七転び七起き
人生 ゆるーり がんばるくらいで ちょうどいいっしょ
存在
天気も人も関係ないね


どーでもいいこといっぱいある


やっと気づいた











スポンサーサイト
畑から見て思う
今日は町の健康作りウオーキング祭
もちろん参加・・・

しようかなとチラッと思ったんですが
10kmのコースが家の近くだし、らぼっちの足腰の具合もあってやめました

とっちんはいつものように畑に出勤
あらいるいる、スタッフの方が!スタンバイです



すると、朝9:30スタートで10:00前には何人かが通過
ちょっと速過ぎるんじゃない?



3km、6km、10kmのコースがあるみたい
ここは10kmしか来ないところで、この地点は4kmくらいかな



なんか皆さん、黙々と歩いていらっしゃる
ゼッケンが付いているから?それとも健康作りだから?



それからダムで折り返した人たちが帰ってきた
見ていてビックリ‼️

先頭の旗を持ったたぶんスタッフの人が走ってる
その後ろをゼッケンを付けている人が追いかけるようにジョグ

あれまあ、そんなに1位になりたいのかしら?
健康作りと言うより、ジョギング大会みたい(^^;;

その後はまたゾクゾクと人が流れて帰っていきました
やっぱり立ち止まるということもなく黙々と



3、6、10km合わせて405人も町内外から参加者があったらしい
その昔は義母たちも参加したようだけど、とっちんたちは‥ないかなf^_^;

スタッフ、参加者の皆さんお疲れ様でした







新旧交代
我が家の冷蔵庫



氷が出来なくなった他は特に悪くなったわけじゃないけど
もう20才にもなるので、義母が買い替えると突然言いだしたのです

冷やさなくてもいいものまで入れていた義母
冷凍庫なんていつも満杯にしててごめんね


お疲れ様の気持ちを込めて拭きあげました
20年間ありがとうね(๑˃̵ᴗ˂̵)

そして届いた冷蔵庫



ちょっとでっかくなりました
今まで入っていたものを入れるとスッカスカ(^^;;

入れ過ぎないよう、過信しないよう
これから頑張ってもらえるよう使い方を間違えないよう、注意しましょ(^-^)v














思わぬ収穫
今日も畑に出勤(笑)

とっちん、またもやスギナと格闘していたんだけど
義母に呼ばれて場所移動

義母が一旦芽が出たゴボウの寒冷紗をうっかり取っ払っていたもんだから
霜にあたって葉っぱがほとんどなくなるくらい枯れちゃっていました

数週間経つと、あれあれ~⁈
新たに緑の葉っぱがニョキニョキと出てくるじゃないですか(*´ω`*)

とっちんは、『やったね!ちゃんと育ってる』と思っていたのに
「もうつまらんき、抜いて捨てたほうがいいっちゃ」と義母

「いやいやいや大丈夫だから、ちょっと掘ってみましょう」
とっちんの言葉に義母は不承不承ながら掘り出したのです

すると、何ということでしょう~♪
立派なゴボウちゃんが出てくるじゃないですか╰(*´︶`*)╯♡



「ホントね~、あんたの言うとおりやった」
「野菜の持ってる力を信じましょう」なあんてこと言っちゃったとっちんです

た・だ・
畑にたまに小石があるので、妙な形のゴボウがちらほら(^^;;

こんなのはごくごく普通



「ダンスはうまく踊れない」



「いや~ん」



「逃げろや逃げろ」



「イカになりたい」



「もはやこの世のものでは…」



こらこら、ゴボウで遊んではいけません
はい、ごめんなさい(´∀`=)!







炭鉱労働者の象徴
だんだんと日が長くなってきました
らぼっちの出勤時間もかなり明るくなり、ライトが必要なくなりました



さて、飯塚市には忠隈山という立派なボタ山がありますが
この近くにもあるんです、六坑ボタ山というものが



忠隈山といいここといい、どうして3つ連なっているんでしょうね
真っ黒だったボタが、今では木も生えしっかりと山になっています








Copyright @ TYPE=B / melthelm All Right Reserved. Powered by FC2 Blog