまったけど、支援はこれからもしていかなくては!

290827 東峰村6









ラスコー展はちょっと感動
瞬く間に過ぎていく毎日
あれやこれやといろんなことがある(作ってくれる?)ものです

いつのまにか9月になり、秋の気配があちらこちらに見られるようになりました
なんて悠長に構えてもいられないところですが・・・

汗水流しての作業はいくらか楽になったし、昼間でも外に出られるので捗ります
夜は窓を開けていてもあれだけ暑かったのに、窓を閉めても涼しくなりました

そんなこんなで数あるネタもどこぞで奥深く埋没しているもので
それを引き上げるかどうか、どう扱うか思案しているところです(^^;;


で、今、留守番的な時間、とりあえずは先月行った「ラスコー展」から
九州国立博物館はなんと・・・・・初めてなんです

290827 ラスコー展1

以前観たかった展示があったけど、観覧料が高かった記憶が(;'∀')
それなりの展示物があるのに観に行かなかったというアホなふたり

でも、町の「芸術文化であい事業」の一環で半額が助成されるんです
印鑑持って役場で申請したらぼっち、100枚限定が残っていてよかった~

暑いので早めに家を出発、悠々と到着したつもりが・・・駐車場空いててラッキー
開催が残り1週間の日曜日とあって人の多かったこと(◎_◎;)

290827 ラスコー展2

ラスコーってなに?ってな感じで連れて行かれたとっちん
1940年に少年が穴に落ちたことで発見されたラスコーの洞窟

290827 ラスコー展3

その中に色彩豊かな絵が描かれていたとは、しかも2万年前!!!
描いたのはクロマニョン人だって、凄い感性と技術だわ♪

290827 ラスコー展4

290827 ラスコー展5

290827 ラスコー展6

290827 ラスコー展7

290827 ラスコー展8

290827 ラスコー展9

290827 ラスコー展10

えっと~、アウストラロピテクス、北京原人、ネアンデルタール人・・・・
人類の進化ってどういう順番だったっけ?え、それぞれ別もの??

290827 ラスコー展11

クロマニョン人ってもうちょっと猿に近いと思ってたとっちん(;・∀・)
なかなかどうして今の人類と変わんない、というより誰かに似てる?

290827 ラスコー展13

凄いね~、この装飾品!
他にも芸術的な細かい彫刻や便利で多彩な道具、見応え充分でした

290827 ラスコー展12

人類がネアンデルタール人から進化したんじゃないということだけはわかった後
大宰府まで来たんだからやっぱり行っとかなくっちゃ(*^-^*)

290827 ラスコー展14

そしてこれもいただいとかなくちゃ
焼きたて~、外はカリカリ中はあっちっちの甘さ控えめ、大満足~~~♪

290827 ラスコー展15









<九州国立博物館>
[アクセス] 地図はコチラ




テーマ:福岡 - ジャンル:地域情報

Copyright @ TYPE=B / melthelm All Right Reserved. Powered by FC2 Blog