七転び七起き
人生 ゆるーり がんばるくらいで ちょうどいいっしょ
キャッホ~! 島を探検だぁ、御所浦チャリンコツーリング♪ 「アンモナイト館」
もう11月になってしまったんですね~
今年も残すところあと2ヶ月か・・・年取るのが早いわけだ

暖房器具も準備しないとね
片付けや大掃除の予定も立てなくちゃ!

で~も~、らぼっちの頭の中は山、山、山のことばかり^^;
いつの間にこんなになっちゃったんだ?

ま、いつまで続くかってところが問題
熱しやすく冷めやすい持久力のないのがちょっとね(笑)

冬場はじっとしてるんじゃないかなとは思ってますが
それでも山に行くと言ったら、どうすんべ? (;¬_¬)

今からうまい口実を考えとかなくちゃ(笑)


さて、御所浦のお話も長く間が空いてしまいました(>_<)

家宝になるような化石を採集するこもできなかった5人は
チャリンコを借りるべく、フェリー乗り場の横にあるしおさい館に寄りました

お察しの通り左側にあるママチャリでございました、荷物があるからいいけどね
らぼっちだけはなぜかスポーツタイプのやつ
空気が入ってなかったので、自分たちで空気を入れました(>_<)

241021 1御所浦1

あらあら、ここにも乗っかってたのね、恐竜
離れてみないとわかんないのが玉に瑕だけど・・・

241021 1御所浦2

そりゃ~、レッツゴー!!

241021 1御所浦21

って、最初から迷子になっちゃったぜ^^;
そこらへんにいたおばちゃんに聞いて向かったのは「菅原神社」

あれれ?工事中で入れないじゃん(>_<)

241021 1御所浦3

どうしてここに来たのかはらぼっちしか知らなかったのです
なんでも、十二代天皇である景行天皇の巡幸のおり、船を係留した石があるんだって

「これじゃないの?」
「こんなんじゃないって!」

241021 1御所浦4

諦めきれないらぼっちは、どうにか入れないかと裏にまわっていきました
優しいmamさんはらぼっちの付き添いに^^;

残りの3人はペチャクチャおしゃべりしながら陰で休憩しておりました(笑)
いえ、どーでもいいわけじゃないんですよ、ちょっと興味が・・・ね^^;

こちらの菅原神社にはとても大きな樟があったみたい
道路側にはみ出ています

241021 1御所浦5

ありゃ、あっちこっち切り取られていて幹しかない?
でも、ブロック塀が遠慮してるんですね

241021 1御所浦6

この樟、これでも天草市の天然記念物に指定されているんですよ

説明板には根周り5・2mで、こんもりと葉の生い茂る堂々とした大木・・
今なお樹勢は衰えていません、と書いてある(@_@;)

う~ん、どうしちゃったのかな?

裏から境内に上がるとやっぱり工事中だったようで
樟の横には、真新しい囲いが出来上がっていました

241021 1御所浦7

それがらぼっちの言っていた「ともづな石」でした
昔っからこの形だったのかな?

241021 1御所浦8

ま、とりあえず見ることができてよかったね、らぼっち^^;

それから昼食にしようということで、日陰を探していたら公園に東屋発見!
チャリを止めて腹ごしらえ♪

241021 1御所浦9

海鮮丼を食べたかっただろうに、無理やりおにぎりにしてごめんなさいね~^^;

241021 1御所浦10

再びチャリンコで出発~^^
海がきれ~い(#^.^#)

241021 1御所浦12

釣り人、どうやってあそこまで行ったの?
近いけど歩いては無理よね(笑)

241021 1御所浦11

お、恐竜!でも、骨格だけ^^;

241021 1御所浦13

恵比寿さんもいたるところにいらっしゃった
こちらでは「えべっさん」と呼ばれています、良いお顔だ~(^o^)

241021 1御所浦14

チャリンコ隊は行く行く、颯爽と♪
目指すはあの中瀬戸橋じゃ~!

241021 1御所浦15

ループの1/4あたりまでは5人とも気合だけは十分あったのですよ

241021 1御所浦15-1

だけど、途中から立ちこぎしながらもヒーヒーハーハー(T_T)
これで、どっと疲れました(笑)

241021 1御所浦16

でも、下りは早い早い!!
みんなブレーキかけてる~?^^;

241021 1御所浦16-1

そしてもうひとつの有人島「牧島」に入りました
すぐにあるのが天草市の天然記念物に指定されている景観重要樹木「牧島のあこう」

241021 1御所浦17

樹齢は推定300年、樹高は12.5m、幹廻り4.8mあるそうです
海岸線や集落を守るために植えられているので、天草ではよく見かけますね

ベンチや大きな縁台?があって、地域の皆さんが憩える場所になっているようでした
ここはバス停じゃないんです、"乗合自動車停"でした^^

241021 1御所浦18

牧島の海岸線をひたすら西へ、トンネルをひとつ抜けると見えてきたのが
「舟かくしの入り江」

241021 1御所浦20

源義経が舟を隠して潜んだ入り江とも、平家落人が隠れ住んだ場所とも言われているところ
静かな美しい入り江には、勇志国際高等学校のイルカの飼われていた生簀がありました

それからもうひとつトンネルを抜けてしばらく行くと
見えてきたのは公衆・・じゃなかった「アンモナイト館」です^^;

241021 1御所浦22-1

ん?mamさんそこで何してるの~?
アンモナイトは中ですよ~(笑)

241021 1御所浦22

本当にこんなところにあるんかいな?って感じですけど
この建物が平成9年にできるまでは露出したまんまだったとか、ありゃま~(・o・)

これってトイレブラシ?

241021 1御所浦23

あはは、考えてはあるけど、実際やってみるとちょっと微妙^^;
で、目的のアンモナイトはどれどれ(=^・^=)

241021 1御所浦24

天草市の天然記念物、ユーパキディスカスというアンモナイト
60cmもあって九州最大とか、横にCDが置いてあるのでわかりやすい

それから来た道を戻り中瀬戸橋の手前を左に折れ、牧島の東端を少し北にいくと
「ニガキ化石公園」があります

241021 1御所浦26

この公園には約20個の岩塊が野外展示してあるのですが
またしても写真が少ないので、二つだけアップで^^;

241021 1御所浦27
241021 1御所浦28

こんなの化石採集場で見つけたら、絶対持って帰るな
かなーり重いけど(笑)

ここで、みんなで記念撮影ヽ(*^∇^*)ノ
それぞれに趣向を凝らしたものを撮ってみました、おもしろかった~♪

241021 1御所浦29

また橋を渡ります
今度はとっちんもチャリを下りてmamさんと歩きました

そしたらチャリを必死で漕ぐよりも海の浅さ深さやきれいさがよくわかったんです
ゆっくり歩くのもいいよね^^

241021 1御所浦31

そして向かったのは御所浦島の北にある前島~

241021 1御所浦32

遠くから見ていてなんか変だな、と思っていたら
やっぱり工事中で立ち入り禁止でした、ここから先には行けないよ~(>_<)

241021 1御所浦34

前島は野外見学地となっており、アンモナイト化石層は海岸に降りてすぐの場所にあって
簡単に観察できる希少な場所だったのに、あ~残念(泣)

そこで前島の東側にまわり、姫浦層と肥後深成岩層の不整合を見に行くことに

241021 1御所浦35

説明があったけど、ん~^^;

241021 1御所浦37

よくわかりませんでした(>_<)

241021 1御所浦38

岩場を下りてみると、砂だと思ったのは珊瑚のカケラでした
それもずいぶんと大きいカケラ^^

241021 1御所浦39

こうして空振りもあったけど、無事に探検も終わり
5人は船上の人となりました

241021 1御所浦40

御所浦、楽しかったな
天気も良かったし、夕陽もきれいでした(#^.^#)

241021 1御所浦41

横浦島の与一ヶ浦港に着く前に、男性が一人近づいてきて
「御所浦の思い出にどうぞ!」と何かを手渡されました、mamさんじゃなくてとっちん?

なんで?急なことでビックリしてポカ~ンとしたけど
手の平を見てまたまたビックリしました(@_@;)

赤いバラ、折り紙で作ってあります

241021 1御所浦42

どうやって折ってあるんだろう?複雑に入り組んでいて見ていて感心するやら有難いやら・・
あ、お礼言ったっけ?^^;

身体の大きな人だったけど、本当はとても繊細な人なのかも
また一挙に御所浦の印象が良くなりました、人にも感動~♪

かなり陽も傾いてきました
テルルさん、mamさん、お二人良い感じです

241021 1御所浦43

maiちゃんは夢の中を彷徨い中(笑)
でも、夕陽がきれいに見えたので、無理やり起こしちゃった

241021 1御所浦44

釣り人はもういないだろうと思ったけど、まだいた!^^;

241021 1御所浦45

夕陽を見てみんなでワーワー言ってたら
乗組員のおじちゃんが、「上で見るといいですよ」って言ってくださったんです

「え、そうですか~?」と言いながら遠慮なく5人、操縦席の近くで見させていただきました

241021 1御所浦45-1

みんな、夕陽にうっとり~(#^.^#)

241021 1御所浦46

そしたら出た、らぼっち「今日はこれだけで満足!」って言葉!
なんだよ、なんだよ、全部おもしろかったくせに!!

「汽笛を鳴らします、大きい音がしますよ」と言われ
覚悟していたけど、本当にうるさかった(笑)

241021 1御所浦47

5人の楽しかった一日が終わろうとしています
締めがこんなに美しい夕陽でとっても感動しました

御所浦、来れてよかった~♪

241021 1御所浦48

 

<アンモナイト館>
[アクセス]地図はコチラ

<前島>
[アクセス]地図はコチラ


スポンサーサイト

テーマ:熊本のこと - ジャンル:地域情報

コメント
こんばんは♪
らぼっち隊長の頭の中は山、山、山ですか・・・
いいですね、いくつになっても熱中できるものがあるって素敵ですよね(゚∇^d)

わぉ、一気に最後までロングスパート駆けましたね!!!
とっちんさん、ホントは2回分くらいをまとめちゃったでしょ・・・イヒヒ
小魚?!沢山いましたよね!
なんで、みんな竿で釣るんだろ?
あんだけ近くにいたら、網ですくったほうが手っ取り早いだろ・・・って思いながら
チャリンコこいでたテルルです(^▽^;)
下調べ、お弁当の準備、運転等ホントいつもながらお世話になりましたミ★(*^-゚)v Thanks!!★彡

また、よろしくで~~~~す・・・イヒヒ(≧∇≦)
2012/11/02(金) 21:52:38 | URL | テルル | [ 編集 ]
こんばんは。
自転車で回ることろが素敵です。
ご存知だと思いますが
ここにある自動車の鍵は付けっぱなしでした(笑)。
すごいところだなと思いました。
2012/11/03(土) 18:20:33 | URL | あかちん | [ 編集 ]
こんばんは
お弁当美味しそう 
いきなり団子も作ってたし・・・すごーいΣ(o゚д゚oノ)ノ凄ッ!
ちゃりんこで島一周 とっても楽しそう(きつそう?)
こういうのって 二人より沢山がいいですよね
夕陽の綺麗な事 とっても素敵です
mamさんテルルさんも二人並んだ写真 よかったね~
2012/11/03(土) 21:58:04 | URL | KIKO | [ 編集 ]
テルル会長へ
熱中してますけど、とっちんが言う通り
アルプスまで上り続けるのか、自分ながらわかりません^^;

あとどのくらいかかるの?と聞いたら
最初は分らんといってたので、たぶん2回分だと思います

網で掬える魚はいないと思いますよ、イヒヒ!
それにしてもあれからもう2週間か、早いですねぇ♪


2012/11/04(日) 18:05:06 | URL | らぼっち | [ 編集 ]
あかちんさんへ
そうなんですか^^
普通知りませんよ、そんな情報!
車、盗んでも港で見張ってたら
捕まってしまいますよね^m^
2012/11/04(日) 18:10:53 | URL | らぼっち | [ 編集 ]
KIKOさんへ
チャリンコツアーっていうのも
じゃりんこ時代みたいで懐かしいよね♪
でも昔と違って、皆息の上がるのが早いです
なんでも作ってくれるとっちんは
自慢の奥さんです^m^
2012/11/04(日) 18:14:13 | URL | らぼっち | [ 編集 ]
菅原神社!
遠目で眺めてたからこんなにネタ写真があったなんて(笑)
私の元気な時から
抜け殻になった時まで一気に見れました(笑)

お弁当がめっさおいしくて
お腹いっぱい♥
本当にありがとうございました!

次は~どこいきますか!??
2012/11/04(日) 22:28:28 | URL | mai | [ 編集 ]
maiちゃんへ
めっさ美味しかった?
とっちんが喜んでます^^
チャリンコ隊で弁当食べるまではおにぎりの重さ
でも食べた後も重さ変わらず、化石で^m^

maiちゃん無意識で自転車こいでたんだ♪
次はどうしようかね^^
2012/11/05(月) 22:41:19 | URL | らぼっち | [ 編集 ]
御所浦の恐竜写真凄いです!
はじめまして
恐竜おもちゃの博物館というホームページをやっているものです。
恐竜好きな人向きに恐竜像がある全国の公園や施設を紹介しています。
御所浦のしおさい館を紹介していますが、茨城県の自宅からは遠すぎて屋根の上の写真を撮りに行けません。
ブログの写真、借りたら駄目ですか?
よろしくお願いします。

ところで、福島県のアンモナイトセンターは行かれたことありますか? マンホールのフタぐらいでっかいアンモナイトがゴロゴロです。
2015/05/20(水) 19:27:02 | URL | 恐竜おもちゃの博物館 | [ 編集 ]
恐竜おもちゃの博物館さんへ

はじめまして^^ 恐竜大好きなようですね
熊本県はこの御所浦町や御船町が恐竜の町としてがんばってますよ^^v
福島のアンモナイトは流石に遠くて見たことはありませんが、そんな大きなものがゴロゴロとはすごいですね♪
うちのブログは写真フリーなのでご自由に持てって結構ですよ^^
2015/05/21(木) 22:55:06 | URL | らぼっち | [ 編集 ]
ありがとうごさいました!
写真、お借りしました。
ありがとうごさいました。

恐竜と遊ぶ恐竜公園・恐竜像
http://www.dinotoymuseum.com/link/link07.html#043

これからも冒険記事を楽しみにしています!
2015/05/23(土) 06:53:32 | URL | 恐竜おもちゃの博物館 | [ 編集 ]



URL

 
PASS
SECRET

Copyright @ TYPE=B / melthelm All Right Reserved. Powered by FC2 Blog