FC2ブログ
七転び七起き
人生 ゆるーり がんばるくらいで ちょうどいいっしょ
鮮やかに
あれ?
らぼっち、剪定したよね?(¬_¬)



もうちょっと小ぢんまりしててもよかったんじゃない?



でもきれいに咲いてくれそうだからいっか(*^^*)



一時は枯れちゃったかな⁈と思ってた義父が遺した紅梅



大事にしていかなくちゃ(*´∇`*)






スポンサーサイト
61回目
今日はらぼっちの誕生日
午前中はバドの練習、午後頑張って本日は中華で(^_-)v

ケーキは超久しぶりのパウンドケーキ
ババさん二人も辛いものがイケルのでしっかり食べてもらいました







更に暗くなる⁈
すっかり忘れていたけれど、そういえば…

ひと月前くらいに北九州市の「皿倉山」に
登って・・いや、行って来たことを思い出しました

というのも、この山にはいろんな登山コースがあるのですが
そこは熟年、登山とかする気もサラサラなく車で山麓駅までスイ~ッ(^-^)v

山麓駅からケーブルカーで行くという超楽~な行き方を選ぶ
これだからどこも鍛えられるはずがない( ̄▽ ̄;)



この山に登った神功皇后が下山するときに日が暮れていて
「更に暮れたり」と言ったらしく更暮山、更暗山→更倉山→皿倉山に転じたとか



北九州市の夜景スポットとして有名で
カップルには最高のシチュエーションのようです



ただ、登って行くケーブルカーでは木々が迫っていて
残念ながら見える景色は狭い(^^;;



全長1100m、高低差440mを5分で山上駅へ
そこからこんなスロープカーで622mの山頂の展望台駅に



すぐそこの距離なのに3分もかかる、50m/分(・・;)
中からの風景はこんな感じ



山頂では北に新日鐵住金から若松の町、遠くに響灘



ハートの向こう、南に英彦山



お山の上は各テレビ局の鉄塔も乱立



奈良の若草山、山梨の笛吹川フルーツ公園と並んで
新日本三大夜景らしい、どこも全然知らないけどε-(´∀`; )



登山もしていないくせにやたらお腹が減った熟年ふたり
カフェマウンテンなる展望台レストランに即入店



なかなかのロケーションでしょ(*^^*)
で、らぼっちは寒いと言ってうどんと焼きカレー、食べ過ぎだろ(¬_¬)



とっちんはガレットとコロッケ
え、足らないんじゃ?と言ったの誰かいな?( *`ω´)



最大傾斜度28度のケーブル
帰りはふたりでずーっと見つめて下りて行きました



さて、夜の皿倉山に行く時が来るのか~?(´-ω-`)





いつか
わが町には樹齢800年の楠があります
まだじっくりと見ていない、いつかつらつらと眺めに行こう







Copyright @ TYPE=B / melthelm All Right Reserved. Powered by FC2 Blog