七転び七起き
人生 ゆるーり がんばるくらいで ちょうどいいっしょ
雨もまた良し
雨粒がここにも



ここにも



ここにも



そしてここにも



こんな日もたまにはいいもんだ(*^^*)








スポンサーサイト
小さくても
ややや⁈



強風で草が相当に揺れても
どんなに暑くても

生き物ってスゴイ!








頑張った
今日は頑張ったぞ(๑>◡<๑)
午前中はマルチを作ってサツマイモを植えました



先々週、前もって耕していたし
朝の涼しいうちに鍬を持って楽勝…のはず

それなのに暑かった、風もあったのに暑かった
2時間半で70本植えました

午後は仮払い機で畑の外側、つまり道路の際の草刈り
くっ、3時間もかかってしまったぜ(-_-;)

見上げれば今、満開のバラ
お義父さんの遺したバラ、剪定と肥料がうまくいったようです、ふふ(*≧∀≦*)












こだわれない
らぼっちが剪定した柘植の木
形は、うーんまあまあかな(^^;;



ほえ、は、花が付いてる
柘植の花、小さ過ぎて気づかなかったわσ(^_^;)



「おーい」ギコギコ、ギコギコ…
頭上でらぼっちの声がします



裏山(人の山ですが(^^;;)の木を2本、切っています
剪定するのに形より安全を選びました



木は年々大きく伸びています
お義父さん、仕方ないですよね(-。-;








トップスピンにスライスで熱戦
今日はこれといって予定がなかった日
だったら、第34回飯塚国際車いす大会「ジャパンオープン2018」に行かなくちゃ!



テニスの国際大会を観るなんて初めて♪
こんな近くで開催されているなんて知らなかったわ、昨年は何してたのかしら(^^;;

先に女子シングルスのファイナル
上地結衣選手vs サビーネ・エラーブロック選手



上地選手は24才、でもこの大会すでに5連覇中
対するエラーブロック選手はなんと43才、ギョギョギョ!



上地選手の粘り強いストロークに、ここぞという時に決まるショット
初めて観る車いすテニスにすごーい、すごーいと言うしかない



打ち返すだけでも大変なのに、車いすを自在に操ってから打つ
観ているほうが力が入り過ぎ、息をするのも忘れそう



予報では晴れてくるはずだったのに、途中で雨が降り始めハンドリムが滑るので中断
そしてタイヤが滑らないように大勢でタオルを持ちラインを拭いていました



結局、6ー0、6ー4で上地選手が快勝、昨日のダブルスも優勝
そして今年から下賜された皇后杯を獲得しました、素晴らしい♪



続いて男子シングルスは国枝慎吾選手vsゴードン・リード選手
国枝選手はもう34才になるんだ、相手は26才の若手



男子はスピードが違って、寒いのに手に汗握る熱戦
国枝選手の声がひときわ響きます、「オーレイ!」



相手のリード選手は力強くリターンが速い!
国枝選手、苦戦…



「頑張れ!」と叫ぶのも憚られるところ
何かを叫んでいる人がいる、と思ったらコーチだった(^^;;



ラリーの続く良い試合だったけど4-6、6-4、1-6のフルセットで国枝選手敗退
3年ぶり9回目の優勝にはなりませんでした



リードは昨年に続く優勝、天皇杯の初代獲得者になりました
なかなかのイケメンさんです、おめでとう!



こりゃ毎年来て観なくちゃと思った次第です
ただ、観るほうもかなり疲れます(^^;;






Copyright @ TYPE=B / melthelm All Right Reserved. Powered by FC2 Blog